サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > スズキ

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/14(火) 01:47:40.871 ID:buLSbcJwd
    sとかLとかすごい使っちゃうんだけど
    エンブレって使わない方がいいの?
    使わないと ガックンってなっちゃう


    Suzuki-emblem-2

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1578934060/ 【【エンブレ】スズキの軽自動車に乗ってるんだけど・・・】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/06(月) 17:56:45.00 ID:hGbTTLlQ9
    スズキの大人気オフローダー、新型『ジムニー』(日本での『ジムニーシエラ』)が、イタリア警察「Carabinieri」(カラビニエリ)のポリスカーとして納車された。

    「カラビニエリ」は、正式名称「Arma dei Carabinieri」と呼ばれる国家憲兵で国防省に属している。人員は約11万人おり、日本語では「軍警察」「国家治安警察隊」「警察軍」などとも訳される。

    そんな国を守るべく重要な組織に収められたのが、ジムニーだ。以前からオーダーがかけられていたが、今回ついに10台全てが納車された。

    そのエクステリアは、白と赤のアクセントとダークブルーでラッピングされ、ドアには「CARABINIERI」の刻印が施されている。また非常灯やストロボなど、警察車両ならではのカスタムがなされているのも特徴だ。

    パワーユニットは、1.5リットル直列4気筒エンジンで、最高出力は102ps、最大トルク130Nmを発揮、4速ATまたは5速MTと組み合わされる。

    カラビニエリでは、ジムニーのほか『イグニス』も配置。ジムニー同様にポリスカーのカラーリング、非常灯、および犯罪に立ち向かうべく特別な機能でカスタマイズされているという。

    1490799_s


    2020年1月4日(土) 17時00分 response
    https://response.jp/article/2020/01/04/330329.html

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578301005/ 【【画像】イタリア国家治安警察仕様のジムニーがかっこよすぎるwwwwww】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/05(日) 15:01:22.454 ID:NyaQTO9l0
    新車買ったがなんの特典もなくてワロタwwwwwwwwww
    もらえたのはクソしょぼ福袋wwwwwwww

    PUbvoU2

    rWB61HZ

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1578204082/ 【スズキの初売りへ行った結果wwwwwwww】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/12/28(土) 23:03:02.63 ID:CAP_USER
    facebook_icon_jimny

    丸目のヘッドライトが可愛い! 女性視点のジムニーの魅力とは?
     2018年7月に20年ぶりにフルモデルチェンジしたスズキ「ジムニーシリーズ」は、相変わらず納車待ちの状態が続いています。軽自動車のジムニーは1年近く、小型車の「ジムニーシエラ」にいたっては2年近く待つという販売店もあるようです。

    最近ではようやくデリバリーされる台数も増えてきており、街でジムニーを見かけるようになりましたが、まだまだこれからといった状況です。

     現行型のジムニーシリーズは、先代モデルよりもスクエアなフォルムとなり、より「道具感」が増しました。その点だけを見ると、さらに男性ウケが良くなったと思われがちですが、じつは女性ファンが増えているというのです。

     スズキ広報部は、ジムニー好きの女性が増えていることについて次のように話します。

    「先代モデルに比べると、女性ユーザーが増えているのは確かです。東京オートサロンなどでも、ジムニーを見に来る女性が多かったです。

     女性が購入時に重視するポイントを見ると、悪路走破性だけではなく、外観デザインやボディカラーにこだわる人が非常に多いようです。

     機能に特化したデザインや、これまでになかったキネティックイエローやシフォンアイボリーなどのボディカラーにも興味をもっていただけたのだと思います」

     また、都内にあるスズキ系販売店の女性スタッフにも、その辺の事情をたずねてみました。

    「従来のジムニーは“特別なクルマ”という感じがあり、どちらかというと山やフィールドを走る男性のクルマというイメージがありました。

     現行ジムニーもそういった雰囲気はたしかにありますが、スクエアでゴツいフォルムなのに、丸目のヘッドライトはとてもかわいく見えると、多くの女性のお客さまから好評です。

     サイズも軽規格で女性も運転しやすいですので、ほかのSUVほど敷居の高さを感じないのでしょう」

    現役のジムニー女子に聞く!ジムニーの好きなところは?
     実際に現行ジムニーに乗っている女性は、何に惹かれて購入したのでしょうか。現役の若い女性オーナーに話を聞いてみました。

