1:
【衝撃】日本の納屋で希少なフェラーリ デイトナが発掘される!! そのまま海外のオークションで1億円オーバーの予想落札価格がつく
http://vehiclenavi.com/archives/16158

大変衝撃的なことに、日本の古い納屋からフェラーリ 365 GTB/4 デイトナが発見され、9月に開催される海外のオークションへ、見つかったそのままの状態で出品されるようです。すでに1億円以上の予想落札価格がついています。

この個体は1972年1月号のカーグラフィックに掲載されていたようです。詳細な情報はコチラから。日本の車検のステッカーが貼られているのも確認できます。さらには、たった5台のみ作られたアルミボディのデイトナのようで、その中でもストリートバージョンはこの1台のみらしいです。大変貴重なフェラーリですね…

776d343d16d604f2505be5d1d89e1c57-728x412

引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1503663913/

スポンサードリンク

3:
まじかー
ディトナは特に好きでも無いけど

4:
誰か所有してたんだろ

5:
なんで俺のじいちゃんの納屋にはフェラーリが無いんだ

8:
>>5
フェラーリじゃ田植えできないからな

12:
>>8
ランボルギーニなら。

7:
田舎の百姓は金が余って仕方ない頃があったんだよな
無駄に外車を買ってやがる

9:
でも当時デイトナ買えるだけの金があれば
何に投資しても今頃1億円くらいになってたんじゃ。

14:
やあエド、調子はどう?
オンボロのフェラーリを手に入れたんだけど、君なら朝飯前だろ?

17:
こんなボロい車を買ってどうするんだと思ったけど、レストアして動く状態になれば高値で転売できるか

20:
ホコリまみれなだけで保存状態は極めていい
紫外線にあたってないしホコリが逆に保護皮膜になってる

30:
>>20
CSのクラシックカーの名車ばかり買い付けている爺ちゃんは埃を絶対に落とすなと言う時もある

22:
そんなディスカバリーチャンネルみたいなことが

27:
なんでこんな所に・・・
事情があって隠していたとかかな

39:
アルミだからサビ無いのか。

42:
会社の同僚の庭にロータスヨーロッパが放置されて草生えてたなー
FRPは錆びないからいいだとか

47:
え? デイトナなんかが高騰してんの?

53:
エンジンかけたら灰になるんだろw

56:
そんな貴重な車なのによく40年も見つからなかったな
当時の雑誌にも載ってたんだろ

59:
世界に一台だけとかすげーわ
1億は安すぎるんじゃないの

64:
500万円くらいで売ってたイメージがありますわ

65:
車そのものにも興味あるが、こんな所に眠ってたその経緯も気になる

67:
クラシックカーは欧州では投機対象なんだからもっと値をつり上げなきゃ一億では安い

68:
アルミだからサビ落ちなかったのかな
それにしても日本みたいな多湿国でよくこの状態で残ったもんだ

70:
走らなくても特に問題ない
希少車なら存在したことに意味がある

75:
フェアレディZもそうだが
寄り目ライトはいくら他がかっこよくてもダサく見える

90:
スーパーカーブームの頃デイトナなんて超不人気車だったのに

92:
このパターンで解体現場で初期の117クーペみつけたことあるは、めっちゃきれいだった
毛布かぶってたけど。

96:
ジョン・レノンのミニ・クーパーみたいな話やな
デイトナの良さはよく分からんがw

97:
クラシックカーコレクションのウェインが喜びそうなフェラーリだ

100:
フルレストアしたら価値が数倍に跳ね上がるな

101:
>>100
クリーニングだけでいいと思うよ
つうか逆にこのホコリの保護皮膜のまま保存した方がいいかも

107:
これを修理して乗れるようにするにはおいくらかかるの?

114:
すげー
マフラーとかエンジンは錆びてたのにボディは綺麗なもんだな

車の中は汚なかったが

129:
バブル前、中古車雑誌で青いディノが380万円で売りに出てた
バブル初期には2000万円、全盛期には1億円の値が付いた
ちなみにカウンタックLP400も500万円で売ってた