サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    1: 海江田三郎 ★@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 21:01:38.85 ID:???0.net
    http://mainichi.jp/select/news/20150115k0000m020066000c.html
    ◇北米トヨタCEO、EVの課題とFCVの優位性強調
     【デトロイト清水憲司】米電気自動車(EV)ベンチャー、テスラ・モーターズのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は13日、北米国際自動車ショー開催中の米デトロイトで開いた記者会見で、水素を用いる燃料電池車(FCV)について「極めてばかげている」と批判した。

    水素の貯蔵や管理の難しさを理由に挙げた。EVとFCVは次世代カーの主役の座を競い合っており、さや当てが激しくなってきた。

     マスク氏は、テスラのほか宇宙開発企業「スペースX」などを設立した西海岸シリコンバレー発の著名起業家。
    淡々とした口ぶりながら、物議を醸す発言でも知られ、この日はショー関連の講演会出席のため、ゼネラル・モーターズ(GM)などが本拠を構える敵地デトロイトに乗り込む格好になった。

     マスク氏は講演後に記者会見し、水素は引火しやすく、貯蔵が難しいと指摘し、「解決は難しく、極めて非効率で、理に合わない」と主張。テスラは2015年に約5万台のEVを生産する計画だが、10年後までには数百万台に増やすとし、EV市場の拡大を予測した。

     一方、昨年12月にFCV「ミライ」を発売し、究極のエコカーと位置づけるトヨタ自動車のジェームス・レンツ専務(北米トヨタCEO)は記者団に対し、「マスク氏の製品は素晴らしい。ただEVは必ずしも長く走れるクルマではない」と述べ、 1回の充電で走れる距離の短さが課題だと指摘。EVが1回の充電に数十分〜数時間かかるのに対し、ミライの燃料補給は3分程度で終わるとし、FCVの優位性を強調した。

    muskfcv

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1421323298/ 【テスラCEO「水素の燃料電池車、極めてばかげている」】の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2015/01/14(水) 22:57:04.01 ID:???0.net
    【デトロイト共同】ホンダは燃料電池車を、日本で来年3月に発売する方針を14日までに明らかにした。日本に続き米国でも16年中に売り出すほか、欧州にも広げる。

    米デトロイトでの北米国際自動車ショーに、外観が流線形の試作車を出展した。

    ホンダはこれまで、日本で2015年度中に発売するとしていた。

    燃料電池車は「究極のエコカー」と呼ばれ、トヨタ自動車が日本で「MIRAI(ミライ)」を昨年12月に売り出している。

    CI0003

    http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015011401002023.html

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1421243824/ 【ホンダ、燃料電池車を来年3月発売】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木)16:32:55 ID:P1N
    紹介する車種はほとんど乗ったこと無いのばかりなのを最初に白状しておきます……。
     
    cXJF2PQ

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1421307175/ 【バイクファンの俺がおすすめしたい250ccクラスの車種を紹介する】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/29(金) 16:09:13.19 ID:yTFRX+kk0
    純正じゃダメなのか?
    サスとかタイヤ、プラグを変える程度じゃあんま変わんないだろ?
    高い金を出してパッと見わかんないカスタムをするのは何でですかねぇ
     
    mule-garage-4

    引用元 http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1385708953/ 【バイクのカスタム、改造が意味わからん】の続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/01/13(火) 19:24:26.83 ID:???0.net
    トヨタ自動車の昨年の台湾における新車販売台数が約14万台となり、13年連続でトップに輝いたことが分かった。シェアは32.9%。
    市場全体でも2006年以降で初めて40万台を超えた。
    代理店の和泰汽車が6日発表した。

    トヨタは台湾での販売台数が14年連続で首位になっているカローラアルティスのほか、カムリ、ウィッシュも同価格帯の車種の中でそれぞれ1位になるなど好調だった。

    販売業者によれば、台湾の消費者はトヨタに一種の“忠誠心”を持っており、買い替えの際にもトヨタ車を選ぶケースが多いという。
    さらにネットユーザーからは「神車」と呼ばれ親しまれている。

    2015年の販売予測については、主な輸出先である米国、中国大陸、東南アジアの好景気による台湾経済の安定化、ガソリン価格の低下、買い替え需要の高まりなどの要因によって、楽観的な見方が広がっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9661696/

    96183_1290_c704f0c9_17a9840f

    引用元 http://miji.be/http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1421144666/ 【台湾の人はトヨタに一種の「忠誠心」を持ってくれているらしい…13年連続で販売台数がトップに】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