サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > 日産

    1: きつねうどん ★ 2016/02/06(土) 19:28:38.10 ID:CAP_USER.net
    rs01

    ルノー・スポールは、レースカーとして開発したはずの「R.S. 01」をハイウェイ・パトロール用警察車両に仕立て上げ、暴走するオートバイの取り締まりに活用する...という何とも痛快なビデオを公開した。

    このワイルドな「ルノー・スポール R.S. 01 インターセプター」は、2014年に発表されたワンメイクレース用マシン「ルノー・スポール R.S. 01」を高速道路の追跡用車としてカスタマイズした警察車両。ブラックとホワイトのボディにネオンイエローのストライプが施され、フロントにストロボ・ライトも搭載されている。後部にはLEDのサインボードまで備え、ドライバー(もしくはライダー)を追い越した際に停止を促すメッセージを表示する。この車両に搭載されたエンジンのことを知れば、逃げ切ってやろうという気も失せるはずだ。

    このルノー・スポール製マシンは、グループ会社の日産から供給を受けた「GT-R」の3.8リッターV6ツインターボが、カーボンファイバー製モノコックの後部に搭載されているのだ。しかも、理論上はトンネルの天井に張り付いて逆さまに走れるほどのダウンフォースを発生するという。ちなみに、このビデオで凄腕の警察官を演じているのはあのジャン・ラニョッティ氏。ラリー・モンテカルロとツールド・コルスの優勝経験者だ。

    R.S. 01は実際に速すぎるため、GT3の規定でレースするためにはデチューンを余儀なくされた。つまり、フランスの高速道路を走る最も速いフランス製のクルマであるブガッティにも挑戦できるに違いない。とはいえ、同国のスピード狂ドライバーたちも心配する必要はない。このR.S. 01 インターセプターはプロモーションのためにだけ製作されたもので、フランスの警察官はいつもどおり「メガーヌ」やプジョーでパトロールを続けている。

    https://youtu.be/RIEwp-Q1vgA



    http://jp.autoblog.com/2016/02/05/rs-01-interceptor-nissan-gtr-police-concept-video/

    引用元 http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1454754518/ 【日産「GT-R」のエンジンを積む「ルノー・スポール R.S. 01」警察用車両が、暴走オートバイを追跡!】の続きを読む

    1: 白夜φ ★ 2016/01/26(火) 21:48:24.45 *.net
    日産自動車が「猫バンバン」プロジェクトを始動 車の隙間に入り込むネコの命をバンバンして救おう!
    寒い時期にネコがエンジンルームやタイヤの隙間に入っちゃう事故を未然に防止。

    毎年冬の時期、ネコが寒さをしのぐため車のエンジンルームやタイヤの隙間に入ることによるネコの被害事故が多発しています。 これを未然に防ごうと、日産自動車は1月26日に「#猫バンバン プロジェクト」を本格的に始動し、特設サイトをオープンしました。

    日産自動車は昨年11月19日、Twitterで「猫バンバン」を呼びかけ話題に(関連記事)。
    「猫バンバン」とは、自動車の隙間に入ってしまったネコにこちらの存在を気づかせようと、乗車前にボンネットをバンバン軽く叩いて車体を揺らすアクションのことです。これによって運転手がネコに気づかず車を発進し、犠牲を出してしまう悲劇を減らそうとドライバーに喚起しました。

    プロジェクトでは、特設サイトや日産自動車の公式SNSを通して、猫バンバンを促すメッセージを継続的に発信していくとのこと。また「のるまえに#猫バンバン」と書いたオリジナルのマグネットステッカーも作成し、特設サイトでプレゼント企画を行っています。 活動によって「冬はネコが車の隙間に入っているかも」という認識が広がって、多くのネコの命が救われるようになればいいですね。(黒木貴啓)

    l_kuro_160126nekobanban01

    ▽引用元
    ねとらぼ 2016年01月26日 15時57分 更新
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1601/26/news131.html

    「#猫バンバン プロジェクト」特設サイト
    http://www.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/

