サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > スバル

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/02(水) 11:41:56.13 ID:CAP_USER.net
    http://response.jp/article/2016/03/01/270788.html

    1022663

    1022664

    スバル(富士重工)は3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、『XVコンセプト』を初公開した。

    同車は、スバル『XV』の次期モデルの方向性を提示したコンセプトカー。スバルの次世代デザイン理念、「DYNAMIC X SOLID」をコンパクトクロスオーバー車として表現。凝縮されたボディサイズの中で、ダイナミックかつソリッドなスバルらしいデザイン要素と、クロスオーバー車ならではの力強い造形を大胆に表現しつつ、クラスを超えた質感を融合させる。

    フロント、サイド、リアの各デザインをダイナミックかつソリッドな面構成でつなげ、スバルデザインの特徴のひとつである立体的で塊感のあるボディを構築。凝縮感あるボディ形状の要所に躍動感あふれるキャラクターラインを配し、スバルが顧客に提供する価値、「安心と愉しさ」のデザイン表現を、コンパクトクロスオーバー車という限られたボディサイズの中で追求した。

    スバル車にとって不可欠な機能性についても、優れた空力性能やクロスオーバー車に要求される十分なロードクリアランス、荷室を確保することで、スタイリングとの融合を実現している。

    また、フロントバンパー、ホイールアーチ、サイドシル、リアバンパーへと連続して設けたマットブラックのクラッディングや、フロントグリル、前後バンパー、アルミホイール、ルーフレールに配されたオレンジのアクセントと組み合わせることで、多様なキャラクターを持つクロスオーバーらしさを外板色においても強調した。

    なお、ボディサイズは、全長4520mm、全幅1920mm、全高1570mm、ホイールベース2670mmと公表されている。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1456886516/ 【スバル、XVコンセプト 初公開 次期型のデザイン提示】の続きを読む

    1: サソリ固め(東日本)@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 00:56:48.45 ID:oyX1ePgq0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
    料理のできる男子が生命力を連想してもらえるように、SUVがもつ機動力の高さ、心強さはやはり魅力。『フォレスター』はこのジャンルでも身近で、スバルならではの走りのよさが味わえる存在である。

    大幅改良を受けた最新型は、スバルの説明を聞くまでもなく、見るからにオトコを(!?)あげた。クロームで縁取られたグリルは存在感を増し、バンパーまわりには気の利いたディテールが施され、これまより洗練された印象をもつ。いわゆる車格感が上がっているから、街中で乗りこなす際の面持ちも、機能性アピール方向だった今までとは違いそうである。

    内装も加飾類の質感、見え方により配慮が行き届き、外観同様に“ちょっといいクルマになった”と感じる。もともとゆったりとした室内空間だから、居心地がさらによくなった。後席にシートヒーターが設定されたのも、家族で乗るユーザーから歓迎されるだろう。反対にフロントシートは、全体に“腰”がなくなったようにも感じた。

    148ps/20.0kgf・mの性能を発揮する2リットルエンジンは、低速から緻密な回り方でクルマをスムースに走らせるのがいい。

    ラゲッジスペースの実用性の高さは相変わらずだ。

    http://response.jp/article/2016/02/05/269261.html
    1010762

    1007674

    1007675

    1010763

    1010764

    1010765

    1010766

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1455119808/
    【【スバル フォレスター 試乗】外観以上に走りで「オトコ」を上げた スバルならではの走りのよさ】の続きを読む

    1: アルゼンチンバックブリーカー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/12/19(土) 10:35:43.35 ID:1x9Wuaan0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典
     国民のマイカー熱が高まり始めた昭和40年秋、第12回東京モーターショーが開催された。 「トヨタ2000GT」などのスポーツカーが華々しく登場する中、大手メーカーを相手に異彩を放つ一台の小型車があった。

    「スバル1000」と名付けられた4ドアセダンはシンプルな外見とは裏腹に、中身は画期的な技術にあふれていた。コンパクトで低重心の水平対向エンジン、当時の国産車では珍しい前輪駆動(FF)、4輪独立懸架のサスペンション、インボードタイプの前輪ブレーキ、電動ファンを備えたデュアル式ラジエーターなど-。

    とくに世界初の伸縮可能な等速ジョイントは、その後のFF車の開発・普及に大きく貢献した。

    スバルの技術陣が求めたのは「走りの良さ」。やがて訪れる高速化時代をにらんでいた。

    独創的なメカニズムは海外でも注目された。イタリアの名門アルファ・ロメオが自社初のFF車「アルファスッド」の開発でスバル1000を参考にしたという。当時、ほとんどの国産車が外国車を模倣していた時代、スバルがいかに先進的であったかを物語る。

