サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > 日産

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [FR] 2019/04/23(火) 23:19:31.42 ID:1Hig8jBq0 BE:123322212-PLT(13121)
     現行型(Y51)フーガの2018年累計販売台数は1449台、いっぽうフーガの前身であるセドリック/グロリア時代にライバルだったクラウンは、昨年40240台を販売。
    日産が誇るプレミアムセダンであるフーガは、目を覆いたくなるほど無様な売れ行きである。

     かつて日本を代表する高級サルーンの一角を占めていたはずのフーガは、なぜこんなにも凋落してしまったのか。
    元日産エンジニアであり現行フーガの開発にも関わった吉川賢一氏に分析していただいた。
    文:吉川賢一

    ■フーガがモデルチェンジしない意外な理由
     まず現行型フーガについて、少し振り返りたい。

     現行Y51フーガは2009年11月に発売開始された日産の高級車である。2.5Lと3.7Lのガソリンエンジンと、3.5L+ハイブリッドの3種類を持ち、駆動方式はFRと4WDがある。

     ハイブリッドのパフォーマンスは、2012年当時、0-400m加速にてポルシェパナメーラのタイムに勝利し、「世界最速の市販ハイブリッド」という名誉を獲得したほどだった(タイム13秒9031は当時のギネス世界記録に認定)。 

     なお、2015年のマイナーチェンジで外観デザインを大幅更新、その際に日産のCIを止め、エンブレムを北米やアジアで売られているINFINITI(インフィニティ)マークとした。

     日産の威信がかかった最新技術を搭載し、ブランドを代表するべき高級車であるはずなのに、デビューからすでに9年目に突入。
    それでも「新型フーガ」のウワサはいまだ聞こえてこない。ベンチマークであるBMW5シリーズのモデルチェンジ(2016年)を横目に、新型車を出さない日産に、ファンは怒りを通り越し、呆れかえり、欧州車やレクサスへ移行した例も多いはずだ。

     なぜここまでフーガは凋落してしまったのか? その理由は、「二度と会社を赤字経営にしたくない」という、日産の「自己保身」にあると考えられる。

    全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190423-00010003-bestcar-bus_all

    20190423-00010003-bestcar-002-view

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1556029171/ 【9年間モデルチェンジなし…クラウンにボロ負け…セドグロの流れをくむ日産の高級車「フーガ」はどうしてこうなった?】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/14(日) 08:04:22.108 ID:fz2NFxkc0
    NI_S103_F001_M001_1_L

    輸出もされてない「28年前のニッサン車」が英国でブームに「何あれ、かわいい!」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00000002-courrier-eurp

    親戚の兄ちゃんが乗ってたわ
    希少な車だったのか……
    正直しょぼいなと思ってました

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1555196662/ 【日産のフィガロという車が英国で人気らしいけど】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/04/02(火) 11:39:36.67 ID:uyZ2eFDX0
    big_1171091_201903300233250000001

    新型日産デイズ開発責任者インタビュー「設計・開発は日産主体だが、三菱が持つ軽自動車の生産ノウハウをフル活用」

    https://motor-fan.jp/tech/10008903

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1554172776/ 【【悲報】日産さん、三菱に丸投げしてた軽自動車を本気で開発。普通車は放置】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/04/04(木) 09:17:57.92 ID:v1APkpdR9
    会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車のカルロス・ゴーン前会長(65)が、中東オマーンの販売代理店側に支出された日産の資金を不正流用したとして、東京地検特捜部は4日午前、特別背任容疑で再逮捕した。逮捕は4回目。

    再逮捕容疑は2015年12月~18年7月、日産の子会社「中東日産」(アラブ首長国連邦)からオマーンの代理店に対し、3回にわたり計1500万ドルを支出させた上、一部を自分が実質的に保有する預金口座に送金させ、日産に計500万ドル(約5億6300万円)の損害を与えた疑い。

    2019/4/4 08:58
    共同通信
    https://this.kiji.is/486292571670283361

    origin_1 (4)