    レス引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1453812504/ 【車の隙間に入り込むネコの命をバンバンして救おう!日産自動車がプロジェクトを始動】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/01/19(火) 13:10:29.42 ID:CAP_USER.net
    http://www.asahi.com/articles/ASJ1H6DZJJ1HUEHF01D.html

     派手な金ピカのカラーリングに、大きくせり出したオーバーフェンダー。低い車高に、ワインレッドのチンチラを敷きつめた内装――。まるで昭和の暴走族がタイムスリップしてきたような「族車」が、千葉・幕張メッセで15日に始まった改造車の祭典「東京オートサロン」に出展された。

    作ったのは専門学校生の若者たち。当時の不良スタイルを再現しつつ、車検を取得して公道を走ることができる、極めて「マジメ」な卒業制作だった。

     名付けて「若馬(わかば)」。「若い馬鹿どもの集大成」と自嘲しながら、日本自動車大学校(千葉県成田市)の学生6人が昨年夏から制作に取り組んだ。
    ベースにした車は、1980年代中期に売られていた日産自動車のブルーバード。
    鹿児島県内の中古車店が売り出しているのをネットで見つけ、約8万円で購入。
    輸送に10万円ほどかかったという。パーツ代も含めて制作費100万円以内、という学校側の課題をクリアした。
     インテリアには、族車の定番だったワインレッドのチンチラ生地をあしらう。内装を全部はがして、シートやフロアマット、ドアの内張を総チンチラ仕上げにするこだわりようだ。車名にかけて、たばこの「わかば」の箱や吸い殻が添えられる。全席に灰皿が用意され、分煙意識も乏しい時代ならではの小道具だ。

     外装、内装とも、制作した二十歳前後の若者たちは当時の写真でしか見たことのないような古いテイスト。
    「チバラギ仕様」とも呼ばれていたその過剰な造形が、「すごいインパクト」に感じたという。

     とはいえ、細部を見ると、ところどころに今風のエッセンスを取り入れている。
    ホイールハウスをぐるりと囲むオーバーフェンダーが途中でカットされていたり、リアバンパー下に羽根状の出っ張りがあったりするのは、ここ最近の空力を考慮したレーシングカー特有の造形だ。ライト類はLED。給油口はSNSの吹き出しコメント形状に加工され、ジョークっぽく「LINE」と描かれている。スマホ世代ならではの時空を超えた演出だ。

     こだわったのは、きちんと車検を受けて、合法的な改造にとどめることだった。

     とんがっているウィング類は角を丸めて、バンパーよりも長さがはみ出ない大きさに調整。
    オーバーフェンダーは、荒れた路面を走ってもタイヤがこすって破損しないように、鉄板を曲げて取り付け、強度を保っている。「ルールを守りながら、見た人に懐かしさとインパクトを感じてもらいたい」との思いからだ。
     給油してナンバーを付ければ公道を走れる「マジメな族車」。制作メンバーは実際にこの車に乗り、3月に卒業旅行するのだという。違法改造と誤認したパトカーに止められたら? 
    内装を担当した小堀翔太さん(21)は「『車検証見せて』とお巡りさんに言われたら、ドヤ顔で見せたいです」と、いたずらっぽく笑った。(北林慎也)

    AS20160115004184_comm

    AS20160115004189_comm

    AS20160115004193_comm

    AS20160115004706_comm

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1453176629/ 【昭和の「族車」21世紀に復活、専門学生らが日産ブルーバードを改造】の続きを読む

    1: エルボードロップ(東日本)@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 08:59:26.70 ID:8vLb9A0s0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
    P1157485
    全身ゴールドに塗装された日産GT-R! ピッカピカの金色に塗られ、さらにいかつすぎる彫刻が彫られたGT-Rは、まさに超高級車。

    P1157483
    リアを見てもテールを見てもどこも黄金で、ガンダムの百式か聖闘士星矢の黄金聖闘衣かな? と思うぐらい、ハンパじゃないゴージャスさであった。

    P1157502
    ちなみにこのフルチューンGT-R、シール類は一切使わずすべてしっかりと塗装しているので、いきなり剥がれたりする心配はないらしい。
    先ほどのプリウスのチューンナップの早さもスゴいが、細かすぎる彫刻までシッカリとやってしまうパーツ屋の心意気をひしひしと感じた展示であった。

    http://sirabee.com/2016/01/15/78426/

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452988766/ 【販売価格5900万円!黄金のGT-Rがヤバい】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/01/08(金) 09:15:06.89 ID:CAP_USER.net
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/010800050/

