サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    1: ノチラ ★ 2018/04/20(金) 17:39:00.56 ID:CAP_USER
    img_ae4b482fd86d175f4cfbf0b866d98fd0219811

    トヨタ自動車は2018年4月18日、北京モーターショー(開催期間:2018年4月25日~5月4日)において新型「レクサスES」を世界初公開すると発表した。レクサスESは、1989年のブランド設立時に、フラッグシップセダンの「LS」とともに、レクサス最初のラインナップとして誕生したセダンである。日本では2~4代目が「トヨタ・ウィンダム」として販売されていたが、2006年に登場した5代目からは海外専売モデルとなっている。今回発表される新型は7代目にあたる。新型では、ESの原点とされる「上質な快適性」がさらに進化したほか、新世代レクサスとしてデザインや走りも大きな変革を遂げたという。レクサスのプレスカンファレンスは現地時間の4月25日に予定されており、日本導入予定も含めた詳細はそこで明らかにされる見込み。(webCG)
    http://www.webcg.net/articles/-/38654

    引用元 http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1524213540/ 【レクサスが北京ショーで新型「ES」を世界初公開】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/04/20(金) 14:47:11.93 ID:CAP_USER9
    ■広くて使いやすくてオシャレな軽バン

     2018年4月20日午前11:30、ホンダは今夏(本紙予想では6月)発売予定の軽商用車N-VAN(エヌバン)の特設サイトを開設した、と発表した。


    n-van

     N-VANは昨年の年間ベストセラーカーであるN-BOXの軽バン版。軽バン初となる助手席側ピラーレス仕様のスライドドア採用車で、助手席側から荷室へのアクセスが可能となっている。

     また助手席とリアシートを折りたたんでダイブダウンさせることが可能で、フラットな荷室を作り出すことができる。

     さらにホンダの先進安全運転システム「ホンダセンシング」を標準装備としており、安心安全にも配慮した軽商用車となる。
    .
     本誌ベストカーが掴んだ情報によると、2人乗車時の荷室長1630×荷室高1365mmと常識破りの荷室スペースを持つ。

     便利でスタイリッシュ、安全装備も整っており、軽バンの新しいスタンダードとなるべく、ホンダが本気で送り込む新型車となる。
     
     今回用意された公式特設サイトでは、本日から発売日まで順次、新型の情報を更新していくという。

    【N-VAN公式特設サイトは以下】
    http://www.honda.co.jp/N-VAN/new/

    4/20(金) 12:06
    ベストカーWeb
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180420-00010001-bestcar-bus_all

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524203231/ 【ホンダ「N-VAN」ついに発売秒読み開始!軽バン初のピラーレス!助手席も畳めるフルフラット!当然スライドドア!】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/04/15(日) 01:44:19.02 ID:aKeF4/tG0
    中古車を買おうと思っとるんやけどどっちがいいかアドバイスクレメンス
    3年後に新車買うつもりやからそれまで走ってくれればええってくらいや

    使用頻度:週1~2回(都内在中で仕事が休みの日のみ使用で年間5000kmくらい)
    用途
    ・県外へ登山が月1~2回
    ・県内、県外へ夜景の撮影が月に3~4回
    ・県内、県外へ草野球の試合が月1~2回
    ・片道30分程度の彼女の送り迎えが週1回くらい
    がメインや

    もちろん理想は300万くらいで新車買いたいけど今は無理やから妥協できる車探しとるんや
    3年間で15000kmくらい走ってくれれば満足や

    Y9y6Ur0

    引用元 http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523724259/ 【【急募】中古車の購入に自信ニキ 】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2018/04/18(水) 12:22:50.88 ID:CAP_USER
    「日本の高齢者は、自動運転に対して非常に前向きであることが分かった」――4月17日にインテルが都内で開催した説明会で、英国経済誌「The Economist」の調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)のエディターである近藤奈香さんはこう話した。

    近藤さんは「アメリカなどとは逆に、日本では(若い人より)高齢者の方が自動運転に対して前向きだ」と話す。日本で「自動運転車を購入したい」と考えている40歳未満の人は45%に対し、60歳以上の人は約50%だったという。

    am1535_intel2


    この結果について近藤さんは「日本人の自動車の国産ブランドに対する信頼感が影響している」と分析する。「自動運転技術はどのような企業が担い手となるべきか」という問いに「伝統的自動車会社」を挙げた日本の消費者は76%。自国に大手自動車メーカーを持つアメリカ(47%)やドイツ(48%)と比べてもメーカーを信頼する傾向が強く、海外から日本の特徴の1つと捉えられているという。

    「少子高齢化社会で、従来から強い自動車社会を持つ日本で、自動運転車がどう導入され受け入れられていくのかは、世界からも高い注目を集めている」(近藤さん)
    2018年04月18日 10時00分
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1804/18/news050.html

    引用元 http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1524021770/ 【自動運転への期待、日本と世界で逆の結果に 日本では「高齢者の方が前向き」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/04/15(日) 00:12:21.45 ID:2oeaz6hy0
    ・衝突安全性軽自動車No.1
    ・広い
    ・自動ブレーキも優れてる
    ・ハイトワゴンなのに燃費良い

    これもう国民車やろ
    HyUwVtz

    引用元 http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523718741/ 【ホンダNBOXとか言う走攻守最強の国民的軽自動車】の続きを読む

    1: クソ茨城とは別人です ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [CN] 2018/04/19(木) 21:08:29.76 ID:Iuht06LR0 BE:844481327-PLT(12345)
    車の燃費や排ガスの検査でも不正が常態化していたことが明らかになりました。自動車メーカーの「SUBARU」が検査データを書き換えていた不正は、合わせて数百件に上ることが関係者への取材でわかりました。

    SUBARUは去年、出荷前の車の検査を資格のない従業員にさせていたことが明らかになりましたが、燃費や排ガスをチェックする検査でもデータを書き換える不正が発覚しました。

    これまでの社内調査で燃費や排ガスを測定した結果、国に申請した数値と異なるデータが出たにもかかわらず、うそのデータを書き込んでいたことがわかっています。

    さらに、データの書き換えは数年前から群馬県太田市の工場で行われていたことが確認され、フォレスターなど幅広い車種で合わせて数百件に上ることが関係者への取材で新たにわかりました。

    また、不正には検査担当の複数の従業員が関わっていたということで、消費者が重視する燃費や国が義務づけている排ガスの検査でも不正が常態化していたことになります。

    国土交通省は、会社の管理体制に問題がなかったかSUBARUに報告させ、再発防止を強く求めることにしています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011408941000.html

    K10011408941_1804190437_1804190450_01_03

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1524139709/ 【スバル、燃費や排ガス不正は幅広い車種で数百件に】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