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554337077/ 【カルロス・ゴーン、ツイッターで記者会見を告知するも翌日4回目の逮捕へwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [ニダ] 2019/03/28(木) 20:14:39.38 ID:Txr4wKr90● BE:423476805-2BP(4000)
    ジュークは販売期間9年が過ぎようとしている日産のコンパクトクロスオーバーSUV。
    開発中の次期型リーク画像がインターネット上に出回っており、フルモデルチェンジはまもなく。2019年秋のデビューが予想される。
    丸目のヘッドランプやVモーショングリルが踏襲されており、現行型から大きくデザインコンセプトを変えてこないことが予想される。
    リアコンビネーションランプはブーメラン形状のストップランプが見えているが、従来型よりも主張を抑え、引き締まった印象を受ける。
    2019年秋に開催されるフランクフルトモーターショー、あるいは東京モーターショーがワールドプレミアの場所として予想される。
    https://car-research.jp/tag/juke

    juke

    動画は現行ジューク https://www.youtube.com/watch?v=Su4Cc7L1ZSQ


    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1553771679/ 【日産ジュークの新型画像がリーク…フルモデルチェンジは2019年秋か】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/03/28(木) 20:31:01.41 ID:EVFHuViJ9
    日産自動車は3月28日、緊急時自動通報システム「SOSコール」を軽自動車に初搭載した新型「デイズ」を発表。全国で販売を開始しました。

    デイズは三菱自動車と共同開発で2013年に登場した軽トールワゴン車種。シャシー設計を共通とする兄弟車に「eK」シリーズがあります。6年ぶりのフルモデルチェンジとなる今回の2代目は、軽トールワゴンとしての室内空間や経済性とともに、「軽自動車初搭載」となる2つの安心機能を新たに盛り込みました。

    1つ目は緊急通報システム「SOSコール(ヘルプネット)」。交通事故や急病などの緊急時、あるいは「あおり運転をされている」など事故の危険があるときに、専門のオペレーターに車内から通報できる通信機能が備わります。事故が発生したら自動的に通報、または車内上部に備えた専用ボタンで手動通報ができます。通報後、オペレーターが車両から得られたGPSなどの情報をもとに状況を把握し、消防や警察への連絡、緊急車両の手配などを行ってくれます。

    2つ目は渋滞走行や長時間の巡行走行の負担を低減する安全運転走行支援機能「プロパイロット」モデルの追加。アクセル、ブレーキ、ステアリングの操作を車間距離や車線などの道路状況を読み取って制御することで安全な運行を支援します。日産はプロパイロットの技術を活用し、旅館のスリッパや座布団が自動的にあるべき位置に戻る(関連記事)、会議室のいすが自動整列する「INTELLIGENT PARKING CHAIR」(関連記事)、座っていれば自動で行列が進む超便利な待ち合い席「プロパイロットチェア」(関連記事)なども開発しています。

    デザインも幅広い利用シーンや需要に合わせて、スポーティーモデル「ハイウェイスター」とスタンダードモデル、子会社オーテックによるカスタムデザイン版「ボレロ」と3パターンを用意します。ハイウェイスターは近年増えている「ちょっとワイルドな厳つめフェイス」がポイント。マルチレフタイプLEDを2段配列した“つり目”なヘッドランプやクリスタルカット+3Dメッシュグリルを採用します。

    カラーバリエーションはツートン4種類、単色13種類の全17種類。燃費性能はWTLCモードでリッター21.2キロ。価格は最低廉グレードの「S」で127万3320円(税込、以下同)から。最上位のハイウェイスターG ターボ プロパイロットエディション(4WD)で177万8760円です。


    新型「デイズ」ハイウェイスターX プロパイロットエディション(ホワイトパール(3P)/プレミアムサンシャインオレンジ(M)2トーン)(
    si_nissan-days-001_w490


    緊急通報ボタン「SOSコール」を搭載
    si_nissan-days-002_w390


    【動画】【新型デイズ】緊急通報装置「SOSコール」採用!
    https://www.youtube.com/watch?v=R0VypjRzS_8



    2019年03月28日 18時00分
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1903/28/news126.html

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553772661/ 【日産「新型デイズ」に煽り運転を通報するSOSボタンが搭載されるwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