     大阪府に住む川端千恵さんは、つい最近、シフォンアイボリーメタリックのジムニーシエラが納車されたばかり。BMW「3シリーズワゴン」から乗り替えたといいます。

    「大阪辺りだと道が狭い所もありますから、やはりジムニーのサイズは魅力です。何段か重ねる機械式駐車場に駐めるときにも、ほかのSUVだと車高が高くて難しいですから。

     何よりジムニーに惹かれるのは、そのデザインですね。カクカクとしたカッコの良さのなかに、積み木みたいなかわいさがあるんです。なんていうか、“あまから”みたいな魅力ですね」と、とてもお気に入りの様子です。

     大分県でミディアムグレーのジムニーに乗っている金江優希さんも、そのデザインを絶賛します。

    「私は先代からジムニーに10年乗り続けているのですが、いまのジムニーは本当にかわいくなりました。四角いボディに丸いライトはカッコいいし、それでいてかわいいんですよ。

     ノーマルでも十分にかわいいのですが、自分らしくカスタムすることができるのも、また魅力だと思います。いまのジムニーは運転もしやすくなって、見てワクワク、乗ってワクワクできるクルマだと思います」

     世の女性を魅了しているジムニーですが、女性にとってデメリットはないのでしょうか。再び、スズキ系販売店の女性スタッフに聞いてみました。

    「ドライバーの目線が高く、小柄な女性でも運転しやすいジムニーですが、もし女性が不便さを感じるとしたら、乗降時ではないでしょうか。とくにミニスカートを履いている女性には、ちょっと乗り降りしづらいかもしれません。

     それと横のドアが2枚だけなので、友人を乗せるときや買い物の荷物を載せるときなど、ちょっと大変かもしれません。

     でも、女性はクルマを選ぶときに、運転しながら自分に似合うかとか、毎日が楽しいとかといったことを大切にします。

     そういった点では、ジムニーはとてもかわいくて、運転するご自身を想像するワクワク感があるクルマだと思います」
    以下ソース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00211080-kurumans-bus_all

    引用元 http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1577541782/ 【ジムニー女子が急増中!? 「ゴツくて可愛い」ジムニーが若い女性にモテる理由】の続きを読む

    1: アリエル(光) [US] 2019/12/27(金) 17:26:24.13 ID:Xbzk8Cff0● BE:121394521-2BP(3112)
    スズキは2020年1月10~12日、千葉県・幕張メッセで開催される世界最大級のカスタムカーショー『東京オートサロン2020』に、参考出品車3台を含む全10台を出展すると発表した。
     
     2019年12月24に、人気のコンパクトクロスオーバーSUV『ハスラー』の新型モデルを発表したスズキ。
    年明け恒例のイベントでは、同社のブースに新型ハスラーをはじめ、ジムニーシエラ、スイフトスポーツのカスタマイズカーが並ぶこととなった。
     
     ハスラーのカスタマイズモデル『ハスラーストリートベース』は、BMXやスケートボード、ダンスなどのストリートスポーツを楽しむ若者の“基地”をイメージして造られ、コンテナを模したマットカラーが外装色に採用された。
    また、内装はスピーカーとイルミネーションが奢られ、ライブ会場のような光と音の世界が表現されている。
     
     ジムニーシエラベースの“マリンスタイル”は、洗練された大人のマリンレジャーがイメージされ、
    外装にロッドケースを備えたほか内装にはウエットスーツの素材が用いられるなど実用性とおしゃれを両立させた1台に。
     
     そして、スイフトスポーツでは、スズキの大型バイク『KATANA(カタナ)』の力強さと美しさを表現したモデル“カタナエディション”が登場する。


     そのエクステリアはワイド化することで迫力を増したフェンダーによって、グラマラスなシルエットが強調された。
    また、インテリアは熱を帯びたマフラーを彷彿させるグラデーションチタンをインパネなどに加飾。これにより力強さと美しさがプラスされているという。
     
