20140414norway

北欧のノルウェーで電気自動車(EV)がブームとなっています。

2013年の新規販売台数の電気自動車シェアは世界1位となる5.75%となっており、3月の新車販売台数では過去最高を記録、実に5台に1台電気自動車が売れている結果となりました。

スポンサードリンク

特にテスラのEVセダン「モデルS」が売れており、3月の販売台数は1493台と1車種の月間販売台数としてはノルウェー史上最多を記録しました。

Tesla_Model_S_Indoors
 
また日産の電気自動車「リーフ」も人気で、2013年10月には月間販売台数1位を記録しています。

ノルウェーでは電気自動車購入に税制優遇措置をもうけ、消費税や関税が高いガソリン・ディーゼル自動車と変わらない購入価格を実現しているほか、電気自動車オーナーに対し様々な優遇措置を導入しています。

【実施されている優遇措置】
・関税:ゼロ
・自動車登録税:ゼロ
・消費税:ゼロ
・駐車場:無料
・有料道路:無料
・バス専用レーンの通過可能
・公共スタンドでの充電:無料
 
ノルウェー政府はこの優遇措置を2017年末、または目標台数の5万台を達成するまで継続すると約束しており、今後も電気自動車の普及は進むものと見られています。