サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    • カテゴリ:
    1: ジャーマンスープレックス(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 19:59:45.25 ID:/YcCacM10.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典
    m0017821736

    小型車「ミニ」にディーゼルも BMW、SUV・クーペで

    BMW日本法人は8日、傘下の小型車ブランド「ミニ」でディーゼルエンジン車を発売したと発表した。
    多目的スポーツ車(SUV)「クロスオーバー」、クーペ「ペースマン」を部分改良した。

    同ブランドのディーゼル車は日本で初。ガソリン価格が高止まりするなかで価格が安い軽油が燃料のディーゼル車の需要が広がりそうだ。

     発売したのは排気量2千ccのターボ付きディーゼルエンジン車。燃費はクロスオーバーが軽油1リットル当たり最長16.6キロメートル、ペースマンが16.3キロメートル。それぞれ同じモデルの1600ccのガソリン車に比べて2割近く改善した。

     価格はクロスオーバーが341万~387万円、ペースマンは341万円。ガソリン車に比べて20万円程度高いが、エコカー減税などを入れると負担額の差は5万円程度(クロスオーバーの場合)。
    「1万5千キロメートル走行すれば負担額は相殺される」(BMW日本法人)という。

     軽油はガソリンに比べて価格が1~2割安い。ディーゼル乗用車も販売が好調で2013年の販売台数は7万6千台と前年比8割伸びた。今秋にはマツダも小型車「デミオ」のディーゼル車を発売する見込みで、普及に弾みが付きそうだ。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ08H8M_Y4A900C1TI0000/

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1410260385/ 【小型車「ミニ」にディーゼル車登場】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 23:52:48.71 ID:???0.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000032-at_s-l22
    国内の二輪車市場が復調の兆しだ。景気回復により、若いころバイクに親しんだ中高年層が回帰。自動車学校では、 女性の免許取得者も目立ち始めた。静岡県内のメーカーはこうした状況を追い風と捉え、さらに需要を喚起しようと若者に照準を定めた新型車を投入するなど懸命だ。
     「1、2年前から中年の男性ライダーが増えた。仲間が多くなるのはうれしい」。浜松市中区の会社役員の男性(42)は、所属する地元のツーリングクラブの変化を実感している。
     バイク人気を支えるのは中高年の「リターンライダー」だけではない。上池自動車学校(同市中区)では昨秋から、二輪免許取得を目指す入校者が前年同期比6%増で推移している。「第2の人生の趣味として楽しむ60代以上や、20~40代の若い女性も多い」と和久田容平教習指導員。秋の行楽シーズンに向け入校者の増加を見込む。
     国内の輸入車を含む二輪車販売台数は前年度比7・3%増の約47万8千台。リーマン・ショック以降、5年ぶりに高水準を記録した。ヤマハ発動機の柳弘之社長は「景況感が上向き、アクティブに外出する欲求が高まっている」とみる。
     だが、バイクに乗る人は「平均年齢が50歳以上」(二輪車業界団体)と高齢化しているため、 ユーザーの裾野の拡大が急務だ。ヤマハ発動機が10日に発売する三輪バイクは、前輪が二つのユニークな形状や安定した走破性能を若者に訴求する。
    スズキはロードスポーツバイクに防風効果が高いフルカウル仕様を追加。
    初心者からベテランまで幅広いライダーのニーズに応える。

    レス引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1410274368/ 【「平均年齢は50歳以上」 バイク人気復調 中高年層回帰】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:30:24.83 0.net
    nissanleaf
    エネステとか充電時間とか電池の寿命とか問題点山積で利用するメリットがあるように見えない

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1410186624/ 【電気自動車って話題になってるけど流行るのか?】の続きを読む

    20140909acd
    世界有数のサーキットとして知られるドイツのニュルブルクリンク。なかでも過酷なコース条件である北コースは、「スポーツカー開発の聖地」とも呼ばれ、数々のスポーツカーがここでテスト走行を行っています。

    そんな北コースでかなり派手にクラッシュしてしまったミニクーパーの動画です。 【【動画】ニュルブルクリンク北コースでミニクーパーがクラッシュ】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