     KATANAとリンクするレッドのアクセントをまとった『スイフトスポーツ カタナエディション』はブース内で、KATANAと一緒に展示される予定だ。
     
     この他スズキブースでは新型ハスラーをはじめ、ジムニー、スペーシア カスタム、アルト ワークス、スイフトスポーツ、クロスビーの市販モデルを展示。
    さらに、スイフトスポーツVRシミュレーターも設置される。

    im0000006389

    AS_00211

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00554687-rcg-moto

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1577435184/ 【スイフトスポーツ「カタナエデション」登場wwwwwwww】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/12/24(火) 16:23:10.78 ID:CAP_USER
    img_f5116779f396483c3eb76547f6cd3e6d307062_s

    新色の「バーミリオンオレンジ」でペイントされた、新型「スズキ・ハスラー ハイブリッドXターボ」。

    スズキは2019年12月24日、軽クロスオーバーの新型「ハスラー」を発表した。2020年1月20日に販売を開始する。

    2代目となる今回の新型は、従来モデルから設計を全面刷新。「遊べる軽」というキャラクターはそのままに、デザイン、パッケージ、走り、安全装備、そしてインフォテインメントシステムの機能・性能と、全方位的にレベルアップが図られた。

    中略

    パワーユニットにも手を加えており、自然吸気エンジンにはデュアルポートインジェクションやクールドEGRなどの採用により、急速燃焼と高圧縮比化を実現した新開発の「R06D」を採用。動力性能を維持しつつ、熱効率の改善を実現したという。トランスミッションはいずれも軽量化と高効率化を図ったトルクコンバーター付きCVTで、高い燃費性能と動力性能を両立すべく、全車にマイルドハイブリッド機構が搭載される。 

    □いよいよスズキも軽にACCを採用 
    運転支援システムやインフォテインメントシステムなど、昨今注目を集める機器についても大きな進化を遂げている。特に前者については、夜間の歩行者検知機能や、一時停止、進入禁止などの道路標識を認識する標識認識機能、後退時ブレーキサポート機能などを備えた、改良型「デュアルカメラブレーキサポート」を採用。さらにターボ車には、スズキの軽としてはこれが初となる全車速追従型アダプティブクルーズコントロール(ACC)や車線逸脱抑制制御機能も装備している。 

    一方インフォテインメントシステムについては、9インチのスマートフォン連携メモリーナビゲーションをスズキとして初採用。特に携帯端末との連携機能は、Android AutoやApple CarPlayといったミラーリングに加え、トヨタが主導するスマートデバイスリンク(SDL)にも対応しており、携帯端末にダウンロードした専用アプリを、車載のインターフェイスで安全に使うことができるという。 

    このほかにも、メーター内には車両情報を分かりやすく表示するフルカラーの4.2インチ液晶ディスプレイを装備。4WD車には「グリップコントロール」や「ヒルディセントコントロール」に加え、降雪地域のユーザーから要望が多かったという「スノーモード」も追加し、“生活四駆”としての機能性を高めている。 

    ラインナップと価格は以下の通り。 

    ハイブリッドG(FF):136万5100円 
    ハイブリッドG(4WD):149万9300円 
    ハイブリッドX(FF):151万8000円 
    ハイブリッドX(4WD):165万2200円 
    ハイブリッドGターボ(FF):145万9700円 
    ハイブリッドGターボ(4WD):159万3900円 
    ハイブリッドXターボ(FF):161万2600円 
    ハイブリッドXターボ(4WD):174万6800円 


    3つのカラーリムが特徴的なインストゥルメントパネルまわり
    img_e49fb4313df4ebffde41663745f349ca75515_s

    フロントシートはベンチシートから独立タイプへ…
    2460346fe753b395cbdee5822b61e7eb

    ※旧ハスラー
    HUSLER_048_s


    2019.12.24
    webCG
    https://www.webcg.net/articles/-/42126

    引用元 http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1577172190/ 【スズキ新型「ハスラー」の発売日と価格が発表…キープコンセプトも中身は一変、独特なフロントパネル、ベンチシートから独立シートへ、全車ACC搭載&ハイブリッド化】の続きを読む

    1: 赤色矮星(光) [CL] 2019/12/23(月) 14:49:09.53 ID:x1Oz8LEm0● BE:121394521-2BP(3112)
    トヨタは2019年12月20日に、同社のコンパクトカー「ヴィッツ」の後継車である新型「ヤリス」の価格や詳細スペックを公表。発売日を2020年2月10日と発表しました。

