サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > 三菱

    1: エメラルドフロウジョン(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 11:41:29.17 ID:J6CLM6Ms0.net BE:809145981-BRZ(10000)
    三菱 新型ランサーエボリューションの代わりにハイパフォーマンスSUVを出す?? RVR エボリューションとしてエボモデル復活か??
    MITSUBISHI-Concept-XR-PHEV-EVOLUTION-GT6-07

    販売が振るわず結果として販売が終了してしまったランサーエボリューション、新型モデルの登場もなく世界中のファンが肩を落としている。

    今回三菱のプロダクト・エグゼクティブである岡本金典氏がパリモーターショーでランサーエボリューションに代わるハイパフォーマンスSUVを登場させるかもしれないと明らかにした。この車についてパイクスピークを走ったi-MiEV Evolutionで培われた技術が投入されるということでハイブリッドモデルとなることは濃厚だ。

    またRVRの発売が控えており、この新型 RVRをベースとしてエボリューションモデルが復活すると考えられる。
    グランツーリスモ6のヴィジョングランツーリスモに登場したXR-PHEV エボリューションがこれに相当するものだろう。

    新型RVRはFFのプラグインハイブリッドカーとしての発売が予想されるがエボモデルには高性能なエンジンが搭載され、後輪をモーターで駆動する全く新しい4輪駆動機構を搭載するものとされ高い運動性能と悪路の走破性を兼ね備えるものとされる。外装は2013年の東京モーターショーに出展されたXR-PHEVをベースに4ドアクーペとなりエボモデルにはワイドフェンダー化、大径ホイール、リアウィングなどが付け加えられたアグレッシブになることが予想される。

    東京モーターショーで公開したXR-PHEV(次期RVR)
    a05681ac

    http://magazine.vehiclenavi.com/archives/1422

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1412476889/ 【三菱がランエボに代わりRVRベースでエボリューションモデルを復活か?】の続きを読む

    1: 男色ドライバー(芋)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 23:27:34.81 ID:LeAjds2f0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_04.gif
    759253

    ジャカルタモーターショーで三菱は、2013年の「ナショナル・ラリー・インドネシア」に参戦した『ミラージュ』を展示した。アクバル選手、アスカ選手の名前がサイドウインドウに記されている。「三菱のレースDNAはミラージュにも宿っている」として、ミラージュは全国の選手権レースや耐久レースなどで活躍している。

    エコカーのイメージが強い三菱『ミラージュ』だが、往年の『ランサーエボリューション』の如くラリー仕様にモディファイされた姿は、どこか懐かしく、そして勇ましい。

    マッドフラップ、大径マフラー、エンケイのホワイトホイールが力強さをアピール。ルーフに取り付けられたエアインテークは「いかにも」 といった感じだ。内装はラリー車らしくほぼ鉄板がむき出しで、ロールバーも装着されている。

    http://response.jp/article/2014/09/27/233512.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1411828054/ 【三菱 ミラージュ ラリー仕様…小さくても「走りのミツビシ」】の続きを読む

    1: クロスヒールホールド(芋)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 22:23:30.93 ID:bT4cbh8C0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    thumb-clicccar-20140926-270456-economy

    三菱自動車は9月25日、出雲大社に対し、『アウトランダーPHEV』を奉納したと発表。同日、出雲大社の仮拝殿にて、関係者等が出席し、奉納式が行われた。

    出雲大社は境内の自然保護活動に力を入れており、三菱自動車は、EV走行でのCO2排出量ゼロ、モーター走行で高い静粛性を持つアウトランダーPHEVが、同活動に最適と考え、奉納を決定した。

    アウトランダーPHEVは、プラグインハイブリッドEVシステムを搭載し、日常は環境に優しいEV走行、遠出はモーター主体のハイブリッド走行により、高い環境性能と優れた経済性を実現。また、状況に合わせて最適な走行モードを自動で選択するほか、前後にそれぞれ独立したモーターを搭載したツインモーター4WDにより、滑らかな加速感、高級車並みの静粛性を両立している。

    なお、アウトランダーPHEVは、2013年1月に日本で発売して以降、順次、輸出地域を広げ、2014年8月末時点、世界30か国以上で約3万7000台を販売している。
    (レスポンス 纐纈敏也@DAYS)
    http://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2014/09/RES_233438.aspx?MAKER_CD=D%20&CARTYPE_CD=63&GENERATION=

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1411737810/ 【三菱自動車、出雲大社に アウトランダーPHEV を奉納】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/19(火) 21:06:05.35 ID:4Qy63+ae0.net
    90年代からずっと形変わらないで売ってたミニカは消えたし その派生のトッポシリーズも死んだ
    パジェロミニも死にパジェロはATしかなくなった キモオタに人気のEVOもXを最後に・・・
    EKシリーズは三菱が作って三菱でも売ってるのに日産の方で爆売していると言う事実・・・


    これから三菱(車)が昔のようにそこそこ人気なる事はありえる?

