サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > スズキ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2022/09/15(木) 11:56:08.014 ID:5HGG7uY10
    これが
    tmb-x-ET8

    こうなった↓
    home_car_ewz

    台無し

    引用元 https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1663210568/ 【【悲報】スズキ自動車さん、秀逸なデザインで有名なアルト・ラパンを魔改造してしまうwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2022/09/10(土) 11:13:34.04 ID:HWEip7G+M
    安くて乗りやすくていいよな

    facebook_icon

    引用元 https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1662776014/ 【何の特徴もないスズキのアルトという軽自動車の中の名車】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2022/09/07(水) 00:21:26.055 ID:YMGHPo4e0
    マフラーとかエアロとか社外品を頼んでも着けてくれないんだがスズキディーラーだと普通なの?
    あとちょっとでも車高やら弄ったら入庫拒否とか言われたんだがマジかこれ?

    K0000841912

    引用元 https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1662477686/ 【スズキ車乗ってるやつでディーラー任せの奴きてくれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アコレプラズマ(SB-Android) [ニダ] 2022/08/26(金) 21:31:20.11 ID:i3sjoTkR0● BE:423476805-2BP(4000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    スズキ新型スペーシア ベースは、「遊びに仕事に空間自由自在。新しい使い方を実現する軽商用バン」をコンセプトに、商用車の積載性や広い荷室空間、使い勝手のよさと、乗用車のデザインや快適性、運転のしやすさを融合した新型軽商用車となる。

    消費税込み車両本体価格は1,394,800円~1,667,600円に設定される。
    スペーシアベース

    ■床面はフルフラットにアレンジ可能、低いラゲッジ開口
    パッケージングは、隙間のないフルフラットなフロアと低く抑えた荷室開口地上高による、使いやすく荷物が出し入れしやすい荷室空間と、スペーシアと同等の乗り降りしやすいシート高や乗り心地のよいフロントシートによる、快適な前席空間が両立された。
    また、全車標準装備のマルチボードを使い、車中泊やワーケーションなど、目的に合わせて室内空間を自由にアレンジすることが可能となる。

    ■前期型スペーシアカスタムのフロントグリルを採用
    デザインは、フロントグリルやドアハンドル、ドアミラー、バックドアガーニッシュなどの加飾をブラックで統一することで、重厚感を強調するとともに、リヤクォーターパネルやチェッカープレートをモチーフにした専用エンブレムを採用…
    (続きあり)
    https://car-research.jp/spacia/base-suzuki.html

    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1661517080/ 【スズキの新型4ナンバー軽商用車「スペーシア ベース」、グリル流用でオラ付いたフロントに…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2022/08/18(木) 09:56:10.330 ID:YWeFjAIL0
    1371838

    001_o (3)

    マジでこのデザインしたデザイナー、許可した経営者何考えてんだろうな?

    引用元 https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1660784170/ 【【悲報】スズキさん血迷ってこの車のデザインをセンスの良いクラシック風からゴミに変えてしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マイコプラズマ(SB-Android) [JP] 2022/08/16(火) 20:09:29.66 ID:3kjJna2w0● BE:423476805-2BP(4000)
    スズキのスーパーハイト軽ワゴン、スペーシアシリーズに、新たな派生車種「スペーシア ベース」が発売される予定となっている。
    4ナンバー軽貨物車仕様となる見込み。
    スペーシアベース

    既にカタログがリークしており、発売日は間近といったところか。

    カタログによれば、オプション品で専用カータープなどが用意され、キャンプニーズにも応えられるようだ。
    この他、移動販売車や車中泊、車内オフィスとしての用途も想定されている。

    4ナンバー車ということで、後席が装備されるとしても簡易的な折りたたみ式シートとなりそうだ。

    ■スペーシア ベースは、前期型カスタムのフロントグリルを復活採用
    スペーシアシリーズは2021年12月にマイナーチェンジを受けており、特にスペーシア カスタムについては、フロントグリルデザインが全面刷新されていた。

    新型「スペーシア ベース」のフロントデザインは、マイナーチェンジ前の「スペーシア カスタム 前期型」のグリルデザインを復活採用しているようだ。
    ただし、メッキ処理されているのはスズキの「S」エンブレム部分のみで、これ以外はブラック塗装で処理されている。
    「スペーシア カスタム 前期型」から譲られた繊細なグリル造形が与えられながらも、移動販売車など商用用途のベース車としても使いやすいエクステリアデザインに仕上げられている。

    ■スズキは「スペーシア ベース」の商標登録を2021年2月に出願
    (続きあり)
    https://car-research.jp/spacia/base-suzuki.html

    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1660648169/ 【スズキ「スペーシア ベース」のカタログ流出…ホンダのN-VAN対抗と思われる4ナンバー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2022/08/09(火) 12:44:15.518 ID:PniFhx8j0
    StBom2S

    ff3eda954a17e9ac1b71d6d27a89ba15

    vM6zbMw

    下手な普通車よりデザイン整ってるのでは?
    小さいしスライドドアだし良いやん
    ハンドルカッコいいし

    引用元 https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1660016655/ 【【朗報】スズキの軽自動車、普通にカッコいいwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クトノモナス(茸) [US] 2022/08/06(土) 18:56:44.08 ID:/Nu0NUxY0● BE:969416932-2BP(2000)
    意外と「Sマーク」が似合う? 謎のスズキ「ランドクルーザー300LX」とは
     トヨタとスズキは2017年に業務提携を締結して以来、両社の技術を持ち寄った協業関係を続けています。
     
