サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/11/24(月)23:57:12 ID:???
    2015-toyota-prius-v-la

    ジャンプできそうなほど広い室内空間を備えたトヨタ「プリウスV」(日本名:プリウスα)は、燃費性能に優れたプリウス・ファミリーの中でも、最も実用性が高いモデルだ。

    LAオートショー 2014に出展された2015年モデルの外観には、フロントエンドに大掛かりなフェイスリフトが施され、テールランプも変更されている。内部にもちょっとした新技術の導入がみられた。

    最も大きなフロント部分の変化は、ヘッドライトとバンパーグリルの形状が新しくなったこと。最近同じくマイナーチェンジした欧州版の「プリウス+」とほぼ共通している(日本版編集者注:日本仕様の「プリウスα」も先日同様のマイナーチェンジが施されました)。

    グリルの下で両側に分かれたようなバンパーの左右に開けられたエアインテーク風のデザインは、まるで魚のエラのようだ。最上位グレードの「プリウスV ファイブ」にはフォグランプが組み込まれ、1灯の光源でロービームとハイビームの切り替えが可能なLEDヘッドランプ(日本ではBi-Beamと呼ばれるもの)を世界で初めて採用。

    また、ボディカラーには「アティチュード・ブラックメタリック」、「アブソルートリー・レッド」、「トーステッド・ウォルナット・パール」の3色が追加された。

    全文はソースで
    http://jp.autoblog.com/2014/11/24/2015-toyota-prius-v-la-2014/

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1416841032/ 【トヨタ、マイナーチェンジした2015年型「プリウスV(プリウスα)」をLAオートショーで発表】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/25(火)15:49:34 ID:iFC
    ずっと好きだった子にえらくウケて付き合うことになった
    お前らモテるのに車種なんて関係ねえぞ
     
    TO_S184_F001_M001_1_L

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1416898174/ 【バイト先に安く譲ってもらった商用車で山にデート行ったんだが】の続きを読む

    1: シャイニングウィザード(佐賀県)@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 15:23:24.96 ID:Q7NihxJJ0.net BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
    how-motorcycle-abs-works-64330_2

    国交省、二輪車にABS装着義務づけ - 【自動車業界ニュース】 - carview! - 自動車

    国土交通省は、二輪車の安全性を強化する方針を打ち出した。新型車については平成30年(2018年)10月から、継続生産車については平成33年(2021年)10月からABS(アンチロックブレーキシステム)またはCBS(コンバインドブレーキシステム)の装着を義務づけると発表した。

    対象となるのは二輪自動車と第二種原動機付き自転車(50cc以上、125cc以下)。原動機付き自転車(50cc以下)は対象外となる。

    ABSは緊急時に強いブレーキを掛ける際や濡れて滑りやすくなっている路面でのブレーキの際などに車輪のロックを防止することで、運転者が転倒を恐れずに最適なブレーキを掛けることができるシステムのこと。CBSは前後輪のブレーキを連動させることで運転者のブレーキ操作力の前後配分が不十分であった場合でも適切な制動力が得られるシステムのこと。

    これらの安全装置の標準化により、二輪車の事故が減少することに期待したい。
    http://carview.yahoo.co.jp/news/market/20141125-10214520-carview/?t=0

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1416896604/ 【国交省、二輪車にABS装着義務づけ 2018年から】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/11/25(火)00:03:32 ID:???
    自動車部品メーカー・タカタ社製エアバッグのリコール問題で最近マイナスな報道が多いエアバッグだが、命を守ってくれる大切な装備であることに変わりはない。

    だからこそ、オートバイ業界もエアバッグを装備したバイクや、エアバッグ内臓のライディングスーツなどの開発を進めている。

    最近では、モータースポーツ総合用品メーカーのアルパインスターズ社が「Tech-Air」と名付けられた"着る"エアバッグを発表した。

    エアバッグとモジュール式センサーが、特別仕様のジャケットに組み込まれている画期的な仕組みの製品だ。

    20141125air

    動画
    http://www.youtube.com/watch?v=X3tREs_ycck



    ソース
    http://jp.autoblog.com/2014/11/22/alpinestars-self-contained-airbag-action-video/

