サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > フォルクスワーゲン

    1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [US] 2018/03/22(木) 14:54:03.88 ID:jpU+gp2V0● BE:423476805-2BP(4000)
    Volkswagen-I-D-Crozz-2017-Francfort-1

    フォルクスワーゲンは今月開催されたジュネーブモーターショー2018で、I.D. VIZZIONを公開した。

    ボディサイズは全長5110mmとなっている。かつてのフェートンを後継するフラグシップサルーンとしてのラインアップが期待され、2022年の市販化が予告された。

    インテリアは独立した4座が備わり、4人乗車での快適なツアラー性能が期待される。ステアリングが完全に無くなっているのも特徴である。

    EVパワートレインは前後2基のモーターによる4WD方式を採用で、最高出力は225kW、最高速度は180km/hに達する。111kWhのリチウムイオンバッテリー搭載により、最大で650kmの航続を可能とする。

    https://car-research.jp/vw

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1521698043/ 【フォルクスワーゲンが自動運転EV高級セダンを2022年発売予告】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/03/21(水) 23:01:18.94 ID:tcwKVB7ea
    ポロ TSI トレンドライン 209万
    ポロ TSI コンフォートライン 229万
    ポロ TSI ハイライン 265万

    うーん

    001l

    引用元 http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1521640878/ 【【悲報】フォルクスワーゲン ポロ 最低でも200万円】の続きを読む

    1: nita ★ 2018/03/21(水) 08:10:41.29 ID:CAP_USER9
    2018.3.21 07:58

     ドイツ経済誌ウィルトシャフツウォッヘ(電子版)は20日、自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が燃費について虚偽の発表をし、株価を不正に操作した疑いがあるとして、北部ブラウンシュワイクの検察当局が捜査を始めたと報じた。

     VWは2015年11月、最大約80万台について燃費を実際よりも良く見せかけていたと公表したが、翌12月の発表で対象車を約3万6千台に下方修正した。検察当局はこの発表が虚偽だった疑いがあるとみて、今月上旬に北部ウォルフスブルクのVW本社を捜索。関係書類などを押収した。

     VWを巡っては15年9月、排ガス中の窒素酸化物(NOx)の規制を違法なソフトウエアを使って逃れていたことが発覚。検察当局は既に、VWの経営陣がNOxの不正について、速やかに情報を開示しなかった疑いがあるとして捜査していた。(共同)

    2-format1001

    http://www.sankei.com/economy/news/180321/ecn1803210031-n1.html

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521587441/ 【フォルクスワーゲン、燃費巡り虚偽発表か…ドイツ検察が捜査】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/18(日)00:48:53 ID:UKC
    老若男女誰もが使えるデザイン
    ミニバンから本格スポーツまで豊富なラインナップ
    安くも高くも無い価格
    日本車よりしっかりした足回りと確かな安全装備

    有能

    img

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1521301733/ 【フォルクスワーゲンとかいう普通の物を普通の値段で売る会社www】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/03/06(火) 20:55:34.60 ID:CAP_USER9
    フォルクスワーゲンは3月5日、スイスで開催したジュネーブモーターショー2018のプレビューイベントにおいて、自動運転コンセプトカーの『セドリック・スクールバス』を初公開した。

    『セドリック』は1年前の2017年春、ジュネーブモーターショー2017で発表。フォルクスワーゲンが初めて、「レベル5」の完全自動運転を実現するために開発したコンセプトカー。フォルクスワーゲンが想定するセドリックの使われ方には、ドライバーは存在しない。キーワードは、「ボタン」。ボタンにタッチするだけで、誰もが、いつでも、どこからでも移動することができるのが特徴。

    例えば、出張や旅行先では、自宅に居る時と同じようにボタンを押すだけで、セドリックは自動運転による共有モビリティビークルとして、ユーザーの元へ。また、子供たちを学校に送迎し、両親を会社まで連れて行き、自動で駐車スペースを探し、注文した商品を受け取り、駅に到着した来客を出迎えて帰ってくることも可能。一連の動きはすべて、ボタン操作、ボイスコントロール、またはスマートフォンアプリを使用して、完全に自動的、確実かつ安全に行われる。

