サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/13(火) 21:53:35.04 ID:CPTu0gSU0.net
    ガソリン使わないしそこそこ速いんだったらママチャリ感覚で使えるんじゃないかなと思うんだけど実際どうなの?
    2万しないぐらいのでもママチャリより全然速いの?
     
    0ed94a10

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1421153615/ 【バイク乗りだけど最近ロードバイクが気になる】の続きを読む

    1: ムーンサルトプレス(芋)@\(^o^)/ 2015/01/13(火) 09:48:56.78 ID:9fmferV00.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    米国の自動車大手、フォードモーターは2015年1月12日、米国で開幕したデトロイトモーターショー15において、新型スーパーカーのフォード『GT』を初公開した。

    フォードGTは、同社が新たに立ち上げた高性能車開発部門、「フォード・パフォーマンス・ビークルズ」が手がけたスーパーカー。フォード・パフォーマンス・ビークルズは2020年までに、12車種以上の高性能車を開発する計画。新型フォードGTは、そのうちの1台となる。

    2006年の生産終了以来、9年ぶりに復活を果たしたフォードGT。時代の要請に応え、新型は環境性能に配慮したスーパーカーとして登場した。

    パワートレインは、フォード自慢の環境エンジン、「エコブースト」。ミッドシップには、新開発の3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンを、2個のターボで過給したユニットが収まる。最大出力は、600hp以上を引き出す。トランスミッションは7速デュアルクラッチで、トランスアクスルレイアウトを採用。

    アグレッシブな2ドアクーペのボディには、アルミやカーボンファイバーを使用。新型フォードGTは2016年後半、1966年のルマン24時間レース優勝から50周年を記念して生産を開始し、世界の一部市場で発売される。

    http://carview.yahoo.co.jp/news/motorshow/20150113-10216790-carview/

    fordgt3

    fordgt2

    fordgt5

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1421110136/ 【フォードのミッドシップスーパーカー「GT」 復活】の続きを読む

    1: 張り手(庭)@\(^o^)/ 2015/01/13(火) 16:53:47.25 ID:0UznEtSm0●.net BE:586999347-PLT(16001) ポイント特典
    12月の新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。

    1位:ワゴンR(スズキ)1万8255台(24.1%増)
    2位:タント(ダイハツ)1万7078台(10.9%減)
    3位:ムーヴ(ダイハツ)1万6361台(40.0%増)
    4位:アクア(トヨタ)1万6314台(0.9%減)
    5位:ミラ(ダイハツ)1万5044台(37.5%増)
    6位:N-BOX(ホンダ)1万4480台(20.1%減)
    7位:スペーシア(スズキ)1万1283台(20.2%増)
    8位:アルト(スズキ)1万1845台(51.7%増)
    9位:プリウス(トヨタ)1万0587台(36.8%減)
    10位:デイズ(日産)1万0574台(24.0%増)

    http://s.response.jp/article/2015/01/09/241174.html

    741404

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1421135627/ 【自動車メーカー「たすけて!アクアとプリウス以外の普通車が売れない上に、プリウスもジリ貧なの!」】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2015/01/13(火) 13:22:51.90 ID:???.net
    ホンダは12日、デトロイトで開催されている2015年北米国際自動車ショーで、市販バージョンとなる新型アキュラNSXを初公開した。

     ホンダNSXは、1990年から2005年まで生産された初代に続き開発されていたもので、これまで2012年に本格的なプロトタイプが登場。ミッドシップのV6ツインターボエンジンに高効率・高出力の3モーターハイブリッドシステム『スポーツハイブリッドSH-AWD』を組み合わせたスーパースポーツカーとして2015年の市販化が予定されていた。

     このNSXについては、初代同様スーパーGT参戦が予告され、ホンダの伊東孝紳社長は12年のモータースポーツ活動発表会で、14年から導入される新規定に合わせNSXの参戦を表明。スーパーGTでは本来GT500クラスはFRレイアウトだったが、ミッドシップ化し14年から『NSXコンセプト-GT』として5台が参戦していた。

     そんな中、13年の東京モーターショーでの発表等を経て、ついに1月12日からのデトロイトショーで、『アキュラNSX』として市販バージョンのNSXが姿を現した。市販モデルはV6ツインターボ+SH-AWDに、9速デュアルクラッチミッションが組み合わされ、四輪の駆動力を自在に制御するトルクベクタリングを可能とする、電動式四駆システムを搭載している。

    20150113a

    20150113b

    20150113c

    20150113c

    20150113d

    20150113e

    http://as-web.jp/news/info.php?c_id=10&no=62559


    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1421122971/ 【ホンダ新型NSXを世界初公開 10年ぶり復活】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2015/01/13(火) 14:53:20.64 ID:???0.net
    松井秀喜氏、二輪免許取得に意欲 CM出演が縁で
    1月13日(火)14時41分配信

    ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏(40)が13日、都内で行われたバイク買取専門店「バイク王」の新プロジェクト・新テレビCMの記者発表会に出席した。

    現役時代の背番号55にちなんで名付けられた「バイクライフパートナー55(ゴーゴー)プロジェクト」 のアドバイザーに就任し、CMに起用された松井氏。ニューヨークで撮影された2パターンの出来栄えに「実物よりだいぶ格好良く撮っていただいてますね」と笑った。

    これまではバイクとの接点がなかったことを明かしつつ「こういうご縁があったので、チャンスがあったら乗ってみたい」と、二輪免許取得にも意欲を見せた。

    また、待望される指導者としての現場復帰については「誰にもわからない。将来、あるかもわからないし、ないかもわからない」と慎重な姿勢は変わらず。「どのような形になるかわからないが、ファンの皆さんに元気な姿を見せられるように頑張っていきたい」と、話すにとどめた。

    新CMは16日から放送される。

    Yahoo!ニュース(デイリースポーツ 1月13日(火)14時41分配信)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150113-00000041-dal-ent

    2047117_201501130144833001421126663c

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1421128400/ 【松井秀喜氏、二輪免許取得に意欲…「バイク王」新テレビCMの記者発表会に出席】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