サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > アウディ

    1:
    香港(CNNMoney) 中国で最近、独フォルクスワーゲン傘下アウディの中古車を宣伝するCMが「女性べっ視」と非難を浴びている。

    CMで映し出されるのは若い男女の結婚式の場面。そこへ新郎の母親が登場し、新婦の鼻や耳を調べ始める。口をこじ開け、歯まで調べて気が済んだのか、2人に「合格」の合図を送る。

    母親が最後にもう一度、新婦の胸をじろりと見たところで、アウディ車が街を走る場面に切り替わり、「大事な決断は慎重に」と男性の声が流れる。

    ナレーションはさらに「正式な証明書があってこそ安心できます」と続く。

    このCMに対し、中国版ツイッターの「微博(ウェイボー)」には「女性差別だ」「許せない」などの書き込みが相次ぎ、アウディ車のボイコットを表明する声まで上がった。

    「アウディの中古車コマーシャル」というハッシュタグの閲覧回数は、19日正午までに30万回を超えた。

    アウディの広報担当者によると、CMは中国企業の第一汽車(FAW)とフォルクスワーゲンによる合弁会社の中古車部門が作ったという。

    アウディの中国での売上高は今年上半期、15%減と落ち込んだことが発表されたばかり。この時期に潜在顧客ともいえる女性の反感を買ったのは失策との指摘もある。

    一方、一部の消費者からは「大げさな反応だ。男性を中古車に例えたCMなら、みんな面白がったはず」といった意見も出ている。

    中国では昨年も、衣類用洗剤メーカーが「黒人男性を洗濯すると色白の中国人に変わる」という内容のCMを流し、人種差別的との非難が集中した。

    audi


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-35104473-cnn-int

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500461202/ 【中国で花嫁を中古車に例えるアウディのCMに女性から非難集中】の続きを読む

    1:
     アウディ ジャパンは7月11日、「TT」シリーズのエントリーモデル「TT クーペ 1.8 TFSI」の110台限定車「TT クーペ 1.8 TFSI lighting style edition」を発売した。価格は529万円で、ステアリング位置は右のみ。

    Audi TT クーペ 1.8 TFSI lighting style edition は、最高出力180PS、最大トルク250Nmを発生する直列4気筒DOHC 1.8リッターターボエンジンを搭載して、トランスミッションに7速DCT(7速Sトロニック)を組み合わせる。スポーティかつ軽快なハンドリング性能を持つ一方で、JC08モード燃費は16.6km/Lで環境性能にも優れているとしている。

     特別装備として、専用バンパー、ハイグロスブラック ラジエターグリル、プラチナムグレー リアディフューザー、ドアシルトリム、エクステリアロゴといった「S lineエクステリアパッケージ」をはじめ、「LEDヘッドライト」「18インチアルミホイール」、ドアを開けた際にアウディのブランドロゴ“フォーリングス”を照らし出す「LEDドアエントリーライト」を採用。

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1069879.html

    01 (13)

    04 (2)

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1499812807/ 【アウディ、1.8Lの車を500万円オーバーで販売www】の続きを読む

    1:
    1204837

    アウディは、スペイン・バルセロナで現地時間7月11日に開催した「アウディサミット」の中で、市販車として世界初となる「レベル3」自動運転を採用した高級セダン、新型アウディ『A8』を初公開した。さらにアウディは、2018年以降段階的に「パーキングパイロット」「ガレージパイロット」「トラフィックジャムパイロット」などの自律運転機能を市販車に採用していくことを明らかにした。

    ◆フラッグシップとしての高性能化
    アウディA8は、アウディブランドのフラッグシップを担う高級セダン。今回発表された新型は、第4世代目にあたる。全長は従来型と比べ+37mm大きくなり5172mm(ロングタイプの「A8L」は5302mm)と堂々たるサイズとなった。室内長も32mm拡大され後席の快適性が向上したほか、電動ドアオープナーやマッサージ機能の付いた最新のリラクゼーションシート(A8Lに設定)など、ショーファーカーに求められるラグジュアリー性を高めている。



