1: 海江田三郎 ★ 2016/01/16(土) 09:56:10.39 ID:CAP_USER.net
http://biz-journal.jp/2016/01/post_13287_2.html
燃料電池車は切り札か
 本田技研工業(ホンダ)が開発したスマート水素ステーションでは、1キログラムの水素を製造するのにおよそ50キロワット時の電力量を使う。電事連の発表では、2013年のCO2排出係数は0.570キログラム/キロワット時である。1キロワット時の電気を発電すると0.570キログラムの二酸化炭素(CO2)を排出するということだ。
 したがって、ホンダのスマート水素ステーションで1キログラムの水素を製造するには、50キロワット時×0.570キログラム/キロワット時で、28.5キログラムのCO2を排出することになる。

 ところでトヨタ自動車の燃料電池車であるMIRAI(ミライ)の実燃費がしだいに明らかになってきた。
5.2キログラムの水素で走れる距離は450キロメートルほどである。その場合、1キロメートル走るのに5.2キログラム/450キロメートルで、0.0116キログラムの水素を使うことになる。この量の水素を製造すると、上記の計算から28.5×0.0116=0.331キログラム、すなわち331グラムのCO2を排出することになる。331グラム/キロメートルだ。ちなみにJC08(国土交通省が規定する燃費測定方法)のモード燃費は、5.2キログラムの水素で650キロメートル走れるとしている。この場合で、228グラム/キロメートルである。

 トヨタの新型プリウスのJC08燃費はリッター40キロメートルだ。この場合のCO2排出量は、58グラム/キロメートルとなる。ミライよりも新型プリウスのほうが、ずっとCO2排出量は少ない。バイオ燃料を使わずとも、エンジン車は元気なのだ。

プラグイン・ハイブリッド車もある
 CO2排出量が少ないもうひとつの例が、プラグイン・ハイブリッド車である。EUではその量を下記のように計算する。

・エンジンだけで走った場合のCO2排出量(グラム)÷(25キロメートル+電池で走れる距離)÷25キロメートル
 たとえば、エンジンだけで1キロメートル走ったときに200グラムもの大量のCO2を排出する(200グラム/キロメートル)大型SUVで、それが電池だけで50キロメートルも走れるとすると、計算は200グラム÷{(25+50)÷25}=67グラム/キロメートルとなる。これはガソリンの場合、リッター29キロメートルという燃費だ。なんと超省燃費車になってしまうのである。

 この計算方法の是非は論議のあるところだが、プラグイン・ハイブリッド車にすることでエンジンはしばらく生き延びられるともいえる。

高温ガス炉原発で燃料電池車が生き返る
 ところが2010年のCO2排出係数を調べると、0.350キログラム/キロワット時である。13年のたった61%だ。
この違いは原発の稼働、非稼働である。11年から国内の原発がすべて止まっている。その電力不足を補ったのが火力発電であったため、 13年には発電に伴うCO2排出量がぐっと増えたのである。

 ちなみに10年のCO2排出係数で計算すると、ミライのCO2排出量はJC08で140グラム/キロメートル、実燃費で202グラム/キロメートルとぐっと少なくなる。もっともEUの場合、20年のCO2排出量規制値は95グラム/キロメートルである。

 もし水の電気分解によって水素を製造するのであれば、このように発電のエネルギーによって燃料電池車のCO2排出量はがらりと変わるわけだ。 燃料電池車のCO2排出量削減の切り札は、高温ガス炉と呼ばれる新型の原発だ。原子炉を水の代わりにヘリウムで冷却する。

するとヘリウムの温度が900℃にもなる。この高温を使って、ヨウ素と硫黄を触媒として水蒸気から水素が製造できる。高温ガス炉型原発であれば、ほぼCO2排出量ゼロで水素が製造できるわけであり、燃料電池車にとっては福音である。

 一方、政府は核燃料サイクルを続けるためにも、新しい原発が必要であると考えている。高速増殖炉もんじゅの運転再開が絶望的な今日、高温ガス炉は是が非とも実現したいところだ。それが水素社会の実現に結びつくとすれば一石二鳥である。水素社会の実現もまた、高温ガス炉型原発なしにはあり得ないのだから。

 だが、高温ガス炉の実現には、まだ時間がかかる。もちろん多くの問題を解決しなければならないし、なかには究極的に解決が不可能な問題があるかもしれない。論議が必要である。 私たちが自動車を未来にも使うとするならば、超えなければならないハードルは高い。

(文=舘内端/自動車評論家、日本EVクラブ代表)

引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1452905770/

スポンサードリンク

2: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 09:59:22.78 ID:QS6KNbho.net
>>1
そりゃ今はそうなるだろうて、
ただそういう言い方をしたら、反原発派の大好きな自然エネルギーだって
環境に悪いとなってしまうぜww

3: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:01:39.05 ID:PKV84T0F.net
排ガスが問題だったわけで

7: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:05:21.04 ID:MICdTgoO.net
こじつけもここまで来ると引くわ┐(´д`)┌

9: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:06:28.09 ID:H6oT912L.net
舘内端は嫌いじゃないけど、
ホンダのスマート水素ステーションが基準って、どうなんだろ?

電気自動車(蓄電池式)も元々原子力発電の夜間余剰電力が前提だったから厳しいよね
理想的にはポルシェ計画にみたいに太陽光で水素作ってなんだろうけど

11: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:09:10.45 ID:5IHRmZe4.net
ガソリンが安くなれば、
水素やらハイブリットはどうでもよくない。

28: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:40:50.20 ID:Mh8Y2MiI.net
>>11

価格が低い状態が固定されればだがね

12: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:09:57.35 ID:6aAVpBRO.net
これだけ原油価格が下がって困っているのに、

ガソリンを使わない車が主流になったら、

産油国はどうやって生きていくのですか?

