サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > トヨタ

    1: 風吹けば名無し 2018/08/10(金) 20:39:20.11 ID:9fWWu1j+0
    あっ(察し)

    toyota-emblem-wallpaper


    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1533901160/ 【これだけ自動車メーカーの不正が明らかになってるのに、トヨタだけ何も不正が出てこない件】の続きを読む

    1: 人魚ひめ ★ [US] 2018/08/09(木) 12:03:40.24 ID:CAP_USER9
    48bb7_900_073fa7fb83802a4d13c482c153c5e0bc

    【ヴィッツGR SPORT “GR”試乗】「トヨタがここまでやるか!?」思い切ったセッティングで硬質な乗り味と無駄のない動きを実現

     昨年秋に発売されたトヨタ・ヴィッツGR SPORT“GR”に試乗する機会がありましたのでご報告します。
     なお、「GR SPORT」は型式指定になるのに対して、“GR”は持ち込み登録になります。

     搭載されるエンジンは「1NZ-FE」型で、1.5L直列4気筒エンジンは109ps/6000rpm、136Nm/4800rpm(CVT。5MTは138Nm)。
     「1NZ-FE」エンジンは、過去にはヴィッツRSにも積まれていて、110ps/6000rpm、141Nm/4400rpmと若干パワー、トルクともに低くなっています。
     なお、こちらは7段CVT。

     ただし、ヴィッツGR SPORT“GR”のCVTには、10速シーケンシャルシフトマチックが組み合わされていて、新型カローラ スポーツの1.2LガソリンターボのCVT(10段ステップ変速)に先んじて、ヴィッツ“GR”に搭載されていたことになります。

    (以下略、続きと写真はソースでご確認下さい)

    clicccar(クリッカー)  2018年8月9日 10時3分
    http://news.livedoor.com/article/detail/15134198/

    引用元 http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/editorialplus/1533783820/ 【ヴィッツGR SPORT “GR”…「トヨタがここまでやるか!?」思い切ったセッティングで硬質な乗り味と無駄のない動きを実現】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2018/08/07(火) 19:53:39.09 ID:CAP_USER9
     トヨタ自動車は、「カローラスポーツ」に6速の手動変速機(MT)搭載車を新たに設定し、全国のトヨタカローラ店で売り出した。
    MT車に起こりがちなエンストや変速ショックをコンピューター制御で減らす「インテリジェントマニュアルトランスミッション(iMT)」を国内で初めて採用した。

     iMTは、運転手のシフトレバーやクラッチの操作を検出すると、エンジンの回転数を自動で変えて発進や変速をスムーズにする。
    海外向けの一部車種に導入されており、欧州を中心に今後も搭載車種を増やす。

     今回搭載するモデルは1・2リットルターボの前輪駆動。消費税込みで210万6千円からで自動変速機搭載車より3万円ほど安い。

    20180807-00000055-asahi-000-2-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00000055-asahi-bus_all

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1533639219/ 【カローラスポーツのMTは変速時の「ガックン」が少ないそうだ】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [CN] 2018/08/06(月) 10:39:35.07 ID:LRu4x+wl0● BE:423476805-2BP(4000)
    トヨタのフラグシップSUV、200系ランドクルーザーは発売から13年が経過する2020年頃のタイミングで、新型300系ランドクルーザーとしてフルモデルチェンジされることになりそうだ。
    300系ランドクルーザーは、プラットフォームから新開発される。
    ラダーフレーム構造は新設計となり、さらなる悪路走破性の向上が期待できる。
    ボディサイズはキープコンセプトで、従来型オーナーによる乗り換え需要をしっかり担うことになる。
    V8 4.6Lのメインユニットは廃止され、V6 3.5Lのターボあるいはターボハイブリッドの可能性がある。

    https://car-research.jp/tag/land-cruiser
    (画像は現行ランドクルーザー)
    img_eab128a40e7b303a3508a9398c96ed63264808

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1533519575/ 【ランドクルーザー200系にフルモデルチェンジ計画、新型300系へ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/03(金)20:22:52 ID:I9h
    プレミオ/アリオン

    カムリ  

    の2種類しかなくね?w

    今度ついに北米仕様の顔のカムリも日本で販売開始だし



    2: 名無しさん@おーぷん 2018/08/03(金)20:23:14 ID:I9h
    参考画像
    c41Pq3G_s

    3: 名無しさん@おーぷん 2018/08/03(金)20:23:37 ID:I9h
    参考画像2
    As3J0QE_s

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1533295372/ 【今のトヨタのデザインで最もまともなのって】の続きを読む

    1: 自治郎 ★ 2018/08/02(木) 22:07:13.53 ID:CAP_USER9
    トヨタ自動車は2018年8月2日、「カローラ スポーツ」に6段MT搭載車を設定し、同日販売を開始した。

