サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/02(水) 11:41:56.13 ID:CAP_USER.net
    http://response.jp/article/2016/03/01/270788.html

    1022663

    1022664

    スバル(富士重工)は3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、『XVコンセプト』を初公開した。

    同車は、スバル『XV』の次期モデルの方向性を提示したコンセプトカー。スバルの次世代デザイン理念、「DYNAMIC X SOLID」をコンパクトクロスオーバー車として表現。凝縮されたボディサイズの中で、ダイナミックかつソリッドなスバルらしいデザイン要素と、クロスオーバー車ならではの力強い造形を大胆に表現しつつ、クラスを超えた質感を融合させる。

    フロント、サイド、リアの各デザインをダイナミックかつソリッドな面構成でつなげ、スバルデザインの特徴のひとつである立体的で塊感のあるボディを構築。凝縮感あるボディ形状の要所に躍動感あふれるキャラクターラインを配し、スバルが顧客に提供する価値、「安心と愉しさ」のデザイン表現を、コンパクトクロスオーバー車という限られたボディサイズの中で追求した。

    スバル車にとって不可欠な機能性についても、優れた空力性能やクロスオーバー車に要求される十分なロードクリアランス、荷室を確保することで、スタイリングとの融合を実現している。

    また、フロントバンパー、ホイールアーチ、サイドシル、リアバンパーへと連続して設けたマットブラックのクラッディングや、フロントグリル、前後バンパー、アルミホイール、ルーフレールに配されたオレンジのアクセントと組み合わせることで、多様なキャラクターを持つクロスオーバーらしさを外板色においても強調した。

    なお、ボディサイズは、全長4520mm、全幅1920mm、全高1570mm、ホイールベース2670mmと公表されている。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1456886516/ 【スバル、XVコンセプト 初公開 次期型のデザイン提示】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/02(水) 08:49:41.02 ID:CAP_USER.net
    http://as-web.jp/photonews/info.php?c_id=10&no=90003

    01 (8)

     ホンダは1日、スイス・ジュネーブで開幕したジュネーブモーターショーで、10代目となる新型シビックハッチバックのプロトタイプを公開した。

     シビックハッチバックは、ヨーロッパにおけるホンダの基幹モデルとして展開されている車種。
    世界ツーリングカー選手権(WTCC)ではベース車両として使われているほか、シビック・タイプRはそのWTCC参戦で得られたフィードバックをもとに開発されている。

     公開された新型シビックハッチバックは、セダンタイプやクーペタイプと同様にグローバルモデルで共通のプラットフォームをベースに開発。現行モデルと比較して、全幅が30mm、全長が130mm大きくなっているほか、全高が20mm下げられている。

    また、ボディの延伸に合わせ、ロングホイールベース化も施されたため、運動性能と安定性が向上しているとのこと。加えて、フロント部には大型のエアインテークが新設されたこともあり、これまで以上にスポーツカーらしい印象を受ける。

     搭載されるエンジンは、欧州市場向けには新開発の1.0L直噴VTEC TURBOエンジン、1.5L直噴VTEC TURBOエンジン、さらに進化した1.6L i-DTECディーゼルエンジンを搭載したモデルがラインアップされている。この新型シビックハッチバックは2017年初頭にヨーロッパ市場で販売が開始された後、北米市場にも投入される予定だ。

     セダンモデルと比べると、空力的にハッチモデルは中高速域で不利にあると言われているが、ホンダが2017年のWTCCにこの新型シビックハッチバックをベースとしたマシンを投入するかどうか、その動向にも注目だ。

    https://youtu.be/jc7yjiPuo6c


    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1456876181/ 【ホンダ、10代目シビックハッチバック プロトタイプ公開】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/01(火) 10:23:02.78 ID:CAP_USER.net
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160301/k10010426551000.html

    K10010426551_1603010542_1603010543_01_03

    政府は、今後5年間の交通安全に関する基本計画案をまとめ、自動車の自動ブレーキを義務化することや、自動走行の実用化に向けて、運転者の義務や責任分担の在り方を検討していくことになりました。
    政府は、5年ごとに自動車や鉄道などの交通安全に関する基本計画を定めていて、第10次となる新年度・平成28年度からの基本計画案をまとめました。

    それによりますと、交通事故による年間の死者を、去年・平成27年よりおよそ40%少ない2500人以下にすることを目標に掲げています。そして、目標実現のため、一部市販車に導入されている自動ブレーキを義務化することを検討し、補助制度の拡充も図るとしています。

    また、自動車の自動走行の実用化に向けて、運転者の義務や責任分担の在り方などを調査・研究するとともに、
    公道で行う実証実験のガイドラインを策定するとしています。

    自動車の自動走行を巡って安倍総理大臣は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに合わせて実用化を目指すよう指示していて、政府は、この基本計画案を今月決定することにしています。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1456795382/ 【自動車の自動ブレーキ 義務化を検討へ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:41:58 ID:2nf
    中型で街乗り中心

    2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:56:54 ID:WFY
    X1SJQwC

    3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)02:28:46 ID:2nf
    >>2
    どこのメーカ?

    4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)02:31:00 ID:2nf
    ヤマハだった

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1456764118/ 【お前らおすすめのアメリカンバイクはなによ?】の続きを読む

    1: キングコングラリアット(茨城県)@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 10:03:17.48 ID:K5NoQpE40.net BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    米IT大手グーグルが走行試験を行っている自動運転車が2月中旬、西部カリフォルニア州の公道で、走行中のバスと衝突事故を起こしていたことが2月29日、運輸当局の開示資料で分かった。

    同社は同日、事故の責任を認めた。

    グーグルの自動運転車が関係する事故はこれまでも起きているが、自動運転車の側に過失のあるケースは初めてとみられる。 グーグルは自動運転のソフトウエアを改良し、同様の事故が起きないよう対策をとったとしている。

    運輸当局の資料によると、トヨタ自動車の「レクサス」を改造した自動運転モードの車両が幅の広い車線を走行中、前方に砂袋を認識して停止。
    回避して発進したところ、後ろから来たバスに衝突した。
    けが人はなかった。(共同)

    http://www.sankei.com/economy/news/160301/ecn1603010044-n1.html

    ecn1603010044-p1

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1456794197/ 【グーグルの自動運転車がバスに衝突】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)18:30:25 ID:5eY
    フォークブーツをつけるとかホイールラインテープをはるとか
    スズキの赤いバイクにフェラーリのエンブレムつけるとか

    heavy bikes wallpapers 2

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1456738225/ 【ちょっとしたことで今以上に自分のバイクをかっこよくするには】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