サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > トヨタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: それでも動く名無し 警備員[Lv.7][新芽] 2024/07/19(金) 06:19:44.36 ID:5/Klulf2d
    20240718-00000058-asahi-000-3-view

    不正に揺れるトヨタ、会長「今の日本は頑張ろうという気になれない」
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASS7L26DCS7LULFA00WM.html
     大規模な認証不正に揺れるトヨタ自動車の豊田章男会長は18日、「(自動車業界が)日本から出ていけば大変になる。ただ今の日本は頑張ろうという気になれない」「ジャパンラブの私が日本脱出を考えているのは本当に危ない」と述べた。長野県茅野市の聖光寺で開かれた交通安全祈願の催しの後、所感などを報道陣に語った。

     豊田会長は「日本のサイレントマジョリティーは、自動車産業が世界で競争していることにものすごく感謝していると思う」と述べた上で、「業界の中の人にも感じるような、応援はぜひいただきたい」と求めた。

    引用元 https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1721337584/ 【【悲報】トヨタ会長「今の日本は頑張ろうという気になれない」「日本脱出を考えている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2024/07/13(土) 14:44:01.414 ID:yDxpHXNB0
    値段&デザイン

    big_3344061_202007161247100000001

    引用元 https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1720849441/ 【トヨタが日産に勝てない理由wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 24/07/11(木) 19:20:38 ID:DkRh

    引用元 https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1720693238/ 【【動画】トヨタの福祉車両さん、車いす収納のギミックがめちゃカッコいいwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (日本のどこかに) [PR] 2024/07/12(金) 21:25:03.40 ID:Y6T9OBeq0● BE:725951203-PLT(26252)
    ミライ
    パリ五輪の公式車両にトヨタの「ミライ」、学者や技術者が撤回要求
    https://www.cnn.co.jp/showbiz/35221403.html

    2: nemo@京都(日本のどこかに) [PR] 2024/07/12(金) 21:25:17.39 ID:Y6T9OBeq0
    ----------
    (CNN) トヨタ自動車の燃料電池車「ミライ」がパリオリンピックの公式車両に
    採用されたことに対し、学者や技術者など120人が連名で、撤回を求める公開書
    簡を発表した。

    水素で走る車は排気筒からは二酸化炭素を排出しない。しかし世界の水素の96%
    は今もメタンガスなどの化石燃料から製造されている。つまり、水素自動車のほと
    んどはバッテリー式の電気自動車(EV)に比べて汚染度が高く、従来のエンジン
    車よりも多少クリーンな程度にすぎない。

    トヨタはパリ大会にミライ500台と水素で走るバス10台、EV車1150台を
    提供予定。ミライは水と有機化合物から抽出し、再生可能資源で生成した水素で走
    らせると説明している。

    それでも公開書簡では、消費者が購入するミライには、地球温暖化の原因となる化
    石燃料から製造された水素がほぼ間違いなく使われるのが現実だと訴えている。

    「トヨタの水素車の宣伝は、実質ゼロとは科学的にそぐわず、2024年大会の評
    判を傷つける」。そう懸念を表明した公開書簡には、ケンブリッジ大学、オックス
    フォード大学、コロラド大学といった名門校の科学者や技術者が署名。「ルート変
    更のチャンスはまだ残っている。トヨタに対し、大会公式車両をミライからバッテ
    リー電気自動車(BEV)に入れ替えるよう促すことを求める」とした。

    パリオリンピックは「史上最もグリーンな大会」を掲げ、温暖化ガスの実質排出量
    を10年代に比べて半分に減らすことを目標としている。

    トヨタモーターヨーロッパはCNNに寄せた声明で、水素燃料車は世界の実質ゼロ
    の未来の中で果たせる役割があると強調。水素車の方が一般的に、燃料を補給する
    ことなく移動できる距離が長いと説明している。
    ----------

    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1720787103/ 【【悲報】パリ五輪「公式車両にトヨタのミライを採用」→世界の科学者が大反対wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2024/07/09(火) 19:44:53.633 ID:1aRsfpFc0
    なんで?


    引用元 https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1720521893/ 【トヨタbBって若いヤンキーに人気だったのに消えたよなwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2024/07/08(月) 10:09:30.910 ID:gf08zNDm0
    q32BBBG

    これはしゃーない

    引用元 https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1720400970/ 【【悲報】東大卒・年収20億円社長TikTokerさん「レクサスに乗っちゃうともう国産車は乗れない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [JP] 2024/07/07(日) 20:22:48.10 ID:t2I7iM3X0● BE:866556825-PLT(21500)
    トヨタの新型「プリウス“スーパーカー”」発表!? 6本出しマフラー&ド迫力ワイドボディ採用! 585万円の「完全仕様」発売


