サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:バイク関連 > ハーレーダビッドソン

    1: 自治郎 ★ 2019/03/05(火) 21:57:35.36 ID:zl+vdsOS9
    ハーレーダビッドソン ジャパンは2019年3月5日、新型の大型二輪モデル「エレクトラグライド スタンダード」の予約販売を開始した。

    ■シンプルな装備とデザインが魅力の大型ツアラー

    エレクトラグライド スタンダードは、ハーレーダビッドソンの中でもツアラー性能を高めた上級モデルにあたる、「ツーリング」ファミリーの新製品であり、シンプルさを追求した装備やスタイリングを特徴としている。

    パワーユニットには、排気量1745ccのV型2気筒エンジン「ミルウォーキーエイト107」を採用。風圧軽減に適した“バットウイング・フェアリング”やクロームトリム、サドルバッグ、キャストアルミホイールなどによってツーリングファミリーならではのスタイリングを実現している。

    カラーバリエーションは「ビビッドブラック」の1種類のみ。各部のアクセントにはクロームを用い、カムやダービーカバーなどをブラックアウトすることで、伝統的なカラーコンビネーションとモダンなスタイリングを両立させている。

    また、装備については、クルーズコントロールや手動エマルジョンリアショックアブソーバー、デュアルベンディングバルブサスペンションを備えた49mmのフロントフォーク、ABS、セキュリティーシステムなどを標準で採用。インフォテインメントシステム「BOOM! BOX GTS」を非設定とするなどして、価格を抑えているという。

    価格は290万5200円。デリバリー開始は2019年5月の予定となっている。(webCG)

    2019.03.05
    https://www.webcg.net/articles/-/40483

    エレクトラグライド スタンダード
    img_d11832602b982968496c21eb65aec817299424

    img_1704b6ac22cf20bccb64ae0b333543f4297325

    img_6bea5b2115d9755cda4ceaab119dca71301821

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551790655/ 【ハーレーダビッドソンが「エレクトラグライド スタンダード」を発売】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/13(水) 00:13:26.649 ID:vZstgpQT0
    安全のためにフルフェイスは欲しいがSHOEIとかariだとダサいし
    シンプソン安定なのかな

    Harley-davidson-internship

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1549984406/ 【ハーレー買おうと思ってるけどヘルメットとかどうしたらいいのかね】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2019/01/30(水) 20:58:56.80 ID:GTWfiz/90 BE:123322212-PLT(13121)
    米二輪車大手ハーレーダビッドソンが29日発表した2018年10~12月期決算は、純利益が前年同期比94%減の49万ドル(約5400万円)だった。米国やアジアで二輪車の販売が落ち込み、世界販売が前年同期比から7%減少した。欧州と中国による輸入関税の引き上げも響いた。

    10~12月は全体販売の5割を占める米国市場で10%減、アジア・太平洋も6%減と低迷した。売上高は6.8%減の11億4500万ドル。
    欧州と中国による追加関税が3カ月で1340万ドルの負担増となり、利益を押し下げた。

    18年通年の販売台数は17年比6%減の22万8000台だった。米国を中心に先進国で若者の二輪車離れが進んでおり、19年の販売は18年比3~5%減の21万7000~22万2000台を見込む。

    ハーレーはトランプ政権の通商政策で最大の被害を受けた米企業のひとつだ。18年3月の鉄鋼・アルミニウムの輸入制限によって生産コストが上昇。欧州連合(EU)が6月に米国製二輪車に25%の追加関税を課したことで、輸出車1台当たり2200ドルのコスト増となった。

    ハーレーダビッドソン

     
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4065198030012019000000/

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548849536/ 【ハーレーダビッドソン、若者のバイク離れに苦しむ】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/01/08(火) 23:18:15.61 ID:wSWAPOUB9
    ハーレーダビッドソンは、米国ラスベガスで1月8日に開幕する「CES 2019」に初出展し、今秋に全米発売する同社初の電動バイク「ライブワイヤー」を公開、予約受付を開始すると発表した。

    ライブワイヤーは、H-D Revelation電動パワートレインを高剛性のアルミフレームに搭載。スロットルを開けた瞬間に定格トルクの100%を引き出し、0-60mph(0-96km/h)3.5秒以内という加速性能を発揮する。クラッチやギアシフトは不要。電子シャシーコントロール、コーナリングを強化したアンチロックブレーキシステム、トラクションコントロールなどを搭載し、ダイナミックな操作性を実現する。また、パワー回生モードのブレーキ効果により、ストップ&ゴーの続く都市交通向けに最適化された。1回の充電で110マイル(約176km)の都市走行が可能とされている。

    また、H-D Revelation電動パワートレインは最小限の振動、熱、鼓動を発生することで、スピードを増すごとに新しいハーレーダビッドソンサウンドを生み出すように設計。

    さらに、ハーレーダビッドソンアプリを使ったH-Dコネクトサービスでは、充電状況をリモートで確認できるほか、駐車中のライブワイヤーの位置を示し、いたずらや移動があった場合に警告をライダーのスマートフォンに送信することもできる。

    ライブワイヤーの米国での価格は2万9799米ドル(約325万円)より。CESではさらに、電動モーターサイクルのコンセプトモデル2機種も新たに公開する予定だ。

    1372864

    1372860

    1372856

    2019年1月8日(火)19時45分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2019/01/08/317779.html

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546957095/ 【ハーレー初の電動バイク「ライブワイヤー」 米国で予約受付開始 お値段約325万円より】の続きを読む

