サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:バイク関連 > ホンダ

    1: 海江田三郎 ★ 2015/12/06(日) 09:47:20.11 ID:CAP_USER.net
    http://toyokeizai.net/articles/-/95318

    img_abc3ecea77b3c51bf3a931c512d48e41220426

    「日本のものづくり力は世界で負けていないことを示したい」
    ホンダで2輪事業を担当する鈴木哲夫執行役員は、11月末に熊本製作所で開いたフラッグシップモデルの製造見学会でこう述べた。

    価格は税込2190万円。バイクのロードレース世界選手権の最高峰「モトGP」で2013年、2014年と2連覇を達成した車両を公道で走れる仕様にした「RC213V-S」だ。ホンダのバイクのこれまでの最高額は1992年に発売された「NR」の520万円で、この記録を一気に塗り替えることになる。

    排気量は1000cc。最高出力はレース仕様から3割程下げているが、仕様変更は必要最低限にとどめ、「世界一操りやすいマシン」という本物の乗り味を再現することにこだわった。鈴木執行役員は「今後開発する全てのバイクに『思い通りに全てが動く』というエッセンスを入れていきたい」と話し、今回の開発で得られた知見を今後活かす考えだ。

    生産台数は1日1台。エンジンの製作から、フレームの溶接、塗装、部品加工、車両組み立てに至るまで全工程を手作業で行う。繊細な作業を担うのはバイク製作歴が20年以上のベテラン中心の25人だ。
    社員の中から特別に選抜され、半年以上訓練を受け、2015年9月末に生産を始めた。
    バイクの要であるエンジンの組み立ては工程を3段階に分け、それぞれを1人が担当する。各工程には8時間を要するため、3人チームで製造できるエンジンは1日1基だ。作業員は電動工具を使わず、締め付けの強さが数値で分かるレンチでナットを締め付け、その数値を毎回記録していた。定められた数値の範囲を超えないようにし、品質のバラつきが出るのを防ぐためだ。

    エンジンの歯車同士の隙間で許容されるのは20ミクロン(1ミクロンは1000分の1ミリ)。
    人の髪の毛の太さが50~100ミクロンで、他の量販車種では120ミクロン程度を許容しているので、いかに厳しい基準かが分かる。「歯車のかみ合わせの良さがエンジンの性能に直結する」(生産担当者)だけにまさに熟練技術者にしかできないともいえる。

    2016年末までに約250台を生産
    超高額商品だが、既に世界から300件を超える購入希望が寄せられている。生産は2016年末まで約250台の予定。

    日本では43件の商談が進行中で、年明けから納車を始める。ホンダのバイクの世界シェアは30%以上で断然トップだが、二輪事業を支えるのはアジアで全体の約9割を販売する。

    インドやインドネシアで小型バイクやスクーターを積極的に投入し、市場の成長以上にシェアを伸ばしてきた。
    一方、欧米で人気が高い1000ccを超えるような大型バイクでは、米・ハーレーダビッドソンや独・BMWなど老舗ブランドが強く、ホンダは追いかける立場だ。ただ、ライダーの高齢化と相まって、既に市場が成熟しており、伸びしろは限られる。

    そこで注目が集まるのが経済発展著しい新興国市場だ。これまで大型バイクを主力としていたハーレーやBMWも、排気量が500ccや750ccの趣味性の高い中型バイクをアジアや南米に投入し始めた。

    ヤマハや川崎重工業も新興国での中型バイク市場開拓に力を入れている。

    鈴木執行役員は「今後趣味商品の主戦場となる新興国市場で勝っていくためには、現時点で先進国においてそれなりのブランドアイデンティティを構築しておかないといけない」と危機感を露わにする。

    なぜ今、超高級バイクを売り出すかの答えはここにある。「RC213V-S」は約250台限定ながら、ブランド戦略上の最重要モデルともいえる。

    2015年末に欧州を皮切りに日本や北米でも発売する大型ツーリングバイク「アフリカツイン」も戦略商品だ。
    オフロードでの耐久性と高い操作性が受け、1988年発売の初代以降、歴代モデルは世界で高い人気を誇ってきた。

    新型車にはホンダ独自のバイク用「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」を搭載し、燃費重視の走行やスポーティーな走行とモードの切り替えもできる。八郷隆弘社長も「ホンダらしさを体感できる商品」と太鼓判を押す。

    趣味性の高い大型バイク市場は、世界ではバイク全体の2~3%とわずかであるが収益性が高い。ここでシェアを伸ばせば、ブランド価値向上も期待できる。将来にわたって二輪王者の地位を守り抜くためにも、ホンダが満を持して投入する新型車が背負うものは大きい

