サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/22(日) 20:28:50.76 ID:eWZrDZU50
    ど素人の意見が聞きたい
    単刀直入に聞くが左と真ん中と右どれがかっこいいと思う?
    cbr250r
    http://www.honda.co.jp/CBR250R/color/

    バイク詳しい奴はどっかいっていいよ
    素人の意見が知りたい


    【バイク詳しくない奴ちょっとこい】の続きを読む

    1 パロスペシャル(愛知県) 2013/12/22(日) 15:10:59.81 ID:EA5OOh8BP
    ○は桜塚やっくん事故現場
     22日午前8時20分ごろ、山口県美祢市伊佐町伊佐の中国自動車道上り線、美祢インターチェンジ(IC)付近で車6台が絡む事故があり、子供4人を含む9人が頭を打つなどの軽傷を負った。

     山口県警高速隊によると、子ども5人を乗せたワゴン車が単独事故を起こし、追い越し車線で停車。事故を目撃し走行車線左側で停車した乗用車に後続車が接触するなどした。

     美祢-美祢西IC間付近はカーブが多く、事故が多発。21日夕には下り線で単独事故の処理をしようとしていた高速隊の巡査部長が乗用車にはねられ重傷を負った。

     10月には「桜塚やっくん」の芸名でタレントとして活動していた斎藤恭央さん(37)が、事故で車外に出た際、後続車にはねられ死亡した。
    http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131222/waf13122213570013-n1.htm

    【【中国道】 桜塚やっくん死亡現場付近で連日の事故】の続きを読む

    1 アイアンクロー(catv?) 2013/12/20(金) 22:56:23.41 ID:zE0ZZohU0
    イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニは、『ガヤルド』の後継モデル『ウラカン LP610-4』を公式発表した。

    ウラカンは、ダイレクト・インジェクション・システム「イニエツィオーネ・ディレッタ・ストラティフィカータ(IDS)」を採用する新型5.2リットルV10エンジンを搭載し、最高出力448kW/610HP、最大トルク560Nmを発生。7速デュアルクラッチ・トランスミッション「ランボルギーニ・ドッピア・フリッツィオーネ(LDF)」との組み合わせで、最高速度325km/h、0-100km加速3.2秒を実現する。

    また、カーボンとアルミニウム素材を統合した構造を持つ新ハイブリッド・シャシーを採用したことで、乾燥重量1422kgという軽量化を実現。パワーウェイトレシオは2.33kg/HPを達成している。

    デザインはガヤルドから刷新。フロントからのリアまでを1本のラインで繋げ、サイドウィンドウはガラスの宝石を思わせる六角形のフォルムとするなど、独創的なデザインを採用している。

    インテリアでは、12.3インチのフルカラーTFTインストルメントルパネルを装備。レブカウンターからナビゲーションマップ、インフォテインメント機能に至るまで、すべてのカーインフォメーションを表示する。また、上質なナッパ・レザーとアルカンターラを、数種類のカラーコンビネーションで用意する。

    ランボルギーニは2014年1月から、世界60都市以上でウラカンのプライベート・プレビューイベントを実施。2014年ジュネーブ・モーターショーで世界公式デビューを飾る予定。
    (レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

    imgres213489_1_o

    imgres213489_2_o
    ※ガヤルド

    fit-hybrid-2013-1
    (3代目フィット)

    【ランボルギーニ、ガヤルド後継モデル「ウラカン」を発表 フロントバンパーは新型フィットの真似】の続きを読む

    1 諸星カーくんφ ★ 2013/12/21(土) 01:32:15.58 ID:???
    075_o_s
     ホンダは20日、「フィット」の新型ハイブリッド車(HV)が発進できなくなる恐れがあるとして、3万6100台(7~12月生産)のリコールを国土交通省に届けた。

     国交省によると、無段変速機(CVT)からデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)に切り替え、燃費性能を高めた最新モデル。9月に発売されたばかりだが、計362件のトラブルがあった。事故は報告されていない。

     変速機やエンジンを制御するプログラムに問題があり、発進できなくなったり、低速時にアクセルを戻すと出力が落ちてエンストしたりする恐れがある。

     ホンダは、全車両のプログラムを修正する。

    ソース(nikkansports・共同通信) http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20131220-1233927.html

    【ホンダの新型フィット、3万6100台リコール…変速機やエンジンを制御するプログラムに問題、発進できなくなるおそれ】の続きを読む

    1 諸星カーくんφ ★ 2013/12/21(土) 12:37:17.35 ID:???
    ソース(MSN産経ニュース) http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131221/biz13122112000006-n1.htm

