サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > トヨタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/07/29(水) 13:34:37.79 ID:oIEy5uzlMNIKU
    かわいそう

    K0000835947 (1)

    引用元 https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1595997277/ 【【悲報】トヨタさん、必死で開発したプリウスがヤバい車の象徴になるwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 20/06/07(日)08:28:02 ID:tnM
    あのオシャレな車で夜の街を走りたいね

    16020904

    引用元 https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1591486082/ 【トヨタ・ハイエースが欲しい!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 雷 ★ 2020/07/31(金) 15:14:14.69 ID:oNF7Z7vJ9
    レクサスは、2019年の上海国際自動車ショーで高級ミニバン「LM300h」を世界初公開しました。アジア圏の富裕層向けとして展開されるLM300hですが、日本では販売されていません。しかし、日本で唯一手に入れる方法があるといいます。それはどのようなものなのでしょうか。

    日本でレクサス「LM」が購入可能!?

     レクサスが台湾や上海などで展開する「LM300h」は、同ブランド初となる高級フラッグシップミニバンです。ベースはトヨタが日本でも販売するミニバンの「アルファード/ヴェルファイア」となり、世界初公開の際には大きな注目を集めました。
     
     現時点では日本での発売を予定していませんが、日本で唯一LM300hを購入出来る取り扱い店舗が存在しました。なぜ日本未導入のLM300hが購入可能なのでしょうか。

    (略)

     台湾で展開されるLM300hのグレード展開は、3列シート7人乗り/2列シート4人乗りという座席レイアウトに、2.5リッターハイブリッドを設定するほか、香港では「LM350」として3.5リッターV型6気筒ガソリンをラインナップするなど、販売地域によって異なるようです。

     台湾での販売価格は、3列シート7人乗りが1166万元(約1753万8000円)、2列シート4人乗りは1466万元(約2200万6000円)となっています。

     今回、日本でLM300hが購入可能なのは、神奈川県厚木市にあるClarisという店舗です。同店舗のオーナーである宮内氏は、販売の経緯や現状ついて次のように話します。

    ――LM300hの販売経緯や現状を教えて下さい。

     LM300hは、現時点で日本では販売しないということで、面白いのではないかと思い、台湾のレクサスから逆輸入しました。

    02

    続きはソース
    https://kuruma-news.jp/post/280319


    https://kuruma-news.jp/wp-content/uploads/2020/07/20200730_LEXUS_LM_001-650x433.jpg

    引用元 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596176054/ 【【朗報】レクサスのミニバン「LM300h」が日本でも購入可能であることが判明wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/08/01(土) 21:36:29.619 ID:CDqOBmqT0
    4RunnerTRDpro_190212_001

    Toyota-4Runner-Towing-Capacity-_-Campers-Boats-Trailers-1024x683

    2021_TOYOTA-4RUNNER-TRAIL-EDITION_003-1500x900

    引用元 https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1596285389/ 【【画像】トヨタ・ハイラックスサーフを彷彿とさせる新型4ランナーTRD Proを御覧ください】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: カルディオバクテリウム(茸) [US] 2020/08/02(日) 18:08:11.71 ID:pnaF249r0● BE:271912485-2BP(2000)
    元祖オラオラ系!? なぜヴェルファイアはアルファードに逆転されたのか

     アルファード/ヴェルファイアは、トヨタの上級ミニバンの兄弟車である。主に顔つきの違い以外は、基本的に同じクルマだ。

     それでも2019年4月から2020年3月までの2019年度販売台数で、アルファードはヴェルファイアの2倍以上の台数を稼いでいる。その差どこにあるのだろう。

     実は、2016年度はヴェルファイアの方が売れていた。17年度にアルファードが上回ったが、ほぼ横並びの販売台数であった。その後なぜ、逆転となったのか。

    https://bestcarweb.jp/feature/column/172964

    rOzeFjI

    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1596359291/ 【なぜヴェルファイアはアルファードに大差で負けるようになってしまったのか???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/07/26(日) 10:18:29.45 ID:QomEBf9saFOX
    8grYDD6

