サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > フェラーリ

    1:
    四半期決算は好調、SUV生産は否定するが販売増に向け実用高級車市場を意識

    【ミラノ】レーシングカーの伝統を引き継いできた伊高級車メーカーのフェラーリが、現在展開するラインアップよりも大きいモデルの開発を検討している。今後数年間でさまざまな客層へのアピール力を強化し、販売台数を増やすのが狙いだ。

     フェラーリのセルジオ・マルキオンネ最高経営責任者(CEO)は新型モデルに関して、まだ具体的な計画は存在せず、取締役会からの承認も受けていないとした上で、クロスオーバー車やSUV(スポーツ用多目的車)にはならないと述べた。また他社がすでに販売している車両と競合することもないと推測。...

    727e386320888188c9b0dbc7c8934e42

    http://jp.wsj.com/articles/SB11456671683917584225004583306591912186704

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1501737051/ 【フェラーリ、「魂売らない」が大型車は売る?】の続きを読む

    1:
    英国サウスヨークシャーの地元警察は29日までに、管轄内の高速道路でイタリア製の高級スポーツカー「フェラーリ430スクーデリア」が路上からはみ出し、草地に突っ込んで炎上する事故があったと報告した。

    運転していた男性は聴取に応じ、焼け焦げて大破した車の種類を尋ねられ「フェラーリ」と答え、「1時間前に購入したばかりだった」と続けたという。

    男性は軽微な切り傷と打撲傷を負った。地元警察は、これほどの衝突からほぼ無傷で生還したのは非常な幸運と驚いている。

    フェラーリの車は高速性能で有名だが、サウスヨークシャーの警察は、今回の事故は速度とは無関係とみられると述べた。

    フェラーリの公式サイトによると、430スクーデリアは開発段階で自動車レースF1の伝説的王者だったミヒャエル・シューマッハー氏が長時間かけてテスト走行などしたモデル。

    「フェラーリ」購入、1時間後の事故で炎上し大破 英国
    https://www.cnn.co.jp/fringe/35104987.html

    01-ferrari-crash-body-photo-exlarge-169

    new-ferrari-crash-exlarge-169

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1501372869/ 【「フェラーリ」購入し、わずか1時間後に炎上し大破wwwwww】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/21(金) 18:27:53.247 ID:Jg56b3f80.net
    iXlRLd3

    現在市場では4000万円
    スパイダーモデルなら8000万円

    でもただのスポーツカ-って感じだよね見た目

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1500629273/ 【フェラーリの車の値段高すぎワロタwww】の続きを読む

    1:
    フェラーリが絶対に作りそうもないクルマ、それはピンク色のクルマ、電気自動車(EV)、SUVだ。
    だが、その中で3つ目のSUVに関する情報が入った。

    フェラーリがポルシェ「カイエン」などに対抗して(というよりは利益を上げるため)、ユーティリティ・ビークルの製造に踏み出すのではないかという噂は以前からあった。
    既にランボルギーニは現況に対応し、SUVの「ウルス」を間もなく発売する。

    M9embgv
    ※予測CG

    そして今回、英国の自動車雑誌『Car Magazine』が確認したところによれば、フェラーリは実際にクロスオーバーを開発中であり、プロジェクトには「F16X」というコードネームが付けられているという。

    同誌では、所属のアーティストにこのCUVのレンダリング画像さえ作成させている。
    実際にそんな姿になるとはとても思えないが。

    『Car Magazine』がマラネロの関係者から得たという情報によると、噂のF16Xは「GTC4ルッソ」(上の画像)の後継モデルとアルミニウム製アーキテクチャを共有し、その最低地上高を引き上げた(つまりスバルの「アウトバック」やアウディの「オールロードクワトロ」のような)いわる"ソフトローダー"になるという。

    さらにボディにはBピラーがなく、後部座席の乗降性を高めるためにスーサイド・ドア(後方ヒンジの後席用ドア)が採用されるとのことだ。

    パワートレインは現行のGTC4ルッソと異なり、F16XにV型12気筒エンジンの搭載は控えられ、フロントフードの下に積まれるのはガソリンV型8気筒になる見込みだという。
    そして燃費を改善するために、何らかのハイブリッド・システムが加えられる可能性もあるようだ。
    このパワーユニットには「FF」やGTC4ルッソで経験を積んだ4輪駆動システムの技術が組み合わされる。

    発表は2021年、価格は約30万ユーロ(約3,900万円)ほどになると、情報提供者は語っているという。
    ただし、おそらくフェラーリはこのF16Xを発表するとき、「SUV」とか「クロスオーバー」という言葉を使うことは全力で避けるだろう。

    この関係者もF16Xは「神に誓ってSUVではありません」と語っているという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13313917/

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499610730/ 【世界的ブームに負けてフェラーリがついにSUVを開発?】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:54:41.470 ID:S5ZVGvV70.net
    org1255860

    誰も賛同してくれない…

    フェラーリ599GTO
    6.0v12 670馬力 世界限定599台
    新車価格3300万円(生産終了後現在7000万円)

