サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    1: スリーパーホールド(芋)@\(^o^)/ 2014/10/03(金) 09:00:05.44 ID:QUgNbnr30.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    欧州マツダは10月2日、パリモーターショー14の開幕に合わせて、新型『ロードスター』の詳細を発表した。

    マツダは9月4日、4代目となる新型ロードスターを日本、米国、スペインで行われたファン参加型イベントで世界初公開。しかし、この時、実車は披露されたものの、パワートレインの中身は公表されていない。

    10月2日、欧州マツダは新型ロードスターのパワートレインについて、「SKYACTIV-Gの1.5リットルガソリン」と発表。 日本では2.0リットルのみの現行ロードスターに対して、エンジン排気量の500ccのダウンサイジングが図られる。

    この1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンのスペックは、現時点では明らかにされていない。ただし、フロントミッドシップに搭載され、「SKYACTIV-MT」と呼ばれる6速MTを採用。前後重量配分は、ほぼ50対50と理想的バランスが追求される。

    歴代ロードスターの中で、最もコンパクトなボディサイズと、現行比で100kgを超える軽量化を実現した新型ロードスター。1.5リットルのダウンサイジングエンジンとの組み合わせで、人馬一体の楽しさを飛躍的に向上させることになる。
    http://carview.yahoo.co.jp/news/motorshow/20141003-10211696-carview/

    20141003aa

    p1230518-1

    p1230484-1

    p1230505-1

    p1230378-1

    p1230489-1
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1412294405/ 【マツダ ロードスター 新型、1.5リットルエンジン搭載が確定】の続きを読む

    1: セントーン(catv?)@\(^o^)/ 2014/10/02(木) 19:43:39.41 ID:0CVlBObd0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    トヨタ自動車は2日に開催した「パリモーターショー14」でコンパクトクロスオーバーのコンセプトカー『C-HRコンセプト』を発表した。

    C-HRコンセプトは、トヨタが提案する新世代コンパクトクロスオーバーのデザインスタディモデル。軽快さと力強さを大胆に融合したスタイリングが特徴。ダイヤモンドをモチーフとしたキャビン形状と、多面体のような精彩で彫りの深いボディ下部の造形により個性を際立たせている。

    フロントはトヨタ独自の表情である「キーンルック」や、その構成要素でもある「アンダープライオリティ」などのデザインをさらに進化させ、今後のトヨタデザインの一つの可能性を提示する。

    リヤは、薄く湾曲した形状が特徴的なリヤコンビネーションランプは、空力にも貢献。サイドから見ると、光のリングが連なっているように見える。「無駄を削ぎ落とした形状のボディ下部から張り出したホイールフレアに対し、リヤに向けて勢いよく絞り込んだキャビンおよびショルダー部とのコントラストで、走行性能の高さを表現した」と説明している。

    欧州の小型クロスオーバー車のカテゴリーでは、日産『ジューク』が成功を収めている。C-HRコンセプトは、ジューク対抗作を示唆した1台の可能性がある。
    http://response.jp/article/2014/10/02/233969.html
    chr-dead-front

    chr-front_0

    chr-rear_0

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1412246619/ 【トヨタ、新世代の小型クロスオーバー C-HRコンセプトを公開】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/01(水) 14:56:32.62 ID:i8dBKrWh0.net
    そもそも800万もするバイクなんてあるの?
    せいぜい2、300万だと思うんだけど

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1412142992/ 【父親が800万のバイクを買うとか言ってるんだけど】の続きを読む

    1: 急所攻撃(家)@\(^o^)/ 2014/10/02(木) 07:29:19.54 ID:A0QsyCvM0.net BE:557665687-PLT(25252) ポイント特典
    singapore-smog-1

    http://nna.jp/free/news/20141002spd005A.html
    国家環境庁(NEA)は1日、二輪車の排ガス規制を強化すると発表した。これまで国内で適用していた欧州連合(EU)の排ガス規制「ユーロ1」に代わり、新規登録された二輪車を対象に同日付で「ユーロ3」を導入する。

