サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    32 超竜ボム(福岡県) 2013/12/19(木) 12:19:59.61 ID:bT6MKq0T0
    コンビニでは基本前向き駐車
    排ガスをできるだけ店内に向けない配慮な


    35 超竜ボム(福岡県) 2013/12/19(木) 12:30:27.25 ID:bT6MKq0T0
    コンビニ駐車場 前向き駐車 俺と同じだな→ >>32
    068

    SN3D0004_20100212143158

    070417_01

    6eb6427f

    main_image

    2782_facilities_img_3

    【スーパーでも病院でも、借りてる駐車場でも頭から突っ込んで停める派です!】の続きを読む

    1 魔神風車固め(catv?) 2013/12/18(水) 22:50:01.98 ID:3wof0nv20
    Honda_NSX_Concept_at_TMS_2013

    la11_bmwi8

    「デザインで圧勝だったのが次世代PHVスポーツカーのBMWi8 これに比べると同じスポーツカーであるホンダNSXコンセプトは
    デザイン的に物足りない

    ソース:ベストカー1月10日号

    【評論家「ホンダNSXコンセプトはデザイン的にBMWi8に劣る」】の続きを読む

    1 魔神風車固め(catv?) 2013/12/18(水) 23:41:43.50 ID:3wof0nv20
    スズキは新型軽自動車、ハスラーを2013年12月24日に発売する。

    ハスラー
    hustler

    新型ハスラーのエクステリアは軽自動車規格の小さなクロスオーバーSUVといった印象。ワゴンRをベースに開発されたと考えられ、ジムニーのような本格的なオフロード走行を求めることはできないが、日常で遭遇する雪道や悪路に対応する。ワゴンRでは150mm程度であった最低地上高は、新型ハスラーでは180mm(FF車)を確保し、このほかアプローチアングルは広く取られ、樹脂フェンダーが装備されている。

    東京モーターショーでは降雪地域およびアウトドアでの使用がアピールされた。
    hustler-rear

    hustler-open

    フロントシートとリアシートを倒すことで、身長180cmの大人が横たわることができ車中泊に対応する。しかし多少の段差は残るようだ。

    ハスラーの燃費性能はワゴンRに迫ることができるか?車体重量は互角新型ハスラーに搭載されるエンジンはNAとターボのそれぞれが用意される。エネチャージ、アイドリングストップシステムといった最新の燃費改善対策が盛り込まれる。JC08モード燃費はまだ公表されていない。ハスラー参考出品車(FF NAエンジン CVT)の車体重量は790kgで、これはJC08モード燃費30.0km/LのワゴンR FXリミテッドの790kgと同値。新型ハスラーは空力特性の悪化を差し引いても29km/L程度の燃費性能が期待できるだろう。
    hustler-rearseat
    hustler-inside

    価格については130万円程度からと考える予想が多いが、仮にこの価格設定となれば割高感がある。ライバルはホンダ・N-ONE(115万円から)などプレミアム軽と呼ばれるカテゴリーが挙げられる。

    hustler-coupe

    東京モーターショーでは2ドアのハスラークーペも出展されたが、こちらはコンセプトモデルで一般発売の予定は無い。

    http://car-research.jp/suzuki/hustler-3.html

    【スズキが新型ハスラーを12月24日に発売、軽自動車にもクロスオーバーSUV 29km/L 車中泊も可】の続きを読む

    1 ちゅら猫ρ ★ 2013/12/18(水) 15:33:04.33 ID:???
    imgout

    ★空気清浄機能が付いた自転車に、韓国ネットユーザーが大興奮! 「早く開発して!」―韓国メディア
    配信日時:2013年12月18日 12時14分

    2013年12月17日、人民網によると、韓国・亜洲経済は、このところスモッグ被害に悩まされている韓国で、空気清浄機能がついた自転車「Air Purifier Bike」がネットユーザーの間で話題になっていると報じた。

    この空気清浄機能がついた自転車は、タイ・バンコクの会社によって設計されたもので、光合成の原理を用いて空気を浄化するシステムが搭載されている。自転車に乗っている際、汚染された空気が前方に取り付けられた電動空気清浄機を通ることで汚染物質がろ過され、ドライバーは浄化された空気を吸うことができるというものだ。

    現在はまだ構想段階であるものの、スモッグの“強敵”となるこの自転車は、きっと多くの人々の交通手段として活躍することになるだろう。韓国ネットユーザーからは、「早く開発してくれ!」「車やバイクに応用できればもっといい」「このような理念は本当に素晴らしい」などの声があがっている。
    (翻訳・編集/北田)

    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=80636

    【空気清浄機能が付いた自転車に韓国ネットユーザーが大興奮!】の続きを読む

    1 アイアンフィンガーフロムヘル(千葉県) 2013/12/18(水) 17:11:18.82 ID:DmkQj+Nw0
    2015 Mitsubishi Eclipse R/SD Concept is a Realistic-Looking Design Study
    http://www.carscoops.com/2013/12/2015-mitsubishi-eclipse-rsd-concept-is.html

