サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自転車関連 > ニュース・話題

    1: ガーディス ★ 2019/09/24(火) 06:25:26.56 ID:ItmAdYUk9
    2019-09-23
    メルセデスベンツやスマート、AMG等、幅広いメーカに搭載されている世界的有名メーカ・ダイムラー製エンジンですが、今後は電気自動車(EV)事業へと注力していくために、130年続いてきたエンジンの開発に終止符を打つという衝撃的な事実が明らかとなりました。

    ドイツの自動車雑誌Auto Motor Und Sportの情報によると、ダイムラーの開発責任者であるMarkus Schaefer氏によれば、次世代の燃焼エンジンを開発する計画は一切なく、今後は電動パワートレインに注力していくと説明したとのこと。

    また同氏は、最新の燃焼エンジンの開発費用は一切投資せず、既存のエンジンを改善するために、特定のパーツ改良には取り組んでいくとしていますが、やはり内燃機関には限界があるとのことで、この限界を通り超えることは非常に難しく、そこに時間を費やすのであればEVの開発を進めていく必要があると語っているそうです(しかも燃焼エンジンの開発には時間や労力、費用も大幅にかかるため、投資するにはあまりにも無価値と判断)。

    なおダイムラーは、2022年までにメルセデスベンツとスマートのラインナップモデルを全て、電動パワートレインに採用する計画を発表しているため、そういった意味では今のタイミングで燃焼エンジンの開発を中止したことは良かったことなのでは?という意見もあるそうです。

    http://creative311.com/?p=73379

    20190420_GTC-1

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1569273926/ 【自動車業界に衝撃…ダイムラーが130年続けたエンジン開発やめてEVに注力】の続きを読む

    1: みなみ ★ 2019/07/02(火) 22:28:29.49 ID:DjAJmanh9
    973b3f69307690b47534367364ec69fa_s

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00010012-autoconen-bus_all

    第一種原付自転車の制限速度『30km/h』ドライバーのみんなはどう思う?

    クルマを運転中に30km/hで走る50ccの原付(第一種原付自転車)を追い越したくても追い越せない、そんな経験はありませんか? 特に片側1車線の幹線道路で追い越しをするときは気を使いますよね。

    ■50cc原付の30km/h制限は必要? アンケート結果を画像でみる

    また50cc原付バイクを通勤や買い物の足として使っている人もいるでしょう。こちらは法を守って走っていても、幹線道路では他の速いクルマなどに追い越されたりします。その際「危ない!」「なんて追い越し方をするんだ!」という怖い思いをしたことはありませんか?

    そこで今回は「原付の“30km/h制限” は必要だと思う?」という質問で、MOTAのTwitterフォロワーの皆さんにアンケートを実施しました。

    Q.原付の制限速度“30km/h”は必要だと思う?

    ■第一種原付自転車の30km/h制限は『必要』だと思う:23%
    ■第一種原付自転車の30km/h制限は『不要』だと思う:77%
    (投票数:292票)

    それでは皆さんの意見を見てみましょう。

    以下ソースで

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562074109/ 【【知ってた】ドライバー8割「原付き時速30キロ制限は不要」】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/11(月) 23:52:13.645 ID:w6Z+34SQp
    https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2673905/blog/41569119/

    ディーラー返金すると言ったがこれはどうすれば納得するんだ?
    返金云々の問題じゃないってコメントもあるが

    s208納車事故


    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1528728733/ 【スバル S208(450台限定)で納車事故…】の続きを読む

    1:
    「ハチロク」の愛称で親しまれるトヨタ自動車製の車に限定したカーミーティング「邑楽タワーHACHIROKU meet 2017」(群馬県邑楽町商工会青年部主催)が17日、同町のおうら中央多目的広場で開かれ、荒天にもかかわらず各地から大勢のファンが集結した。

    20170918-00010000-jomo-000-4-view

     ハチロクは1983~87年に発売された型式番号「AE86」の「カローラ・レビン」と「スプリンター・トレノ」の愛称。群馬県を舞台にした漫画「頭文字(イニシャル)D」の主人公の愛車としても知られ、生産終了後も根強い人気を誇る。

    会場には北海道から関西まで、各地から自走してきた200台が勢ぞろい。
    来場者はお気に入りの車を撮影したり、出店ブースで希少価値の高い純正部品などを買い求めたりしながら交流を深めた。