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1449362840/ 【ホンダ、最高額「2190万円バイク」 300件を超える購入申込、年明けから納車へ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/09(金) 15:01:38.85 ID:???.net
    http://jp.autoblog.com/2015/10/08/cbr500r-aimexpo/

    cbr500R_1

    ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス 社長:山田琢二)は、現地時間2015年10月8日午前1時に「CBR500R」を10月15日から開催される「AIMExpo(American International Motorcycle Expo)に出品すると発表した。

    「CBR500R」は、CBRシリーズのミドルクラスとして、エントリーライダーやステップアップライダーから、気軽に乗りたいベテランライダーまで、幅広い層のお客様に対応するモデル。 今回、フラッグシップモデル「CBR1000RR」のDNAを受け継いだ外観に刷新させるとともに、新形状のマフラーを採用し、よりスタイリッシュで、心地よいエキゾーストサウンドを楽しめるモデルに進化させた。 

    cbr500r_2

    「AGGRESSIVE SPEED SHAPE」をスタイリングコンセプトに開発。新採用のLEDデュアルヘッドライトを装備し、よりスラントさせた印象的なフロントフェイスから、同じく新採用のLEDテールランプを備えて跳ね上げたリアまわりまで、エッジの効いたキャラクターラインとすることで、風を切る流れを表現したデザインを実現。

     新形状の異型断面のマフラーは、内部構造などを変更してマスの集中化を図り、低音の効いた歯切れの良いエキゾーストサウンドを実現。
     新設計のフューエルタンクは、容量を拡大、ヒンジタイプのキャップを採用し、給油の利便性を向上。
    プリロードアジャスターを装備したフロントサスペンション。
     さまざまなライダーの手にフィットするように設計された、ブレーキレバー調整機構を装備。

    「CBR500R」は、アメリカでは2016年に発売を予定。販売地域は、北米、欧州、アジアに加え、日本では、CBR400Rとして販売を計画している。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1444370498/ 【ホンダ、外観を刷新した「CBR500R」を世界初公開】の続きを読む

    1: フライングニールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 23:34:38.54 ID:TVbyH/A/0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    honda

    ホンダは、長年にわたり徐々に失ってしまったパフォーマンス重視のメーカーというイメージを取り戻そうと現在奮闘している。そんなイメージ回復に向け大きな一歩となるのが新型「シビック TYPE R」だ。英国の自動車情報メディア『Auto Express』は、このターボ付きハッチバックと、同じホンダのスポーツバイク「CBR1000RR Fireblade SP」によるサーキット1周レース対決を企画。どちらのマシンも現役のプロフェッショナル・レーサーに委ねられた。

    最高出力310psを発揮シビック TYPE Rの速さは疑う余地がないが、今回のレースが行われたロッキンガム・モータースピードウェイでは10秒先にスタートするハンデが与えられた。とはいえ、パワー・ウエイト・レシオの点で圧倒的優位に立つスポーツバイクを相手にすることを考えれば、これで十分と言えるだろうか?

     結果をお伝えしてしまうと楽しみが台無しになってしまうので、二輪と四輪のレース結果はぜひビデオでご覧いただきたい。

    https://youtu.be/jVNdGkCKoJk


    http://jp.autoblog.com/2015/09/25/honda-civic-type-r-cbr1000rr-one-lap-track-video/

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443278078/ 【ホンダの「シビック TYPE R」と「CBR1000RR」が、サーキット1周のレースで対決!】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/07/03(金)13:12:17 ID:???
    ホンダは2輪車生産の国内回帰の第1弾として、2015年秋に発売する排気量50ccの新型スクーターを熊本製作所(熊本県大津町)で生産する。

    15年度の生産台数は約3万台。

    同社は50cc以下のバイクを国内で年約10万台販売し、大半をベトナムで生産している。今後、現在の為替水準が続けば、他の同サイズの車種も改良などにあわせて国内生産に切り替える。

    hQyG8zY_s

    全文はソースで
    http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420150703beam.html

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1435896737/ 【ホンダ、2輪車生産を国内回帰‐今秋から熊本で50ccスクーターを3万台上乗せ】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/03/20(金)14:29:23 ID:???
    ホンダは3月20日、「第31回 大阪モーターサイクルショー2015」で400ccのレジャーコンセプトモデル『ブルドッグ』を世界初公開した。