     仏Renaultと日産自動車による「ルノー・日産アライアンス」は2016年1月7日(米国時間)、両社が2016年に高速道路での自動運転が可能な自動車を発売するほか、2020年までに10車種を超える自動運転車を市場に投入する方針であることを明らかにした。

     ルノー・日産アライアンスの会長兼CEO(最高経営責任者)であるカルロス・ゴーン氏はかねてより、2020年までに自動運転車を実現すると公言していた。今回、その方針を改めて確認すると共に、2016年中に高速道路の1車線を継続的に自動走行する「single-lane control」機能を備えた自動車を発表することや、2018年に高速道路で車線を変更しながら障害物などを避けて走る「multiple-lane control」機能を備えた自動車を発売すること、さらに2020年には高速道路だけでなく都市部の一般道においても、ドライバーが介在せずに交差点などを通過できる「intersection autonomy」機能を備えた自動運転車を発売することを発表した。

     両社が発表したプレスリリースでは、両社は今後「ゼロエミッション(ゼロ排出)」だけでなく、「ゼロファタリティーズ(ゼロ死亡事故)」でもリーダーを目指すと述べている。両社は二酸化炭素などを放出しない電気自動車「LEAF」を全世界で30万台販売するなど、ゼロエミッションの取り組みでリーダー的な位置にあるとする。両社は自動運転車を投入することで、死亡事故の原因の90%を占めるドライバーによる運転エラーの減少が可能になり、「ゼロファタリティーズ」の取り組みでもリーダー的な位置を占められるとした。

    renault-nissan-alliance-vehicles-reuters_650x400_41452195565

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1452212106/ 【ルノー・日産、2016年に自動運転車発表へ】の続きを読む

    1: 不知火(芋)@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 18:50:32.64 ID:DR/bLDRs0.net BE:809145981-BRZ(10000)

    日産 新型 スカイライン クーペ/インフィニティ Q60の発売は2016年の秋になる?新エンジンで400馬力に?
    http://magazine.vehiclenavi.com/archives/8295


    昨年11月には新型 スカイライン クーペ/インフィニティ Q60の姿が捉えられている。

    新型 スカイライン クーペのボディサイズは全長:4,690mmと全幅:1,865mm、全高:1,370mmとなる見込みで、ホイールベース、全長とも現行に対してそれぞれ50mm程延長し、リアシートはしっかりと座れる4シータークーペとなりそうだ。

    主グレードに搭載されるエンジンは新エンジンとなる予定。日産はスカイライン/インフィニティ Q50に搭載される新エンジンを12月に公開していて、クーペにもこのエンジンが搭載されると考えられる。

    infiniti-q60-spy-shots-2_653

    infiniti-q60-spy-shots-6_653

    infinity_q50_newv6_01

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1451987432/ 【日産の新型スカイラインクーペが400馬力で秋に発売?? これはお前ら納得のデザイン??】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2016/01/01(金) 13:19:12.72 ID:CAP
    http://response.jp/article/2015/12/31/267042.html

    998156

    998157

    日産自動車を代表するスポーツカー、『GT-R』。次期型の登場も噂される同車に関して、現行型の最終モデルの開発テスト車両がスクープされた。

    これは12月29日、米国の自動車メディア、『GT SPIRIT.com』が伝えたもの。同メディアの契約カメラマンが、米国カリフォルニア州で走行テストを行う日産GT-Rの2017年モデルのスクープ撮影に成功。読者に向けて、その画像を公開している。

