サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > シボレー

    1: 名無し募集中。。。 2019/04/12(金) 12:46:06.87 0
    ゼネラルモーターズ(GM)は4月11日、シボレーブランドのフラッグシップモデルである『コルベット』の第8世代を2019年7月18日に発表することを明らかにした。
    アメリカを代表するスポーツカーであり、ハイパフォーマンスカー市場とともにモータースポーツの世界でも過去7世代に渡って世界中のファンから愛されてきたコルベットの新型が、いよいよ今夏登場する。
    1954年に登場した初代から数えて8代目となり、“C8”の型式が与えられると考えられる次世代型では、エンジンの搭載位置が従来のフロントボンネット下からコクピット後部に変更されることが予想されている。
    今回ニューヨークに登場したマシンもやはり、ミッドシップレイアウトを思わせるプロポーションであり、コルベットの歴史に新たな章が加わることは間違いないようだ。
    この日、コルベットの開発チーフエンジニアを務めるタッジ・ジュッター氏とGMのメアリー・バーラ会長兼CEOを乗せたカモフラージュ柄の次世代型コルベットは、
    公開日を予告するバナーを左右のドアに掲げてタイムズスクエア近くを走行。
    多くのニューヨーカーの注目を集めるなかで、新たな“コルベット伝説”の始まりを予感させた。
    NextGenVette11-1280x853

    NextGenVette03-1280x853

    引用元 http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1555040766/ 【新型シボレー・コルベット7月18日に発表】の続きを読む

    1:
    シボレーコルベット次期型「C8」、及びそのハイパフォーマー「ZR1」次期型が、豪雪のスカンジナビアで同時テストを開始した。

    コルベット次期型「C8」は、伝統のFRレイアウトを捨て、史上初のミッドシップへ進化する可能性が高く、今回の鮮明な画像により、ミッドシップの特徴である、短いフロントノーズ、伸びた後部、リアフェンダーのエアダクトを再確認出来る。

    パワートレインは、7速デュアルクラッチミッションと組み合わされる新開発の6リットルV型8気筒エンジンが搭載され、最高馬力は500ps以上が期待出来そうだ。

    一方、巨大なリアウィングが目を引く、ハイパフォーマンスモデル「ZR1」は、コルベット史上最強の、6.2リットルV型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高馬力は710psを発揮すると共に、0-100km/h加速は2.8秒とも伝えられている。

    「C8」のワールドプレミアは2018年1月のデトロイトモーターショーが有力だ。

    http://response.jp/article/2017/02/04/290106.html

    1149613

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1486214240/ 【コルベット次期型「C8」「ZR1」はMR+DCT】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/12/01(木) 20:11:04.69 ID:CAP_USER.net
    http://response.jp/article/2016/12/01/286283.html
    1125585

    ゼネラルモーターズ・ジャパンは12月1日、新型シボレー『カマロ』を都内で報道陣に公開するとともに、2017年に500万円を切る価格で発売することを明らかにした。

    ゼネラルモーターズ・ジャパンの若松格社長は「まったく新しいプラットフォームで造られている。
    今までにない低い重心、ヒップポイントがぐっと下がることによって、本当に美しいプロポーションができた。
    そしてとてもリーンで、贅肉が無く、でもグラマラスでアスレチックな車」と新型カマロを紹介。

    さらに「2017年のゼネラルモーターズ・ジャパンの目玉で、成長の中心となる」とした上で、「価格は500万円を切る価格で勝負したいと思っている」と述べた。

    また「納車開始時期は17年後半になる予定だが、来月の初めに特別販売キャンペーンを発表するので、その時にもう少し詳しい話ができると思う」

    商品構成に関しては「昔からのV8のマッチョなカマロに乗りたいというお客様もいるが、それ以外にも、もっとスマートで日常でも運転できるスポーツカーが欲しいという方にも乗って頂きたい」とし、V8モデルに加えて4気筒2リットルターボモデルも導入する見通しを示した。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1480590664/ 【GMジャパン、新型シボレー「カマロ」を500万円切る価格で発売】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/03/17(火)10:04:26 ID:???
    米国を代表するスポーティカーのひとつ、シボレー『カマロ』。
    同車の次期型に関して、発表の時期が判明した。

    これは3月16日、米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドが明らかにしたもの。シボレーは、「新型カマロを5月16日、米国ミシガン州デトロイトで初公開する」と公表している。

    シボレー・カマロ 現行型
    IKfDCLB

    「カマロ Z/28」の公式動画の最後に出た時期カマロと思われる車両
    pF2l3ks

    https://www.youtube.com/watch?v=pdQ3VTczVaY



    http://response.jp/article/2015/03/17/246762.html

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1426554266/ 【シボレー新型カマロ、5月に初公開へ】の続きを読む

    1 ハイキック(千葉県) 2014/01/12(日) 09:13:28.88 ID:tK6eTv6S0
    cf4e4f2a

    05e46784

    e54f3f9f

    2014年1月13日開幕の北米国際自動車ショーでの披露が予定されているゼネラル・モーターズのハイパフォーマンスクーペ"Chevrolet Corvette Z06"の新型モデルだが、公式発表を前にして、その姿がウェブ上に流出した画像により明らかになっている(参照:【2014 デトロイトショー】GM、シボレー コルベット Z06&C7.Rのワールドプレミアをライブで配信へ)。

    リップスポイラーやフロントのホイールアーチのエクステンション、サイドブレード、固定式のリアスポイラーなど(全て標準の装備かは不明)、ベースモデルの"Chevrolet C7 Corvette Stingray"と大きく異る造形を備えたこの新型コルベット Z06についての詳細はまだ公表されていないが、現行モデルの505hpの最高出力を大きく超える最高出力620hp&最大トルク650lb-ftのパワートレインが搭載されるとも報じられている。

    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51825558.html

    【新型シボレー コルベット Z06の画像が流出】の続きを読む

    このページのトップヘ