サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > スズキ

    c4b41Ng

    スズキの軽自動車ハスラーがマイナーチェンジし、同社のマイルドハイブリッドシステムであるS-エネチャージを搭載したモデルが登場、本日13日より発売を開始しました。

    【スズキの軽自動車「ハスラー」がマイナーチェンジ…Sエネチャージ搭載でリッター32kmの低燃費】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/01(水)09:37:52 ID:BOg
    会社の営業車が新型アルトになったんだが
    ギアが繋がるまでに時間が掛かりすぎてめっちゃ怖い
    オートマなのに坂道発進でサイドブレーキ使わないと後ろに下がる
    ていうかサイドブレーキ使えって注意書のシール貼ってある
    怖いどころか危険過ぎるわこれ、よく認可下りたな
    alto-025

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1427848672/ 【新型スズキアルトのミッションがリコールレベルでクソなんだが】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/28(土)17:45:26 ID:thk
    全然詳しくなくてすまんのだが、後からエアコンってつけられるもんなの?
    あと教習車に比べてくっそハンドル重いんだが何か壊れてんのかな?
    0090010902199911

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1427532326/ 【【アルトワークス】軽自動車もらったんだがエアコンがついてないんだが】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/03/21(土)13:42:49 ID:???
    スズキは軽自動車『アルト』の派生モデルとなるスポーツグレード『アルト ターボRS』を2015年3月11日より発売した。

    最高出力47kW(64ps)/最大トルク98Nmのターボエンジンに専用チューニングのサスペンションやブレーキ、専用フロントシートなどを採用するスポーティなモデルだ。

    しかし、トランスミッションにMTの設定はなく、すべてがロボタイズドMTであるAGS(オートギヤシフト)となった。

    なぜ、スポーツグレードにも関わらずMTを設定しなかったのか? 

    その疑問をアルト・シリーズの製品企画を担当するスズキの第一カーライン製品企画係長の伊藤二三男氏にたずねてみた。

    「最初からアルトにRSグレードを設定しようとは考えていませんでした。ただ、軽い車体にターボエンジン、それにAGSを組み合わせれば面白いクルマができそうだということから企画がスタートしました」と伊藤氏。

    つまりアルト ターボRSは、AGSありきで企画がスタートしたというのだ。

    VTmn0Oe

    http://response.jp/article/2015/03/20/247095.html

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1426912969/ 【スズキ 新型アルト ターボRSにMTがない理由】の続きを読む

    1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★ 2015/02/20(金) 01:08:38.29 *.net
    SX4-023

     スズキは19日、欧州や中国で販売中の世界戦略車「SX4Sクロス」の国内販売を始めた。SUV(スポーツ用多目的車)の要素を持つ小型車で、昨秋販売を終えたSX4の後継車。小型車の品ぞろえ充実のため、ハンガリー
    工場でつくる車を輸入する。海外では2013年の発売以来、計11万台が売れた。
    排気量1.6リットルで、燃費はガソリン1リットルあたり最大18.2km。
    価格は消費税込みで2WDが204万1200円、4WDが225万7200円。
    4WDには四つの走行モードが選べる機能がつく。年600台の販売を見込む。

    http://www.asahi.com/articles/ASH2M575PH2MUTPB017.html

    AS20150219003901_comm

    suzukisx4scross-rear-view

    otomatiz9

    引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1424362118/ 【スズキ世界戦略車「SX4Sクロス」 国内でも販売】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/04(水) 13:56:50.78 ID:4CskL+yZ.net
    軽自動車って馬鹿にされるけどジムニーだけはガチで別格
    弄りようによっては世界一走破性の高いSUV
    10552002_199810

    引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1423025810/ 【ジムニーとかいう軽自動車にしておくには勿体無い名車】の続きを読む

    1: 魔神風車固め(芋)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 20:58:42.29 ID:sy463sRd0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    ハスラーは、スズキのSUVタイプの軽自動車として、前回の東京モーターショーで発表されたモデル。2014年1月の発売以降すぐに人気車種となり、スズキは増産体制で対応してきた。2014年夏以降は月販1万台前後の規模を維持している。

    そんな大人気のハスラーにSエネチャージ グレードが追加される計画がある。発売は2015年春以降になる見込みだ。

    819982

    01_w1920

    ハスラーに採用予定のSエネチャージとは、ワゴンRにおいて先行導入されている簡易型ハイブリッドシステムである。

    wagon-r

    ワゴンR S-エネチャージ

    モーター機能付き発電機(ISG)と小容量のリチウムイオンバッテリーによる低コストなシステムながらも、発進加速時にモーターアシストが加わることでガソリン消費量が抑制される。軽自動車で唯一のハイブリッドカーでもあるワゴンR SエネチャージのJC08モード燃費は32.4km/Lを誇る。

    ワゴンRをベースに開発されたハスラーに同システムの搭載は比較的容易と考えられ、ハスラーの発売当初からSエネチャージモデルが追加投入される噂もあった。

    ハスラー SエネチャージのJC08モード燃費は、ワゴンRの性能には及ばないものの31km/L程度は達成されることが予想される。

    http://car-research.jp/suzuki/hustler-s-enecharge.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1421755122/ 【スズキ・ハスラーがハイブリッド化…Sエネチャージ追加予定】の続きを読む

