1: きつねうどん ★ 2017/05/12(金) 19:21:00.00 ID:CAP_USER.net
カウンタックよりも早くガルウィングドアを採用!
国産スーパーカーの元祖と言えば、童夢-零というイメージが強いかもしれないが、1970年の東京モーターショーに登場し、話題となったマツダRX500を忘れてはいないだろうか?

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のタイムマシンになったデロリアン「DMC-12」(1981年)を彷彿させる、かなり未来的なデザインを取り入れたこのRX500は、マツダ創立50周年を記念して作られた、正真正銘のジャパニーズ・スーパーカーなのだ(RX500=マツダ創立50周年)。

スーパーカーの正しい文法ともいえる、ウェッジシェイプをかなり効かせたボディに、ガルウイングドア(正式には「バタフライウィングドア」)を装着したミッドシップの本格派。RX500の企画は、1968年から。コスモ・スポーツの後継モデルの試作モデルとして、開発がはじまったという。

ガルウイングと言えば、なんといってもランボルギーニ・カウンタックが有名だが、カウンタックの発表は、1971年。このことからも、RX500の先進性がどれほどだったかよくわかるだろう。エクステリアデザインは、マツダの福田成徳氏が担当。

空力をかなり意識して、風洞実験を繰り返しながら、このデザインに行きついたとされる。エンジンはレース用にチューニングされた、10Aロータリー(250馬力)をミッドシップに搭載。ミッションはマツダ初のFF車、ルーチェロータリークーペ(RX87)のミッションを流用。

IMG_5193-680x453

IMG_5175-680x453

つづき
https://www.webcartop.jp/2017/05/114290

引用元 http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1494584460/

スポンサードリンク

2: Ψ 2017/05/12(金) 19:24:00.09 ID:/tC5Dc8q.net
バックトゥーザフューチャーかよ

3: Ψ 2017/05/12(金) 19:24:53.59 ID:Z3HGowyk.net
後ろが運転席から全然見えんな

4: Ψ 2017/05/12(金) 19:24:59.15 ID:/tC5Dc8q.net
マイケルJフォックスが↓

15: Ψ 2017/05/12(金) 19:42:26.26 ID:kKvj2Rmb.net
>>4
インテグラ乗ってぐらだっけ?


5: Ψ 2017/05/12(金) 19:25:22.32 ID:qqiTPriU.net
でも燃費は悪いんでしょう。

7: Ψ 2017/05/12(金) 19:30:40.78 ID:lXVvqAvr.net
70年式でこのデザイン…残念ながらコルベットのパクリくせーなw

8: Ψ 2017/05/12(金) 19:30:59.77 ID:p1GzlqLN.net
現実に販売されたカウンタックと
実用性を求めないショーモデルを単純に比べたってなぁ
ぶっちゃけもっと先進的なデザインだってこれ以前にもいくらでもある

10: Ψ 2017/05/12(金) 19:35:33.63 ID:agn9egOM.net
ミニカー持っていた

13: Ψ 2017/05/12(金) 19:39:31.74 ID:PktaWnCg.net
1969年のABARTH2000の影響が感じられます

16: Ψ 2017/05/12(金) 19:56:39.44 ID:OTXaM9If.net
4ローターエンジンで作ってくれ

17: Ψ 2017/05/12(金) 19:56:41.75 ID:55eGh9k3.net
後ろが掃除機みたい

19: Ψ 2017/05/12(金) 20:07:36.28 ID:rppeqrVh.net
くっそカッチョイイ

20: Ψ 2017/05/12(金) 20:09:11.25 ID:rppeqrVh.net
でも俺的にはスーパーカーならリトラクタブルは外せない

23: Ψ 2017/05/12(金) 20:52:28.40 ID:pWY86b8O.net
これで500ccとは

25: Ψ 2017/05/12(金) 22:24:46.66 ID:wqt9yxBb.net
ジオット・キャスピタを市販できなかった損失はでかすぎる

29: Ψ 2017/05/13(土) 07:34:37.37 ID:oshF6O9w.net
10Aか…これでいいんだよなぁ…RX-3位のサイズに2ローター10A積んで
パワステパワーウィンドー無し&14inchの鉄ちんホイール+マツダ地獄で\150万!
売れると思うけどなぁw