サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > スバル

    1: 自治郎 ★ 2019/05/14(火) 21:11:16.62 ID:PSfCS5c99
    スバルは2019年5月14日、スポーツセダン「WRX S4/STI」の改良モデルを発表した。同年6月27日に販売を開始する。

    今回の改良では、ハイビームアシストが作動する車速を従来の40km/hから30km/hに変更するとともに、すべてのドアがロックされていない状態においては、アクセスキーを持っていなくてもトランクを開けられるよう仕様変更されている。

    今回の主な変更点は以下の通り。

    ・ボディーカラーをダークグレーメタリックから新色マグネタイトグレーメタリックに変更
    ・WRX S4 STI Sport EyeSightのフロントグリルにメッキモールを追加
    ・WRX S4 2.0GT-S EyeSightの18インチアルミホイールの色をダークガンメタリックからブラックに変更
    ・WRX STI全車のフロントフォグランプカバーを新デザインに変更
    ・WRX STIタイプSに19インチ切削光輝アルミホイールを採用
    ・ハイビームアシストが作動する車速を変更(40km/h→30km/h)
    ・トランクの開閉方法を変更

    ラインナップと価格は以下の通り。

    ・WRX S4 2.0GT EyeSight:336万9600円
    ・WRX S4 2.0GT-S EyeSight:373万6800円
    ・WRX S4 STI Sport EyeSight:409万3200円
    ・WRX STI:386万6400円
    ・WRX STIタイプS:406万0800円

    (webCG)

    2019.05.14
    https://www.webcg.net/articles/-/40889

    WRX STI
    img_d5d495f8d7c2b20480b92aac1efa06ef260298

    img_dd7a205397c1cd1f593e9a099765256c262391


    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557835876/ 【スバルが「WRX S4/STI」の改良モデルを発表】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/09(木) 19:55:29.785 ID:vMWthanqd
    いや、オフ会するような車じゃないよねwww

    maxresdefault (22)

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1557399329/ 【スバルのインプレッサG4乗りたちがオフ会しててクソワロタwwwwwww】の続きを読む

    1: 自治郎 ★ 2019/05/08(水) 21:14:35.73 ID:Ll5totPr9
    スバルは2019年5月7日、スポーツワゴン「レヴォーグ」の改良モデルを同年6月27日に発売すると発表した。

    今回の改良では、ハイビームアシストが作動する車速を従来の40Km/hから30km/hに変更し、ボディーカラーに新色のマグネタイトグレー・メタリックを導入。さらに特別仕様車も新設定している。

    特別仕様車は、「1.6/2.0STI Sport EyeSight」をベースとした「ブラックセレクション」と「1.6GT-S EyeSight」をベースとした「アドバンテージライン」の2モデルで、主な装備は以下の通り。

    【1.6/2.0STI Sport EyeSightブラックセレクション】
    ・225/45R18タイヤ&18インチアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)
    ・ブラックカラードドアミラー&カラードドアハンドル
    ・ウルトラスエード/本革シート(ブラック、レッドステッチ/アクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能付)
    ・スライド機構付きコンソールリッド(ブラック+レッドステッチ)
    ・ドアトリム/ドアアームレスト(ブラック+レッドステッチ)
    ・フロントコンソール(ブラック、レザー調素材巻き+レッドステッチ)
    ・レカロフロントシート+運転席8ウェイパワーシート(メーカー装着オプション)

    【1.6GT-S EyeSightアドバンテージライン】
    ・アイサイトセイフティプラス(運転支援)[スバルリアビークルディテクション(後側方警戒支援システム)/ハイビームアシスト(自動防眩ルームミラー付き)]
    ・アイサイトセイフティプラス(視界拡張)[フロント&サイドビューモニター/スマートリアビューミラー]
    ・18インチアルミホイール(ブラック塗装)&225/45R18タイヤ
    ・ブラックカラードドアミラー(フットランプ付き)
    ・ブラックカラードドアハンドル
    ・「LEVORG」リアオーナメント(ラスターブラック)
    ・「シンメトリカルAWD」リアオーナメント(ラスターブラック)
    ・ブルードレープ調+クロームメッキインパネ加飾パネル
    ・ウルトラスエード/本革シート(ブルーアクセント、ブルーステッチ)
    ・専用ボディー色:クールグレーカーキ

