サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/25(日) 21:15:22.07 ID:HMGBSU+O0.net
    色々調べてこの世で最もかっこいい車を見つけたwwwwwwwwww


    スカイラインクーペ

    かっこよすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    どうしてもほしいよぉ

    84225

    引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1422188122/ 【年収230万の俺っち、ついに欲しい車が決まる】の続きを読む

    1: Yb22SiFN0.net
     
    スバルは新型のエクシーガの開発をしている。

    現行エクシーガは2008年デビューし6年目に入っている。

    2013年の東京モーターショーで出展された「クロスオーバー7コンセプト」が新型エクシーガだ。

    116-3
    ※クロスオーバー7コンセプト

    エクシーガはもともと、レガシィをベースに3列化をしたモデルである。 今回の新型はレヴォーグをベースで3列シート化したモデルとなる。

    エンジンはレヴォーグに搭載されている、1.6L DOHC 直噴ターボDITエンジン搭載で最高出力170psで三列化に伴い重量が重くなるが、JC08モード燃費が17.0km/L前後になると言われている。

    2.0L DOHC 直噴ターボDITの最高出力300ps も搭載され、JC08モード燃費が12.5km/L前後となりそうだ。

    エクステリアは樹脂でできたオーバーフェンダーになっている。

    また、レヴォーグなどに搭載されているEyeSight(ver.3)も搭載が決まっている。

    安全性能最高ランクのミニバンの誕生となりそうだ。

    レヴォーグの様な走りと燃費効率、先進の安全技術を備えた他社にないミニバンとしてかなり人気となりそうだ。

    http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-201.html

    引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news/1422145311/ 【スバルの新型エクシーガ…1.6L直噴ターボDIT 7人乗り 7月発売】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/01/24(土)14:27:46 ID:???
    ミリオタでなくとも、男子ならば戦争映画に出てくるバイクに乗った伝令兵などのカッコよさにシビれた経験があるだろう。しかし、なんとロシアはバイク兵のサイボーグを開発してしまったらしい。

    BlogPaint

    これはプーチンもさぞ喜んだろう、と思いきや...。

    ロシア軍が開発したという「ミリタリー・サイボーグ・バイカー」は、ストームトルーパーとダフト・パンクを足したようなルックスに、メカニカルかつ華奢なボディの上から着せられたミリタリージャケットが哀愁漂う逸品だった。

    今月20日にプーチンを招いてプレゼンが行われたようだが、その結果はYouTubeに投稿された動画を見れば全て理解していただけるだろう。バギーでノロノロと走るサイボーグの姿を見たプーチンの「え、なにこれ...」と言いたげな表情が笑え...非常に印象的だ。

    Military cyborg biker presented to Putin
    https://www.youtube.com/watch?v=283bDqu92PY



    続き AOLニュース
    http://news.aol.jp/2015/01/23/hwz_osorussiaputin/


    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422077266/ 【【これじゃない】ロシア軍が軍用サイボーグバイク兵を開発する…プーチン「・・・」】の続きを読む

    1: トペ スイシーダ(芋)@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 09:16:32.12 ID:Yb22SiFN0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    現行デミオは、昨年2014年の秋に販売がスタートしたモデル。まだ発売から間もなく、コンパクトカーの購入を考えているユーザーなら少なくとも一度は興味を惹かれるであろう人気車種となっている。
    そんなデミオに1.5Lガソリンエンジン搭載のSPORT(スポルト)が追加投入される計画となっている。2015年秋頃の発売が予想される。

    750609
    ※現行デミオ

    デミオスポルトは出力パフォーマンスに優れる、ただしトルクはディーゼルが有利となるか
    現行デミオは、ガソリンのSKYACTIV-G 1.3LとディーゼルのSKYACTIV-D 1.5Lの2タイプのエンジンが用意される。なかでもSKYACTIV-Dモデルはトヨタ・アクアやホンダ・フィットハイブリッドと競合する上級パワートレイン搭載車で、高い環境性能と出力パフォーマンスを備えている。

    デミオはコンパクトカーとしてはやや高い車両価格が設定されているが、先月2014年12月の販売台数は7419台と、フィットが同8772台、日産・ノートが同6304台のなか堅調な数字を残した。

    デミオ スポルトなるモデルは、先代以前のデミオシリーズにも設定されてきたことから、現行モデルでの設定を期待していたファンも少なくないはず。

    次期デミオ スポルトに搭載されるエンジンは既にアクセラにおいて市販実績のあるSKYACTIV-G 1.5Lがベースとなる見込み。

    ちなみにアクセラでのSKYACTIV-G 1.5Lのエンジンパフォーマンスは、最高出力が111ps、最大トルクが14.7kgfmであった。デミオのSKYACTIV-G 1.3Lは92ps/105kgfm、SKYACTIV-D 1.5Lは105ps/25.5kgfmであるから、 最高出力ではSKYACTIV-G 1.5Lが有利。しかし最大トルクではディーゼルがこれまで通り圧倒的なアドバンテージを持つことになるだろう。

    http://car-research.jp/mazda/demio-sport.html

    引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news/1422144992/ 【マツダ・デミオに1.5Lガソリンエンジンモデルの「スポルト」を追加販売する計画が】の続きを読む

    1: 不知火(宮城県)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 20:34:17.14 ID:zX+CqcXd0●.net BE:321234514-2BP(2000)
    HRC市販ロードレースマシン「NSF250R」のワンメイクレース「HRC NSF250R Challenge」のご案内

    株式会社ホンダ・レーシング(HRC)は、より多くの方が本格的なレースに参戦していただけるよう、市販レーシングマシン「NSF250R」によるワンメイクレース「HRC NSF250R Challenge」を本年度(2015年)より開催します。

    このレースはスタンダード車両を使う事でランニングコストを抑え、より安価な参戦が可能となります。

    開催サーキットやレギュレーション等についての詳細は現在調整中ですが、現時点の開催概要案は以下の通りです。

    ・開催サーキット
    国内地方選手権においてJ-GP3クラスが行われる各サーキット

    ・レース実施方法
    各地方選手権のJ-GP3クラスと混走

    ・チャンピオン大会の実施
    各サーキットのランキング上位者(HRC NSF250R Challengeクラス)によるチャンピオン大会を実施
    チャンピオン大会の上位入賞者はアジアタレントカップのセレクションへHRCが推薦

    >>1 : スタンダード車両 = HRC出荷時仕様

    ・詳細については2月下旬までに発表を予定しております

    http://www.honda.co.jp/HRC/news/2015/news01/

    org122951


    引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news/1422099257/ 【ホンダHRC市販ロードレースマシン「NSF250R」のワンメイクレース】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/24(土) 23:11:01.90 ID:PcL5AEc10.net
    情けなくないわけ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
     
    TO_S185_F002_M009_1_L

    引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1422108661/ 【3000cc未満のショボイ車に乗ってる貧乏人何なの?wwwwww】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