サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > トヨタ

    1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [ニダ] 2019/05/12(日) 16:00:05.69 ID:Rb9Dj5yj0 BE:423476805-2BP(3000)
    トヨタ新型GRスープラの発売が迫っている。

    最上級のRZグレードは、直6 3.0L ツインスクロールターボエンジンが搭載される。0-100km/hの加速は4.3秒となる。最高出力340ps、最大トルク51.0kgfm、スープラ伝統の直6ユニットを引き継ぐグレードとなる。

    新型スープラはトヨタとBMWの協業によって生み出された。

    直6、直4ともにBMWのエンジンで、トランスミッションはいずれのグレードもZF製の8速ATとなる。
    BMWの新型Z4とはプラットフォーム共用され、オーストリアのマグナ・シュタイア社の工場で生産された車体が日本で輸入販売されることになる。

    ほとんどBMWのモデルではないかという印象もあるが、例えば、ホイールベースは2470mmと短く設定。

    これは回頭性が求められるスープラのキャラクターに合わせ、トヨタの強い要求で実現したことの一つである。

    正式な発売日は、2019年5月17日になりそう。同日から5月19日にかけては、お台場、メガウェブにてプロモーションイベント、Supra is back to Japan Fesの開催が予定されている。
    https://car-research.jp/tag/supra

    SP21-min-900x507

    https://www.youtube.com/watch?v=EbJRgGovVT0


    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1557644405/ 【ドイツ車エンジンを搭載しオーストリアで生産された日本車メーカートヨタの新型GRスープラの発売日が迫る】の続きを読む

    1: 自治郎 ★ 2019/05/09(木) 21:59:15.33 ID:Ng8Kms+N9
    トヨタ自動車は、プラグインハイブリッド車「プリウスPHV」を一部改良し、2019年5月9日に発売した。

    今回の改良では乗車定員を従来型の4人から5人へと変更したほか、クルマに蓄えた電気を住宅に供給する仕組み“V2H”をオプションで設定。V2H機器(別売)と接続すれば、プリウスPHVの駆動用バッテリーに蓄えた電力を家庭用電力として使用できる。また、住宅の太陽光発電などで生じた余剰電力を、車両の駆動用バッテリーに移すこともできる。同システムの搭載車では、通常の200V用充電ケーブル(普通充電/満充電約2時間20分)使用時に比較して大幅に短い約1時間30分で満充電が可能だという。

    さらに、駐車場から後退する際に左右後方から接近してくる車両を検知し注意喚起するリアクロストラフィックアラートや、車両を上から見たような映像をナビゲーション画面に表示するパノラミックビューモニターを新たに採用したほか、インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]の標準装着グレードを拡大した(「S」グレード以外に標準、Sではオプション)。

    また、専用通信機DCM(Data Communication Module)を全車に標準搭載し、遠隔で走行アドバイスや車両診断を受けられる「eケアサービス」や「LINEマイカーアカウント」といったコネクティッドサービスが利用可能となった。

    価格は317万8440円から426万6000円まで。(webCG)

    2019.05.09
    https://www.webcg.net/articles/-/40868

    プリウスPHV
    img_331b7bb3deffc10bfbd022886a3bf64a184435

    img_e3c4534e7cb7ef396e0f283177e72159192136

    img_b7c97c13266c175eb4911d1d6ceaf0a6236064

    ※前モデルの後部座席
    carlineup_priusphv_interior_cockpit_pic_22

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557406755/ 【プリウスPHVって軽自動車と同じ4人乗りだったのかよwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2019/04/26(金) 21:00:55.14 ID:eRX+HpC90
    トヨタ スープラ 新型、燃費は 86 とほぼ同等…米国仕様
    https://response.jp/article/2019/04/26/321838.html
    米国EPAは今回、新型トヨタ スープラの米国仕様の燃費を発表した。
    市街地モードが24マイル/ガロン(約10.2km/リットル)、高速モードが31マイル/ガロン(約13.2km/リットル)、複合モードが26マイル/ガロン(約11km/リットル)となる。
    トヨタのスポーツカーでは、新型スープラの下に位置する『86』(2.0リットル水平対向4気筒エンジン搭載)の米国仕様の6速ATの燃費が、
    市街地モード24マイル/ガロン(約10.2km/リットル)、高速モード32マイル/ガロン(約13.6km/リットル)、複合モード27マイル/ガロン(約11.5km/リットル)。
    新型スープラの米国仕様の燃費は、86とほぼ同等といえる。


    BMW様すごすぎる・・・・


    02-2-20181229140003-900x507

    引用元 http://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1556280055/ 【BMW様に作ってもらったスープラ、86の燃費に並ぶ】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [ニダ] 2019/04/28(日) 17:58:05.19 ID:LgkJxWRg0 BE:423476805-2BP(3000)
    12代目となった新型カローラ。アクシオとフィールダーの後継となるセダンとワゴンのフルモデルチェンジも計画されている。
    セダンとワゴンは仕様の一部が海外仕様とは異なる国内専用仕様になる。
    先行して販売されている欧州仕様に搭載されるエンジンは、セダンが、1.6L NA、1.8Lハイブリッド。
    ワゴンのツーリングスポーツが1.2Lターボ、1.8Lハイブリッド、2.0Lハイブリッドとなる。
    2.0Lハイブリッドは最新型のダイナミックフォースエンジンで、1.8Lハイブリッド比で0-100km/h加速は3秒短縮。
    2.0Lハイブリッドが日本仕様で設定されるかどうかは未定だが、GRブランドからのラインアップは期待したい。
    日本仕様については全幅を切り詰めた別デザインになる可能性があるが、それでも全幅は5ナンバー枠の1.7m以内に抑えるのは難しそう。
    https://car-research.jp/tag/corolla
    corolla-sedan-rear

    https://www.youtube.com/watch?v=pAmcy3CCUS0


    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1556441885/ 【新型カローラ ワゴン/セダンは2019年秋の発売見込み、日本専用仕様】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [JP] 2019/04/24(水) 14:54:35.87 ID:XRhgQgTK0 BE:329591784-PLT(12100)
    013_o (2)

    トヨタ自動車は4月24日、「マークX」の生産を12月で終了すると発表。同日、ファイナルエディションとして特別仕様車「250S“Final Edition”」「250S Four“Final Edition”」を発売した。価格は333万1800円~348万9480円。

    今回の発表について、リリースでは「マークXは、1968年に前身モデルであるマークIIとして登場以来、50年以上にわたりご愛顧いただいておりますが、2019年12月をもって生産終了となります。ファミリーカーから始まったマークIIは時代の変化を敏感に察知し、容姿も進化しながらFRセダンの中心的存在として歩んできました。2004年にマークXに改名以降は、さらなる高みを目指し、『美しく』そして『意のままの走り』ができるクルマとしてこれまでその名を刻み続けてきましたが、いよいよその歴史に幕を閉じようとしています」と述べられている。

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1181970.html

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1556085275/ 【【悲報】国産FRセダンがまた消える…トヨタ「マークX」の生産を12月で終了】の続きを読む

    このページのトップヘ