サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > トヨタ

    1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/10/16(月) 10:12:27.05 ID:CAP_USER9
    トヨタ車体は、10月25日から開催される東京モーターショー2017で、「Focus Your Life Style」をテーマに、人々の生活や仕事、街や社会、そして文化や価値観に真摯に向き合い、乗る人や働く人にやさしい、人に寄り添うクルマづくりへの想いをカタチにした、世界初公開となるコンセプトモデルを出展する。

    LCVは、コンパクト・フレキシブル・マルチユースをキーワードに、商用車(Commercial Vehicle)に求められる耐久性や経済性、積載性に、乗る人や働く人に"やさしい"をプラスした新しい発想のマルチバンである。

    小口配送ビジネスの拡大を見据え、増加する女性の配達スタッフにもやさしい、働く環境をより快適に支える小型デリバリーバン。

    12162032588_o

    12162032674_o

    前後スライドドア(助手席側)と低床フラットフロアにより、荷物の積み下ろしがしやすい大開口の間口を実現した。

    また、助手席側から運転席へ簡単にアクセスすることができるため、配達作業を助手席側で完結することができ、乗り降りの負担軽減と配達効率の向上に貢献。

    助手席スペースも積載スペースにすることで長尺物の積載も可能にした、広さと使いやすさを両立したカーゴスペースとした。

    運転席は、視界の良さと、ステアリング中央部に脱着できる配達に必要な情報を提供するタブレット端末を備えたシェルコックピットとし、運転と配達のしやすさを両立。

    リアには、狭い駐車スペースでも開閉しやすい上下2分割式バックドアを採用した。

    全文はURL先で
    http://autoc-one.jp/news/5000408

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508116347/ 【これが未来のハイエースか!?「ディー・カーゴ コンセプト」を世界初公開】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [FR] 2017/10/14(土) 17:05:01.13 ID:PsJMHPp40 BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
    2015年12月に発売した4代目プリウスの売れ行きが低迷している。先代の場合、発売から2年間は「生産出来る台数=売れる台数」という好調さをキープものの、現行モデルは発売1年にして対前年比で60%台という低空飛行になってしまった。なぜプリウスが低迷しているのか?

    本来なら乗り換え客になるだろう2代目や3代目プリウスの乗っているユーザーや、プリウスを販売している現場に話を聞くと、どうやら三つの大きな要因があるようだ。1)奇抜過ぎるデザインと、2)変わり映えのない性能。3)そして高すぎる価格である。順番に説明したい。

    movie-1-poster

    全文
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kunisawamitsuhiro/20171014-00076915/

    引用元 http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1507968301/ 【トヨタ・プリウスはなぜ不人気になったのか?】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/10/12(木) 07:15:03.40 ID:CAP_USER
    トヨタ自動車は2020年代半ばをめどに国内で販売する車種を現行の半分の30程度に減らす検討に入った。消費者ニーズを踏まえて取り扱う車種を見直し、国内需要が縮んでいるセダン系などを絞り込む。国内市場の成長が見込めない中、販売戦略の抜本的な見直しに踏み切る。

     既に有力販売各社に車種削減の方針を伝えた。売れ筋の車種の開発に経営資源を集中させることで開発効率を上げる。

    TOYOTA (2)

     同時に国内販売の組織も見直す。販売…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22148090R11C17A0MM8000/

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1507760103/ 【トヨタ「国内販売車種を半分にするわ…」】の続きを読む

    1:
    トヨタ自動車は、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」で、新ジャンルのクロスオーバーコンセプト『Tjクルーザー』を世界初公開する。

    Tjクルーザーは、バンの積載性能とSUVの力強いデザインとを融合させた新ジャンルのクロスオーバーコンセプト。

    外観は、バンのようなユーティリティの高さを感じられるスクエアなキャビンに、SUVらしい大径タイヤによるしっかりとした足回りと、力強いフロントビューを融合。
    ボンネットとルーフ、フェンダーなどには、無造作に物を置いても傷や汚れがつきにくいケアフリー素材(強化塗装)を採用した。

    ボディサイズは、全長4300×全幅1775×全高1620mm。次世代のTNGAプラットフォームに2リットルクラスのエンジンとハイブリッドシステムを搭載し、駆動方式はFFおよび4WDを想定している。

    https://response.jp/article/2017/10/06/300770.html

    1230358

    1230360

    1230361

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507336679/ 【トヨタ Tjクルーザー、世界初公開へ…VANの積載性能とSUVの力強いデザインを融合】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/10/06(金) 21:43:34.90 0.net
    ボディはバカでかくなって、荷室は糞狭くなる
    N9Wv3Ng

    新型に変わったら、現行ハイエースの中古相場は世界的に高騰するだろうな
    生産終了前に買うべきだ

    img01 (1)

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1507293814/ 【新型ハイエースの荷室が軽自動車と変わらないくらいになりオワコンに】の続きを読む

    1:
    トヨタの新型ハイブリッドスポーツ
    トヨタは2017年10月6日(木)、スポーツコンセプト「GR HV SPORTS concept」を、10月25日(水)から開催される「東京モーターショー2017」で世界初披露すると発表しました。

    トヨタは「GR HV SPORTS concept」のおもな特徴として、以下のポイントを挙げています。

    ●TOYOTA GAZOO Racingが世界耐久選手権(WEC)で戦うハイブリッドレーシングマシン「TS050 HYBRID」を想起させるデザイン。
    ●トヨタ伝統のオープンスポーツ「トヨタスポーツ800」(通称・ヨタハチ)や、「スープラ」にも設定された「エアロトップ」スタイル。
    ●「TS050 HYBRID」で鍛えたハイブリッド技術「THS-R(トヨタハイブリッドシステム レーシング)」を搭載。

    https://trafficnews.jp/post/78732

    sk_toyota_01

    20171006-gr_02

    20171006-gr_05


    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507278677/ 【トヨタがHVスポーツ「GR HV SPORTS concept」を発表】の続きを読む

    1:
    2017年度上半期(4~9月)の車名別新車販売台数で、首位はホンダの軽自動車「エヌボックス」で、前年同期比10・6%増の9万4601台だった。

     軽は全面改良や一部改良した車種の売れ行きが好調で、上位10車種のうち6車種を占めた。

     日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が5日に発表した。

     2位はトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」で42・4%減の7万8707台、3位は日産自動車の小型車「ノート」で68・5%増の6万8441台だった。

     三菱自動車から供給を受ける日産の軽「デイズ」は、前年に三菱自の燃費データ不正問題で一時販売を停止した反動で、2・4倍の6万7262台と大幅に回復し、4位に食い込んだ。

    001

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00050068-yom-bus_all

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1507226499/ 【新車販売 プリウスが40%減】の続きを読む

    このページのトップヘ