    世界保健機関(WHO)の大気質ガイドライン(AQG)が定める水準を達成するのが狙い。AQGでは、20年までに可吸入顆粒物(PM10)を1立方メートル当たり100マイクログラム(8時間平均値)まで引き下げることを目標としている。ユーロ3の導入に伴い、特に二輪車が排出する窒素酸化物や一酸化炭素などの大気汚染物質が削減できるとみている。

    今年1~8月に排ガス規制に違反し罰金を科せられた二輪車は前年同期から約30%減の824台。2012年通年の1,890台、昨年通年の1,832台から減少基調にある。NEAによると、二輪車の所有者の間で年々、環境保護に関する意識が高まっており、定期的に保守点検する例が増えていることが背景にある。違反者には最大で罰金5,000Sドル(約44万円)が科せられる。

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1412202559/ 【環境庁、二輪車の排ガス規制を厳格化 ※】の続きを読む

    1: スパイダージャーマン(芋)@\(^o^)/ 2014/10/02(木) 06:43:29.39 ID:KbOxOYRI0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    トヨタはヨタハチこと「トヨタ スポーツ800」の現代版の開発を進めている。

    ヨタハチは1965年(昭和40年)から1969年(昭和44年)にかけて製造した2シーターの小型スポーツカーである。

    そのコンセプトを継承した新型ヨタハチを開発し始めたのだ。

    現在発売されている86より下のモデルを作ろうということだ。

    イメージでいうと、トヨタは大・中・小のスポーツカーをラインナップに並べたい様子だ。

    大 スープラ
    中 86
    小 ヨタハチ

    ヨタハチは駆動方式はFRとなり、直4 1.5L または直4 1.2Lターボで150万前後の金額での発売を目指している様子だ。

    また重量は1000㎏以下を目指している、燃費はJC08モード燃費で16m/L前後になりそうだ。
    toyota_800_01s

    発売は2017年頃を目指している様子だ。
    http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-380.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1412199809/ 【トヨタ 新型 ヨタハチ トヨタ スポーツ800復活か】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/01(水) 18:55:56.49 ID:KDU9/HRw0.net
    BMTRick
    コース間違えたとかパイロンやポールにぶつけてしまって
    失敗した理由を言ったら言い訳するなとか言ってきたり
    すぐに怒ったりするやつらとかまじでなんなの?コミュ障なの?

    そうか次は失敗せず頑張れよ的なこと言えないほど人間できてない人の集まりなの?

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1412157356/ 【車とかバイクの指導員ってなんでうざいやつ多いの?】の続きを読む

    lamborghini-asterion-lp-910-4-photos_10
    ランボルギーニのコンセプトカー「ランボルギーニ アステリオン LPI 910-4」が、1日に正式に発表されました。 【ランボルギーニアステリオンLPI 910-4 発表 5.2リッターV10エンジン+3モーターのプラグインハイブリッドで910馬力】の続きを読む

    1: スターダストプレス(芋)@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 23:08:39.50 ID:Rx8nRycV0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    AS20140927000094_comm


     トヨタ自動車は、車同士が直接通信し、見通しの悪い交差点などで他の車の接近を知らせる次世代安全システムを、来年11月にもフルモデルチェンジして発売するハイブリッド車(HV)の新型プリウスに搭載する方針を固めた。売れ筋のプリウスにいち早く搭載することで、次世代システムの普及を後押しする。

     大手自動車メーカーや地方自治体などでつくるNPO「ITSジャパン」によると、次世代システムの市販車への搭載方針が明らかになるのは初めて。

     トヨタは、まずは愛知県や東京都などの一部地域で販売するプリウスに搭載する方針で、標準装備とする可能性もある。新型プリウス発売を待たず別の車種に前倒しして搭載することも検討している。

    http://www.asahi.com/articles/ASG9V75TDG9VOIPE02D.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1412086119/ 【車の接近を車同士で察知…トヨタ、次期プリウスに搭載】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