サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > 日産

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/17(日) 08:22:26.624 ID:LYMSeW7/0
    考えてみればそうだな

    NISSAN_GT-R_2017_01-20170402195640

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1552778546/ 【本当の意味でのスポーツカーを作れる日本車メーカー、「日産」しかないっぽい】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2019/03/15(金) 00:22:55.95 ID:sj7oxdns0 BE:837857943-PLT(16930)
    写真左から新型「日産デイズ ハイウェイスター」、日産の星野朝子専務執行役員、三菱の益子 修会長、「三菱eKクロス」。
    img_7ed50ccdd320aa47a4fae6998e1f1ec9208857

    写真奥が新型「デイズ」で手前が「デイズ ハイウェイスター」。
    img_1f5014a546faf9612483ae9e9b3ab340212022

    写真手前から「デイズ」「デイズ ハイウェイスター」「eKクロス」「eKワゴン」。
    img_958f08f2ed32a1ba2f28476bb55ec8fc218313

    日産自動車と三菱自動車、NMKVは2019年3月14日、日産および三菱から3月中に発売予定の新型軽乗用車のオフライン式を、三菱の水島製作所で実施した。

    今回、ラインオフした新型軽乗用車は、日産と三菱の合弁会社であるNMKVで企画・開発をマネジメントし、日産の先進技術と三菱の軽自動車づくりのノウハウを融合させたとうたわれるハイトワゴンである。日産からは「デイズ」「デイズ ハイウェイスター」として、三菱からは「eKワゴン」「eKクロス」として、それぞれ発売される。従来モデルから、プラットフォームやエンジン、トランスミッションといった主要コンポーネンツを刷新することでクルマとしての基本性能を高めたほか、軽自動車初をうたう同一車線運転支援技術を採用。
    従来の軽自動車にはない魅力を実現しているという。

    https://www.webcg.net/articles/-/40565

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552576975/ 【新型「日産デイズ」「三菱ekワゴン」が公開…リーク画像通りのオラつき具合www】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2019/03/06(水) 19:46:05.12 ID:GSFaKPJ70● BE:842343564-2BP(2000)
    ゴーン被告スズキの軽ワゴンに…スズキ広報「なぜ」

    20190306-03060585-nksports-000-10-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-03060585-nksports-soci

    保釈され、変装した前日産会長のカルロス・ゴーン被告(64)は、他社の軽自動車で東京拘置所から都内を走り続けた。逮捕から108日ぶりの車は軽ワゴン「スズキ・エブリイ」(車体価格95万400円~142万6680円)だった。

    シルバーの車体の後席に乗り込んだが、後部の窓ガラスと、後部ハッチのガラスはスモーク仕様で中の様子はうかがい知れない。埼玉・春日部ナンバーの黄色のプレートが軽自動車を表している。
    カムフラージュなのか、ルーフ上には脚立が普通に積まれているのが商用車らしい。報道陣のバイクに追尾され、上空にヘリコプターが飛び交った以外は違和感がなかった。

    商用車のため、折りたたみ式の後部シートは薄く、クッション性は低い。スズキ自動車東京広報では「ネット画像で確認したところエブリイと思われます。日産さんにも軽ワゴンはありますので、なぜスズキ車なのか」と困惑していた。

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551869165/ 【スズキ広報、ゴーン被告の車に「なんでエブリイなのか。日産にも軽ワゴンくらいあるでしょ」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2019/03/05(火) 18:21:47.29 ID:C99PbHmu0● BE:842343564-2BP(2000)
    日産のコンパクト・クロスオーバーSUV、『ジューク』次期型の最新予想CGをデザイナーのAksyonov Nikita氏から入手した。

    次期型には「CFM-B」プラットフォームを採用し、軽量化をはかりつつ剛性をアップ。ホイールベースは若干延長される見込みだ。
    注目は巨大化されたダイナミックシールドグリルを装着し、円形ヘッドライトを含むフロントエンドで、その迫力はまるで「コンパクト ベンテイガ」だ。
    予想CGでは薄いヘッドライトだが、2015年東京モーターショーで公開された「グリップス・コンセプト」から意匠を継承するブーメラン型の可能性もある。

