サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > 日産

    1: セントーン(東日本)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 23:40:23.08 ID:0ZwnPUh40.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    1050911

    日産自動車を代表するスポーツカー、『GT-R』。同車と日独の高性能車の加速競争映像が、ネット上で公開されている。

    これは4月21日、英国BBC放送の人気自動車番組、『Top Gear』が公式サイトを通じて配信したもの。日産GT-R、レクサス『RC F』、BMW 『M4クーペ』の3台が、直線での加速性能を競っている。

    日産GT-Rは、3.8リットルV型6気筒ガソリンツインターボを搭載。最大出力550ps、最大トルク64.4kgmを発生する。

    レクサスRC Fは、自然吸気の5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載。最大出力477ps、最大トルク54kgmを引き出す。

    BMW M4クーペは、直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載。最大出力431ps、最大トルク56.1kgmを発生する。

    http://response.jp/article/2016/05/04/274642.html

    対決動画
    https://youtu.be/SwXkM4QSLb8


    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1462372823/ 【日産 GT-Rは神 レクサス RC FとBMW M4 と加速競争】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/04/23(土)19:56:33 ID:???
     ドイツのドブリント運輸相は22日、国内外のメーカーのディーゼルエンジン車を対象に実施した調査で、スズキや日産自動車などの22車種で排ガスの窒素酸化物(NOx)が基準値を超えたと発表した。スズキの車両はエンジンを欧州大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)から調達していたが、条件によっては基準値の10倍を超えた。日産の車種も基準の数倍となったが、エンジンの調達先は明らかになっていない。

     調査は、自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制逃れを受けて実施した。
    VWの排ガス規制逃れにより環境対応への関心が高まっているだけに、場合によっては当局からリコール(無料の回収・修理)を求められる可能性がある。

    emissions_exhaust_23_40102s

    続き ZAKZAK/共同通信
    http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20160423/ecn1604231544003-n1.htm

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1461408993/ 【スズキ基準値10倍超え 排ガスNOx、日産も数倍 VW不正で独政府調査】の続きを読む

    1: リサとギャスパール ★ 2016/04/21(木) 19:17:23.55 ID:CAP_USER*.net
     品質の高さで名高い国内大手自動車メーカーの一部は、無個性になりがちなデザインに日本のポップカルチャーを取り入れ、その「Jファクター」によって、世界的に似たような車がひしめく業界で独自性を打ち出そうとしている。

     日産自動車(7201.T)のスポーツカー「GT─R」のデザイナーたちは、人気アニメ「機動戦士ガンダム」からインスピレーションを得た。

    olSKnzl

    日産CCOの中村史郎氏と「ニッサン グリップス コンセプト」

     日産の専務執行役員でチーフクリエイティブオフィサー(CCO)の中村史郎氏は、ガンダムに代表される日本のアニメロボットのギクシャクした中に生まれるかっこよさ、力強さを表現したかったと話す。

     GT─Rを「見たことがない、ポルシェやフェラーリに絶対見えない」、世界中に唯一のデザインにしたかったと同氏は語る。

     米ゼネラル・モーターズ(GM.N)(GM)やいすゞ自動車(7202.T)でもデザインを担当してきた経歴を持つ中村氏は、世界の車が似ていく中で、自分たちの独自性を出すためには、日本の美意識を反映させるべきだと主張する。

     日本的なものを追及するのは「日本のブランドだから」と断言する中村氏は、「独自性を出していくために、自分たちの持っているDNAみたいなものをベースにやっていかないと一貫性も出ないし、自信も持てない」と説明する。

     かつて米フォード(F.N)の高級車部門リンカーンブランドでチーフデザイナーを務め、独BMW(BMWG.DE)のデザイン子会社でも働いたことがあるリチャード・コン氏は、「大量生産の効率性、規模の経済性、ブランドのグローバル化、リスク回避的な企業風土、自動車の人間工学、インフラ、規制上の制約といったこと全てが、このような(世界的に個性的な車が無くなってきている)現象と関係している」との見方を示した。