    福島県から訪れた渡部大貴さん(25)は「いろんな車があって刺激を受ける」と話していた。

    http://www.jomo-news.co.jp/ns/2615056645203167/news.html

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505697454/
    【名車「ハチロク」全国200台が大集合 】の続きを読む

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2015/04/03(金)02:40:30 ID:NzE
     買い物や通学、通勤、レジャーなどで欠かせない自転車ですが、一方で自転車は鍵を掛けていても盗難にあってしまうかもしれないという悲しみと隣り合わせ。どうしても盗まれたくない自転車の盗難防止策として「鳥のうんちシール」が役立ちそうです。

     もし自転車のサドルに鳥の糞が付いていたら、きっと誰もが嫌な気持ちになることでしょう。鳥の糞の付いた自転車をわざわざ選んで盗もうと考える人はいないはず。「鳥のうんちシール」は そんな「鳥の糞=汚い」という常識を利用した自転車盗難防止グッズです。 使い方は自転車を駐輪する際、シールをサドルに貼るだけ。貼って剥がせる素材でできているので何度も使用することができますよ。

     考案したのは千葉工業大学大学院に在籍する本木礼夫冴さん。シールはヴィレッジヴァンガードが企画した第1回雑貨大賞にて、大賞に次ぐ優秀賞に選ばれました。

     人間が嫌だと思う認識に着目するという、実に冴えたアイデアに思わずうなります。新生活がスタートする春。通勤・通学のお供として大活躍する自転車を「鳥のうんち」が守ってくれるかもしれません。

    1345246p

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1525847

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1427996430/ 【発想の勝利…自転車盗難防止グッズ「鳥のうんちシール」】の続きを読む

    1: 大口小火◆lol.XSQqdw 2014/09/18(木)21:01:14 ID:???
    いつも乗っている自転車、この自転車についてあなたはどれだけのことを知っていますか?多くの人はさほど自転車について考えることはないと思います。しかし、自転車にはまだまだしらないことがたくさんあるんですよ!
    自転車には意外と知られていない事実がいくつかあります。知っておけば何かの話のネタになるかもしれませんよ。ここでは、自転車の雑学について紹介します。

    ◎ 自転車は地球上で最もエネルギー効率のいい移動手段
    自転車は地球上で最もエネルギー効率のいい移動手段です。「輸送エネルギー」の観点から見ると自転車に乗っている時にかかるエネルギーは0.15となり自動車に乗っている時にかかるエネルギーは0.82となります。つまり自転車で移動すれば自動車で移動するときの5分の1ほどのエネルギーしかかからないことになるのです。「輸送エネルギー」とは1kgのものを1km運ぶときに必要となるエネルギーのことをいいます。

    ◎ 「チャリンコ」呼びの由来
    普段の生活で自転車のことを「チャリンコ」または「チャリ」と呼んだりしていると思います。どうしてこの呼名になったのかしっていますか?この呼名には諸説あり、最も有力とされているのが韓国語の「チャジョンゴ」から来ているという説です。1970年代以降に東京を中心に急速に広まっていきました。また、関西地方の年配の方の中には「チャリキ(チャリ機)」と呼んでいる人もいます。

    ◎ 競輪の発祥地は日本
    オリンピックの種目でもある競輪、実はその発祥の地は日本なんです。世界的にも「KEIRIN」の名前で通っています。日本でも公営ギャンブルの方の「競輪」と競技種目である「KEIRIN」は明確に区別されています。最初のレースが行われたのは戦後間もない1948年です。この頃は今のような立派な自転車ではなく家庭用の自転車を使ってレースが行われていました。ちなみに現在ではレース用にかなりの改造がされており、オリンピック選手が使用する自転車は1台約2000万円ほどするそうです。

    ◎ 実は日本は自転車大国
    自転車大国とえばほとんどの人は中国を思い浮かべると思います。中国はその大量の人口も影響し、かなりの数の自転車が流通しています。しかし、自転車保有率の面から見ると日本は中国以上の自転車王国とも言えるのです。保有率を比較すると以下のようになります。

    ・日本……1.5人に1人
    ・アメリカ……2.6人に1人
    ・中国……2.7人に1人

    1.5人に1人が自転車をもってるなんてすごい話ですね。ちなみに世界一の保有率はオランダです。

    一部省略、ソース:ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/9265627/

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1411041674/ 【「チャリンコ」の由来は韓国語の「チャジョンゴ」? 意外と知らない自転車のトリビア】の続きを読む