    今回、ジュネーブモーターショー2018のプレビューイベントで初公開されたセドリック・スクールバスは、このセドリックの進化版。スクールバスとしての使用を想定して開発された。

    ボディカラーはイエローで塗装されており、ひと目でスクールバスと分かるデザイン。フロントウィンドウは大型のOLEDスクリーンとして設計されており、車内向けエンターテインメントを提供する、としている。

    1282610

    2018年3月6日(火) 16時15分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2018/03/06/306864.html

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520337334/ 【スクールバスも完全自動運転車に、VW セドリック の進化版公開】の続きを読む

    1:
    こんな一台を世界のタイプRファン、ホットハッチファンは待ち望んでいたに違いない。まずはFF最強!! 驚愕の旋回能力を持つ鮮烈な走りに魅せられる!! 

    過日、ホンダのジャーナリストの集いで、ショートコースをほんの数km試乗しただけだが、そこで新型『シビック タイプR』のシャーシ性能が並ではない事を明確に感じていた。」

    トヨタは新プラットフォームのTNGAでリアをWウィッシュボーン化した。ホンダはマルチリンク化して操縦安定性と乗り味を改善した。

    ただし従来のトーションビームがダメなのか、と言うとそうではない。日本メーカーが詰め切れていないだけだ。VW『ゴルフ』を見ればビームの悪さは何もないのだから。

    https://response.jp/article/2017/09/23/300145.html

    1225918

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1506141380/ 【自動化評論家「VWゴルフのトーションビーム最高w トヨタとホンダはトーションビームから逃げた」】の続きを読む

    1:
    フォルクスワーゲンのコンパクトハッチバック、「ポロ」次期型プロトタイプを、ほぼフルヌードの状態でSpyder7のカメラが初めて捉えた。

    https://response.jp/article/2017/05/17/294805.html

    1185578

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1495066925/ 【VW ポロ 新型、完全スクープ! ゴルフ顔があらわに】の続きを読む

    1:
     独フォルクスワーゲン(VW)は5日、VW乗用車ブランドの記者会見を開き2020年までに多目的スポーツ車(SUV)の車種を現在の2から19に増やすと発表した。人気が高まっていて利益率も高いSUVに、米国など苦戦する市場での収益改善を託す。ディーゼル不正後に打ち出した合理化策と合わせて、2025年に6%の営業利益率を目指す。

     SUVは17年に2車種追加するほか、18年にも5車種を投入する。7人乗りの大型SUVや主力車種「ゴルフ」のSUVタイプなどが含まれる。中大型の車両は二酸化炭素(CO2)排出量を抑えるため、ハイブリッド車や電気自動車(EV)をそろえることを検討している。


    20352510_201102

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC05H1E_V00C17A5TJC000/

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1493989587/ 【独VW、SUV19車種に大幅拡充へ】の続きを読む

    1:
    欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは3月13日、自動車メーカーとして初めて、量子コンピューターの使用を開始した、と発表した。

    量子コンピューターは、従来のスーパーコンピューターでも何百万年を要する計算を、数ミリ秒で実現するという高性能コンピューター。

    フォルクスワーゲンは、カナダのD-Waveシステムズ社と共同で、量子コンピューターによる大都市の交通量を最適化する研究プロジェクトに取り組んでいる。

    D-Waveシステムズ社は2011年、世界で初めて、商用ベースの量子コンピューターを開発したことで知られる。

    両社の共同プロジェクトは、中国の中でもとくに渋滞が激しいとされる北京で実施中。

    1165248


    続きはソースで
    http://response.jp/article/2017/03/17/292270.html

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489750239/ 【フォルクスワーゲンが量子コンピューターを使用開始】の続きを読む

    このページのトップヘ