サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    1 ドラゴンスープレックス(新疆ウイグル自治区) 2014/01/07(火) 22:57:32.05 ID:6TpP9Vrq0
    トヨタ、15年に米国で燃料電池車を発売
    http://www.afpbb.com/articles/-/3006110
    img_f8a850cd0cd3cb5b74d0d5d4e19788fb219155

    トヨタ自動車(Toyota Motors)は6日、米国で2015年に燃料電池車を発売する計画を発表した。

    米国トヨタ自動車販売(Toyota Motor Sales)のボブ・カーター(Bob Carter)副社長が明かしたところによると、最初にカリフォルニア(California)州で販売を開始する。
    並行して、同州内の主要地域に水素燃料ステーションを設置する取り組みにも参画する。

    米ラスベガス(Las Vegas)で開催中の「国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(International Consumer Electronics Show、CES)」で今回発表された自動車の車名はまだ決まっていないものの、電気駆動で温室効果ガスを一切排出しない、4ドアセダンの自動車になる予定。1回3~5分で済む燃料補給で約480キロの走行が可能だという。
    (略)

    【トヨタ、燃料電池車を来年発売。100箇所の水素ステーションを設置、5分の補給で480km走行可能】の続きを読む

    1 サッカーボールキック(catv?) 2014/01/07(火) 08:24:10.23 ID:KKbiqUzZ0
    HMMWV-1

    ついに軍用車もハイブリッドの時代に!エンジンにはスバル製ボクサーエンジン!
    アメリカ陸軍は、現在陸軍で運用されている「HMMWV(ハンヴィー 高機動多用途装輪車両)の代替モデルとして開発しているULV(ウルトラ・ライト・ビークル)のプロトタイプの画像と動画を公開しました。

    HMMWV-2
    このULVは最高出力175hp、最大トルク260lb-ftを発揮するスバル製の水平対向4気筒ディーゼルターボエンジン(ボクサーエンジン)とレミー エレクトリックモーターズ社の電気モーター、ナビタスシステム社のリチウムリン酸鉄バッテリーからなるハイブリッドパワートレインを搭載。

    でも、このULV、実はウルトラ・ライト・ビークルって言ってはいますが車両重量は6.3t。ハイブリッドを搭載したせいで、ハンヴィーよりも重くなってます。
    しかし、そのおかげで高い燃費性能を獲得し燃料満タンで約542kmもの距離の走行が可能。また、電気モーターのみでも34km/hの走行が可能とのことです。

    このペースだと戦車がハイブリッドになる日も遠くはないのかもしれません(笑)

    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=YFZCHsjiPyQ

    http://www.j-sd.net/subaru-2/

    【【米】ついに軍用車もハイブリッドの時代に!エンジンはスバル製ボクサーエンジン搭載!】の続きを読む

    1 やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/01/07(火) 08:10:40.23 ID:???
    1fe896e3c6896d6dbf17f0979e5cbf5f
    ホンダは6日、米グーグルと連携し、スマートフォン(高機能携帯電話)向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」と接続できる自動車を開発すると発表した。年内にも試作車を披露する予定。

    将来的には自動運転車関連での連携も視野に入れているとみられる。車内のモニター画面やマイクを使って音楽の再生やカーナビの操作などに加え、インターネットから情報を得ることができるようにするという。

    グーグルは、自動車でのアンドロイドの普及を目指して「オープン・オートモーティブ・アライアンス」と呼ぶ企業グループを形成。ホンダのほか、独アウディ、米ゼネラルモーターズ(GM)、韓国の現代自動車などが参加した。自動車メーカー間の連携はないというが、ホンダは「必要に応じて安全面などで協議したい」としている。

    ホンダは、米アップルのスマホ「iPhone(アイフォーン)」と連動する自動車を開発してきたが、幅広く対応するためグーグルとの連携を決めた。

    ソースは
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/140107/bsa1401070606003-n1.htm
    ■ホンダ http://www.honda.co.jp/
     2014年01月06日 Honda、オープン・オートモーティブ・アライアンスに加盟
     http://www.honda.co.jp/news/2014/c140106.html
     株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7267

    【ホンダとグーグル連携、アンドロイドと接続できる自動車開発へ】の続きを読む

    1 ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/06(月) 22:05:13.34 ID:???0
    米フォードモーターが開発したコンセプトカーは「C-MAX Solar Energi Concept」と名付けられた。同社のヒット商品である5人乗りプラグインハイブリッド車「C-MAX Energi plug-in hybrid」をベースに、車体の屋根全面に新開発の太陽光発電ユニットを搭載したコンセプトカーだ(図1)。1月7日から米国ラスベガスで開催される「2014 International CES」で初めて公開する。

