サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > トヨタ

    1: Ψ 2020/01/19(日) 09:19:02.16 ID:iBBWdYVC
    トヨタ、ボディ表面に塗るだけで空気の流れを整流する「GRエアロスタビライジングボディコート」
    空力操安アイテム第3弾はボディコート剤

    001_l

    https://www.youtube.com/watch?v=yzkiVhyG6qM



     TOYOTA GAZOO Racing(トヨタ自動車)は、ボディ表面に塗るだけで空気の流れを整流する「GRエアロスタビライジングボディコート」を発売した。価格は3980円(税別)で、内容量は150mL。

     今回発売したボディコート剤は、カジキマグロの泳ぐ姿にヒントを得た「エアロスタビライジングフィン」、車体に貼ることで空力最適化を図り、操縦性が向上する「放電用アルミテープ」に続く空力操安アイテム第3弾に当たる製品。
    ツヤ、撥水は一般的なコーティング商品が優れているとしつつ、「GRエアロスタビライジングボディコートは“走りの楽しさ”を提供する新しいコンセプトのコーティング剤」と説明されている。

     同製品について、公式サイトでは「空気は+に帯電、ボディ各部も+帯電しやすく、空気の流れを乱す方向に静電気の力が働きます。
    本製品をボディ表面に施工することにより帯電を抑え、理想の空力環境へ近付けます。直進性、ハンドリング性能、外乱安定性などの操安基本性能をバランスよく引き上げます」と説明。
    また、サーキット走行における効果として、「ライントレース性の向上」「アンジュレーション乗り越え時の安定性」「ピッチングの抑制」「車線変更時の揺れ残りを抑制」「スムーズなS字切り返し」
    「ヘビーブレーキング時の車両姿勢の安定」「ステアリング操作初期の応答性向上」「少し足まわりが硬めになった感覚を味わえるスポーティなフィーリング!」などが挙げられている。

     なお、車両の特性やサーキットに応じて塗る場所を調整するとより効果が得られるほか、塗布後はしっかりと乾燥~定着させることが効果を発揮させるコツとのこと。

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1229839.html

    引用元 http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1579393142/ 【【悲報】トヨタさん、塗るだけで空気の流れを整流するコート剤を発売してしまうwwwwwwww】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/01/17(金) 18:23:23.61 ID:CAP_USER
    日本でなかなか定着しなかったSUV人気を定着させた重要なモデルと言っていいのがトヨタハリアーだ。日本ではもはやSUVはブームではなく定番となってきている。

    現行ハリアーがデビューしたのは2013年11月だから2020年1月の時点で丸6年が経過、2020年5月に新型に切り替わることが濃厚と言われている。

     しかしデビューまで半年を切っている段階にもかかわらず核心に迫る情報は出てきていない。そこで、販売会社と太いパイプを持つ遠藤徹氏が販売会社に入っている情報などをもとに新型ハリアーの最新情報を徹底的に調査した。

    好調RAV4の陰で販売は半減
     ハリアーは5月下旬にもフルモデルチェンジすることが濃厚になっている。2020年5月にトヨタ4系列店が全国レベルで「トヨタモビリティ店」に統合され、これにタイミングを合わせるのが得策との読みがあるようだ。

     現行モデルは2019年4月に発売した新型RAV4が絶好調の売れ行きを見せており、こちらとのクラス分けが明確でなくダブる部分があるためか、最近はハリアーの販売実績が半減状態で推移している。

     両モデルを全国規模で併売すれば、現行ハリアーの売れ行きがさらに激減するとの配慮もあり、世代交代する必要があるとの判断があるようだ。

    ※現行
    20200117-00010000-bestcar-000-4-view


    以下ソース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200117-00010000-bestcar-bus_all&p=1

    引用元 http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1579253003/ 【トヨタ新型ハリアーは5月下旬頃登場か?】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/01/17(金) 02:23:58.91 ID:/YDJqSawd
    >>また、駆動方式は、現行型の前輪駆動から、次期モデルでは後輪駆動に変更される。次期型では、FCスタックをはじめ、FCシステムを全て一新する予定だ。トヨタによると、燃料電池自動車としての性能を大幅に向上させるという。

    水素燃料電池を含むさまざまなパワートレインに対応するように設計されたトヨタの最新の後輪駆動モジュラープラットフォームを採用する。さらに、ボディ剛性を高めて俊敏性やレスポンスを高め、重心を低くして機敏なハンドリングを追求する。

    次期モデルでは、燃料電池システムの性能を改善する。ドライバーのスロットル入力に車両の加速をリンクさせ、直線的で滑らかなレスポンスとエレガントな運転感覚を両立させる。
    トヨタによると、次期型はトルクフルな走りを実現し、ワインディングロードや高速道路において、すべての速度域で力強い走行性能を発揮するという。

    さらに、水素タンクは大型1個、小型2個の合計3個を搭載する。現行モデルと比較して、水素の搭載量をおよそ1kg増加させるなどして、航続を現行型比でおよそ30%延長することを目標に開発を進めている。

    現行型の航続は、欧州仕様の場合、およそ500kmだ。次期型では、航続が30%伸びて、欧州仕様の場合、およそ650kmに到達することになる。

    20200116-00000039-rps-000-1-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000039-rps-ind

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579195438/ 【【朗報】トヨタの次期型ミライ、後輪駆動で航続距離650キロ以上になってしまうwwww】の続きを読む

    EN6TYQSUEAA9axQ

    【ヤリス(ヴィッツ)とインプレッサを新旧で比較した結果wwwwww】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/14(火) 20:14:45.557 ID:ZQPWuu+jd
    ウルトラマンや!!
    rPDv7Y7_s

    wIYdzS3_s

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1579000485/ 【【悲報】オートサロンに展示されたプリウスのヤバ過ぎるデザインをご覧くださいwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