サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    1 ◆konjacjuhE @おまコンニャクρ ★ 2014/01/04(土) 12:21:39.24 ID:???
    20140103110808
     メルセデスベンツ・ベトナム(MBV)は、ベトナムで組み立てたSクラス高級車両「S 500L」を初めて出荷した。メルセデスベンツがSクラスの生産を開始してから約40年経過しているが、ドイツ国外で生産されるのはこれが初となる。

     MBVは昨年7月、ホーチミン市ゴーバップ区に静電粉体塗装工場を竣工している。同工場では世界最先端の静電粉体塗装技術「Zircobond」を導入しており、ベトナムで組み立てられるSクラス車両の塗装は同工場で行われている。

     MBVのミヒャエル・ベーレンス社長は、「ベトナムに世界最先端の技術を導入した工場を設置し、Sクラス車両を組み立て出荷するということは、我々メルセデスベンツがここベ トナムで長期的に投資をしていくというメッセージ。今後も消費者のニーズを汲み取り、国内市場シェアを着実に伸ばして市場をリードしていきたい」と語った。

     なお、「S 500L」のベトナムにおける販売価格は、46億3900万ドン(約2300万円)となっている。

    ソース:メルセデスベンツ、ベトナムでSクラス高級車を組立て出荷―初のドイツ外生産
    http://www.vefr.net/news/commodities/140103110905.html

    【メルセデスベンツ、ベトナムでSクラス高級車を組立て出荷―初のドイツ外生産】の続きを読む

    1 張り手(チベット自治区) 2014/01/04(土) 21:38:43.53 ID:HsJHIsI60
    http://labaq.com/archives/51814302.html

    2014年01月04日 21:17
    なんじゃこりゃー!? 「ロシアで車の警報ブザーが一晩中鳴ると、こうなる」

    320baacf

    9e6bc2d3

    639d6ef0

    f6a6ae96

    ded080f4

    fe3b9143

    16193033

    5011cb09

    【ロシアで車の警報ブザーが一晩中鳴るとこうなる】の続きを読む

    _sjpg

    2 アキレス腱固め(群馬県) 2014/01/02(木) 11:26:26.43 ID:M1PN1MeE0
    ヒュンダイ

    3 リバースネックブリーカー(兵庫県) 2014/01/02(木) 11:27:42.14 ID:kI4t1dQ60
    ハスラー

    6 雪崩式ブレーンバスター(芋) 2014/01/02(木) 11:30:07.30 ID:GovjKZ2N0
    リアのLEDチューブがアウディの丸パクリな最近のホンダ車全般

    【見た目がダサい車】の続きを読む

    1 名無し募集中。。。 2014/01/02(木) 15:33:46.54 ID:
    価格だけでなく見た目・機能など様々な要素を考慮した

    Sクラス・・・カイエン、ランドクルーザー、フォレスター
    800px-Porsche_Cayenne_II_Turbo

    800px-TOYOTA_LANDCRUISER_200_2013_01

    800px-Subaru_Forester_XT_(SJ)_front

    Aクラス・・・プラド、パジェロ、ジムニー
    2013_Toyota_Land_Cruiser-Prado_01

    800px-Mitsubishi_V88W_Pajero_Short-Body_VR-II_3200_DI-D_2012y

    800px-Suzuki_Jimny_Sierra

    Bクラス・・・RX450、Q5、CX-5
    lexus rx 450 1

    0_TDI_quattro_S_tronic_30_Jahre_quattro_Phantomschwarz

    01-mazda-cx-5-630

    Cクラス・・・残りの雑魚

    【SUV車の格付けしたでー】の続きを読む

    1 ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/01(水) 18:36:16.14 ID:???0
    HONDA_N_BOX_JF1_01
    ★軽自動車が「主役」だった2013年 クルマ業界振り返り
    THE PAGE 2013年12月31日(火)14時33分配信

    脱大型車志向はこの10年ずっと続く流れだが、ユーザーの動きを捉えたメーカーが答えを出し、2013年は特に様々な要素が出揃った。自動車業界の2013年を振り返ってみると、様々な面で軽自動車の存在が浮かび上がってくる。すでに「軽自動車大戦争」は始まっているのだ。

    ◆軽自動車の比率が40%に迫る
    表1は一般社団法人日本自動車販売協会連合会調べによる、普通車と軽自動車の年度ごと販売台数を元に比率を割り出したものだ。2010年がわずかに届かなかったことを除けば、30%代後半を維持し、2013年は限りなく40%に達しようという勢いだ。

    自動車の販売ははっきりと二極化を示しており、かつてファミリーカーとして一般的であったコロナやブルーバードといった家族4人乗車を前提としたクラスは、輸入車やハイブリッド、新世代ディーゼル、あるいは独自のブランド性など、何らかのプレミアム性が無いとマーケットで戦えない。結果的に家族のための普通の乗用車は販売数が激減。消滅しかねない勢いになっている。

    ではファミリーカーを購入していた層は、いま何を選んでいるのだろうか? 近年の動きではヴィッツやフィットといった小型車へ流入していたのだが、「大きいものは要らない」の流れはさらに加速しており「税制面でも合理的」とばかりに国内最小クラスである軽自動車へシフトしつつある。「いつかはクラウン」的世界観のもと、誰もがより大きいクルマを目指して買い替える時代ははっきりと終わりを告げた。クルマ選びを趣味やファッションの一部と捉えるプレミアム層と、単なる移動手段と割り切る軽自動車層がくっきり分かれたのだ。(以下略)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000005-wordleaf-ind
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggmnjYX4EXZSQk7WIrZ7RFMw---x450-y402-q90/amd/20131231-00000005-wordleaf-000-12-view.jpg

    【軽自動車が「主役」だった2013年 クルマ業界振り返り】の続きを読む

    1 雪崩式ブレーンバスター(芋) 2014/01/02(木) 10:59:22.95 ID:GovjKZ2N0
    カワサキは、『Z250』の2014年モデルを2014年3月1日より発売する。

    Z250はフルカウルスポーツ『Ninja 250』をベースとしたストリートファイターモデル。アグレッシブで筋肉質なスタイリングと優れたパフォーマンスが特徴だ。

    2014年モデルは、カラー&グラフィックの変更のみ。フラットエボニーとパールスターダストホワイトの2色を用意する。主要諸元に変更はない。

    価格は48万8250円。

    http://autos.goo.ne.jp/news/motorcycle/213688/image.html?news_image_id=1007690
    imgs_zoom_641196

    imgs_zoom_641197

    【カワサキ、Z250 の2014年モデルを発売…カラー&グラフィック変更】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