    予想パワートレインは、最高出力95psを発揮する1.0リットル直列3気筒ターボエンジン、1.6リットル直列4気筒ターボエンジン、1.2リットル直列3気筒+電気モーターの「e-POWER」などだ。

    キャビン内では、「フローティング・ディスプレイ」の採用が予想される。ワールドプレミアは、最短で3月ジュネーブモーターショーとなりそうだ。

    1392114

    http://spyder7.com/article/2019/03/04/10090.html

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551777707/ 【日産ジュークの予想CGが酷いwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/03/03(日) 10:34:03.91 ID:L33iA7on00303
    何なんやこれ…
    自分で技術の日産言ってるし


    b55c273ee215d7900a55e1de7d9bf8f9

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551576843/ 【日産「自動運転!」←ただのクルコン、日産「新しい電気自動車のカタチ!」←シリーズ式ハイブリッド】の続きを読む

    1: みつを ★ 2019/02/27(水) 21:52:52.57 ID:RQ1fOlr19
    https://www.nhk.or.jp/sapporo-news/20190227/0008270.html

    NISSANとセコマが協定
    停電時の電源セコマと日産が協定
    02月27日 19時42分

    セイコーマートを展開するコンビニチェーン「セコマ」は、停電が起きた際に、電源として電気自動車を借り受けて店舗の営業を通常に近い形でできるようにするための協定を日産自動車と結びました。

    27日札幌市で行われた調印式には、「セコマ」の丸谷智保社長と日産自動車の星野朝子専務が出席して協定書に署名しました。

    協定では、大規模な災害などで停電が起きた場合、日産の販売店から近くのセイコーマートに電気自動車や大型電池を運び込んで、電源として利用するとしています。
    去年9月の地震で道内で大規模停電が起きた際に、セコマは多くの店舗で営業を続けましたが、冷凍庫が使えなかったり電子決済ができなかったりしました。

    協定はこうした災害時の対応を強化するのが狙いで、店舗で冷凍庫やレジ、それに電子決済のシステムなどを使える状態にしても、1日程度の営業を続けることが可能だということです。
    セコマの丸谷社長は、「被災者の安心感につながる電気を利用できる態勢を日産とともに整えていきたい」と話していました。

    また日産自動車の星野専務は、「電気自動車は走るだけでなく、社会にさらなる価値をもたらすと確信している」と話していました。

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551271972/ 【【北海道】停電時の電源セコマと日産が協定】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/25(月) 09:31:39.046 ID:YOWQw4NV0
    この差は何

    20190110-20104687-carview-000-1-view



    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1551054699/ 【日産「35GTR出すけどこれ完成品だから弄るなよ」トヨタ「新型スープラ出すわ!どんどん弄って遊んでくれや」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [ニダ] 2019/02/20(水) 21:08:32.46 ID:HEK5CoNr0● BE:423476805-2BP(4000)
    三菱の軽自動車・eKワゴン シリーズと姉妹モデルの日産・デイズ シリーズがフルモデルチェンジを受けて2019年3月28日に正式発表。4月には発売される見通しとなっている。
    今回からSUVスタイルの上級グレードが設定される。その三菱ブランドのモデル、eKクロスのエクステリア画像が流出している。
    三菱自動車では、デリカD:5がビッグマイナーチェンジを受けたばかりで、その押し出し感の強いフロントデザインが話題となっている。このダイナミックシールドと名付けられている三菱ブランドの最新型ファミリーフェイスがeKクロスに採用されることになる。
    パワートレインでは新開発のBR06型エンジンが搭載される。アシストモーターを備えたマイルドハイブリッドも用意される。
    装備面では、日産の自動運転技術、プロパイロットが導入される見込み。三菱ブランドでは別の呼称が用意されるだろう。
    https://car-research.jp/tag/ek-wagon

    ek-cross


    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1550664512/ 【eKワゴン、デイズがフルモデルチェンジ3/28発表、自動運転レベル2導入】の続きを読む

    このページのトップヘ