中東やロシアは国家倒産ですよ。

15: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:14:50.55 ID:HOi0rgxU.net
>>12
ほんの40年前に戻るだけだろ。
1バレル1ドルぐらいだったんだから

13: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:10:23.61 ID:+F8DScOZ.net
石油を精製する過程で、水素も大量に生産されるんだが。

14: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:11:57.38 ID:WdXPbaM8.net
舘内端/自動車評論家、日本EVクラブ代表


終了www

17: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:17:20.46 ID:IFC4jz+F.net
この先水素製造は石油に頼らず多様化するから問題ない。

18: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:20:55.49 ID:6/0fzuZG.net
EVになるとドイツ勢が元気になっちゃんだよな

21: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:21:40.84 ID:mwlV2U5w.net
つまり、日産リーフ大勝利!って事だろ
製造時のCO2排出量や走行時の排出量は純粋なEVの方が遥かに少ない
太陽光発電や風力発電で発電した電力で走らせるEVが一番エコ

そもそも水素発電機を積んだトヨタの電気自動車ミライを日本EVクラブの舘内端さんが悪く言うはずが無いからな

22: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:27:23.31 ID:y7XyBGAM.net
別に燃料電池が万能という気もないが、こんなこと書いてる奴はイノベーションを妨害してるんだよ。

テスラとか要するにそのバックにいるアメリカ政府関係者とか、どんだけ燃料電池車嫌がってるか分かってるか?
自動車プラットフォーム争いは戦争なんだよ。胡散臭いから黙ってろよ。
舘内端/自動車評論家、日本EVクラブ代表

23: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:29:36.18 ID:3LCdBcwo.net
火力で水素づくりという単細胞発想
水素は原発で作るんだよ
オーストラリアとかボルネオの沿岸でな

25: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:33:10.72 ID:/TbqA24G.net
テスラの怖さは

餌を蒔き、資金で肥え、一定の成果があれば

潰れてもかまわないと

アメリカ政府が思っている事

29: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:46:08.15 ID:y5ze75e5.net
人間の呼気に含まれるCO2の排出量に比べたらみみっちい話だな。

30: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 10:58:50.01 ID:gPmIjLd3.net
藻類からガソリン作れるようになったらEVとか死滅するだろうな

31: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 11:04:00.82 ID:WSitzlvP.net
燃料電池車よりEVがいいのでバッテリーが安くなって
車体価格が下がるまではガソリン車でいいよ。

燃料電池車はどうやっても構成がシンプルなEVより
車体価格やメンテ費用の引き下げが難しいと思う。
ユーザーメリットが少ない。

32: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 11:09:44.05 ID:1YvH8S4L.net
ガス田で水素を分離してCO2をガス田にもどすのが現実的ってきいた

33: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 11:17:15.58 ID:rmFlVlgQ.net
原発再稼動とヘリウム冷却による新型原子炉の導入が言いたいことじゃ

37: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 11:34:27.04 ID:tnJKd2cd.net
>>33
そうだよな
完全に御用記事
相当裏で金もらってるんだろうな

35: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 11:30:00.33 ID:CST3u8O4.net
EVはバッテリーにブレイクスルーないと主流は不可能

40: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 12:02:31.06 ID:UKbQkcdS.net
燃料電池やら水素社会とか勝ち目ないの分かりきってるのに。
日本で必要な分の水素調達するのに必要な高温の炉作れば、水素無しで電気でやれるわ。

元から二次エネルギーで効率悪い上、液化しないとまともに使えない水素なんて、
勝てるわけねーだろ。

43: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 13:01:24.14 ID:FpNTtPKT.net
長距離トラックや重量のあるダンプなどでなければ、
一般家庭での車は、純粋なEVで間に合うんだよ。

巨大な設備・スタッフが必要な
ガソリンスタンドも水素スタンドも不要で、
急速充電器+無人での認証等は既に運用されてるし、

家庭の100~200Vで設置は容易だし、
家庭の車なんて、走行しているより止っている時間の方が長いんだからw

45: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 13:06:32.88 ID:m+oxuiZR.net
そもそもCO2が現在の温暖化の原因という前提自体が眉唾ものなのだが

46: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 13:25:15.14 ID:avJNXKQr.net
>>1

特許解放しても無駄だったな。
インフラ投資、誰がそんな水素貯めるステーション作れるんだよ。

きっと背景はこう。

原油ー限りあり
次世代燃料を! 水素でいこう!

特許取りまくり

時代が進んでシェール革命
(原油なんて死ぬほどあるじゃん?)

トヨタ(特許解放してまえ!!)

シーーン、、、 が本当のところ

54: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 14:34:00.64 ID:imK4Ogs+.net
>>46
カリフォルニアの水素ステーションが出来ないから
販売お休みしてるんだろ
日本とほぼ同じ広さで1箇所()

47: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 13:29:25.29 ID:PRCLxSX2.net
今はガソリンエンジンでも熱効率が40%を超えようかという時代だからな。
せいぜい30%台前半だった頃とは違う。

49: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 13:54:17.84 ID:5T4FcATa.net
CO2排出量の問題というより、CO2排出にかかる、処理量のほうが重要じゃねーの?

H2作る工程で出来るCO2でも、きっちり処理して大気に出すなら
車で出るCO2の排出量よりマシなんじゃない?

52: 名刺は切らしておりまして 2016/01/16(土) 14:28:45.46 ID:CNOLWlwZ.net
ガソリンからHVになり、HVの次はEVしかないだろ。