サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > スズキ

    1: 風吹けば名無し 2019/03/11(月) 09:25:14.47 ID:m2dZ3Qz40
    ハイゼットカーゴ(ダイハツ)
    Px7i3o8

    ピクシス バン(トヨタ)
    EusO5tn

    ディアスワゴン(スバル)
    FCCy9Eb


    エブリィ(スズキ)
    8ke2oEw


    ミニキャブ バン(三菱)
    JhRmfRF


    NVクリッパー(日産)
    tZRNIS1


    スクラム バン(マツダ)
    i9Gx7Vs

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1552263914/ 【スズキさん、車がダサい理由がエンブレムのせいだと判明するwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2019/03/06(水) 19:56:34.10 ID:ufUzGJ/d0 BE:155743237-PLT(12000)
    スズキ ジムニー、2019ワールドアーバンカーオブザイヤーの最終選考に…日本車唯一
    2019年3月6日(水)18時00分

    ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月5日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、「2019ワールドアーバンカーオブザイヤー」の最終選考3車種を発表した。

    ワールドアーバンカーオブザイヤーは、今回が3度目だ。ワールドアーバンカーオブザイヤーは、世界の人口の50%以上が、都市部に集中していることに着目して、3年前に新設された賞で、都市に似合う車を選ぶ賞となる。

    2019ワールドアーバンカーオブザイヤーの最終選考3車種は以下の通り。
    ・ヒュンダイ・サントロ
    1392719

    ・キア・ソウル
    1392718

    ・スズキ・ジムニー
    1392720


    日本メーカーでは、ワールドアーバンカーオブザイヤーのノミネートの常連のスズキから、新型『ジムニー』が日本メーカー車で唯一、最終選考に残った。スズキ車では、第1回目に『バレーノ』と『イグニス』、第2回目に新型『スイフト』が、ワールドアーバンカーオブザイヤーにノミネートされている。

    他の2車種は、韓国メーカーから選出された。ヒュンダイ『サントロ』とキア『ソウル』となる。
    欧州メーカー車の新型アウディ『A1』とセアト『アローナ』は、最終選考に進めなかった。

    2019ワールドアーバンカーオブザイヤーは2019年4月、米国で開催されるニューヨークモーターショー2019で発表される予定だ。
    第1回はBMW『i3』、第2回は新型フォルクスワーゲン『ポロ』が栄冠を手にしている。

    https://response.jp/article/2019/03/06/319828.html

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551869794/ 【スズキ・ジムニーは「世界で最も都会的な車」世界カーオブザイヤー主催団体が認定しちゃいそう】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2019/03/06(水) 19:46:05.12 ID:GSFaKPJ70● BE:842343564-2BP(2000)
    ゴーン被告スズキの軽ワゴンに…スズキ広報「なぜ」

    20190306-03060585-nksports-000-10-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-03060585-nksports-soci

    保釈され、変装した前日産会長のカルロス・ゴーン被告(64)は、他社の軽自動車で東京拘置所から都内を走り続けた。逮捕から108日ぶりの車は軽ワゴン「スズキ・エブリイ」(車体価格95万400円~142万6680円)だった。

    シルバーの車体の後席に乗り込んだが、後部の窓ガラスと、後部ハッチのガラスはスモーク仕様で中の様子はうかがい知れない。埼玉・春日部ナンバーの黄色のプレートが軽自動車を表している。
    カムフラージュなのか、ルーフ上には脚立が普通に積まれているのが商用車らしい。報道陣のバイクに追尾され、上空にヘリコプターが飛び交った以外は違和感がなかった。

    商用車のため、折りたたみ式の後部シートは薄く、クッション性は低い。スズキ自動車東京広報では「ネット画像で確認したところエブリイと思われます。日産さんにも軽ワゴンはありますので、なぜスズキ車なのか」と困惑していた。

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551869165/ 【スズキ広報、ゴーン被告の車に「なんでエブリイなのか。日産にも軽ワゴンくらいあるでしょ」】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/04(月) 11:44:04.672 ID:o97ooDQj0
    精一杯買える車がそれってたけじゃね?(笑)

    もっといい車あるじゃんw'w(笑)


    K0001064306 (1)

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1551667444/ 【お前らジムニー(笑)とか言う車をやたらと神格化してるけどさwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [GB] 2019/02/28(木) 08:29:39.26 ID:3ikjy4/R0● BE:423476805-2BP(4000)
    スズキのスーパートール軽ワゴン車、スペーシアの販売が好調となっている。
    2017年12月にフルモデルチェンジを受けた現行型からは、販売目標が月間12000台に引き上げられており、1年が経過した結果をみても月平均でクリアしている状況である。
    そんな好調なスペーシアにスペーシアギアとして派生モデルが登場したのが2018年12月。
    スペーシア全体の売上台数は2019年1月が14350台と伸びた。
    同じ月のライバルモデルは、ホンダ・N-BOXが19192台と圧倒的な販売台数。2位がスペーシアで、3位 ダイハツ・タント 13125台と続く。
    https://car-research.jp/tag/spacia

    01 (4)

    https://www.youtube.com/watch?v=taxD7x3b8pQ


    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551310179/ 【スズキ・スペーシアの販売台数が好調、新型スペーシアギアも追加】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/17(日) 19:02:25.129 ID:aPk8opWCd
    スイフトとアクア比べてはっきり分かる

    流石技術のスズキ

    K0000991680 (1)


    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1550397745/ 【最近はトヨタ車よりもスズキ辺りのほうが普通に全体のクオリティ高いよな】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [RU] 2019/01/29(火) 18:01:56.07 ID:DhBa1mph0 BE:844481327-PLT(12345)
    スズキ アルト 次期型、進化版エネチャージ搭載で10月デビューへ!「ワークス」は20年登場か

    スズキの軽自動車『アルト』、及び高性能モデル『アルトワークス』次期型に関する情報を入手した。
    その情報をもとに予想CGを制作。次期型でどんな進化を見せてくれるのだろうか。

    初代アルトは、1979年に発売。元祖・軽ボンネットバンとして大ヒットした。
    1984年に登場した2代目では、高性能版「アルトワークス」を初設定。3気筒4バルブDOHCインタークーラーターボエンジンを搭載し、最高出力は64psへ。軽自動車の馬力規制が設けられるきっかけとなったモデルとしても知られる。
    その後も比較的早いモデルサイクルで世代交代がなされ、2014年に登場した現行モデルで8代目を数える。

    そして2019年10月、いよいよ第9世代の登場が期待できそうだ。

    アーキテクチャには、最新世代の「ハートテクト」プラットフォームを採用し、剛性を高め、軽自動車としては余裕の居住空間を提供してくれるだろう。
    注目は、ISG(モーター機能付発電機)による同ブランドのマイルドハイブリッドシステム「Sエネチャージ」の搭載だ。
    これまでの「エネチャージ」が進化。モーターによるエンジンアシストを可能にし、40km/h以上の低燃費、動力性能の向上が実現する。

    https://s.response.jp/article/2019/01/29/318537.amp.html
    1380054

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548752516/ 【スズキのアルト次期型が10月デビューへ…進化版エネチャージ搭載で40km/L以上の低燃費を実現か?】の続きを読む

    このページのトップヘ