cb1300sf

水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1300ccエンジンを搭載したホンダのロードスポーツモデル「CB1300 SUPER FOUR」と「CB1300 SUPER BOL D'OR」がモデルチェンジし、それぞれ3月20日に発売されます。

スポンサードリンク

CB1300 SUPER FOUR

cb1300sf_2

cb1300sf_3

cb1300sf_4


CB1300 SUPER BOL D'OR

cb1300sbd

cb1300sbd2

cb1300sbd3


cb1300sbd4

エンジンは、トランスミッションを従来モデルの5速から6速に変更。電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)のセッティング変更や、新形状で排気効率の高い小型マフラーを採用しています。

車体は、新たに純正アクセサリーに設定したリアキャリアとトップボックスのほか、パニアケースの装着に対応するために、シートレール部の補強やフレーム各部の剛性バランスの見直しを行っています。

両モデルともにABS(アンチロック・ブレーキシステム)を標準装備。

CB1300 SUPER BOL D'ORではLEDヘッドライトが採用されています。

さらに両モデルにETC車載器と、グリップヒーターおよび専用インジケーターランプを標準装備した「CB1300 SUPER FOUR E Package」と「CB1300 SUPER BOL D'OR E Package」が5月23日に発売されます。

HONDA ニュースリリース
http://www.honda.co.jp/news/2014/2140314-cb1300sf.html