     しかし、商売は苦戦を強いられる。既存の販売店が弱かったことに加え、凝った設計はライバルのカローラやサニーと比べると割高だった。また、複雑なメカによる整備性の悪さが一部の修理業者の間で不評を買ってしまった。理想は高かったが、現実は厳しかった。

     「1000」に初めて搭載された水平対向エンジンはその後改良を続けながら生産を続け、今年2月、ついに累計1500万台を達成した。

    こだわりのスピリットは今でもスバル車に息づいている。(中村正純)

    ■主要データ

    水平対向4気筒OHV、排気量977cc、55馬力

    全長3930×全幅1480×全高1390ミリ

    車両重量685キロ、最高速度130キロ

    SUBARU_01

    引用元 http://www.sankei.com/west/news/151219/wst1512190040-n1.html

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1450488943/ 【名門アルファ・ロメオも脱帽したスバル独創技術 スバル1000】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/12/03(木) 13:44:40.73 ID:CAP_USER.net
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/170855

     11月2日に大幅改良モデルの「フォレスター」を発売したスバル(富士重工業)。新CM「サーフィン篇」がネットを中心に炎上し、いまだにくすぶっているようだ。 CMはどんな内容かというと……早朝、お父さんがサーフボードを車に積み込み、夫人と子供を乗せて海へと向かう。夫がサーフィンと格闘している間、夫人と子供はジッと見ているだけ。帰りは夫人が車を運転し、ダンナと子供は後部座席で仲良く居眠りだ。

     そんな光景が映し出されるなか、スピッツの軽快な曲が流れ、奥さんのナレーションが聞こえる。

    <夫が突然、サーフィンを始めた。しかも真冬に。自分の可能性を広げるとか、カッコつけ過ぎ>
     さて、どこが炎上ポイントなのか? ピンとこないと女性蔑視と攻撃されかねない。
    <夫の趣味につき合わされ、帰りは運転させられるなんて男尊女卑><親子でサーフィンを楽しむなら分かるけど><夫は傲慢すぎる><離婚もの>というような批判が噴出しているのだ。
    当のスバルは、ネット上の騒ぎは承知しているものの、CM放映は予定通り続けるとしている。

     経済ジャーナリストの井上学氏はこう言う。
    「このCMに対する意見は評価が分かれています。サーフィン妻といわれる女性陣からは、『夫を一人で冬の海に行かせたら危ない』とか、『サーフィン直後の運転は危険』『ほのぼの家族でしょう』など理解を示す意見も出ています」  炎上騒ぎで、クルマが売れなくなる心配はないのか。

    「そもそもスバルは男性に人気のメーカーなので、CMの影響で売れ行きが落ちる心配はないでしょう。 ただ、今回のCMは、これまでの路線と若干違った印象を受けます。スバルのCMというと、クルマが爽快に走っているイメージでしたが、今回は親子の登場です。ターゲットをファミリー層に広げる狙いがあったとすれば、出はなをくじかれたかもしれません」(井上学氏)

     男尊女卑か、それとも仲良し家族のほのぼのドライブか。意見は真っ二つだ

    d09d7653ccc5779f4aa5516bae696584_content

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1449117880/ 【女性蔑視? 新CMがネットで炎上…スバル車の売れ行きは大丈夫なのか】の続きを読む

    1: オムコシ ★ 2015/10/18(日) 07:49:48.98 ID:???.net
    2015.10.17 17:00

     スバリスト&痛車乗りに衝撃的な発表がスバルから発信されました。

     SUBARU×GAINAXという強力コラボで製作されたアニメ「放課後のプレアデス」の公式痛車が、なんと限定1台で発売されることとなりました。

     そして、その痛車WRX S4がなんと、「痛Gふぇすた in お台場 2015」に展示されていたのです。

     この販売される公式痛車は販売目的で製作されたものではなく、本来は「放課後プレアデス」のイベント用に製作され、それこそ日本全国を駆け巡った、「放課後プレアデス」ファンにはお馴染みの痛車です。

     そんなわけですから、当然新車ではなく中古車としての販売となります。販売方法は事前応募による購入権の取得から始まり、その後商談を経て晴れてオーナーとなることが出来ます。

     気になる価格は、諸費用、税金込みの総額で555万円。スバリストには馴染みの深い数字ですね。

    ホイールカラーリングやフルラッピングまでを行ったとしてもこの金額では購入することは難しいのではないかと考えます。その上、版権許諾のついた公式痛車ですから、個人がホンキでやっても不可能に近いプレミアムがついてくるのです。