     トヨタ自動車(7203.T)のハイブリッド車「プリウス」最新モデルに採用されたフロントグリルとLEDヘッドランプは、同じく日本の人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクター、ピカチュウに少し似ていると言われる。
    しかし、同社の専務役員で、デザイン本部本部長である福市得雄氏は、類似性は必ずしも意図したものではなく、エアロダイナミクスを考えて作っていった結果、あのような顔(フロントグリル)とシルエットになったと語る。
    福市氏によると、トヨタ車、とりわけ同社の高級車ブランド「レクサス」にとって、「Jファクター」はスタイルよりも、ドアの閉まり音やスイッチをつまんだ感じといった機能性において表れているという。

     例えば、視界から死角をなくすにはどうするかを考え、モノ作りに反映させた、と同氏は語る。
    「単にこういうスタイルにしたいと(デザイナーが)勝手に作ったものではなく、乗る人の気持ちになってどういったものを作るのかが日本のモノ作り」との考えを示した。

     日産の中村氏は、現代的な日本の「カワイイ」文化も取り入れている。

     中村氏は、同社の小型スポーツ用多目的車(SUV)「ジューク」が、人気漫画「ONE PIECE」の主人公モンキー・D・ルフィに似ていると言われるが、意図的に似せたつもりはないものの、別に否定しないと語る。

     「愛くるしさみたいなものをジュークで表現したかった」と述べ、このような表現は恐らく日本特有であり、それがジュークの独自性につながっていると思うと同氏は語った。

    http://jp.reuters.com/article/angle-jpop-auto-idJPKCN0XI0FK
    |2016年 04月 21日 17:20

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1461233843/ 【日産「GT-R」デザイナーはガンダムからインスピレーション、Jポップカルチャーは日本車に個性を与えるか】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/15(金) 09:45:35.93 ID:CAP_USER.net
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14HPY_U6A410C1MM8000/

    日産自動車は高速道路上をほぼ自動で走行する市販車を8月に発売する。高速上であれば渋滞などが起きても、速度やハンドル操作をシステムが自動で制御する。IT(情報技術)業界も加わって自動運転技術の開発競争が進んでいるが、今後はこれまでに開発した自動運転の技術を製品化する動きが加速する。

     主力のミニバン「セレナ」に自動運転機能を搭載する。価格は200万円台半ばから300万円強と、現行モデルと同水準になる…

    serena_g69_b16_v02

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1460681135/ 【日産、主力のミニバン「セレナ」に自動運転機能を搭載へ 価格は200万台半ばから】の続きを読む

    1: 垂直落下式DDT(catv?)@\(^o^)/ 2016/04/08(金) 23:38:08.78 ID:fEQO9IiL0.net BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典
    日産自動車は4月7日(現地時間)、「GT-R」2016年モデルがドリフトの世界最高速となる304.96km/hを達成し、ギネス世界記録を更新したと発表した。

    今回使われたGT-Rは、NISMO(ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル)のスペシャリストによる支援のもと、チューニングパーツメーカーであるトラストが特別なチューニングを施したモデル。最高出力は1380PSとし、駆動方式は後輪駆動に改められている。

    ギネス挑戦の場所は、300km/h以上でのドリフト走行を想定して、3kmの長い滑走路を有するアラブ首長国連邦のフジャイラ国際空港を選定。ドライバーは、高いドリフト競技技術を持つドライバーグループ「Team Tokyo」の一員である川畑真人氏が務めた。

    今回のギネス世界記録更新について、中東日産のマネージングダイレクターであるサミールシェルファン氏は、「日産は、再度ギネス世界記録を更新し新たな歴史を作り上げました。

    『NISSAN GT-R』 2016年モデルは世界のアイコン的なスーパーカーのひとつであり、その幅広い究極のドライビング性能を幾度となく証明しています。今回のギネス記録更新により、そのパフォーマンスをはっきりと証明しました。この偉業がここアラブ首長国連邦で達成されたことは、中東地域とって特別な意味を持ちます。日産は、『今までにないワクワクを』を届けるというコミットメントを、非常に難しい世界記録の樹立によって果たすことで、更なるレベルへと進めることができました」とコメントを発表している。

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20160408_752434.html

    04 (2)

    https://www.youtube.com/watch?v=KTEITmTomII


    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1460126288/ 【1,380馬力仕様の日産「GT-R」がドリフトの世界最高速となる304.96km/hで記録更新】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/05(火) 18:43:10.19 ID:CAP_USER.net
    http://jp.autoblog.com/2016/04/03/nissan-navara-gtr-pickup-official/

    navara_np300_svm_no_watermark

    この写真を見た人は、エンジンに見覚えがあると思うかもしれない。ご名答。
    これは日産「GT-R」のVR38DETT型V6ツインターボを搭載したピックアップ・トラックなのだ。

