サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/07(土) 22:45:05.08 ID:jHhaEByK0
    特定以外答えられることは答える

    t20131213
    【大手自動車メーカー社員だけど質問ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10(火) 00:33:36.10 ID:A6Lfs4KZi
    978 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/12/10(火) 00:26:28.30 ID:TUxAJ3MDi
    「うんとこしょどっこいしょ」
    それでもカブは抜けません。
    「ジジイ、なんてテクで走りやがる!」
    お爺さんのカブの空冷式4ストローク単気筒エンジンは唸りを上げ、原付とは思えない速度で夜の首都高を駆け抜けます。それは後に走り屋達に語り継がれる伝説のほんの幕開けに過ぎませんでした。


    【【カブ画像20枚】カブが抜けないバイクスレ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 うしキムチφ ★ 2013/12/11(水) 16:35:16.32 ID:???
    E382BDE3838AE382BF-2644d_s

    ★自動車健康指数、ヒュンダイがトヨタを抜いてトップに浮上=米メディア

    米自動車情報サイト、デトロイト・ビューローはこのほど、
    同国の自動車診断ツールやソフトウェアメーカーCarMDが発表した自動車健康指数ランキングを公表した。
    ここでは、年間メンテナンス費が最低だった韓国のヒュンダイが日本のトヨタを抜いてトップに浮上した。
    また、品質や信頼性の向上が目立っている米ゼネラル・モーターズやクライスラーはトヨタの2位に続いて、3位、4位に並んだ。

    トヨタはこれまで好性能や安定性、信頼性の高さでトップの座を守ってきたが、
    新型プリウスの高額な修理費が足かせになったもようだ。
    一方、2012年モデルの「カムリ」や2010年モデルのスポーツ多目的車(SUV)の修理費は
    いずれも100米ドル(約1万300円)を下回ったという。

    自動車健康指数は、故障件数や修理代などの重要な情報を消費者に提供するために作成されている。

    株探ニュース http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201312110088

    【【USA】 自動車の年間メンテナンス費の安さ、ヒュンダイがトヨタを抜いて首位浮上 新型プリウスの高額な修理費が足かせに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 キャプテンシステムρφ ★ 2013/12/12(木) 16:25:06.92 ID:???0
    mbox20131212_s

    車泥棒は「不思議な箱」を使って車両のドアを開け、内部の貴重品を盗む…
    そんな犯罪がアメリカで増加しています。

    監視カメラの映像によると、窃盗犯は「何かの機械」を使って防犯アラームを無効化し、
    そのままドアのロックを解除して簡単に車内に侵入しています。

    この「不思議な箱」に警察や自動車メーカーは「困惑」しているそうです。

    ★動画
    http://youtu.be/l7OadDz3Ums


    http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/video-car-thieves-use-mysterious-2915390

    【「不思議な箱」を使って自動車の防犯アラームやロックを解除する新しい車泥棒が米国で増加中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/11(水) 16:14:27.84 ID:???0
    Honda-CG110-480x360_s
    ★地球上で走っている最多車両は「90-125cc」の2輪車 そこに投入したホンダの新型110ccバイクとは?
    2013年12月11日 09:08

    世界の道路を走る車両で「いちばん多いカテゴリーは、90-125ccの2輪車」だとホンダの技術から聞いたのは1993年のことだった。今年、ヤマハの技術者から「世界で一番たくさんの車両が走っているのは125ccの2輪車」と聞いた。

    つまり、20年を経たが世界の乗り物の状況は変わっていないわけだ。ホンダ、ヤマハともに、このカテゴリーの燃費が20%アップすると、原油の価格が下がるはずだともいう。

    1993年当時の125ccクラスのバイクの消費地は、すでに死語となったNIEs(ニーズ/Newly Industrializing Economies、新興工業経済地域)諸国で、アジアで言うなら台湾、韓国、香港、シンガポール、ベトナムなどだった。が、それら諸国は現在、日本の2輪メーカーの現地法人による小型・中型バイクの生産国になっている。
    21世紀のいま、125ccバイクの消費は、アフリカや南米の新興国がメインとなっているようだ。

    こうした新興国の人々にとって便利で、実用的な乗り物・移動手段として、機能性は徹底して追求しながら価格が安く、コストパフォーマンスが高い小型バイクをホンダが発表した。

    ホンダの二輪部門・海外法人のひとつ、ホンダマニュファクチャリング・ナイジェリアが発表した新型車「CG110」である。ナイジェリアの道路状況や消費者ニーズを研究し、燃費性能と耐久性にこだわって開発した110ccの新型バイクだ。現地時間の12月10 日午前9時に発表会を開催し、現地のマスコミに公開したという。(以下略)

    http://economic.jp/?p=29677
    ホンダマニュファクチャリング・ナイジェリアが発表した新型車「CG110」。価格は日本円で約6万5000円。

    【地球上で走っている最多車両は「90-125cc」の2輪車 そこに投入したホンダの新型110ccバイクとは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 ( ´`ω´) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2013/12/11(水) 02:58:34.48 ID:???0
    nanbu20121211_s
    自動車教習所といえば、指導が厳しいとよくいわれるが、伊勢市小俣町元町の南部自動車学校はそんなイメージと一線を画す。「ほめちぎる教習所」を掲げ、積極的に褒めて生徒の意欲を高める指導を今年二月から実践して話題となっている。注目の教習現場をのぞいてみた。