    2015-Mitsubishi-R-Eclipse-Study-4
    【【画像・動画あり】三菱が新型エクリプスを発表】の続きを読む

    1 不知火(catv?) 2013/12/17(火) 19:12:09.85 ID:rR0r2Uvo0
    969538E3E418DE3E4E7
    米GE Honda Aero Enginesは、現地時間2013年12月13日、ビジネスジェット機「HondaJet(ホンダジェット)」などに搭載予定のターボファン・エンジン「HF120」が米国連邦航空局(FAA)の型式認定を取得したことを明らかにした。

     型式認定に向けた試験では、計13基のエンジンを用いた広範囲な飛行テストや地上テストを実施してきた。試験のサイクル数と時間は、それぞれ1万4000サイクル、9000時間を超えるという。

     GE Honda Aero Enginesは、米General Electric(GE)グループとホンダグループ(米Honda Aero)が折半出資した航空機エンジンの開発会社。GE Honda Aero Enginesは、2009年に型式認定に向けた試験を開始し、2010年にはHF120を搭載した量産型HondaJetの初飛行に成功していた。今後はGEの工場で量産ラインを立ち上げ、2014年には米Honda Aeroの工場に生産を移管するという。

    (日経ものづくり 高野敦)

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1602S_W3A211C1000000/

    【「ホンダジェット」搭載予定エンジン(GE製)、米FAAが認定】の続きを読む

    1 大梃子φ ★ 2013/12/18(水) 11:13:39.04 ID:???0
    ranto20131218
    ブラジルで日産ボイコット運動 サッカー・サポーターら
    2013年12月18日10時10分

    【リオデジャネイロ=柴田真宏】
     ブラジルで、名門サッカークラブ「バスコ・ダ・ガマ」のサポーターが、日産に対するボイコット運動を呼びかける事態が起きている。地元メディアが17日、伝えた。

     きっかけは8日にあったブラジル全国選手権のバスコ・ダ・ガマとアトレチコ・パラナエンセの試合。サポーター同士が乱闘になって試合が1時間以上中断、4人が病院に運ばれた。

     これを受けてバスコのスポンサーだった日産が16日、「暴力は企業の価値観として受け入れられない」と、スポンサーを降りることを表明したところ、バスコのサポーターが反発。「全国のバスコサポーターは、日産の車を買うことはできない」とインターネット上でボイコットを呼びかけているという。

    http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312180017.html

    【【サカ恨み】ブラジルでバスコ・ダ・ガマサポーターが日産自動車ボイコット運動】の続きを読む

    1 ジャストフェイスロック(やわらか銀行) 2013/12/17(火) 20:11:30.87 ID:fuToXCeK0
    Kia-k5-500h-hybrid
    現代・起亜車、ハイブリッド総力戦…トヨタ攻勢に応戦

    現代(ヒョンデ)・起亜車がハイブリッドカーを市場に相次いで投入している。今月に入って4車種の新車を発売した。起亜車は16日、自社の準大型乗用車であるK7のハイブリッドモデル「K7ハイブリッド700h」(以下700h)を発売した。前日に発売された現代車のグレンジャーハイブリッドに続き現代・起亜車史上2つ目の準大型乗用ハイブリッド車だ。

    700hはハイブリッド専用セタ2 2.4MPIエンジンと35キロワットの電気モーターを装着して合計最高出力204馬力、最大トルク21kg・mの性能を持つ。燃費は標準小型車よりも高い16.0Km/Lだ。ガソリン価格が1リットルあたり1900ウォンで年2万キロを走行すると仮定した場合、K7の3.0ガソリンモデルに比べ年間128万ウォン(約12万5000円)のガソリン代を節約できると起亜車は説明した。3440万ウォンと3595万ウォンの2等級で発売された。

    中型車K5ハイブリッドの様式変更モデル「K5ハイブリッド500h」(以下500h)も共に発売された。最高出力150馬力、最大トルク18.3kg・mのハイブリッド専用ヌウ2.0MPIエンジンと35キロワットの電気モーター、16.8km/Lの燃費など諸々の数値は既存モデルと同じだ。だが既存モデルよりも制動距離が3.6%改善され、前輪サスペンションの改善による安全性と乗車感の向上、騒音遮断性強化による静寂性の向上など多くの品質改善が実現した。価格も2893万~3210万ウォンで既存モデルより20万~30万ウォンの引き上げにとどめた。

    これに伴い現代・起亜車は4日にソナタハイブリッド2014年型を発売したのをはじめとして今月入ってから4車種のハイブリッドカーを市場に出すことになった。またフォルテ・アバンテハイブリッドを含めて準中型・中型・準大型にかけて6種に及ぶハイブリッドカーのラインナップをそろえることになった。起亜車はこの日発売した2車種に700hと500hという新しい名称を付けてネーミングのマーケティングにも乗り出した。

    (続く)

    【脅威の燃費16Km/Lを叩きだした韓国「現代・起亜」 自主開発のハイブリッドシステムでトヨタに応戦】の続きを読む

    おすすめ記事

    このページのトップヘ