    今回カローラ スポーツに採用された6段MTは、「インテリジェントマニュアルトランスミッション(iMT)」と呼ばれるもので、コンピューターがドライバーのクラッチ、シフト操作にあわせて最適な回転数になるようエンジンを制御し、変速・発進操作をアシストする機能が搭載されている。

    ドライバーのスムーズな発進を常にサポートし、ドライブモードセレクトでSPORTモードを選択すると、走行中の滑らかな変速をアシストするという。

    6段MTが用意されるのは、1.2リッターターボエンジン搭載モデルのFF車のみ。価格はCVT仕様より3万2400円安く設定されている。グレードごとの価格は以下の通り。

    ・G“X”:210万6000円
    ・G:222万4800円
    ・G“Z”:238万6800円

    (webCG)

    2018.08.02
    http://www.webcg.net/articles/-/39201

    カローラ スポーツG“Z”
    img_eb9d1d20d60a3dd782ec5f8dd2196bfe297040

    img_7ef395af627f74134f62f99ba6c8d830286632

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1533215233/ 【「トヨタ・カローラ スポーツ」に6段MT仕様が登場!】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/08/03(金) 03:32:13.00 ID:yWaTSR9E0
    中古すら高くてDQNすら買えないとかヤバ過ぎやろ

    ランドクルーザー
    acPMmXA

    ランドクルーザープラド
    uf0Yitd

    レクサスLX
    GHBrr13 (2)

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1533234733/ 【ランドクルーザー、レクサスLXとか言うガチの金持ちし乗ってないトヨタ車】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/08/01(水) 05:15:44.93 0
    https://www.youtube.com/watch?v=GltWWPcdIQE#t=11m13s


    滋賀トヨタ自動車販売
    概算見積書
    整備代金お見積もり金額 \614,404
    消費税 45,511
    整備代金・手数料(税込) 614,404
    内訳 整備代 614,404

    ご用命事項
    作業内容・使用部品 個数 部品・油脂 技術料
    ※走行中ギアがニュートラルになりエンジンが止まった
    ハイブリッドビークル トランスアクスル ASSY 1 298,080 49,896
    取替
    バッテリ コンピュータ ASSY 取替 1 75,800 7,128
    HVリサイクルバッテリ(タイプ B) ASSY 取替 1 106,920 45,800
    補機バッテリー取替 1 27,540 3,240
    小計 614,404
    整備代金合計 508,340 106,064


    10101040_200906

    引用元 http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1533068144/ 【トヨタ・プリウス(2代目)NHW20型のHV関連の修理代金がなかなかえげつない】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [ニダ] 2018/07/31(火) 20:47:12.17 ID:EkEkZ5Oo0 BE:837857943-PLT(16930)
    トヨタ「スープラ」(A90型)市販型に新たな確定情報が飛び込んできました。

    「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」においてトヨタのスポーツ車両統括部長・多田哲哉氏が米「Road & Track」誌へのインタビューで語った情報によると、新型スープラには2リットル直列4気筒ターボエンジンが搭載されるとのこと。

    6気筒モデル同様にZF製8速DCT組み合わされ、最高出力は262psを発揮するようです。またトップモデルには、340psを発揮する3リットル直列6気筒オーバーブースト付きターボエンジンのラインアップが予想されています。

    さらに多田氏は、直6に比べより良い重量配分を持つと語っていますが、A90型「スープラ」は50 : 50の完璧な重量配分を持っており、直4でどう変化するのか興味深いところです。

    タイヤサイズは、フロントが225/50の17インチ、リアが255/45の17インチが装着されると伝えられており、ボディサイズは、全長4380mm×全幅1860mm×全高1290mm、ホイールベースは2485mmで車重は1496kgと予想。これは先代モデルと比べ全長が140mm短縮されコンパクトになっています。

    クリッカーでは、ワールドプレミのXデーを含め、スープラ最新情報を今後もアップデートしていきます。

    https://www.excite.co.jp/News/car/20180731/Clicccar_614432.html

    Toyota-Supra-001-20180731130939-900x507

    1323638

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1533037632/ 【トヨタ・スープラ市販型、262馬力の2リットル直4の搭載も確定!】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [US] 2018/07/28(土) 21:32:24.61 ID:/T8RJA8v0● BE:423476805-2BP(4000)
    新型ESシリーズが日本販売されることになり、その発売日が2018年10月24日に予定されている。
    日本仕様のパワートレイン選択肢はES300hの直4 2.5Lハイブリッドのみとなる。
    グローバルではV6 3.5Lガソリン、2.5Lガソリン、2.0Lガソリンが用意されるが、これらは日本仕様には導入されない。
    ハイブリッドパワートレインと同じくプラットフォームもトヨタ・カムリがベースとなる。
    レクサスのセダンモデルのなかで新型ESの室内が最も広くなり、フラグシップセダンのLSシリーズを上回る。

    https://car-research.jp/tag/es

    es300h-1024x518 (1)

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1532781144/ 【レクサス新型ES300hが10月24日発売予定、FFビッグセダンを日本導入】の続きを読む

    このページのトップヘ