    フォードによると、太陽光発電ユニットを搭載したプラグインハイブリッド車でも従来のモデルと同等の性能を発揮する。航続距離は620マイル(約1000キロメートル)に達し、バッテリーに貯めた電力だけでも21マイル(約34キロメートル)の走行が可能である。

    バッテリーの容量は8kWhで、太陽光発電ユニットからの電力を貯蔵することができる。米国内の標準的な走行パターンのうち75%までは太陽光だけで走ることが可能になる見込みだ。これにより年間のCO2排出量を最大4トンも削減できて、一般家庭で4カ月分のCO2排出量を節約することができる。

    屋根に搭載する太陽光発電ユニットは米サンパワーが供給するほか、太陽光を集約して発電効率を高める技術を米ジョージア工科大学が開発した(図2)。集光のために灯台などで使われているフレネルレンズを採用して、通常の8倍の効果を得られる点が特徴だ。さらに太陽光の向きを追跡する機能を搭載して、日中に長時間にわたる発電を可能にする。

    電気自動車の燃費に相当する“電費”は100MPGeになる(1ガロンのガソリンと等価な電力で100マイル=約160キロメートルを走行可能)。各メーカーが販売中の電気自動車やハイブリッド車とほぼ同等の性能で、トヨタ自動車の「プリウスPHV」が95MPGeの電費を発揮する。(以下略)

    http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1401/06/news055.html
    図1 「C-MAX Solar Energi Concept」の外観。出典:米Ford Motor
    ford_ev2_sj

    図2 屋根全面に太陽光発電ユニットを搭載。出典:米Ford Motor
    ford_ev3_sj

    【【フォード】太陽光で走るプラグインハイブリッド車が登場、屋根全面に発電パネルを搭載】の続きを読む

    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 13:18:40.99 ID:qnl6ydxb0
    これってどう思う
    51fsvoVz60L
    ※【トライエース】軽量9.6KgTRIACEシマノ24速クロスバイクS120フラットロードバイク
    価格 39,800円

    予算は8万前後まででオススメとかあったら教えてくれ

    【クロスバイクを買おうと思うんだが】の続きを読む

    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 02:34:31.74 ID:oMTwM7100
    モンキーかゴリラ買おうかと思ってる
    Z2がすごい好きでZ2買うお金ないから
    Z2仕様にして乗ろうと思ってるんだが
    どっちのがいいんだ?
    ちなみに、単車は初めてな
    免許とっても原チャリしか持ってない

    kawasaki_z2

    【バイク詳しいやつ来てくれよ】の続きを読む

    1 やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/01/03(金) 08:11:10.31 ID:???
    10151048_201012
    日産自動車の電気自動車(EV)「リーフ」が、1月中にも累計販売台数10万台に到達する見通しとなった。2010年12月の発売から3年2カ月での大台到達は、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が10万台に到達した4年9カ月(1997年12月~2002年8月)を大幅に上回るペースとなる。直近の1年間で半数の約5万台を販売しており、特に米国で販売を大きく伸ばした。

    販売が加速したのは、車両価格を大幅に値下げした廉価版モデルを投入するとともに、軽量化などにより1回の充電で走行できる「航続距離」を従来の200キロメートルから228キロメートルに伸ばしたためだ。特に米国で販売が急速に伸びており、サンフランシスコ、ロサンゼルスといった西海岸で売れ行きが好調。米国はEVへの優遇策を拡充しており、国による補助金に加え、州からの支援が得られるケースもあるほか、充電施設も積極的に増やしている。日産車でリーフが最も売れている州もある。

    日産は当初、16年度までに仏ルノーと合わせてEVを累計150万台販売する方針を打ち出していたが、販売の伸びが想定を大きく下回ったため、昨年末にこれを20年度に延期した経緯がある。リーフの10万台到達は、EV普及に向け弾みとなるが、なお目標達成には年間20万台程度を販売し続けなければならない。一層の技術革新に加え、充電インフラの整備加速が必要となりそうだ。

    ソースは
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/140103/bsa1401030501001-n1.htm
    日産自動車 http://www.nissan.co.jp/
    株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7201

    【日産リーフ、販売10万台へ 米で好調 「プリウス」上回るペース】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