    日産自動車は主力乗用車「スカイライン」を全面改良し、来年2月末に発売する。13代目となる新型はシリーズ初のハイブリッド車(HV)。輸入車の高級セダンに対抗するプレミアムカーを目指し、海外向け高級車ブランド「インフィニティ」のマークを車体前面に採用した。

     排気量3500ccのエンジンと電気モーターを組み合わせたHVシステムで、ガソリン1リットル当たりの走行距離は最も燃費がいいモデルで18・4キロ。価格は449万6100~553万7700円。月間販売目標は200台。

     国内の商品企画を担当した寺田美穂・日本商品企画部リージョナルプロダクトマネージャーに開発の経緯や思いなどを聞いた。

     --新型スカイラインのアピールポイントは

     「先進技術がこれほどてんこ盛りの車を担当するのは私も初めて。日産が今できることを全部盛り込んだ。ステアリングとタイヤをシャフトでつながずに、電気信号に置き換えて車を操作する機能は乗用車では世界で初めて採用した。シートの位置からナビ画面、安全装置の作動まで好みで設定できるパーソナルアシスタント機能も特徴。96通りのお好みが作れるので、家族で別々にキーを持って設定すれば、ご主人が乗るときはご主人仕様、奥様が乗るときは奥様仕様に自動で切り替わる。ドライバーが車に乗せられるのではなく車がお客さまに寄りそうドライビングプレジャーを提供できる」

     --充実した安全装備も売りだ

     「全方向をセーフティーシールドで包んだ。実際乗ってもらうとものすごく安心で、ストレスや不安から解放される。特に目の前を大型トラックが走っていて車線の見通しがきかないようなとき、2台先の車をミリ波レーダーで検知して急ブレーキに対応する世界初の衝突回避機能はぜひアピールしたい」

     --ターゲット層は

     「年齢でいうと40代前半の男性。共働きの奥さんがいて、娘が1人。外資系企業で管理職をしており、非常にタフな環境の第一戦で活躍している人。都心のタワーマンションに住んでいる。まあ、私の友達にはあまりいないタイプだが…。重きを置いているのはむしろ価値観だ。良くも悪くも自信家で、自分に厳しい人。車を選ぶ際にも見えやブランドは気にせず、自分で『車はこうあるべきだ』と思ったものを追求する、厳しい審美眼を持っている」

     --プレミアムセダン市場の現状は

     「日産では『Lクラスセダン』と呼んでいるが、独ベンツ、独BMW、独アウディなど伝統的ブランドが革新的な技術をどんどん投入してブランド力を強めているセグメントだ。国内では輸入車が安定的に売れているほか、ここ数年はHVの構成比が上がり、盛り返しを見せている。スカイラインはそのなかでも、走りと洗練さを極め、最も先端のポジションに到達したと自負している」

    (続きはソースで)

    写真=日産自動車が発表した、新型スカイライン。説明する西川広人副社長
    biz13122112000006-l1

    biz13122112000006-l2

    biz13122112000006-l3

    写真=日産自動車が発表した、新型スカイラインの運転席
    biz13122112000006-l4


    【ハイブリッド(HV)となって帰ってきた、日産の新型スカイライン…先進技術てんこ盛り、「やれることはすべてやった」】の続きを読む

    1 ツール・ド・名無しさん 2013/12/17(火) 21:03:41.99 ID:???
    ヨネックス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:米山勉)は、このたび新たに
    スポーツサイクル事業としてカーボンロードバイクフレームセットの開発・製造・販売を開始いたします。
    第一弾として、2014年4月から上級モデルロードバイクフレーム「カーボネックス/CARBONEX」を発売いたします。
    中略
    開発・製造につきましては新潟県長岡市の弊社新潟生産本部で全て一貫して行い、国内唯一の自社
    工場で生産する「Made in Japan」の高品質カーボンバイクを生み出してまいります。
    http://www.yonex.co.jp/news/2013/12/1312171700.html
    1312171700_01

    1312171700_02

    製品名 CARBONEX(カーボネックス)
    カラー ブラック/オレンジ
    サイズ オールラウンドタイプ XS・S・M(1機種3サイズ)
    発売時期 2014年4月
    販売対象 ロードレース競技者・一般上級者
    販売品 ロードバイク カーボンフレームセット
    メーカー希望小売価格 400,000円+税
    原産国 日本

    ついにきたな!

    【ヨネックスがロードフレーム参入!しかも純国産!】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