    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1720351368/ 【【悲報】新型プリウスさん、マフラーが六本になるwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします🐙 2024/06/30(日) 12:11:44.318 ID:aJmmGsYY0
    トヨタ系、下請け50社に金型を無償で長期保管させる…最大30年・被害総額は数億円の可能性

    20240629-00050196-yom-000-19-view

    2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします🐙 2024/06/30(日) 12:11:54.238 ID:aJmmGsYY0

    引用元 https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1719717104/ 【【悲報】トヨタさん下請けにタダで何十年も金型を保管させていた事がバレる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: PARADISE ★ 2024/06/23(日) 19:39:29.52 ID:tK2ELgaw9
    誕生40周年を迎える「ナナマル」とは?
     2023年11月にトヨタが約10年ぶりに再々販した「ランドクルーザー70(ナナマル)」ですが、発表直後から予約が殺到し、現在では新規受注停止となっているそうです。
     
     一方で既に納車も始まっており、街中でも少しずつ見かけるようになりました。
     
     そんな大人気なランドクルーザー70はどのようなクルマか、そして納車されたユーザーの声を紹介します。


    トヨタの「古くて新しいSUV」ってどんなクルマ?
     トヨタの本格オフロードSUVとして世界的な人気を博しているランドクルーザーシリーズ。

     なかでもランドクルーザー70は、特に元祖に近いモデルといわれています。

     ランドクルーザーの歴史を振り返ると、その起源は1940年の戦時中にトヨタの豊田喜一郎社長が複数の試作車を開発するよう命じたことにあります。

     そのなかには4輪駆動トラック「KCY型」と「AK10型」が含まれ、これらの車両はトヨタの4輪駆動技術の基礎を築きました。

     そして1951年にトヨタ「ジープ(BJ型)」が登場し、商標権の問題から1954年に「ランドクルーザー」へと改名。

     その後、1955年の「ランドクルーザー20」、そしてランドクルーザーの人気を確立した「ランドクルーザー40」へと、これまで培ってきた4輪駆動技術が受け継がれていきました。

     ランドクルーザーはモデルチェンジを重ねるごとに乗用車としての快適性と機能性が追加され、特に1967年の「ランドクルーザー50」以降は高級乗用車としての要素を強化。

     この傾向は1980年の「ランドクルーザー60」や1989年の「ランドクルーザー80」にも引き継がれ、現在の「ランドクルーザー300」へとつながります。

     一方、ランドクルーザー70は1984年にランドクルーザー40から引き継がれ、派生モデルとして「ランドクルーザープラド」が誕生し、現在では「ランドクルーザー250」へと進化。

     しかし、ランドクルーザー70自体も継続販売されており、基本設計は現在までほとんど変更されておらず、ランドクルーザー40やそれ以前のモデルの魂を受け継いでいます。

     そのため、ランドクルーザー70は最も元祖に近いモデルとされているのです。

     現在発売されているランドクルーザー70は、2度の大幅改良を第3世代目となり、同車は誕生40周年を迎えます。

     今から40年前に設計され、往年のクラシックなランドクルーザーの特徴を色濃く残すクルマを新車で購入できるのは非常に珍しいことです。

     その背景には、1984年以来ランドクルーザー70が日本国内では販売されていない期間も含め、オーストラリアや中南米などの過酷な環境で40年以上にわたり人々の生活を支えてきた実績があります。

     今回の再々販はカタログモデルとして提供されますが、現在では生産が追いつかず多くの販売店で新規受注が停止されています。

     そんななか着々と納車も進んでおり、ユーザーから多くのレビューが届いています。

    「昭和レトロな見た目が気に入っています」「とにかくデザインに一目惚れして購入しました」「丸目のヘッドライトがカワイイ」と、クラシックなデザインに魅力を感じて、購入された方が多いようです。

     なかには「リフトアップするか迷う」「ゴツイバンパーつけて、もっとオフローダーっぽくしたい」「背面タイヤカバーをかえてみました」など、早速カスタムを楽しむユーザーも。

     また「山道の凸凹した道を走るのも楽しい」「大きいけどカクカクしているから、端っこが分かりやすくて意外と運転しやすい」「どっしりした乗り心地、頑丈だし安心感がある」など、運転した時の感想も寄せられています。

     一方で「盗まれないように屋内駐車場探さないと…」「今度セキュリティ入れよう」など、人気車種ゆえに、盗難のリスクを懸念する声も見られました。

    K0001558300 (1)

    https://news.livedoor.com/article/detail/26654112/

    引用元 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1719139169/ 【トヨタ「大人気カクカクSUV」に大反響!「昭和レトロ顔ランクル」にリスク懸念も? 誕生40周年の「ナナマル」ってどんなクルマ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【悲報】トヨタ株主総会で厳しい質問「モータースポーツに力入れてるのは会長の道楽じゃねーの?」】の続きを読む

    このページのトップヘ