    2007年10月、東京モーターショーで発表された日産『GT-R』。すでに、デビューから8年が経過した。2017年モデルでは、どのような進化を遂げるのか。

    同メディアがスクープした画像を見ると、車体には厳重なカモフラージュが。しかし、フロントバンパーの開口部やグリルは、新デザインとなっているのが見て取れる。

    もちろん、見た目だけの変化にとどまるわけではない。同メディアによると、2017年モデルではハンドリング性能やNVH性能の引き上げが図られるという。

    2018年にも登場が噂される次期GT-R。2017年モデルは、熟成を極めた最終モデルとなりそうだ。

    引用元 http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1451621952/ 【日産GT-R2017年モデルのスクープ撮影に成功】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/11/20(金) 08:57:10.36 ID:???.net
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1511/19/news147.html

     11月も半ばにさしかかり、本格的に冬めいてきました。寒くなってくるとまれに発生するのが、「猫が車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまう」という事故です。 このような痛ましい事故を防ぐため、日産自動車が「猫バンバン」を呼びかけています。

    ?@NissanJP
    【 #にっちゃん情報局 】
    乗車前の「ちょっとした思いやり」で救える命があります。エンジンルームやボンネットなど鳴き声や気配がないか #猫バンバン をして確認をしましょう。
    CUKaH9-VEAAsTPV

    乗車前にボンネットの部分をノックしたり車体を揺らしたりして、中に猫が入っていないか確認するようにしてください。もし鳴き声や何かが入っているような気配がしたら、エンジンルームを見て確認を。 野外に長時間駐車する際は、特に注意が必要です。

     この「ちょっとした思いやり」で、救える命があります。「猫バンバン」という表現は初めて聞きましたが、つまりそういうことです。 寒くなってきたら、「猫バンバン」。ネコちゃんのためにも、車のためにも、ぜひ。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1447977430/ 【エンジンルームやボンネットに猫が入り込む季節・・・日産が乗車前の「猫バンバン」を呼びかけ】の続きを読む

    1: いちごパンツちゃん ★ 2015/11/02(月) 11:58:42.87 ID:???*.net
    dN8KGRD_s

    「アブダビ警察24時」再び!フェラーリを追い詰めるGT-Rがカッコ良すぎる【動画】
    AOLニュース / 2015年11月1日 12時0分

    高額なスーパーカーを警察車両に起用することでよく話題になる中東のアブダビ警察だが、この度、映画さながらのカーチェイス映像を新たに公開した。

    https://youtu.be/tGVcwEIceco


    <関連動画はこちら>

    CGも満載のこの映像、警察は何のために制作しているのか、もはやわからない。
    マクラーレンやフェラーリに乗った逃走者を、警察車両のGT-Rが追い詰めるという明らかなフィクション映像は、
    橋の真ん中でフェラーリに乗った犯人確保というド派手なオチで終焉する。
    まるで『CSI』のように俯瞰で街を撮るエンディングのアングルなど、完全にハリウッド作品に感化されている。

    これはアブダビ警察の機動力のアピールなのか?はたまた新しい警察官募集のプロモーションビデオなのか?謎ではあるが、観たものを楽しませてくれるのは確かだ。

    http://news.infoseek.co.jp/article/aolcelebrity_20151031_945e07d4a1f515a1cd53/

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1446433122/ 【日産GT-R、フェラーリを追い詰める…アブダビ警察が動画公開】の続きを読む

    1: 毒霧(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 15:39:11.07 ID:1gDJKnlD0.net BE:809145981-BRZ(10000)
    日産がZの名を冠したSUVのコンセプトカーを公開、噂通り新型ZはSUVに??
    http://magazine.vehiclenavi.com/archives/6465

    5f39db1361d6fccb2ee7b77193f575e0

    https://www.youtube.com/watch?v=3TthFMKXB28


    9月15日から開催されるフランクフルトモーターショーでお披露目する日産のコンセプトカーが公開された。
    このコンセプトカーの名称は「Gripz コンセプト」となっていて、Zという文字がこの車の素性を物語っている。

    映像にはフェアレディZのラリーマシンが登場するなどフェアレディZの系譜を継ぐ車と予想される。
    日産はあらかじめクロスオーバーSUVのコンセプトモデルを公開するということを明らかにしていて、このGripz コンセプトのエクステリアはクーペのフォルムをもつSUVとなっている。

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1442126351/ 【日産がZの名を冠したSUVのコンセプトカーを公開、噂通り新型ZはSUVに?】の続きを読む

    このページのトップヘ