    1: 不知火(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/01/11(日) 08:47:15.92 ID:tknwR3jK0.net BE:562256607-PLT(25242) ポイント特典
    2014-2015年次日本自動車殿堂カーオブザイヤー、2015年次RJCカーオブザイヤー、二つの栄冠を手にした車。

    さらに2014年日経MJヒット商品番付の小結にランクインした、スズキの軽自動車「ハスラー」。今、最も熱い視線が注がれている車の一つ、と言っていいだろう。

    そのボディの色は9種類。ルーフと組み合わせたツートンカラーもあり、全部で11ものパターンから自由に色を選ぶことができる。

    2014年1月、発売されるやいなや注文が殺到。同年11月末までの11か月間で販売台数は9万5314台。当初目標は月販5000台で、その1.5倍近い勢いだ。

    「実用」イメージが強かった軽の市場に、こんなアクティブな新車がどうやって生まれてきたのだろうか。作家・山下柚実氏が現場を訪ねた。

     * * *
    堅実で地道な実績を持つ自動車メーカー、スズキ。鈴木修会長の耳に入ってきたのは、ユーザーのこんな一言だった。

    「雪道に強い軽自動車というものはないのだろうか」

    かつて、同社には「Kei」という名の軽SUV(スポーツ用多目的車)があったが、今は生産を終了し、該当する車は無い。

    「タイミングを同じくして、これまでとは違う新しい軽自動車を創ろう、という声が営業サイド、技術サイドの両方から上がっていました。ご存じのように軽自動車の市場は急拡大し、今や新車販売の約4割を占めています。
    各社似たような車を作っては鎬を削る中で、もっと面白くてもっと新しい軽を作りたいんだ、という気持ちを現場のみんなが抱いていた時でした」

    そう振り返るのは、「ハスラー」の開発を担当した同社第一カーラインチーフエンジニア・高橋正志氏(45)だ。

    「弊社のトールワゴンタイプの軽『ワゴンR』で、技術的にも一定の完成水準に達した、という自覚もありました」

    そこで今一度、「車の楽しさとは何なのか」という根本に立ち戻ろう、と考えた。雪道も走れてキャンプや山や川にも行け、街乗りでもワクワクする軽とは、どんな車か。

    「弊社の主力車『ワゴンR』をベースに、大きなタイヤを履かせて雪道や悪路も走れるSUVの機能性を盛り込む。これまで培ってきた技術が土台になるからこそ、今回はデザインという、いわば弊社の『未開拓領域』に思い切り力を注ぐことになりました」

    以下略 http://news.livedoor.com/article/detail/9662105/

    K0000607175

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1420933635/ 【スズキのハスラーって何が良いのか】の続きを読む

    1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/12/27(土) 21:11:06.28 ID:???.net
    http://www.sanspo.com/geino/news/20141227/eco14122715440001-n1.html

     2014年の軽自動車の年間販売台数で、スズキがライバルのダイハツ工業を上回り8年ぶりに首位となったことが27日、分かった。
    1月に発売した「ハスラー」のヒットが貢献した。

     スズキとダイハツは激しい販売競争を続けており、1~11月の累計販売台数はスズキがダイハツを約5千台上回る接戦となっていた。

     スズキのハスラーは、軽ワゴンとスポーツタイプの多目的車(SUV)を融合させた新しいスタイルが話題を集めた。目を引くおしゃれな外観に加え、車内空間を広く取り、レジャー志向の若い世代を中心に支持を広げた。
    消費税増税前の駆け込み需要の取り込みにも成功し、販売台数を大きく伸ばした。

     一方、ダイハツはハスラーほどのヒット車がなく、ホンダや日産自動車、三菱自動車が軽市場に攻勢をかける中で埋没気味だった。

     軽自動車の年間販売台数ではスズキが1973年から34年間首位だったが、07年にダイハツが初めて首位となり、その後7年連続でトップを守っていた。

    eco14122715440001-p1


    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1419682266/ 【スズキ 「ハスラー」のヒットで8年ぶり年間販売台数首位】の続きを読む

    1: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/22(月) 12:00:05.39 ID:CaFyvRj+.net
    スズキは22日、主力の軽自動車「アルト」を全面改良して発売した。
    車体の軽量化などで、燃費性能をガソリン1リットル当たり37・0キロまで引き上げ、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「アクア」と並ぶ世界一の低燃費を実現した。

    新型アルトは車体の骨格部分である車台を新開発したほか、エンジンも小型化や高効率化を図り、従来モデル比60キロの軽量化を実現した。

    燃費性能はガソリン車でトップだったダイハツ工業の「ミラ イース」(35・2キロ)を上回ったうえ、世界一のアクアとも肩を並べた。

    価格は69万6600~122万9040円で、月販目標は7千台。

    鈴木修会長兼社長は東京都内で同日開いた発表会で、 「アルトは昭和54年に発売して8代目。原点に戻り、庶民感覚で実用重視の車にした」と説明した。

    低燃費で税金などの維持費が安い軽自動車は新車販売の約4割を占める主力市場に成長している。

    スズキは1月に発売した「ハスラー」の好調などで1~11月の累計シェアでダイハツを抜いて首位となっており、平成26年暦年で8年ぶりにダイハツからトップを奪還する可能性が高い。

    http://www.sankei.com/economy/news/141222/ecn1412220011-n1.html

    ecn1412220011-p2

    引用元 http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plusd/1419217205/ 【スズキの新型アルトはリッター37キロでトヨタのアクアと並ぶ燃費】の続きを読む

    このページのトップヘ