    「ジュークR」と異なり、このクレイジーな「ナバラ」は日産製ではなく、イギリスのチューナーが手がけたものだ。
    英国バーミンガムの近く、シュロップシャーに拠点を構えるセヴァーン・ヴァレー・モータースポーツ(SVM)は、まったく予想外のエンジンと車体を組み合わせ、その最高出力を800hpにまで引き上げた。『トップ・ギア』のウェブサイト版が伝えるところによれば、この試作車は販売を目的としたものではなく、SVMにどのような改造をする技術力があるかを示すために製作したものだという。

    とはいえ、どうしてもこんな怪物ピックアップ・トラックが欲しいというなら、SVMに頼めばGT-Rのエンジンを、550hpからなんと1,500hpまでお好みに合わせてチューニングして、ナバロのボンネット下に押し込んでくれる。さらに付加価値税(VAT)抜きで推定17万5,000ポンド(約2,800万円)を払えば、ナバラのボディをGT-Rのシャシーに載せることも可能だとか。それならGT-Rのハイテクな4輪駆動もそのまま使用できる。

    ジュークRのクレイジーさは大好きだが、時にはベッドにもなる5.8フィート(約180cm)の荷台も必要という人には最適な1台だ。これでもまだクレイジーさが足りないなら、SVMはもっと他の手もあるという(もちろん、それなりの予算が必要だが)。
    「可能性は無限大だ」と語るSVMのルーク・アンソニー氏は、「クレイジーなアイディアがあったらどんどん教えてほしい」とも言っている。

    これこそ、我々がピックアップ・トラックのチューニングを考えるときに聞きたい言葉だ。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1459849390/ 【日産「GT-R」のエンジンを移植した、800馬力の改造ピックアップ・トラック「ナバラR」】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/01(金) 18:39:13.93 ID:CAP_USER.net
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20160401_751286.html

    日産自動車は4月1日、日本では今夏正式発表を予定している「GT-R」2017年モデルを先行披露した。
    同モデルは、4月1日以降、日産グローバル本社ギャラリーにて展示される。

    「GT-R」2017年モデルは、搭載するV型6気筒 3.8リッターエンジンが改良を施され、NYモーターショーで公開された米国仕様では、最高出力565HP/6800rpm、最大トルク467lb-ft/3300-5800rpmのスペックを公表している。

     エクステリアではフロントからリアまで大幅なデザインの変更を行なわれ、インテリアではパドルシフトをステアリングホイール固定タイプに変更。カーナビのディスプレイは7インチから8インチに拡大するなど、各種装備の操作感を見直した。

     GT-Rの開発を担当するチーフ・プロダクト・スペシャリストの田村宏志氏は「今回、パフォーマンスの更なる向上と共に、ドライビングエクスペリエンスの新たなレベルを追い求め、広範囲の改良を行ないました。最高のパフォーマンス、より洗練されたスタイリングとともに輝かしいレースの歴史を持つ究極の『NISSAN GT-R』を、自信を持ってお客さまにお届けします」と述べた。

    06_s (1)_s

    02_s (4)_s

    01_s (4)_s

    05 (3)

    04 (1)

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1459503553/ 【日産「GT-R」2017年モデルを本社ギャラリーで先行披露】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/31(木) 17:17:10.68 ID:CAP_USER.net
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20160331_750981.html

    03 (3)

    05 (2)

     日産自動車は3月30日、警視庁に「フェアレディZ NISMO」を3台納入したと公式twitterで伝えた。パトカー仕様となった「フェアレディZ NISMO」は、実際に交通機動隊や高速隊に配属されるという。

    フェアレディZ NISMOは、最高出力261kW(355PS)/7400rpm、最大トルク374Nm(38.1kgm)/5200rpmを発生するV型6気筒 3.7リッターエンジンを搭載する。

     日産自動車の公式Twitterでは、警視庁の交通安全ファミリーイベントに登場したフェアレディZ NISMOの画像とともに、「皆さんも是非安全運転をお願いします!」と呼びかけている。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1459412230/ 【日産、警視庁にパトカー仕様の「フェアレディZ NISMO」を3台納入】の続きを読む

    このページのトップヘ