    1: フライングニールキック(東日本)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 13:57:05.16 ID:VQGsvKSk0.net BE:837857943-PLT(16555) ポイント特典
    逆転の発想、「絶対盗めない自転車」 チリの学生が考えた驚きの仕組み

    3人のチリ人の学生が、自転車盗難の被害に遭った後、まったく新しい、「盗むことができない自転車」の製作に着手した。彼らはこれをヤーカプロジェクトと呼んでおり、その自転車は、ある仕組みによって盗まれずに済むのだという。 その詳細をみていこう。

    ■動かないものに固定をする
    土木工学を学ぶ学生であり、安全な自転車の発明を行っているカベロ氏は言う。「基本的には、街灯や木やフェンスに自転車を固定します。次に、この部分の下の方を開きます。パーツを開き、木やフェンスや自転車置場にもたれさせます。その後、サドルを引き抜きます。この2つのパーツに通していくと、下のパーツにもうまく刺さります」。彼らは、自分たちの自転車を複数回盗まれて、このアイデアを思いついた。

    ■まだ改善の余地あり
    現在はプロトタイプが1つあるだけですが、2人は、製造過程におけるさらなる改善の計画があると言う。ただし、その詳細な内容には、まだ鍵がかかっているようだ。

    http://toyokeizai.net/articles/-/47714
    盗もうとすれば壊れてしまう自転車
    img_471c374e917936ca02c0f1ff306b2a70105951

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1410411425/ 【「盗むことができない自転車」をチリの学生が開発 鍵は引きぬいたサドルで固定】の続きを読む

    PGOS_INC_Eurotunnel-087-659x440
    只今ツール・ド・フランス2014が開催されていますが、昨年圧倒的な強さをみせつけ総合優勝したイギリスのクリス・フルームが、第4ステージ以降の舞台・フランスへ向かうためイギリスとフランスを繋ぐ英仏海峡トンネルを自転車で走行しました。 【ツール・ド・フランス2013優勝のクリス・フルームが自転車でドーバー海峡を渡る】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/06/30(月)15:51:56 ID:3PcUxCo3T
    いま、もっとも“遊べる自転車” といえば、このファットバイクをおいてほかにないだろう。
    もうルックスからして遊び心のカタマリ。
    「アフロヘアーが似合う唯一のスポーツサイクル」というのは、筆者が勝手に考えた称号である。

    もちろん伊達や酔狂でこんなタイヤを履いているわけではない。

    太いタイヤは細いタイヤに比べ、広い面積で自重を支えることになるため、接地面積あたりの荷重が少なくなる。そのため、一般的な自転車では前に進むことすらままならない軟らかい路面、つまり砂浜や雪道でもスタックせずに走ることができるのだ。

    雪上車や戦車などに使われる履帯(りたい。ちなみに「キャタピラー」は米国キャタピラー社の商標)や、スノーシューなどと同じ理屈である。

    太いタイヤが原理的に空気圧を低く設定できるのも、自転車離れした走破性を実現するのにひと役買っている。車体が跳ねやすいガタガタの岩場もタイヤが潰れて常に路面を捉えるのでしっかりグリップする。

    また、タイヤというのは内部の空気で路面からの衝撃を吸収する働きもある。
    タイヤを太くして空気の容量を増やすと……そう、悪路でもタイヤが衝撃を和らげ快適に走れるようになるのだ。ファットバイクでよく使われるタイヤの幅は4インチ。

    一般的なマウンテンバイクと比べて約2倍となる太さだが、空気の内容量は約4倍にもなる。

    詳細はソースで
    http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20140627/1058722/

    thumb_300_01_px300

    レス引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404111116/ 【山道、砂浜、雪道OKな自転車「ファットバイク」】の続きを読む

    1: テキサスクローバーホールド(空)@\(^o^)/ 2014/06/25(水) 23:53:00.34 ID:ita4q8Nci.net BE:422186189-DIA(112111) ポイント特典

    現在KICKSTARTERでクラウドファンディング中。
    140617jayrobike-03

    140617jayrobike-02

    140617jyrobike-04

    140617jayrobike-01

    http://www.gizmodo.jp/2014/06/post_14821.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1403707980/ 【USBで充電する倒れない子供用自転車】の続きを読む

    このページのトップヘ