Wn2b1ee_s

バイク用のスマートヘルメット「iC-R」は、後方にマウントされたデュアルカメラにより後方の映像を撮影、バイザーに投影してライダーの視界をサポートする他、後方から車が接近してきた場合もLEDによって警告してくれる優れもの。

さらに上部にはソーラーパネルが組み込まれており電力の一部に利用。ブルートゥースでスマホなどの端末と連携しナビや渋滞情報を見る事ができたり、内蔵スピーカーでライダー同士の会話も可能というまさにスマート(賢い)ヘルメットとなっております。


スポンサードリンク



現在この「iC-R」はクラウドファンディングサイトのIndiegogoで資金を集めている段階です。

早期予約での価格は299ドルで、発送は2017年12月以降とかなり時間がかかるようです。

安全基準に関しても日本の基準に適合するのか不明な点はありますが、気になる方はIndiegogoのコメント欄か連絡先へ問い合わせてみるのもいいかも知れません。