    パワートレインは、ガソリン/ディーゼルそれぞれに3.0リットルV6ターボエンジンと、4.0リットルV8エンジンを用意するほか、頂点には6.0リットルW12エンジンも設定する。これらすべてに48ボルト電源を活用したマイルドハイブリッドシステムを採用。エンジン休止状態でのスムーズなコースティング走行や、最大12kWの回生エネルギーを得ることが可能となり、燃費性能を高めている。また遅れてプラグインハイブリッド車の「A8L e-tron クワトロ」も導入されることがわかった。3.0リットルターボエンジンにモーターを組み合わせ、449馬力/700Nmとスーパーカー並みのパワーを実現する。EVモードだけで約50kmを走行することも可能だ。

    ◆「レベル3」自動運転を実現
    そして新型A8の最大の目玉は、独自のAI技術に基づいた、市販車として世界初となる「レベル3」自動運転機能だろう。「トラフィックジャムパイロット」と呼ばれるこの機能は、「中央分離帯のある比較的混雑した高速道路を60km/h以下で走行しているとき、ドライバーに代わって運転操作を引き受ける」もの。条件は限定的だが、これを満たす場合はクルマ側に操縦を任せた自動運転状態となる。

    発進、加速、減速はもちろん、ハンドル操作もおこなう上、ハンドルから手を離した状態で走り続けることが可能だ。アウディは「その国の法律で許されていれば、車載のテレビを視聴するなど、運転以外の行為を行うことも可能」と説明する。また、システム側の機能が限界に達した場合は、ドライバーに運転操作をおこなうよう通知される。



    新型A8は2017年晩秋からドイツ市場で販売を開始。A8は9万0600ユーロ(約1178万円)から、A8Lは9万4100ユーロ(約1223万円)から。日本への導入時期は未定だが、「レベル3」の日本導入が実現するか、注目度は高い。

    https://response.jp/article/2017/07/11/297307.html

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1499774563/ 【アウディ A8 新型…市販車で世界初の自動運転「レベル3」実現】の続きを読む

    1:
    アウディ、最高出力540PSのV10エンジンを搭載したオープントップモデルの新型「R8 スパイダー」 - Car Watch
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1063833.html
     アウディ ジャパンは、フラグシップスポーツモデルの新型「R8 スパイダー」を全国26店舗のAudi Sport店で6月6日に発売した。価格は2618万円で、ステアリング位置は左右から選べる。

    モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
    R8 スパイダー V型10気筒DOHC 5.2リッター 7速Sトロニック 4WD 26,180,000円
    01 (12)

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496828104/ 【アウディ、最高出力540PSのV10エンジンを搭載したオープントップモデルの新型「R8 スパイダー」】の続きを読む

    1:
    アウディ・ジャパンは26日、同社最小の新型スポーツタイプ多目的車(SUV)「Q2」の受注を開始し、6月中旬に発売すると発表した。

    全長4.2メートル、全高1.53メートル、全幅1.795メートルで国内の多くの立体駐車場に入り、最小回転半径も5.1メートルと日本の道路事情に合わせた。

    Q2のエンジンは116馬力の1リットルエンジンと、150馬力の1.4リットルエンジンの2種類ある。

    1.4リットルエンジン搭載モデルの燃費は1リットルあたり17.9キロとなっている。
    また、多角形を多用した新たな外観デザインを導入することで、同社のAシリーズなどとの差別化も図られている。

    価格は「Q2 1.0TFSI」が299万円▽「Q2 1.0 TFSI sport」が364万円▽「Q2 1.4TFSI cylinder on demand sport」が405万円。

    前輪駆動モデルのみで、同社は初めてアウディに乗る人や若年層のほか、国産車からの乗り換え需要も見込んでいる。

    https://mainichi.jp/articles/20170427/k00/00m/020/022000c#csidx70665de65b7cf769f46acc5a12a82c0

    9 (4)

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1493211458/ 【アウディ 新型SUVのQ2発表 日本の道路事情に合致】の続きを読む

    1:
     1日午後、滋賀県栗東市で、自動車販売店の従業員が運転する車が、この店の駐車場のフェンスを突き破って、向かいの住宅の前にいた男性をはねました。

    男性は意識不明の重体になっていて、警察は、従業員が運転操作を誤った可能性があると見て詳しい状況を調べています。

    乗用車を運転していたのは、この自動車販売店の29歳の男性従業員で、「客に試乗車のエンジン音を聞いてもらおうと思い、ギアの状態を確認しないままアクセルを踏んでしまった」と話しているということです。