    1: わかば ★ 2018/10/03(水) 21:06:29.98 ID:CAP_USER
    米二輪車大手ハーレーダビッドソンは、新規顧客の獲得に当たってとりわけ強力なライバルに直面していている。自社の中古バイクだ。
    米国で販売されているハーレーダビッドソンは新車1台に対して中古が3台の割合だ。 10年前はその反対の状況だった。

    米国では2006年をピークに新型バイクの販売台数が半減した一方、中古バイクの販売台数は13%増加した。

    im-28566


    https://jp.wsj.com/articles/SB10174653378051494177104584506730708439944

    引用元 http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1538568389/ 【販売不振のハーレーダビッドソン、ライバルは自社の中古車】の続きを読む

    1: みつを ★ 2018/08/13(月) 19:55:05.22 ID:CAP_USER9
    https://www.bbc.com/japanese/45165991

    45165991


    ドナルド・トランプ米大統領は12日、米二輪車メーカー、ハーレーダビッドソンのバイク所有者による不買運動の計画を「素晴らしい」とツイートした。米国と欧州連合(EU)間で報復関税の実施が続き、ハーレーダビッドソンは6月、EUからの関税を回避するため、生産拠点の一部を米国外に移転すると発表していた。

    トランプ氏はツイッターに、「多くのハーレーダビッドソン所有者が、生産拠点を海外に移転する場合に同社製品の不買運動を計画している。素晴らしい! ハーレーの競合を含む他社のほとんどは、僕たちの方向性に加わりつつある。(ハーレーの選択は)実に悪い動きだ! 米国はすぐに公平な競争の場、あるいはそれ以上になるだろう」と投稿し、鉄鋼やアルミニウムの輸入に関税をかける同氏の決定に多くの会社が同意しているとした。

    トランプ氏はこれまでにもハーレーダビッドソンの生産拠点移転を攻撃し、同社により高い税金を課すと警告している。
    ハーレーダビッドソンはトランプ氏による最新の批判にコメントしなかったものの、しかし、先月米CNBCが実施した同社のマシュー・レバティッチ最高経営責任者(CEO)とのインタビューに言及した。
    インタビューでレバティッチ氏は、「いかなる場合でも、米国から世界に供給するのが」ハーレーダビッドソンの優先事項だとした。

    しかし、ハーレーダビッドソンが過去20年にわたって国際的な生産力に投資してきたのは、「ある市場における貿易や関税の状況が」、国際拠点への投資無しでは同社の生産を「法外な額に」するからだとレバティッチ氏は述べた。
    同氏は「我々が国際拠点に投資しているのは、会社にとって投資地域が重要な成長市場だからというだけだ。これらの投資がなければ、こうした地域の顧客に妥当な値段の製品を提供できない」と話した。

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534157705/ 【トランプ氏、ハーレーダビッドソン不買運動を支持】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2018/07/25(水) 13:57:36.83 ID:8zkoP/er0 BE:762856761-PLT(12000)
    http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/4483.html

    201807251_201807251143511506

    「東京」(株)村山モータース(資本金5000万円、渋谷区幡ヶ谷1-7-5、代表矢部泰幸氏)は、7月18日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

    当社は、1953年(昭和28年)8月に設立。ハーレーダビッドソンジャパンが国内の総代理店となる前から、 ハーレーダビッドソンについては並行輸入を行い、近年はハーレーダビッドソンの正規販売代理店としてオートバイを主体に関連グッズの販売や車検整備などのサービスを手がけていた。
    業界内では有数の老舗であり、オートバイマニアの間での知名度も高く、ピークとなる92年7月期には
    年売上高約24億2600万円を計上していた。

    しかし、オートバイ市場が縮小するなか需要の減少が続き、2017年7月期の年売上高は約3億7600万円に落ち込んでいた。
    横浜、八王子の店舗を閉鎖するなどリストラを進めたが、毎期欠損計上が続いていた。
    イベントの開催や会員組織の活発化などで業況回復を図ったものの奏功せず、今回の措置となった。

    負債は2017年7月期末時点で約1億4600万円。
     

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1532494656/ 【ハーレーダビッドソンの老舗ディーラー「村山モータース」破産】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [IT] 2018/06/26(火) 07:27:28.91 ID:S3ywkqiP0 BE:844481327-PLT(12345)
    アメリカの二輪車メーカー、ハーレーダビッドソンは、EU=ヨーロッパ連合がアメリカに対する報復措置として課した高い関税を避けるため、ヨーロッパ向けのバイクの生産を国外に移すことを明らかにし、強気の通商交渉を仕掛けて製造業のアメリカ回帰を訴えるトランプ大統領にとっては皮肉な結果となっています。

    ハーレーダビッドソンは25日、ヨーロッパ向けのバイクの生産をアメリカ国内から国外の工場に移すと発表しました。

    アメリカが、鉄鋼製品に25%の関税を課したのに対し、EUは先週から報復措置をとりアメリカ製のバイクへの関税を6%から31%に引き上げました。

    会社によりますと、この措置でバイク1台当たりおよそ2200ドル、24万円の関税が上乗せされ、年間ではおよそ110億円にのぼるということです。
    ヨーロッパでの売り上げはアメリカに次ぐ規模だということで、会社は値上げせずに事業を継続するためには、やむを得ない選択だとしています。

    製造業の国内回帰を訴えるトランプ大統領は、たびたびハーレーダビッドソンをメイドインアメリカの象徴として持ち上げてきましたが、みずから仕掛けた強気の通商交渉で、逆に製造業の拠点が国外に移転するという皮肉な結果を招くことになりました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180626/k10011495631000.html

    K10011495631_1806260621_1806260631_01_03

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1529965648/ 【ハーレーが生産拠点を国外移転へ…EUの報復関税で】の続きを読む

    このページのトップヘ