    欲しいンゴ

    引用元 https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1595726309/ 【【朗報】トヨタのラブホとかいう車、カッコよすぎるwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/07/24(金) 03:15:01.72 ID:0GA92il3p
    design_img01_sp

    design_img01_sp2

    design_img01_sp3

    design_img01_sp4jpg

    >>ヤリスクロスは、ボディサイズが4180×1765×1590mm(全長×全幅×全高)となるコンパクトSUV。
    パワートレーンはハイブリッドモデルとガソリンモデルが用意され、それぞれ「X」「G」「Z」の3グレード展開。全てのモデルで4WDを選択できるようにしている


    >>また、簡易諸元表も公開されており、ハイブリッド車は最高出力67kW(91PS)/5500rpm、最大トルク120Nm(12.2kgfm)/3800-4800rpmを発生する直列3気筒 1.5リッターエンジンに、
    最高出力85kw(116PS)を発生するハイブリッドシステムを組み合わせる。
    駆動方式は2WD(FF)と4WD(E-Four)を用意。

     ガソリン車は、最高出力88kW(120PS)/6600rpm、最大トルク145Nm(14.8kgfm)/4800-5200rpmを発生する直列3気筒 1.5リッターエンジンを搭載、トランスミッションはCVTを組み合わせる。
    駆動方式は2WD(FF)と4WDを用意する。


    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1267255.html

    引用元 https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1595528101/ 【【朗報】トヨタのヤリスクロス、マジで良さそうなSUVになってしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/07/24(金) 14:55:30.670 ID:z0HxqWw30
    10_o

    04_o


    引用元 https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1595570130/ 【【画像】サーキット走行にチューニングされたカローラ APEX エディションがカッコ良すぎるwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/06/18(木) 19:31:34.29 ID:sRPWYppH0
    ヤリスもそうだしトヨタがせっかく面白い車作ってもお前ら外野で騒ぐだけで買わないよね?

    10225319560_8721_o

    引用元 https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1592476294/ 【お前らスープラ出る時あんだけはしゃいでたよな?なんで買わないの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: イリオモテヤマネコ(庭) [US] 2020/07/20(月) 23:43:12.02 ID:Xp9QcFQx0 BE:318771671-2BP(5500)
    1544209

    欧州新車販売39%減、日本メーカーではトヨタと三菱がシェア拡大 2020年上半期
    https://s.response.jp/article/2020/07/17/336667.html

    ドイツなど5大主要国のすべてが前年割れ


    主要9社の販売実績は、首位のフォルクスワーゲングループ(アウディ、セアト、シュコダなどを含む)が、前年同期比36.1%減の131万4672台と、2年連続のマイナス。

    2位はPSAグループ。上半期実績は、前年同期比45.4%減の75万4969台と、2年連続のマイナスだ。

    3位はルノーグループ(ダチアを含む)。その販売台数は52万4891台。前年同期比は42%減と2年連続の前年割れ。

    4位はBMWグループ(MINIを含む)。上半期は35万6647台を売り上げ、前年同期比は33.7%減。

    5位はヒュンダイグループで、上半期は前年同期比36.1%減の35万3026台を販売した。

    6位はダイムラー(メルセデスベンツとスマート)。その販売台数は30万5820台。前年同期比は37.8%減と、3年連続のマイナスだ。

    7位はトヨタグループで、前年同期比27.9%減の29万9819台とマイナスに転じた。

    8位はFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)グループ(ランチアやアルファロメオを含む)。



    その他の日本メーカーでは、日産が前年同期比41.5%減の12万6992台、
    マツダは52.6%減の5万9090台、ホンダは51.1%減の3万2585台と、
    引き続き減少した。三菱は33.9%減の5万4302台とマイナスに転じた。

    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1595256192/ 【【悲報】天下のトヨタさん、EUでは苦戦…ヒュンダイグループより売れず】の続きを読む

    このページのトップヘ