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1416841412/ 【ライダーの新たな必需品? 着るエアバッグ「Tech-Air」】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2014/11/23(日) 20:24:14.63 ID:???.net
    トヨタ自動車が2014年8月末に国内で再発売した、悪路に強い四輪駆動車「ランドクルーザー70シリーズ」(ランクル70)が、予想を上回る人気となり、大幅な増産体勢をとることになった。

     当初の月間販売目標は200台だが、10月末までで5000台以上の受注があったといい、15年1月の生産は月間1700台超と足元の11月の340台の5倍超とする。国内の新車市場は消費増税に伴う駆け込み需要の反動減の影響を抜けきれないが、ランクル70に限っては別世界が広がっているようだ。

    ■今注文しても15年4月以降の納車

      「通常より納期が遅れておりますことを、心からお詫び申し上げます。現在、納期短縮へ向け最大限の取組みをしております」。

     トヨタのホームページ(11月18日更新)にはこのような文章が掲載され、「ランクル70」の注文に生産が追いついていないことを平謝りしている。増産体勢をとるものの、今注文した場合は15年4月以降の納車となるという。

     「ランクル」は「トヨタジープBJシリーズ」をもとに1955年に20シリーズが発売された。耐久性能にさまざまな改良を重ねた70シリーズは1984年の発売。世界的に人気を呼び、国内でも厚い支持を受けた。
    しかし、国内ではランクル70が搭載するようなディーゼルエンジンに対する排ガス規制の壁が高まっていたこともあって、2004年に販売を終了した。

     復活を望む国内ファンの声もあって発売30年にあたる14年8月、15年6月末までの期間限定生産で再発売した。世界的には根強い需要もあり、ランクル70は発売30年で、約180カ国累計131万台を販売したという。

    エボラ出血熱への医療支援を後押し

     ランドクルーザーシリーズの高い耐久性、悪路への強さは世界各地の過酷な環境でいかんなく発揮される。

     例えばオーストラリア北東部の世界最大規模の地下鉱山。深さ1500メートル以上、坑道は全長約560キロに及ぶとされる巨大な地下空間で活躍しているという。地下は湿度が高く蒸し風呂のような状態で、路面はデコボコが激しい悪条件。ハードな環境をこなした上で故障しない強さが求められるなか、ランクルは走り続けて信頼を勝ち取っている。

     また、中東のオマーンでは、道とは言えないぬかるむ浜辺で漁船を引っ張り上げたり、獲った魚を運んだりという活躍もしている。氷点下45度に達する南極で日本の観測隊を支えたこともあるという。

     オフロードへの強さは幅広く支持されており、中近東やアフリカでは人々の暮らしに欠かせない存在にもなっている。トヨタもそれは承知しており、11月10日には西アフリカ諸国で流行するエボラ出血熱への医療支援を後押しするため、世界保健機関(WHO)にランクル70を17台、寄贈することを発表した。

    「限定生産」に消費者が反応している面も

     もちろん日本列島の道路事情は悪くないが、山間部などのオフロード走行を楽しみたい、というニーズは中年男性ドライバーを中心に確実にある。手動のギアチェンジで四輪駆動車を走らせることに「クルマ本来の楽しさを見いだす若いお客さんもいる」(トヨタ関係者)といい、ファン層に広がりも見られるようだ。

     ただ、ボヤボヤしていると購入機会を失う「限定生産」に消費者が反応している面も否定できない。15年10月の消費再増税は先送りされるが、「もっといいクルマづくり」(豊田章男社長)を深めないと若者のクルマ離れを止めることは難しいとも言えそうだ。

    news221376_pho02

    http://www.j-cast.com/2014/11/22221376.html

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1416741854/ 【期間限定で復活したトヨタ「ランクル70」 予想以上の人気】の続きを読む

    55: 1◆ct0G69Z3/Y 2014/11/22(土)22:15:43 ID:EoH
    おいおい…地震とか大丈夫か!?

    地震

    前回
    ちょっとバイクで新潟までいってくる!その1

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1416643406/ 【【セローひとり旅】ちょっとバイクで新潟までいってくる!その2】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