サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > BMW

    1: ばーど ★ 2019/10/16(水) 07:34:23.18 ID:jiVInR4M9
    AFP=時事】ドイツ西部デュッセルドルフ(Duesseldorf)で13日、金色の塗装を施したBMWのスポーツ用多目的車(SUV)「X5」が路上から撤去された。

    警察は同日、「目立ちたがり屋」の取り締まりに当たっていた。この金色のBMWが他の道路利用者の目にまぶし過ぎる恐れがあるとして、路上から一時的に撤去することを決めたという。【翻訳編集】 AFPBB News

    10/15(火) 23:11
    AFP=時事
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000039-jij_afp-int

    20191015-00000039-jij_afp-000-view

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571178863/ 【【画像】金ピカのBMW「X5」がお下品すぎる眩しさでドイツ警察によって路上から撤去wwwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 女の子(ジパング) [CN] 2019/10/11(金) 03:10:39.44 ID:M8uFE1KF0● BE:842343564-2BP(2000)
    BMWCM

    BMW、「自動運転車なら走りながらムフフなことしてもOKよ」なCMを作っていた
    https://www.gizmodo.jp/2019/10/bmw-autodrive-cm.html

    未来のモビリティーが新たなお愉しみの瞬間をもたらす。

    かつてはTeslaとの自動縦列駐車対決で散々な結果を叩き出したものの、過去50mまで走った行動をすべて記憶し、その道筋を巻き戻すようにバックするリバースアシスト機能がビックリだったBMW。

    無人で走る自動運転バイクも研究が進んでいる彼らは、フューチャリスティックなコンセプトEV「BMW i Vision」シリーズも作っています。

    「BMW Vision iNEXT」のCMが思わせぶりすぎる
    そして「フランクフルトモーターショー2019」に出展された「BMW Vision iNEXT」にはコマーシャルが作られたのですが…これが本能に忠実な人間なら、誰もがやろうと考えるよねっていう構成になっているのです。
    これは9月23日に公開されたものの、どうやら今ではお蔵入りになってしまったようです。

    考えることはみんな同じ
    かつては、Teslaのオートパイロット中にポルノを撮影する猛者もいましたが、自動車が自律走行してくれるなら、時間を持て余した男女がすることは決まってるよね! という夢をそのまま映像にしています。とはいえ美しい男女が熱烈に求め合っているだけで、ダイレクトな描写はありません。あとは視聴者が推して知るべし、と想像力に委ねる形で終わっています。

    車内の快適さをアピールする公式
    ROAD SHOWによりますと、BMWは2021年までにレベル4の自動運転を提供することを約束しているとあり、また公式サイトでも、この自動車は「ドライブ中、最も自分らしくいられる空間」、
    「まるで自宅でくつろいでいるかのような感覚」と、捉えようによってはムフフな妄想に繋がりかねない文言が並んでいます。
    なので総合的に見ると、勝手に動いてくれる自動車の快適な車中は、移動式のベッドルームになってもおかしくない、ってことをBMWご本人が言っちゃってるのがミソなのです。

    もしこの車が販売されたら、購入者はそういう目で見られてしまいそうですよね。ついでに自律走行車が当たり前の世の中になれば、勝手に走る魔法の鏡号のお目見えもそう遠くないかもしれません。

    https://youtu.be/6mzbfuBB3D4


    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1570731039/ 【【悲報】BMWさん、自動運転車で男女がアレするCMを作ってしまうwwwwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [JP] 2019/09/11(水) 20:30:42.39 ID:Av515gIq0● BE:844481327-PLT(13345)
    独BMWの日本法人「ビー・エム・ダブリュー」(東京)が国内の販売店に過剰なノルマを設定し、達成できない販売店には新車を購入させるなどしたとして、公正取引委員会は11日、独占禁止法違反(不公正な取引方法)容疑で同社などを立ち入り検査した。

