サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > ダイハツ

    1: ばーど ★ 2017/11/25(土) 17:12:36.56 ID:CAP_USER9
    トヨタ自動車のインドネシア法人、PTトヨタアストラモーターは11月23日、コンパクトSUVの新型『ラッシュ』を発表した。

    ラッシュは日本国内において、2006年に発売された小型SUV。ダイハツ『ビーゴ』のOEMモデルだった。2016年3月、日本国内での販売を終了。しかし、インドネシアなどの一部海外市場では、引き続き販売されてきた。

    今回発表された新型ラッシュは、同日、インドネシアでダイハツが発表した新型『テリオス』のトヨタ版。現地で人気の7名乗りの小型ミニバン、トヨタ『アバンザ』の車台をベースに開発された。

    エンジンは、「2NR-VE」型1.5リットル直列4気筒ガソリン。駆動方式はFR、トランスミッションは5速MTとした。ボディサイズは全長4435mm、全幅1695mm、全高1705mm。3列シートを装備しており、乗車定員は7名となる。
    1248579

    1248580

    1248581

    https://response.jp/article/2017/11/24/302892.html

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511597556/ 【トヨタが新型「ラッシュ」をインドネシアで発表…ダイハツ「テリオス」のOEM小型SUV】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/16(月) 22:13:00.946 ID:vc0vnWt7d
    一代かぎりの短命不人気車よくつくってるよな

    20170112192601raXppEHlc8

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1508159580/ 【ダイハツっとかいうしょっちゅう不人気車つくってるメーカー】の続きを読む

    1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/10/11(水) 11:15:11.24 ID:CAP_USER9.net
     ダイハツ工業は、27日に始まる東京モーターショーに小型4ドアクーペの試作車「DNコンパーノ」を出品する。スタイリング優先の上品で伸びやかな造形で、リタイアしたシニア世代が2人で楽しむことを想定した。ミニバンや軽ハイトワゴンといった居住スペース優先の実用的なクルマが増える中で、変わり種の意欲的な提案といえそうだ。

     DNコンパーノは、「豊かなセカンドライフを彩る新提案」として試作。背の低い伸びやかな造形ながら、大人2人がゆったり座れる室内空間を確保する。搭載エンジンは、ターボ付き1リッターを想定。ゆったりドライブするには過不足ない動力性能だ。ネーミングは、1963年に発売した小型車「コンパーノ」にちなんだ。前方にせり出したフロントグリルや縦長のテールランプなどレトロな意匠も相まって、シニア世代の注目を集めるかもしれない。

     また、電気自動車(EV)の軽商用車の試作車「DNプロカーゴ」も出品。女性や高齢者が乗り降りしやすいよう配慮した低床フラットフロアに、業種や用途によってレイアウトを変えられる荷室を備える。幅広い業種で愛用された往年のオート三輪「ミゼット」の21世紀版を目指したという。

    http://www.asahi.com/articles/ASKBB41DJKBBUEHF00C.html
    シニア世代をターゲットにしたダイハツ工業の試作車「DNコンパーノ」
    AS20171010002389_comm

    AS20171010002382_comm

    AS20171010002386_comm

    商用EVの試作車「DNプロカーゴ」
    AS20171010002397_comm

    AS20171010002399_comm

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507688111/ 【シニア世代に贈る懐かしい4ドアクーペ ダイハツが試作】の続きを読む

    1:
    兵庫県川西市の消防本部(同市火打)に、市内に工場があるダイハツ工業が特別仕様で製造したワンボックスタイプの消防車が配備された。

    消火活動での出動はもとより、狭い山道が多い市北部で人や物資を運搬する際にも活用する。

    昨年秋に市消防本部の職員が、狭い山道でも機動力を発揮できるのではと、災害時の活用を想定して同社に製造を提案したところ、快諾を得たという。

    消防車は、同社の人気車種の軽乗用車「ウェイク」を緊急車両用に改造した。

    車内空間が広く室内が高いのが特徴だが、緊急車両に必要な赤色灯の設置に苦戦。
    高さ2メートル以下という軽自動車の規格に合わせるため、赤色灯の台座を改良するなどしてクリアしたという。

    同社は完成した消防車を市に寄贈。
    市消防本部で15日に行われた贈呈式で、大塩民生市長は「台風による被害など、いつ災害が発生するか分からない状況にある。有効に活用したい」と話した。

    wst1709230017-p1

    http://www.sankei.com/west/news/170923/wst1709230017-n1.html

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1506124851/ 【狭い道でも軽なら楽々♪ ダイハツの〝ワンボックス消防車〟寄贈】の続きを読む

    1:
    日本車初期品質、ブランド別でダイハツがトップ…JDパワー

    J.D.パワーアジア・パシフィックは、2017年日本自動車初期品質調査の結果を発表。
    ダイハツがブランド別ランキングでトップとなった。

    調査は新車購入後2~9か月経過したユーザーを対象に233の項目にわたってユーザーの不具合経験を聴取した。

    調査項目は外装、走行性能、装備品/コントロール/ディスプレイ、オーディオ/コミュニケーション/エンターテインメント/ナビゲーション、シート、空調、内装、エンジン/トランスミッションの8カテゴリー。

    すべての不具合項目は車100台当たりの不具合指摘件数(PP100)として集計され、数値が低いほど品質が高いことを示す。

    調査対象車両は全16ブランド、108モデルで有効サンプル数が100サンプル以上のモデルを対象とした。

    10502025_201611g


    https://s.response.jp/article/2017/09/05/299370.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1504671640/ 【日本車メーカーで初期不良が最も少ないのはダイハツらしい】の続きを読む

    1:
    D-SPORT、コペン ローブ用フルカーボン仕様のボディキット「COPEN 400 TDC DRESS BODY KIT(仮)」 95万円(税別)で30セット限定。DRESS-FORMATION用フルセット

     ダイハツ車のカスタマイズパーツを展開するD-SPORTは、「コペン ローブ(LA400K)」用のボディキット「COPEN 400 TDC DRESS BODY KIT(仮)」の受注を9月から開始する。

    価格は95万円(税別)で、限定数は30セット。

     今回発売されるのは、東京オートサロン2015のダイハツ工業ブースに出品されたDRESS-FORMATION用コンセプトカー「COPEN 400 TDC」のフルセットのボディキット。

    中西金属工業(NKC)の新製法による多軸織フルカーボン仕様で、それぞれのパーツは未塗装。灯火類は標準品を再使用する。

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1071067.html
    01 (14)

    03 (3)

    04 (3)


    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500377077/ 【コペン ローブ用フルカーボンボディ発売!!!】の続きを読む

    1:
    ダイハツ工業は9日、同社の主力モデルである軽自動車「ミライース(Mira e:S)」を6年ぶりにフルモデルチェンジし発売開始した。販売価格(消費税込)は、84万2400円~133万9200円。

    img_7949b6f7271a05235da47542789a5a9174338

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00010007-autoconen-ind

    引用元 http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1494330615/ 【ダイハツ ミライースが6年ぶりにフルモデルチェンジ!】の続きを読む

    1:

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492821093/ 【意識高いダイハツディーラーが話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