1:
http://japanese.engadget.com/2017/02/19/roborace-ai-185km-h/

アルゼンチンで開催されたフォーミュラE第3戦、ブエノスアイレスePrixにおいて、完全自動運転EVによるレース「Roborace」のデモ走行が行われました。フォーミュラEイベント内でのデモレースは初の試みでしたが、貴重なテストカーの1台がコンクリートウォールにヒット、クラッシュしてしまい、走行はその時点で終了しました。

ブエノスアイレスePrixのコースに持ち込まれたのは、DevBotと命名された2台のRoborace開発車両。
どちらも耐久レース向けのプロトタイプカーをEV化し、自動運転機能を備えたマシンで、開発車両ゆえにカウルなどはすべてとっぱらった状態となっています。

DevBotは2015年の8月には英国ドニントンサーキットでデモ走行を披露していたものの、本番レースの舞台となる公道コースを使ったデモレースは今回が初のことでした。それでも2台のDevBotは約185km/hというなかなかの速度で互いに距離を保ってコースを周回し、それなりに「レースに見える」走行を展開。しかし、コーナリングであまりに強引になりすぎてしまった1台がクラッシュ。その場でデモ走行は終了と相成りました。

main

引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1487552473/

スポンサードリンク

3:
駆け引きが出来ないAIとか意味あるの?

38:
>>3
駆け引きができるようにすればいいんじゃね?

52:
>>3
人間の運転より興味ある
会社の技術力がわかりやすいし

4:
そもそも横を監視するセンサ積んでない時点で察し・・・

5:
自動運転技術向上の為にもサーキットの通り魔と呼ばれたチェザリスみたいなAIの登場が待たれる。

6:
自動運転レースとか見てて面白いかね?

7:
>>6
ミニ四駆みたいなんじゃね?

8:
>>6
AIの出来を競えばいいんじゃない

9:
フロントに人間をくくりつけないと真剣みが足りない!

11:
AI「ギアボックスのトラブルガー!!」

13:
プロストモードとかセナモードとか選べるようになると面白い

22:
>>13
ライバル車にこっそりマンセルモードを仕込む

23:
>>22
キルスイッチ弄っちゃうじゃないですかやだー

14:
これは電気系統だな

15:
なんだよ
せっかくコイルが暖まってきたところなのに

17:
速度に比例して画像処理周期も超高速を要求されるからな
スパコンでも積まないと無理=超高額

21:
ロボレースでプロのドライバーに勝つようでないと、町中での自動運転なんて無理

28:
名前が悪すぎる
デブボットwww

30:
>>28
開発系のツールとかはたいていこれだから
DevPartner とか

31:
ロボットマウスが迷路に挑戦すとか、ロボットが運転やドアの開閉や階段に
挑戦する方が研究開発として近未来に役立つと思うけど。
あるいは電動カートでミニコースでやればいいのに。

40:
>>31
> ロボットマウスが迷路に挑戦すとか
昔の ASCII に載ってたな
懐かしいわ

33:
このE-フォーミュラは客がレースカーの加速ブーストを決められるんだよな
つまり客の意思がレースに干渉できるちょっと変わったレース

35:
>>33
投票の上位3名が1レース中に10秒間だけ30kw分余計にパワーをもらえる
加速のタイミングはレース後半の中でドライバーが自由に決められる
客の意思が反映されることはされるが、客の思いのままとまではいかない

42:
ダサい幕引きだなぁw
AIは人間より賢いんじゃなかったのかよ、信者の擁護マダー?

43:
>>42
人間だって何度も失敗してる
一度の失敗をあげつらうのは低能にありがちな行動

44:
まずはこうやって自動運転を商売にしてお金を生む事を考えないとね
レースに工事現場・・・公道じゃなければ走りを試せるところは多い

45:
AIが人間より賢いわけねえだろアホか
演算速度が速いだけだ

46:
>>45
チェス「せやな」
将棋「ほんとそれ」
囲碁「あるわけ無い無い」

49:
>>46
人間に勝てるけど人間より賢いわけではない典型的なAIがそれだな

51:
>>49
賢いの定義って勝てることじゃね?
少なくともチェス、将棋、囲碁とかは