    今月六日、通信制高校に通う明和町有爾中(うになか)の森祥多(しょうた)さん(23)の実技教習があった。
    入校して一カ月だが、ハンドルを握るのは二週間ぶり。やや緊張した面持ちで、ベテラン指導員の明比佳香(あけひよしか)さん(46)と共に車に乗った。

    森さんが一時停止の場所で左右を確認すると、明比さんは「落ち着いてますね。いいですよ」とにっこり。
    注意点もいくつかあったが、終始柔らかな口調だ。「クラッチの使い方もしっかり覚えてますね」。注意と同じ分だけ褒めることも忘れなかった。

    学校を経営する加藤光一社長(51)は褒めちぎる理由を「今の若者に運転を楽しんでもらうため。
    褒めることでやる気を引き出せる」と語る。背景には少子高齢化に伴う教習所数や卒業生の減少傾向がある。
    警察庁のまとめによると、全国の指定教習所の数は二〇〇三年の千四百七十二校から一二年には千三百五十八校に減少。卒業生も百九十二万人から百五十九万人に減った。

    免許を取る若者の動機にも変化が生じている。加藤社長は「昔は運転したくて来る人がほとんどだったが、今は就職のため仕方なくという人が増えた」と語る。厳しい指導で、教習を途中で投げ出す生徒もいるという。

    加藤社長は褒めて伸ばす指導を取り入れようと考え、昨年には人材育成や職場の士気を高めるために「褒める」を推奨する団体「日本ほめる達人協会」(大阪市)が主催する、人を褒める技術を学ぶ「ほめ達検定」を全社員六十二人が受検した。毎朝の始業前の朝礼でも社員同士が褒め合う練習を始めた。
    (>>2へ続く)

    中日新聞 http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20131210/CK2013121002000023.html

    【「運転を楽しんでもらう。褒めてやる気を出す」 “ほめちぎる教習所”が話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 ミドルキック(大阪府) 2013/12/10(火) 18:00:08.15 ID:wG3+WYVL0
    4558646865_3f5165d799_z_s
    「軽自動車は軽油と思った」…燃料給油間違いの原因


    JAF(日本自動車連盟)は、燃料の給油間違いによるトラブルの状況把握を目的に、9月1日から10月31日の2か月間にわたり、燃料の給油間違いによる救援依頼について全国調査を実施した。

    その結果によると、トラブル発生件数は258件。前回の調査結果(2012年5月1日~6月30日)とほぼ同数となった。

    その原因を見てみると、「うっかりしていた」「普段乗らない車だった」「軽自動車は軽油と思った」といったものが多く、ドライバーの認識不足がトラブルに繋がっていることが見受けられた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131209-00000030-rps-bus_all

    【軽自動車に軽油を入れたら燃費が伸びるって俺に教えたやつ出てこい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 ジャンピングエルボーアタック(家) 2013/12/10(火) 10:24:51.17 ID:Il71sDKHP
    20110
    http://jp.ibtimes.com/articles/52161/20131210/216937.htm
    「我々ムジャヒディン(聖戦士の意味)は、ホンダの125とともに戦い、勝利してきた」――タリバンによって3か月ごとに発行される英語の雑誌「Azan(アザン)」の最新版に、このような記事が出た。

    ホンダはきっと、この「お客様の声」を受け入れることはないだろうが、ホンダの125ccのバイクへの敬意が、その雑誌に掲載された。日本の本田技研工業が1970年代に、未発展または発展途上国向けに造ったバイクで、特に交通渋滞問題が取りざたされていたリオやムンバイなど向けの商品だ。それ以来、イスラム過激派は耐久性があり低価格のそのバイクを採用してきた。もし、アフガンの奥地で顔を隠したタリバンがバイクにまたがっている写真をみる機会があれば、その多くがホンダの125ccのバイクだ。

    過激派のムスリムとしては恐らく初めてとなる乗り物のレビューは、「司令官ムハンマド・ビン・ファルーク」という名前で書かれており、小型で低価格のホンダのバイクが「戦馬」のようだと評価している。戦士をもう1人乗せられるだけでなく、現在のテロリストが必ず携帯しなければならないもの、例えばロケット弾や弾薬なども、十分に運べるからだと言う。記事によると、バイクの安全バーは、シート脇のサイドバッグに入りきらなかった軍需品を入れる「カバンやその他のものを結びつけるのに役立つ」という。

    タリバンは、ホンダのバイクを戦いの必需品として見ている。混雑した都市部に爆発物を運ぶ手段として、小型バイクは何度も使用されている。12月5日には、小さなバイクに取り付けられた爆弾が、パキスタンにある警察の検問所で爆発し、1人を死亡、13人を負傷させた。その2週間ほど前には、その近くのクエッタという場所で同様な爆発があり、7歳の男の子を含む5人が死亡、30人が負傷していた。

    報道では、このような事件に使われた乗り物の車種などに触れることはほぼない。ただパキスタンでは、本田技研工業とパキスタンのアトラスグループによる合弁会社、アトラスホンダが製造した「CG 125」が、(合法的な)輸送手段としてよく使われている。


    続く

    【ホンダのバイク、イスラム過激派に大人気―タリバン誌】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