サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    P6221949
    1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)23:07:22 ID:9twhA8END
    現行アテンザかV36スカイラインがウッドコンビだったら買ったのに

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1406556442/ 【お前らって車のウッドコンビステアリングどう思ってんの?】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 01:49:45.71 0.net
    ※動画コメ:現場でドライブレコーダーを確認し、今回は厳重注意と言う事になりました

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1406566185/ 【踏切前で止まったのに警察に捕まる→ドラレコ動画見せる→なぜか厳重注意される】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2014/07/27(日)20:28:51 ID:???
    サンフランシスコに本社を置く、リット・モーターズ。2010年設立のこのスタートアップは新しい乗り物の開発に取り組んでいる。

    前からみると普通の電動スクーター、しかし横からみると大きな荷物スペースがあるため穴の開いた正方形のような形状をしている。この独特なデザインをした、新しい移動手段の自慢は、容量が小型車並みであること。目的は、多くの荷物を安全に、そして交通渋滞に巻き込まれることなく運ぶことだ。

    オレゴン州ポートランド生まれのダニエル・キム氏は3年前にリット・モーターズを設立。現在、2種類の試作品を開発している。

    ■C-1は2万4000ドル
    この正方形のようなスクーターの名前は「kubo」という。kuboは6000ドルと安価に設定している。

    一方、リット・モーターズではもうひとつの乗り物を開発中で、こちらの「C-1」はまるでSF映画から飛び出してきたかのようなデザインだ。C-1は車とバイクを融合させた高級な乗り物で価格は約2万4000ドルを予定している。このC-1にはジャイロシステムが搭載されており、側面から自動車に衝突されたとしても転倒しない。

    f9142_1327_fee27812_20417760

    続きはこちら ライブドア/東洋経済オンライン
    http://news.livedoor.com/article/detail/9083993/

    Lit Motors C-1, fully-electric, self-balancing, two-wheeled vehicle at Gigaom Roadmap #roadmapconf
    http://www.youtube.com/watch?v=QlLV1ZPdB9A


    公式HP
    http://litmotors.com/
    http://litmotors.com/wp-content/themes/starkers-lm0/video/c1.webm

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406460531/ 【ぶつけられても倒れないバイク】の続きを読む

    091006
    1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/27(日)20:48:39 ID:QYSblTJrQ
    痛い目見たよ

    2000㌔のAPE100が80000円だったから買った
    4000㌔あたりでおかしくなった

    引用元 http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/bike/1406461719/ 【【中古バイク】お前ら中古車だけは辞めとけマジで】の続きを読む

    20140728pic2
    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 14:05:32.70 0.net
    日産は先月、電気自動車(EV)「リーフ」の交換用のバッテリーパックを5,500ドル(約56万円)で提供すると発表した。この価格は、メーカーとしての利益がゼロであることを、日産グローバル・コミュニケーションズ責任者であるジェフ・クールマン氏が米エコカー専門情報サイト『Green Car Reports』で明らかにしている。

    クールマン氏は「今回ご提供させて頂くバッテリーパック交換プログラムでは、日産が得るマージンをゼロに設定しています。つまり、弊社が交換費用を補助することになりますが、それでもこの価格にする必要があります」と語っており、バッテリーパックの交換が日産にとって赤字になることを伝えている。

    ちなみにバッテリーパックの交換には使用済みバッテリーの処理費用としておよそ1,000ドル(約10万円)がかかるので、実際のバッテリー交換コストは6,500ドル(約66万円)になる。

    日産は交換用バッテリーを生産コストよりも低価格で販売することで、顧客のニーズに応え、リーフを成功させようとする意気込みを示しているようだ。これが消費者のエコカー購入意欲向上につながり、化石燃料に頼らない電気自動車への関心を高めるきっかけになるかもしれない。

    また、より多くの人がEVに乗り換えることになれば、生産台数の増加とともに生産コストが下がり、将来的には日産が損益なしになるのもさほど難しい話ではなさそうだ。

    交換用バッテリーは現行の新車に使用されているものと同じで、8年間で10万マイル(16万km)走行の保証がつくという。

    http://jp.autoblog.com/2014/07/27/nissan-loses-money-each-leaf-replacement-battery/

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1406523932/ 【日産、リーフのバッテリー交換費用を56万円に設定】の続きを読む

    1: リバースパワースラム(catv?)@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 22:22:28.45 ID:ACWjEPiY0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    140723sienna1

    日本モデルにも付くのかな?
    トヨタは今月、米国カリフォルニア州トーランスにおきまして、ミニヴァン「シエナ」の2015年モデルを披露したのですが…

    140723sienna2
    ファミリー向けだけあって、新たな試みとして「Driver Easy Speak」機能を搭載してきましたよ。後ろで騒ぐ子どもたちに振り返って声を張り上げることなく、ダッシュボードのタッチスクリーンでDriver Easy Speakをオンにして話す。これだけでマイクから自分の声がリアスピーカーに飛んでバッチリとキッズたちに聞こえるようになるそうです。

    オプションで、後部座席の様子を一目で確認可能なプルダウンミラーまで装備されるんだとか。これらの機能って、子どもたちを連れて外出する人にとっては、手をたたいて喜ぶ気の利いた機能な気がします。

    http://www.youtube.com/watch?v=C3gwTQYlODs


    ファミリーユーザ向けのミニヴァンには、馬力や燃費などのスペックより、こうしたかゆいところにも手が届く新機能の方が喜ばれるのかもしれません。
    なお、Driver Easy Speakは一方通行で、後ろの子どもたちがマイクで言い返してくることはありません。これまたよく考えられた仕様かも!
    http://www.gizmodo.jp/2014/07/post_15081.html

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1406380948/ 【北米トヨタ、新型ミニヴァン「シエナ」に新機能…運転席・助手席の声をスピーカーで後部座席へ】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