サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:バイク関連 > ドゥカティ

    1: 海江田三郎 ★ 2016/10/07(金) 18:13:30.46 ID:CAP_USER.net
    http://jp.autoblog.com/2016/10/06/ducati-supersport-rational-motorcycle/

    03-1

    イタリアの二輪車メーカー、ドゥカティが2017年モデル第1弾となる新型オートバイを発表した。

    それは、スポーティな外観でありながら日常的な移動やツーリングに適応した「スーパースポーツ」だ。

    スーパースポーツは、最高出力113hpを発揮する937ccのL型2気筒エンジンを搭載。中距離のツーリングに適した16リッターの燃料タンクを備える。安全性を高めるボッシュ製ABS(アンチロックブレーキシステム)と8段階のドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC)を含む「ドゥカティ・セーフティ・パック」も標準装備。

    さらにライディング・モードを、スポーツ、ツーリング、アーバンの3種類に切り替えることが可能だ。走行中であってもライディング・スタイルや路面の状態に合わせて3つのモードを選択できるこのシステムは、エンジンのパワー特性、DTCおよびABSの介入レベル、メーターパネルのグラフィックを瞬時に変更することができる。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1475831610/ 【ドゥカティ、最高出力113馬力の「スーパースポーツ」を発表】の続きを読む

    1: ビッグブーツ(catv?)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 18:16:38.91 ID:ZLytq5cN0.net BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典
    ドゥカティ、史上もっともパワフルな新型ネイキッドバイク「モンスター1200 R」

    伊ドゥカティは、2016年初頭に発売予定の新型「モンスター1200 R」をフランクフルトモーターショーで公開した。日本への導入時期、価格や仕様等は未定。

    新型モンスター1200 Rが搭載する、L型2気筒1200ccエンジンは最高出力117.7kW(160HP)/9250rpm、最大トルク13.4kgm/7750rpmを発生。「モンスター1200 S」の搭載エンジンと比較すると、出力は10%、トルクは5.5%増加。史上もっともパワフルなドゥカティ・ネイキッドバイクとの位置づけのモデル。

    タイヤサイズはフロント120/70 ZR17、リア200/55 ZR17で、ピレリ製ディアブロ・スーパーコルサSPタイヤを装着。サーキット走行用の深いバンク角を確保するため、フロント、リアともにシャーシ・セットアップが15mm高められ、これに応じてシート高は830mmに設定された。

    また、ABSとドゥカティ・トラクション・コントロール・システムで構成されるドゥカティ・セーフティ・パック(DSP)が採用され、パフォーマンスを強化すると同時に、コントロール性と安全性を最適化した。

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150916_721442.html

    03

    01 (2)

    02 (1)

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1442394998/ 【ドゥカティの新型ネイキッドバイク「モンスター1200 R」】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/04/09(木)12:30:26 ID:???
    ドゥカティの日本国内販売最大手であるキズキはこのほど、首都圏直営のドゥカティディーラー3店舗で、「10年10万km延長保証制度」を開始すると発表した。オートバイ業界では初の長期保証サービスとなる。

    このサービスは新車時に付帯されるメーカー保証とほぼ同等の内容を初年度登録時から10年間、または10万km走行する期間のいずれか到達が早いほうまで付帯するもの。

    キズキが運営する首都圏直営のドゥカティディーラーで新車を購入・登録したすべてのユーザーに提供されるという。

    5NTsHQF

    全文はソースで
    http://news.mynavi.jp/news/2015/04/08/037/

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1428550226/ 【ドゥカティのディーラーが10年10万kmの保証制度を実施へ】の続きを読む

    このページのトップヘ