サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/11/18(日) 12:44:41.212 ID:3lyWDCQo0
    img_9e5a986c73584e9261498bda96355e25296856

    バカ「は?だからなんだよ」

    俺「そのAクラスって300万で買える安物だろ?」

    バカ「はぁぁぁぁぁ???じゃあお前は何乗ってんだよ!!!どうせ軽自動車だろ!!!!」

    俺「はい俺のレクサスLSwwwちなみに1000万超えてるwww」

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1542512681/ 【バカ「俺ベンツ乗ってるw」俺「でもそれAクラスじゃんwww」】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/11/19(月) 16:28:45.03 ID:CAP_USER9
    トヨタは2018年11月19日、商用バン「プロボックス」「サクシード」を一部改良し、新たにハイブリッドモデルを追加した。また衝突回避支援システムをこれまでの「Toyota Safety Sense C」から、昼間の歩行者検知機能を追加したプリクラッシュセーフティを備える「Toyota Safety Sense」に進化させた。プロボックスは全国のトヨタカローラ店、サクシードは全国のトヨタ店ならびにトヨペット店にて2018年12月3日より発売する。

    今回新たに設定された新型プロボックス ハイブリッド/サクシード ハイブリッドは、1NZ-FXE型1.5リッターガソリンエンジンにTHS IIハイブリッドシステムを組み合わせ、JC08モード燃費27.8km/Lを実現。新しいWLTCモード燃費では22.6km/Lを達成した。なおWLTCモード燃費の各モードについては、市街地モード21.8km/L、郊外モード23.7km/L、高速道路モード22.3km/Lとなっている。

    「平成27年度燃費基準+25%」達成と「平成30年排出ガス基準75%低減レベル」認定によりエコカー減税の対象となる。ハイブリッドシステムならではのモーター駆動によるスムーズな発進と加速、あわせて高い静粛性を実現させた。

    このほかハイブリッドモデルでは、オートエアコンやシートヒーター(運転席にオプション)、運転席横のスペースにセンターコンソール小物入れを設定するなど、快適で便利な仕様とした。

    一部改良では、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」に昼間の歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ」を全車に標準装備させた。さらに盗難防止用イモビライザーを新たに標準設定するなど、優れた安全・防犯機能を確保した。

    このほか装備面では、USBポートの標準装備化や、マルチホルダーのサイズを拡大しスマートフォンやメモ帳などが楽に置けるよう改善するなど、プロボックス/サクシードを利用するユーザーがより使いやすい運転席周りとした。

    トヨタ 新型プロボックスの価格は1,373,760円~1,965,600円。うちハイブリッドモデルは1,819,800円~1,965,600円となっている。新型サクシードの価格は1,549,800円~1,965,600円。うちハイブリッドモデルはプロボックスと同様に1,819,800円~1,965,600円となっている。[価格は全て消費税込み]

    19104233003_ffe7_o

    https://autoc-one.jp/news/5003213/

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542612525/ 【トヨタ、商用バン「プロボックス」「サクシード」にハイブリッド追加】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