サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:バイク関連 > ヤマハ

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/11(土) 16:56:46.743 ID:bPuKirnha
    いまyoutubeで知ったわ

    なんのための400ccなんだっつーの

    sr400_price_2018


    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1578729406/ 【ヤマハSR400って時速120キロすら出ないのかよwwwwwww】の続きを読む

    1: バーニングハンマー(光) [EU] 2019/11/29(金) 20:39:35.97 ID:GsI1K2DQ0● BE:121394521-2BP(3112)
    米国ヤマハは大型のヘリテージスポーツバイク「VMAX」2020年モデルの予約を10月より開始しました。


     1985年に1200ccクラスの第一世代、2008年に1700ccクラスの第二世代が登場した「VMAX」は、個性的でマッチョなスタイルと豪快な加速で話題を集め、国内外で高い人気を博した大型バイクです。

     日本国内においては2018年モデルを最後に販売終了となりましたが、2019年9月に米国ヤマハから待望の復活が発表されました。

    新型の「VMAX」は、2018年モデル同様に1679ccのV4エンジンを搭載したモデルで、ヤマハ電子制御インテーク(YCC-I)、ヤマハ電子制御スロットル(YCC-T)を採用することで幅広い回転域で鋭い加速を実現しています。

     また、軽量なアルミニウムシャーシを採用することで低重心/マスの集中化を実現した新型「VMAX」は、直線、コーナー問わず高い走行性能を発揮します。

    その他、ヤマハ「VMAX」2020年モデルでは、スリッパークラッチ、ウェーブスタイルのブレーキディスク、ABS、調整機能付きの前後サスペンションなどが備えられています。

     ヤマハの広報部によると、日本での販売は未定となっていますが、米国での価格は17999ドル (日本円で約200万前後)となっています。

    20191129-00010005-bikeno-000-4-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00010005-bikeno-bus_all

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1575027575/ 【米国で復活したヤマハ「VMAX」、日本での販売は?】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/19(火) 20:39:28.625 ID:5+vDuYyJa
    ndDLQLF

    125ccにしとくべきやったんやないか?

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1574163568/ 【【悲報】ヤマハさん折角のナイスなバイクを155ccという絶望的な排気量にしてしまう】の続きを読む

    1: きつねうどん ★ 2019/07/08(月) 21:34:34.64 ID:CAP_USER
    2019070801_003xx_YAMAHA_Motor_News_Letter_NO141-2_4000


    【YAMAHA SR400 2019】主要諸元■全長2085 全幅750 全高1100 軸距1410 シート高790(各mm) 車両重量175㎏■空冷4ストローク単気筒 SOHC2バルブ 399cc 24ps/6500rpm 2.9kg-m/3000rpm 変速機5段 燃料タンク容量12L■タイヤサイズF=90/100-18 R=110/90-18 ●価格:57万2400円 ●色:黒、青

    「SRの歴史は、支持してくださるファンの皆さん、そして製造現場の技術と技能の伝承があってこそ」と話すのは、開発プロジェクトリーダーの堀川誠さん(ヤマハSP開発部)。刻んできた歴史をつなぐために、「変えられないところ、変えるべきところの判断に苦慮した」と、その開発の日々を振り返る。

    ものづくりの現場は、この40年間で大きな変化を遂げた。コンピュータやロボットの導入で自動化・省人化が進み、工場の光景も様変わりしている。だからこそ堀川さんは、あえて「製造現場の技術と技能の伝承」を強調し、深く感謝の念を抱いているのだ。

    引用元 http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1562589274/ 【復活したヤマハ SR400を支える職人の技/曲げた鉄パイプは11万7000本以上】の続きを読む

    1: 一般国民 ★ 2019/06/29(土) 21:45:54.77 ID:wMBypNrb9
    ヤマハが台湾で電動スクーター[EC-05]を発売! ベースはGogoroの市販車
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190629-00010003-webym-ind
    2019/6/29(土) 17:31
    YAHOO!JAPAN NEWS,WEBヤングマシン

    20190629-00010003-webym-000-1-view


     ・10馬力のハイパフォーマンスを誇る
     ヤマハは、同社が今までラインナップしてきた電動バイクの機種名を継ぐ電動スクーター『EC-05』を台湾で発売すると発表した。
     これはヤマハが台湾のEV市場で強力なプラットフォームを持つGogoro Inc.との協業を検討し、その活動で開発したものだ。

     ・デザインはヤマハ、生産はGogoroが行う
     EC-05はGogoroの市販車プラットフォームをベースにヤマハがデザインを行ったもの。
     販売はヤマハブランドとして、現地法人ヤマハモーター台湾の販路を通じて行うとしている。
     気になる電力の供給については交換式バッテリーを採用し、Gogoroエナジーネットワーク社によって台湾国内1200か所以上に設置されたバッテリー交換ステーション『GoStation』を利用できるという。


     【YAMAHA EC-05 2019】
     主要諸元
      ■全長1880 全幅670 全高1180 軸距1300 シート高768(各mm) 車重126kg(装備)
      ■水冷式モーター 10hp/3000rpm 2.65kg-m/0-2500rpm 変速機なし 動力伝達シール式チェーン 最高速度90km/h メットインスペース25L
      ■ブレーキF=φ245mmディスク+4ポットキャリパー R=φ180mmディスク+1ポットキャリパー タイヤサイズF=100/80-14 R=110/70-13
      ■定員2名 
      ●価格9万9800元 
      ●2019年8月1日発売(7月1日より予約受付) ※諸元、価格、発売日等はすべて台湾

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561812354/ 【ヤマハが台湾で電動スクーター[EC-05]を発売…ベースはGogoroの市販車】の続きを読む

    1: 自治郎 ★ 2019/03/13(水) 19:06:04.85 ID:fL6qNeBS9
    ヤマハ発動機は2019年3月13日、三輪モーターサイクル「NIKEN(ナイケン)」に、新グレード「ナイケンGT」を設定し、予約受け付けを開始した。

    ナイケンは、車体をバンクさせてのスムーズなコーナリングを実現するヤマハの「LMW(Leaning Multi Wheel)」技術が用いられた、850ccクラスの大型三輪モーターサイクルである。

    今回追加されたナイケンGTは、ツーリングでの快適性を高めたとされるモデルで、ウインドプロテクション効果を発揮する大型のハイスクリーンや、グリップウオーマー、ツーリング時の疲労を軽減する肉厚の専用シート、トップケース(別売アクセサリー)の取り付けに配慮したグラブバー、12V DCジャック(メーター横、シート下)、センタースタンドが標準装備される。

    カラーリングは「マットダークパープリッシュブルーメタリック1」(マットブルー)と「ブルーイッシュグレーソリッド4」(グレー)の2種類。価格は194万4000円で、受注生産によって販売される。国内における販売計画は、年間300台とされている。(webCG)

    2019.03.13
    https://www.webcg.net/articles/-/40550

    ナイケンGT
    img_d7aaa0d98a481738023b572079b41bac297396

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552471564/ 【「ヤマハ・ナイケン」に快適な専用装備を採用した「GT」が登場】の続きを読む

    このページのトップヘ