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1408449965/ 【三菱車ってなんかもう全てが残念だよな・・・】の続きを読む

    2014-Mitsubishi-Lancer-Evolution-GSR-photos

    生産を終了することが発表された三菱のランサーエボリューションですが、北米仕様の2015年モデルが今年7月より生産されることが明らかになりました。 【三菱ランサーエボリューションは死なず…7月から北米向けに生産開始】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/05/31(土)00:14:19 ID:vdquhwbqz
    以前お伝えした、三菱自動車のアウトランダーPHEVで日産ディーラーの急速充電器を使用すると犯罪になるのか? という問題が再燃しそうだ。

    日産自動車のグローバル本社の担当者は「アウトランダーPHEVで急速充電しても問題無い」と記者(私)に教えてくれたが、「ディーラーでの充電と本社の充電は違う」という意見もあるらしい。

    日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員であり、雑誌『ベストカー』などにも寄稿、多数の著作物を持つ有名な自動車評論家、国沢光宏先生のブログにも「ディーラーの充電器を黙って使ったら犯罪行為」と書かれており、実際に警察へ通報をした日産リーフのオーナーのブログも紹介されていた。

    続きはソースで
    http://rocketnews24.com/2014/05/30/447260/

    dsc01725

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401462859/ 【日産ディーラーで深夜に三菱アウトランダーPHEVを充電するのはアリか?】の続きを読む

    1: ぱぐたZ~時獄篇◆rTMtvE7.Bc 2014/03/29(土)00:12:07 ID:17CB0xgrt
    ★ラリーの名車生産終了へ 三菱自、販売落ち込み
    2014.3.28 21:52

    三菱自動車は28日、世界のラリー競技で活躍したスポーツセダン「ランサーエボリューション」の生産を現行モデル限りで終了する方針を明らかにした。自動車ファンに「ランエボ」の愛称で親しまれたが、近年は販売が落ち込んでいた。

    ランエボは平成4年に初代が発売され、現在は10代目。高性能エンジンによる高い加速性能などが持ち味で、同社の水島製作所(岡山県倉敷市)で生産。国内や欧米など世界で累計15万4千台を売った。

    しかし、25年の国内販売はピーク時の15分の1にも満たない621台まで減少。経営再建を進める同社は、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)など環境対応車に経営資源を集中する方針で、ランエボの生産継続は困難と判断した。終了時期は数年以内となる見通しだ。

    三菱自は「ランエボを三菱自の象徴に育ててくれた熱心なユーザーに感謝する」と話している。

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140328/biz14032821560059-n1.htm
    三菱自動車が生産を中止する方針の「ランサーエボリューション」
    biz14032821560059-p1


    【三菱自動車「ランエボ(ランサーエボリューション)」生産終了へ】の続きを読む

    1 閃光妖術(秋田県) 2014/01/02(木) 13:47:32.95 ID:21+OO6dl0
    L-arginine-skeletal_s_s
    2013年、三菱自動車は2014年度から2016年度までの3年間の中期経営計画を発表している。2014年度からの3年間、これまで強化してきた経営基盤をベースに、更なる成長を目指す。三菱自動車が得意とするピックアップトラックやクロスオーバーSUV系車種を戦略商品とし、環境技術や安全対策技術に対するニーズにも確実に応えていく。そして、アジア新興国市場の中長期的な成長力に対応した商品開発がポイントだとする提言を発表した。

     このため、「戦略商品投入による売上高の増大」「三菱自動車らしさの追求」「アセアン地域の生産体制強化」「新興国に強みを持つSUV系ブランドの確立」「協業を通じた経営リソースの有効活用」を基本方針として、いくつかの主要施策に取り組むという。

    http://economic.jp/?p=30117

    【どういう道を選べば三菱自動車買いたいと思うの?ディーラーも態度悪いし選択肢に無いんだけど】の続きを読む

    このページのトップヘ