    関係者によると、同社は数年前から国内の複数の販売店に対し、通常の営業活動では達成不可能な販売ノルマを設定し、達成できない販売店には不足分を購入させるなどの取引条件を設定した疑いが持たれている。
    国内には専属契約を結ぶ販売店が約60社あり、過剰なノルマや不足分の購入費がかさむなどして閉店に追い込まれた店もあるという。

    国内の輸入車市場をめぐっては、数年前からメルセデス・ベンツとの間で販売競争が激化しており、近年はベンツの台数がBMWを上回る状況にあった。
    公取委はこうした販売競争が販売店への過剰なノルマ設定につながった可能性があるとみている。

    独禁法は、取引上の地位が相手方に優越することを利用し、不当な不利益を与える取引条件を設定する「優越的地位の乱用」を不公正な取引方法の一つとして禁じている。

    同社は「公取委の検査が入ったのは事実であり、会社として協力していく。検査中のため詳細は控える」とコメントした。

    3078661321_7191cc8b6b_b

    https://www.sankei.com/affairs/news/190911/afr1909110044-n1.html

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1568201442/ 【BMW日本法人に独禁法違反疑い…販売店に過剰ノルマ設定して不足分を買い取らせる】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: オリエンタル(千葉県) [GB] 2019/09/10(火) 20:42:03.25 ID:+voZpkTx0 BE:232392284-PLT(12000)
    【フランクフルトショー 2019】BMW、垂直のキドニーグリルを備えた「コンセプト4」公開

    006_o

    002_o (1)


    独BMWは9月10日(現地時間)、ドイツ フランクフルトで開催されている「フランクフルトモーターショー 2019(IAA2019)」で4シリーズのコンセプトモデル「コンセプト4」を公開した。

     コンセプト4は、格子状のデザインを用いた垂直のキドニーグリルを採用。わずかに角度を付けた薄いヘッドライトは、キドニーグリルと合わせてフロントエンドに強い個性を与えている。

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/frankfurt2019/1206436.html

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1568115723/ 【BMW「コンセプト4」のデザインが余りに酷いと話題にwwwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 風吹けば名無し 2019/08/30(金) 15:17:58.68 ID:EXRzcFtL0
     独BMWは8月28日(現地時間)、“世界で最も黒い黒”という「ベンタブラック」のブラックコーティングをまとった第3世代の新型「X6」をフランクフルトショー 2019で世界初公開すると発表した。

    https://www.google.co.jp/amp/s/car.watch.impress.co.jp/docs/news/1203/837/amp.index.html
    001_o

    002_o

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567145878/ 【「世界で最も黒い黒」のベンタブラック仕様のBMW 新型X6をご覧くださいwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 田杉山脈 ★ 2019/08/27(火) 20:50:19.78 ID:CAP_USER
    BMW手放し

    ドイツの自動車メーカー、BMWは、渋滞した高速道路でハンドルから手を離していても前の車に追従して自動走行する最新技術を国内で初めて導入しました。

    BMWが導入したのは、渋滞時の高速道路で前の車に追従して自動走行する運転支援機能です。

    時速が60キロ以下で、前方に車が走行している状態のときにハンドルから手を離していても自動走行でき、アクセルやブレーキも自動で操作されます。

    ただドライバーは前方を見ている必要があり、車内に備えられたカメラが視線を検知し、前を向いていない場合は警告が出る仕組みになっています。

    会社によりますと、こうした技術が国内で導入されるのは初めてで、新車だけでなく去年11月以降に国内で販売された一部のモデルでは、あとから機能を付けられるということです。

    BMWジャパンの御館康成プロダクトマネージャーは「週末のレジャー帰りなど渋滞したときに、リラックスした状態で運転できます。今後もドライバーが安全に運転できるよう開発を進めたいです」と話していました。

    日産自動車も、来月、高速道路でハンドルに手を添えていれば自動で車線変更などができる機能を備えた車を発売する予定で、自動運転技術の開発競争が活発になっています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190827/k10012051301000.html

    引用元 http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1566906619/ 【渋滞の高速道路でも自動走行…BMWが最新技術導入!】の続きを読む

    このページのトップヘ