サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/15(火)00:06:30 ID:U0LQ64eUG
    まあ2千円の価値すらないとはおもうけど
    無料だとそこらに不法投棄とかされそうじゃん?

    おーぷんなんで「てめー結局売る気ねーじゃんkz」
    みたいになってもアレなんで軽い気持ちでレスして

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1405350390/ 【5年以上雨ざらし無動・転倒破損部多数の原付2千円でどう?】の続きを読む

    AirsoftWWII
    1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/15(火)20:04:25 ID:W51DXgs6V
    おすすめの軽ある?

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1405422265/ 【【ハスラー】サバゲーのために軽自動車が欲しいのだが【ジムニー】】の続きを読む

    1: ゆでたてのたまご ★ 2014/07/14(月) 16:04:42.71 ID:???.net
    日産がSUV「ジューク」を一部改良 90通りから選べる内外装の配色
    【MSN産経ニュース】 2014/7/14 15:46

    日産自動車は14日、SUV(スポーツ用多目的車)「ジューク」を一部改良して発売すると発表した。外装をより躍動感があるデザインに変更したほか、ボディーやドアミラー、シートなど内外装の色を計90通りの組み合わせから選べる「パーソナライゼーション」を導入し、自分好みの個性的な車に仕上げられるのが
    特徴だ。

    「ユーザー調査で外装やボディーカラーにこだわる声が強かった」(広報)ことから、一部改良でも目玉に打ち出した。価格は173万7720~267万8400円。ベースグレードを除き、従来モデルから数万円上下させている。

    1600ccの直噴ターボエンジンは、排気の一部を冷却して吸気側に戻す「クールドEGR」と呼ばれる仕組みを採用。摩擦抵抗の低減や燃焼効率の向上も行い、燃費性能を1リットル当たり最大14.2キロと約9%改善したほか
    加速性能も向上させた。

    また、創立80周年記念として、スポーツカーの「フェアレディZ」や「GT*R」で用いた車体色を設定したジュークの特別仕様車を併せて発売した。

    「ジューク」をマイナーチェンジ、あわせて特別仕様車「80th Special Color Limited」を発売|日産
    http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2014/_STORY/140714-01-j.html
    140714-01-01

    140714-01-02


    ソース: http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140714/biz14071415460008-n1.htm

    レス引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1405321482/
    【日産がSUV「ジューク」を一部改良...90通りから選べる内外装の配色】の続きを読む

    14ex400fefa_grn_sltl

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/14(月) 08:35:38.75 ID:BtdwoVjli.net
    非力なのに車検はシッカリあって任意保険も個別で掛けなきゃならないし
    大型とった方が早いし速い

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1405294538/ 【400ccのバイク乗ってるやつって何がしたいの?】の続きを読む

    20140715001fit

    1: ダイビングフットスタンプ(芋)@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 23:09:33.37 ID:2sGxyrm10.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    ホンダが同一車種で4度目という異例のリコール(回収・無償修理)に追い込まれたのは、ハイブリッドシステムを制御するプログラムの不具合を、発売前に発見しきれなかったためだ。

    自動車に設置する電子機器は増えており、複雑化するコンピューター制御に万全を期すことは、自動車業界全体が抱える課題となっている。

    全ての不具合「想定しきれず」

    ホンダがリコールするのは、小型車「フィット」と新型スポーツ用多目的車(SUV)「ヴェゼル」のいずれもハイブリッド車(HV)で、現行モデルの全出荷分約17万台だ。

    過去3回のリコールは、制御プログラムのうち変速機やエンジンを制御する部分の不具合が原因だった。今回は別のエンジン制御機能で不具合が見つかった。
    特殊な走行条件が重なると、ごくまれに、急発進やわずかな加速や減速などが不自然に起こり、計11件の物損事故があったという。

    ホンダは相次ぐ不具合について、「高機能な新型のハイブリッドシステムは、制御プログラムが従来よりはるかに複雑になり、起こりうる不具合を想定しきれなかった」と説明した。

    ホンダが回収した車の修理は、プログラムを書き換えれば済むため改修費用は限定的だ。だが、リコールへの対応に追われ、新車販売計画の見直しにつながる可能性が高く、収益にも影響しそうだ。

    販売店関係者によると、ホンダは今春から新システム搭載車を軸に新車攻勢をかける予定だったが、過去3回のリコールの影響で、発売を夏以降に延期したという。
    http://www.yomiuri.co.jp/atcars/news/20140711-OYT8T50000.html

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1405260573/ 【ホンダのリコール…プログラム複雑化が裏目 全ての不具合「想定しきれず」】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