    新世代ハイブリッドシステムの採用によって、クラストップレベルとなる36.0km/L(WLTCモード)を実現した点が注目されますが、初採用の「コンパクトカー向けTNGAプラットフォーム(GA-B)」による気持ちの良い走りも特徴だといいます。

     一方、新型ヤリスと競合するコンパクトカーのひとつとして、スズキ「スイフト」があります。
    ボディサイズが近い点や、軽量プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」の採用、さらにスポーティな走りを実現している点など、類似した点も少なくありません。

     スポーティコンパクトの2台にはどのような違いがあるのか、比較します。

     新型ヤリスのボディサイズは全長3940mm×全幅1695mm×全高1500から1515mmで、
    現行型3代目ヴィッツとはほぼ同じボディサイズとなり、ホイールベースは2550mmです。

     最小回転半径は4.8mから5.1m。車重は、最軽量モデルで1トンを切る940kgから1090kgという値となっています。

     一方、スイフトのボディサイズは全長3840mm×全幅1695mm×全高1500から1525mmと、
    全長は新型ヤリスより100mm短く設定され、ホイールベースも同様に100mm短い2450mmです。

     最小回転半径は全車4.8m。車重は860kgから970kgと、新型ヤリス以上に軽量です。

     2台の外装デザインを比べると、新型ヤリスはボディ前面の大開口フロントグリルが特徴的です。リアフェンダーの張り出しも大きく、踏ん張り感の強いデザインとなっています。

    yaris_prottype_08

    img02


    いかそ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00209346-kurumans-bus_all

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1577080149/ 【TOYOTAヤリスとSUZUKIスイフト…どっちが好み?】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2019/12/22(日) 17:48:08.62 ID:IiiNSBho9
    1487629


    スズキのインド子会社のマルチスズキは12月19日、改良新型『アルト』(Suzuki Alto)のコネクティビティを充実させた最上級グレード、「VXI+」を発売した、と発表した。

    アルトは、15年連続でインドの最量販車に君臨するスズキのベストセラー車だ。2018年度(2018年4月~2019年3月)は、インドで25万9401台を販売。2000年の発売以来、累計販売台数は370万台を超えている。

    現行アルトは2014年11月、インドで発表された。デビューからおよそ4年半が経過して、初の大幅改良を受けた改良新型が登場している。

    外観は、新デザインのグリルやヘッドランプで表情を一新した。バンパーやフェンダーのデザインも新しい。インテリアには、デュアルトーンのシートを採用。ダッシュボードのデザインも変更された。

    改良新型は、エンジンのハードウェアとソフトウェアのアップグレードなどにより、インド政府が2020年春から導入する予定の新しい排ガス規制、「BS-VI」(バーラト・ステージ6。欧州のユーロ6に相当)に対応。排ガス中の窒素酸化物(NOx)を、およそ25%削減した。この新しい796ccエンジンは、最大出力48hp/6000rpm、最大トルク7kgm/3500rpmを引き出す。燃費性能は22.05km/リットルを実現している。

    マルチスズキは、この改良新型アルトにコネクティビティを充実させた最上級グレード、VXI+を設定した、「SmartPlay Studio」と呼ばれる新しいインフォテインメントシステムを採用する。これは、17.8 cmのタッチスクリーンインフォテインメントシステムを核としたシステムで、Bluetoothを使って音楽を楽しめる。

    また、SmartPlay Studioでは、複数のメディアサポートにより、顧客の運転体験を向上させる。簡単でカスタマイズ可能なグラフィカルユーザーインターフェイスを備えたタッチスクリーンを採用した。Apple「CarPlay」やグーグル「Android Auto」にも対応している。

    さらに、VXI +には、エレガントなエアロデザイン、スタイリッシュなデュアルトーンインテリア、最新の安全装備が採用されている。

    2019年12月20日(金)18時45分
    https://response.jp/article/2019/12/20/330029.html

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577004488/ 【スズキ改良新型アルト発表!コネクト充実の最上級グレード! ※なお】の続きを読む

    このページのトップヘ