    特別仕様車を含むラインナップと価格は以下の通り。
    ・1.6GT EyeSight:286万2000円
    ・1.6GT EyeSightスマートエディション:294万8400円
    ・1.6GT EyeSight Vスポーツ:307万8000円
    ・1.6GT-S EyeSight:307万8000円
    ・1.6STI Sport EyeSight:356万4000円
    ・2.0GT-S EyeSight:361万8000円
    ・2.0STI Sport EyeSight:405万円
    ・1.6STI Sport EyeSightブラックセレクション:356万4000円
    ・2.0STI Sport EyeSightブラックセレクション:405万円
    ・1.6GT-S EyeSightアドバンテージライン:334万8000円

    (webCG)

    2019.05.08
    https://www.webcg.net/articles/-/40860

    レヴォーグ
    img_7fdb4b4aedcc1c819244451232674bf3224291

    img_c4698699b97f308ad93e2c722614af9e210733

    img_2ab2bf0d6e2c696b48f504cafc6c635b258671

    新色のマグネタイトグレー・メタリック
    02_l

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557317675/ 【スバルが「レヴォーグ」がマイナーチェンジ…特別仕様車2モデルも】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/30(火) 19:48:19.522 ID:MCF8zsO/d
    俺はすごい納得して買うんだけど世間的にスバルってそんな存在なの?

    K0000608487

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1556621299/ 【レヴォーグ買うって友達に言ったらスバルかよwって馬鹿にされたんだけど】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/29(月) 12:01:08.758 ID:5WL1V+7c0NIKU
    いうほど悪くないじゃん
    なにがだめなん?

    068caec4f7ee4c67093164b03e66f1c2-600x334


    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1556506868/ 【スバルの車初めて運転させてもらったけどCVT悪くなくてワロタ】の続きを読む

    1: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2019/04/18(木) 10:20:58.89 ID:YWn5CRGX
    4代目が大分安くなってるし、買おうかなと検討中なんやが、皆の意見聞かせてくれや。
    ちなグレードは2.0RBスポーツ。
    用途は普段使いからスキー、釣り、旅行辺り?

    SB_S015_F004_M004_1_L

    引用元 http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/car/1555550458/ 【レガシィツーリングワゴン気になってるんやが…】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [GB] 2019/04/01(月) 15:55:52.28 ID:gRTi2CPv0● BE:423476805-2BP(4000)
    スバルはVIZIV ADRENALINE CONCEPTをジュネーブモーターショー2019で発表した。
    トヨタ・C-HRやマツダ・CX-30の対抗となる市販モデルの導入が期待される。
    (動画はVIZIV ADRENALINE CONCEPT)
    昨年2018年7月にスバルは、新中期経営ビジョンSTEPを株主向けに発表。そのなかで、新世代デザインコンセプトのBOLDERについての言及があった。
    このBOLDERを初めて車体で表現したのが、VIZIV ADRENALINE CONCEPTである。
    XVとサイズとキャラクターが近いが、XVは2017年にフルモデルチェンジしたばかり。
    タイミング的にはXVの後継というよりも、全く別の新型車種を示唆している可能性がある。
    VIZIV ADRENALINE CONCEPTのような、フロントはちょっと腰高でゆとりがあり、リアはタイトに引き締められている。ビジュアル的にも今風のSUVをスバルもラインアップに加えたいのではないか。

    https://car-research.jp/subaru

    viziv-adrenaline-concept

    https://www.youtube.com/watch?v=kNtBU6OfVaQ


    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1554101752/ 【スバルが新型コンパクトSUVを提案…トヨタC-HRやマツダCX-30に対抗】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/13(火) 07:59:32.266 ID:zuqijPsqd
    もうちょいアクセル開けよwwwwwwそして抜く時シャーベットぶっかけてすまん

    10452012_200512

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1518476372/ 【アウトバックという車に乗ってるんだがお前らが雪道最強といってきかないジムニーと軽トラ遅すぎるんだが】の続きを読む

    このページのトップヘ