     とくに、インド市場ではスズキからのOEM車をトヨタでも販売するなどしていますが、同国のカーデザイナーは新たなOEMモデルを予想し、話題となっています。

    【画像】これがスズキ版「ランクル300」意外とマッチするじゃん! 違和感ないデザインを画像で見る!(71枚)

    これまでトヨタとスズキはインド市場にて「インドでのスズキ小型モデル(スズキ名 シアズ、エルティガ)をトヨタにOEM供給」、「スズキのインドにおける車両開発の知見も活用したトヨタCセグメントMPVの共同開発およびスズキへのOEM供給」、「2022年からトヨタキルロスカ自動車(TKM)で小型SUV(スズキ名 ビターラブレッツァ)を生産」といった協業をおこなってきました。

     とくに最近ではスズキ「バレーノ」のOEMとしてトヨタ「グランザ」、スズキ「ヴィターラ・ブレッツァ」のOEM「アーバンクルーザー」といった販売展開をおこなっています。

     そうした背景もあり、インドでカーデザイナーをしているRithun Radhakrishnanは、次なる両社の協業としてトヨタ「ランドクルーザー300」のOEM「ランドクルーザー300LX」なるモデルを予想しました。

     Rithun Radhakrishnanはこのモデルについて「トヨタ・グランザとアーバン・クルーザーの発売後、マルチ・スズキはプレミアムで予算に合ったSUV、マルチ・スズキ・ランドクルーザー300LXを発売します(笑)」とユーモアのこもったコメントをしています。

     投稿されたそのビジュアルは、一見トヨタのランドクルーザー300のように見えますが、フロントグリルにはトヨタマークではなくスズキの「S」マークを配置。

     さらに「コストを抑えた」というように、L字のLEDが特徴的なヘッドライトからブラックベゼルに覆われたものに変更されました。

     さらにメッキグリルを廃止しているほか、フロントバンパーやフェンダーモールも樹脂化。

     そして、足元には廉価仕様の定番ともいえるスチールホイールを装着するなど、インドの未舗装でも気にせず走れる仕様です。

     この投稿に対しては「ロゴがよく似合ってます」「これは面白い」「マルチ・スズキ・グランドクルーザーと命名しよう」「1.5リッターエンジンを積んでいそう」とユーザーも面白がっているようです。

    FZQl7_4aQAE8Yyg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/220a1f066f043ada576c49ba6f72b17ff456353e

    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1659779804/ 【【悲報】スズキエンブレムを付けた謎のSUVの予想デザインが話題にwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マレーヤマネコ(SB-Android) [EU] 2022/07/28(木) 11:58:14.84 ID:bihaMtnB0● BE:423476805-2BP(4000)
    フルモデルチェンジを控えたスズキ次期スイフトのスパイショットがカーメディアmortor1.comによって掲載された。
    スイフト

    スパイショットされた車体はコードネーム「YED」と呼ばれるモデルで、エクステリアには擬装パターンが施されている。デザインの詳細を知ることはできないが、ボンネットフードやバンパーラインの形状、僅かな隙間から覗くヘッドライトの目つきなどは、2011年の東京モーターショーで発表されたコンセプトカー、REGINA(レジーナ)を彷彿とさせる。

    当時のレジーナ コンセプトに設定されたスペックは、全長3550mm、全幅1630mm、排気量800ccのガソリンターボエンジン搭載ということで、日本の軽自動車規格にも当てはまらない。さらに左ハンドル仕様となっており、グローバル市場に向けたAセグメントハッチバックカーであることが想定されていた。

    スパイショットされたコードネーム「YED」は、フロント部分の顔つきこそ、レジーナからデザインコンセプトを引き継いでいることが予想されるが、それでもスペース的に余裕のあるキャビン後席が存在する。一回り大きいBセグメントハッチバックの次期スイフトのテストカーである可能性がやはり高いだろう。

    この他、スパイショットからは後席ドアハンドルが前席と同じ高さのオーソドックスな配置に戻されていることが確認できる。現行型スイフトはピラーマウントドアハンドルが後席に採用されており、3ドアホットハッチモデルのようスポーティさが演出されていた。

    ■現行型スイフト受注停止、2022年8月予想の一部改良で最終型へ
    (つづきあり)
    https://car-research.jp/swift/sport.html

    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1658977094/ 【【朗報】スズキ新型スイフトのテスト車が目撃される…こんなデザインになるらしいwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2022/07/27(水) 07:13:16.894 ID:Pz2hsOcH0
    ンダオラァ!
    b1TdzXo

    PeEDejy

    引用元 https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1658873596/ 【【悲報】オラ付いたスズキジムニーさんが発見されるwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