    警察は、従業員が運転操作を誤って路上に飛び出した可能性があると見て詳しい状況を調べています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170401/k10010934061000.html

    b5USB3o

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491110312/ 【「客にエンジン音を聞いてもらおうと思った」…アウディ栗東で車がフェンスを突き破り隣の家の男性をはね意識不明の重体】の続きを読む

    1:
    K10010913011_1703160744_1703160756_01_02

    フォルクスワーゲンがディーゼル車に不正なソフトウエアを搭載していた問題で、ドイツの検察当局は、15日、グループ傘下のアウディ本社などを捜索し、不正に関わった人物を特定して実態の解明を進める方針です。

    *+*+ NHKニュース +*+*
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170316/k10010913011000.html 

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489611362/ 【ディーゼル車不正ソフト問題、ドイツ検察当局がアウディを捜索】の続きを読む

    1:
    アウディとビジュアル・コンピューティングの大手企業NVIDIA(エヌビディア)は、これまで協働によって最新の「MMI」ナビゲーション・システムや「アウディ バーチャルコックピット」などの素晴らしいインフォテインメント・システムを生み出してきた。

    そして今回、この2社はNVIDIAの技術を活用する自動運転車を開発するためのパートナーシップを締結。パートナーを得たアウディは、2020年までに完全自動運転車を実現すると宣言している。

    今後、アウディは自動運転車の実験範囲を拡大し、2018年にはカリフォルニア州の公道でもテスト走行を行う予定だ。同社は2014年から同州の公道で試験車を走行させる許可を受けている。

    この試験範囲拡大を発表する際、アウディは法の順守について言及しており、これは先日、サンフランシスコで法律に沿わないまま自動運転車の試験を行ったUberが問題になったことを明らかに意識していると思われる。

    また、アウディは世界で初めてレベル3の自動運転技術を市販車の次期型「A8」に採用すると明言しており、このモデルには60km/h未満の速度でステアリングやアクセル、ブレーキを制御する「トラフィックジャム・パイロット」というシステムが搭載される予定だ。

    そこにはもちろん、NVIDIAのハードウェアとソフトウェアが使用されている。

    http://japanese.engadget.com/2017/01/15/2020-ai-nvidia/

    Medium-613-Audi-Q7-Piloted-Driving-Concept

    関連
    独アウディ、世界初の“レベル3”自動運転を実現する「新型A8」を数カ月以内に発表
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/ces2017/1038058.html

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484573359/ 【アウディ、完全自動運転を2020年までに実現すると宣言…今年にも世界初のレベル3の自動運転を実現する新型車を発売】の続きを読む

    1: ひろし ★ 2016/11/06(日) 22:32:37.96 ID:CAP_USER9.net
     ドイツ大衆紙ビルト日曜版は6日、同国自動車大手フォルクスワーゲン傘下の高級車ブランド・アウディが、車両の二酸化炭素(CO2)排出量を当局による試験中に実際よりも少なく見せかける不正を行っていた疑いがあると報じた。

    入手した社内議事録の内容から判明したと伝えた。

    アウディにCO2排出量不正疑惑が…


    http://this.kiji.is/167974583059793397?c=39546741839462401

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1478439157/ 【アウディにCO2排出量不正疑惑…結局フォルクスワーゲンと同じ穴のムジナかよ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/10/27(木) 09:09:14.82 ID:CAP_USER.net
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM26H9E_W6A021C1FF1000/

    アウディ「ルマン」撤退

     【フランクフルト=加藤貴行】独フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車メーカー、 独アウディは26日、自動車の世界耐久選手権(WEC)から2016年シーズンで撤退すると発表した。

    アウディはWECの顔であるルマン24時間で13回優勝した強豪。モータースポーツ活動は続け、電気自動車(EV)のレースである「フォーミュラE」に注力する方針だ。

    VWは排ガス不正を受けて投資戦略の見直しを続け、EVシフトを鮮明にしている。

    WECには同じVW傘下の独ポルシェも参戦し、グループ間の重複が指摘されてきた。

    グループの先端技術の開発を担ってきたアウディは、EVに経営資源を振り向ける。

    (以下略)

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1477526954/ 【アウディ「ルマン」撤退…EVシフトが理由か】の続きを読む

    このページのトップヘ