サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/23(水) 08:31:38.97 ID:CAP_USER.net
    http://response.jp/article/2016/03/22/272001.html

    1030889

    スバル(富士重工)のFRスポーツカー、『BRZ』。同車が間もなく、デビュー以来、初の大幅改良を受けるようだ。

    これは3月22日、オーストリアの自動車メディア、『Autofilou』に掲載されたもの。

    同メディアが、改良新型BRZの画像を独自入手。読者に向けて公開している。

    スバルBRZは2011年11月、東京モーターショー11で初公開。トヨタ自動車と共同開発された新型FRスポーツカーで、トヨタ版は『86』を名乗る。

    これまで、細かな年次改良を実施してきたBRZだが、今回、同メディアにリークされたBRZは、デビュー4年半を経て、初の大幅改良を受けるモデル。すでにトヨタは、86の大幅改良モデルを発表済み。BRZにも、86に準じた改良が施されるもよう。

    同メディアに掲載された画像からは、新デザインのバンパーやヘッドライト、ステアリングホイール、メーターなど、改良新型モデルの特徴が見て取れる。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1458689498/ 【スバル、FRスポーツカー「BRZ」 初の大幅改良か…海外メディアがリーク】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/22(火) 11:09:57.897 ID:rBtSn7k7a.net
    1980年代の高校生はバイクに乗ることがステータスだった。
    男子高校生のほとんどが原付バイクを所有し、自販連の調査では1987年、都内高校三年生の
    原付免許保有率は82・2%だった。自動二輪(中型)免許の保有率は30・5%だった。
    高校生のバイクによる非行や事故が相次ぎ、保護者や学校の間で「三ない運動」が各地で起こったほどだ。
    2014年の調査では、都内高校三年生の原付免許の保有率が5・2%、普通自動二輪免許にいたっては0・9%という結果だった。

    Honda_NS250R

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1458612597/ 【若者のバイク離れwwwwwww】の続きを読む

    1: リサとギャスパール ★ 2016/03/22(火) 18:23:14.39 ID:CAP_USER*.net
     トヨタ自動車グループの豊田合成は22日、トラック運転手向けに、カメラ付きのハンドルが居眠りや脇見を検知し、危険を知らせるシステムを開発したと発表した。
    目を閉じるなどの動作が一定時間続いた場合、システムに連動したスマートフォンから警報音が鳴る仕組みだ。

     システムは、ハンドルに付いたカメラで運転手の顔を撮影してスマホへ画像を送信。走行中にスマホの専用アプリが画像を解析する。

     豊田合成の担当者は「ハンドルを交換して使えるため、多くのトラックで活用してほしい」と話した。平成28年度内の市販化を目指している。

     同社は、26年からグループ会社のトラック15台でシステムの実証実験を進めてきた。スマホの通信機能を使い、危険運転を行った場所を記録することもできるという。

    http://www.sankei.com/west/news/160322/wst1603220066-n1.html
    2016.3.22 18:06

    wst1603220066-p1

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1458638594/ 【これでトラック追突事故は防げる! ハンドルが居眠り運転検知、スマホが警告 豊田合成がシステム開発】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/20(日) 19:57:48.348 ID:NjssmyWx0.net
    俺「なんだこいつ」

    08_l

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1458471468/ 【バイク屋「RZ50しか乗ってないのにいきなりNSR250は無理だね、コスト的にも技術的にも。R25で慣らしてからの方がいい。」】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/21(月) 17:56:40.90 ID:CAP_USER.net
    http://www.sankei.com/economy/news/160320/ecn1603200011-n1.html

     トヨタ自動車やホンダなど大手企業が、手軽に移動できる1人乗りの「搭乗型移動支援ロボット(パーソナルモビリティー)」 の開発を急いでいる。高齢化や地球温暖化への対策として、将来の新たな“足”となる市場開拓を図る狙いだ。

    ベンチャーや中国勢も普及に乗り出しており、未来の乗り物への期待は大きい。
     「かわいい。乗ってみたい」。ランドマークタワー(横浜市西区)を巡るホンダのパーソナルモビリティー「ユニカブ」の行列に、買い物客らが足を止めた。横浜市が今月、開いた体験会では、ホンダやトヨタがパーソナルモビリティーの試乗会を実施。

    ecn1603200011-p1

    参加した男性(58)は「安心して乗れた」と声を弾ませた。

     ホンダのユニカブは、大口径のタイヤで動くいす状の“電動一輪車”だ。センサーで体重移動を検知し、前にかがめば前進、横を向けば方向転換ができる。最高時速は6キロと早歩き程度だが、人型ロボット「アシモ」で培ったバランス制御技術で転倒を防ぎ「約10分の練習でほぼ乗れるようになる」(指導員)という。

     同様にトヨタが開発した「ウィングレット」は、2つの車輪がついた台座とバー状のハンドルなどからなり、運転者が立ち乗りする仕組み。高齢者の移動を助けるロボット事業の一環として実証実験を進める。

    玉置章文パートナーロボット部長は「長距離の移動は自動車で、近所の買い物などはウィングレットで、と使いわけられる」という。

     ただ、現行法では公道の走行に制約がある。政府は平成27年、道路運送車両法の保安基準などを一部改正し、公道での実証実験を全国で可能にする特例措置を公布し、実用化を後押ししている。パーソナルモビリティーの先駆けの米セグウェイを中国の電動二輪車メーカー、ナインボット社が昨年、買収するなど中国勢も市場開拓を急ぐ構えだ。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1458550600/ 【未来の高齢者の「足」、1人乗り移動支援ロボ開発加速…ホンダ、トヨタ、ベンチャーや中国勢も攻勢】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