     そこまで考えればお買い得としか言いようの無い公式痛車。詳しくは下記のサイトからチェックしてください。

     SUBARUオンラインショップ「放課後のプレアデス公式ラッピングカー販売決定!!」
     http://www.subaruonline.jp/special/wrappingcar/

    bsa1510171700001-p1

    bsa1510171700001-p2

    bsa1510171700001-p3

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/151017/bsa1510171700001-n1.htm

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1445122188/ 【スバル公認、「放課後のプレアデス」公式痛車は限定1台555万円】の続きを読む

    1: アンクルホールド(茨城県)@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 13:35:36.88 ID:8yuc6G980.net BE:844481327-PLT(12000) ポイント特典
    群馬県太田市は、10月から新たに導入する「ふるさと納税」への返礼品制度で、高額寄付者に贈る予定だった富士重工業のスバル車について、返礼品とすることを断念した。

    富士重工業との調整がつかなかったという。

    制度を巡っては、清水聖義市長が東京23区や政令指定都市、中核市の都市居住者を対象に、500万円以上の寄付で350万円相当のスバル車を返礼品とする方針を示していた。

    これを受け、市と富士重工業は数回にわたり、協議を重ねてきた。
    同社は「課題が多すぎる。実現は難しい」として、市に車の提供見送りを伝えた。

    総務省は今年4月、各自治体に対し、高額返礼品などの自粛を求める通知を出している。
    同社は、車の提供が通知に抵触したり、高額所得者に対する優遇と批判されたりすることを懸念し、スバル車のイメージ低下を招きかねないと判断したとみられる。

    清水市長は「市の特産品はスバル車とPRしたかったが残念。他にめぼしい特産品のない太田は、ふるさと納税に向かない街かもしれない」と話している。

    p1

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20150915-OYT1T50037.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1442291736/ 【群馬県太田市のふるさと納税の返礼品のスバル車、調整つかず断念】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)07:54:43 ID:Oef
    レガシィB4(BL5)2.0GT スペックB フロアAT
    を買うんだけど、実際どうなの?乗り心地とか。
    MTが欲しかったけど、いい条件がなくて
    泣く泣くATに……。

    レガシィ乗ったら、他の車には戻れないって聞くけど、
    やっぱそうなん?

    3: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)07:56:54 ID:Oef
    あ、ちなみに、前期ね。
    よくわからんけど、純正フルエアロ付いてるの買った。

    4: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)07:58:17 ID:Oef
    かっくいい
    uZpUVSz

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1435359283/ 【レガシィB4っていう車って、実際どうなの?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)19:04:30 ID:EOn
    インプレッサSTiのGRB買おうとしてるんだが、
    なかなかいい条件のがなくて、
    BRZのほうにしようかなって思っててな。
    ちなみに、なぜ86じゃないかというと、
    タダ単にスバルが好きだから。

    見た目はかっこいい
    46831990

    G3Gc5fS

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1433844270/ 【スバルのBRZって車、実際どうなの?】の続きを読む

    1: ニールキック(catv?)@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 18:27:01.05 ID:q5FGU+f50.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    スバルの専用チューニングメーカーSTIから待望のレヴォーグ STIが発売される。

    2.0L 水平対向ターボエンジンを搭載
    緻密なエンジンチューニングにより最高出力308ps/6400rpm 最大トルク43.0kgm/4400rpm
    高トルクなど、圧倒的なパフォーマンスを提供。

    水平対向エンジンのハイパワーを受け止める、強化6速マニュアルトランスミッションを採用。

    ショートストロークシフトとあいまって、操る愉しさを実現。
    従来型6MTに対し、節度感、吸い込み感を向上し、よりスポーティなシフトフィーリング。
    WRX STI専用装備として、マルチモードDCCDシステムを採用。

    路面状況やドライバーの好みに応じて、センターデフの制御特性を自由に選択出来るシステム。

    ステレオカメラを用いた先進運転支援システム「EyeSight(アイサイト)ver.3」を搭載。
    プリクラッシュブレーキを高性能化したほか、車線をはみ出さないようステアリング操作をアシストするアクティブレーンキープなどの新制御を用意。AT誤後進抑制制御も加わった。

    国土交通省が自動ブレーキ機能など安全性能を評価で満点を取ったレヴォーグにも「EyeSight(アイサイト)ver.3」が搭載されており、安全性と運動性能を兼ね備えたスバルらしい車となりそうだ。

    価格は380万円~420万円となりそうだ。

    気になる発売日だか、2015年3月に発売すると言われている。
    LEVO_03s

    レス引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news/1423819621/ 【スバル 新型 レヴォーグ STI ツーリングワゴン 3月発売】の続きを読む

    このページのトップヘ