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1495346081/ 【フェラーリの不人気車がかっこいいと思うんだが…】の続きを読む

    1:
    元世界ヘビー級チャンピオン、マイク・タイソン氏が所有していたフェラーリ「F50」が、RMサザビーズ・オークションへ出品されることが分かった。

    「F50」は、フェラーリ創設50周年を記念し、1995年にわずか349台のみが生産されたモデル。4.7リットルV型12気筒エンジンを搭載し、最高馬力は520psを発揮、コレクターの間でも人気の高いモデルとなっている。

    出品される「F50」は、走行距離5,694マイル(約91,100km)で、現在は悪名高い(?)タイソンの手を離れ、完璧な状態にメンテナンスが施されている。

    落札予想価格は2億6千万円と見積もられており、この額はフェラーリ「F50」オークション史上2番目の高値になると言う。

    http://response.jp/article/2017/02/22/291045.html

    1156160

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1487829906/ 【マイク・タイソンの愛車「フェラーリ F50」がオークションに…落札予想価格は2.6億円】の続きを読む

    1:
    イタリアのスポーツカーメーカー、フェラーリは2月16日、『812スーパーファスト』の概要を明らかにした。実車は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー2017で初公開される。

    画像:フェラーリ 812 スーパーファスト

    同車は、フロントにエンジンを積むフェラーリの最上級クーペ、『F12ベルリネッタ』の後継モデル。812スーパーファストはフェラーリ史上、最もパワフルかつ最速の12気筒クーペとして開発された。

    パワートレインは、6.5リットル(6496cc)V型12気筒ガソリン自然吸気エンジンを、フロントミッドシップに搭載。最大出力800ps/8500rpm、最大トルク73.2kgm/7000rpmを引き出す。

    トランスミッションは、専用ギアレシオのデュアルクラッチ。乾燥重量は1525kg。前後重量配分は46対53。812スーパーファストは、0‐100km/h加速2.9秒、最高速340km/h以上というパフォーマンスを実現している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000056-rps-ind

    20170216-00000056-rps-000-0-view

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1487284436/ 【フェラーリ、812スーパーファスト 初公開】の続きを読む

    1:
    フェラーリ J50 発表…10台限定、日本進出50周年記念車

    イタリアのスポーツカーメーカー、フェラーリは12月13日、東京において、フェラーリ『J50』を初公開した。

    J50は、フェラーリの日本進出50周年を記念して開発された限定モデル。車名の「J」はJapan、「50」は50周年を意味する。

    J50のベース車両は、『488スパイダー』。イタリア・マラネロのフェラーリ・スタイリング・センターが、488スパイダーを1970~80年代のフェラーリ車に多く見られたタルガボディに変身させた。
    また、フロントマスクは、ヘッドライトやバンパーなどを専用設計。ブラックアウトされたリアエンドも専用デザイン。

    パワートレインは、488スパイダー譲り。ミッドシップに搭載される3.9リットルV型8気筒ツインターボエンジンは、最大出力670psを発生する。

    J50は10台の限定生産。希少性の高いフェラーリとなる。

    http://response.jp/article/2016/12/13/286938.html

    1129729

    1129732


    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1481668019/ 【フェラーリが日本進出50周年記念車「J50」を発表するも左ハンドルwww】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2016/10/27(木) 18:26:48.17 ID:CAP_USER9.net
    http://www.asahi.com/articles/ASJBW3V2CJBWUTPB004.html?iref=comtop_8_04

    「フェラーリF40」盗難
    「フェラーリF40」=1989年1月、名古屋市港区の国際展示場

     時価1億円ともいわれるイタリアの高級スポーツカー「フェラーリF40(フォーティー)」が静岡県函南町の整備工場から盗まれていたことが27日、わかった。工場にはF40以外のフェラーリもあったが、F40だけ盗まれており、県警は人気のF40を狙った窃盗事件とみて調べている。

     捜査関係者によると、F40が盗まれたのは8月末。F40は、横浜市の所有者が整備工場に預けていたものだった。工場はシャッターが閉められ、F40ではないほかのフェラーリ1台が奥に置かれたF40をふさぐ形で置かれていたが、ほかのフェラーリは鍵が壊されて脇に動かされ、奥にあったF40だけがなくなっていた。捜査関係者はF40の価値がわかったうえでの犯行とみている。

     フェラーリのオーナーが集う「フェラーリ・クラブ・ジャパン」で30年にわたり会長を務めた切替徹元会長(69)=茨城県土浦市=によると、F40は1987年発表で、88~92年に1120台前後が生産されたとみられる限定車。フェラーリ創設者で88年に死去した故エンツォ・フェラーリが最後に製作に携わった「本物のフェラーリ」として、ファンの間で人気が高いという。

     発売当時は4500万円だったが、89~90年のバブル期には2億5千万円の値を付けた。現在も程度によって5千万~1億1千万円で販売されているという。

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1477560408/ 【時価1億のフェラーリF40が盗難】の続きを読む

    このページのトップヘ