    外観は、逞しさの中にも愛嬌を感じさせる独自のスタイルとし、15インチのワイドタイヤと低重心フォルムにより730mmの低シート高を実現。

    さらに、キャンプツーリングなどに対応したキャリアを採用。燃料タンクの横には小物が収納できるスペースを装備し、スタイリングのアクセントとしている。

    エンジンは、水冷4ストロークDOHC直列2気筒400ccを搭載。力強く扱いやすい出力特性により、市街地から郊外までの幅広いシチュエーションで軽快な走りを楽しめる。

    GC7UPPv

    http://response.jp/article/2015/03/20/247084.html

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1426829363/ 【ホンダ、400ccレジャーコンセプト「ブルドッグ」を世界初公開】の続きを読む

    1: 不知火(宮城県)@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 20:34:17.14 ID:zX+CqcXd0●.net BE:321234514-2BP(2000)
    HRC市販ロードレースマシン「NSF250R」のワンメイクレース「HRC NSF250R Challenge」のご案内

    株式会社ホンダ・レーシング(HRC)は、より多くの方が本格的なレースに参戦していただけるよう、市販レーシングマシン「NSF250R」によるワンメイクレース「HRC NSF250R Challenge」を本年度(2015年)より開催します。

    このレースはスタンダード車両を使う事でランニングコストを抑え、より安価な参戦が可能となります。

    開催サーキットやレギュレーション等についての詳細は現在調整中ですが、現時点の開催概要案は以下の通りです。

    ・開催サーキット
    国内地方選手権においてJ-GP3クラスが行われる各サーキット

    ・レース実施方法
    各地方選手権のJ-GP3クラスと混走

    ・チャンピオン大会の実施
    各サーキットのランキング上位者(HRC NSF250R Challengeクラス)によるチャンピオン大会を実施
    チャンピオン大会の上位入賞者はアジアタレントカップのセレクションへHRCが推薦

    >>1 : スタンダード車両 = HRC出荷時仕様

    ・詳細については2月下旬までに発表を予定しております

    http://www.honda.co.jp/HRC/news/2015/news01/

    org122951


    引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news/1422099257/ 【ホンダHRC市販ロードレースマシン「NSF250R」のワンメイクレース】の続きを読む

    1: brown_cat ★@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 15:56:48.27 ID:???0.net
    スクーター「タクト」発売=16年ぶり名称復活-ホンダ
    ホンダが発売する新型原付きスクーター「タクト」=16日、東京都港区

    0150116at42_p

     ホンダは16日、排気量50ccの新型原付きスクーター「タクト」を23日に発売すると発表した。
    50ccクラスは販売が減少傾向にあるため、「活性化を図る最量販モデル」(青山真二二輪事業本部長)と位置付け、1980年代のスクーターブームの火付け役となった人気バイクの名称を約16年ぶりに復活させた。

     燃費は、ガソリン1リットル当たり80キロと同じクラスでは最も良い。価格は17万2800円。ベトナムで生産し、
    輸入販売する。(2015/01/16-16:54)

    http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2015011600703

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1421477808/ 【ホンダ タクト復活…1980年代のスクーターブームの火付け役】の続きを読む

    1: 柴犬 ★ 2015/01/17(土) 12:47:13.08 ID:???.net
    本田技研工業は1月16日、原付2種スクーター『ディオ110』をフルモデルチェンジし、今春に発売すると明らかにした。価格・発売日は未定だが、マイナス3kgの軽量化を図ることでコミューターとしての完成度、取り回しやすさを一段と向上。 安定感のある走りをもたらす前後14インチの大径タイヤは受け継がれるが、エンジンは一新される。

    同社の小型コミューターは、実用性を重視した力強い出力特性で耐久性や燃費性能を向上した次世代小型スクーター用エンジン「eSP」へと、2012年発売の『PCX』を皮切りに順次移行してきたが、『Dio110』もついに「eSP」を搭載することになった。

    ただし、『PCX150』『PCX』『リード125』『Sh mode』『Dunk』『タクト』『タクト・ベーシック』では、いずれも水冷式エンジンとしていたが、新型の『Dio110』では空冷式での『eSP』を新開発。

    もちろん『eSP』最大の特徴である『アイドリングストップ機構』も搭載され、燃費性能は『PCX』らの125cc版が53.7km/リットルなのに対し『Dio110』では57.9km/リットルと、さらに向上している。


    821263

    http://response.jp/article/2015/01/16/241817.html

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1421466433/ 【ホンダ ディオ110 新型、今春に導入 空冷式eSPエンジン搭載】の続きを読む

    このページのトップヘ