サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > トヨタ

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/21(水) 15:15:31.87 ID:???.net
    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NWK2E96JTSER01.html

     (ブルームバーグ):トヨタ自動車はパワーウィンドースイッチの不具合で小型車

    「ヴィッツ」などのリコールを国土交通省に届け出た。世界で対象は約650万台になる。
    国交省の発表資料によると、運転席ドア部のパワーウィンドースイッチで潤滑用グリース量が不足しているものがあり、摩擦などでスイッチや周辺の樹脂部分が焼損し、火災になる恐れがある。

    一部焼損の報告は2件あった。国内リコールは計6車種、約60万台。トヨタ広報担当の土井賀代氏からの電子メールによると、海外の対象車は北米約270万台、欧州約120万台、その他で約200万台。米国では手にやけどしたとみられる事例があったとしている。

    K10010277611_1510211744_1510211756_01_03
     
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1445408131/ 【トヨタ、ヴィッツなどリコール 世界で約650万台国内で60万台対象 窓閉開スイッチから発火の恐れ】の続きを読む

    1: 毒霧(東京都)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 07:55:17.83 ID:tTgtrzQQ0●.net BE:583472408-PLT(14014) ポイント特典
    20151019-00088573-toyo-000-1-view

    今回公開された自動運転実験車は「レクサスGS」をベースにしている

     オリンピックやワールドカップなどのメガスポーツイベントは、その国の社会を変革する原動力になる。1964年の東京オリンピックのときは都市交通網の整備が進んだ。
    東京から大阪までを東海道新幹線が通り、羽田空港と都心を結ぶ東京モノレールが開業。そして首都高速道路が産声を上げた。最初に開業した区間は京橋~芝浦の4.5km区間で、東京オリンピックまでに約32.6km区間が開通。
    その後も首都高は延伸を続け、現在は全長300km超に達している。

    ■ デモ走行でわかった現状の技術と課題
     トヨタ自動車は東京で2度目のオリンピックが開催される2020年までに自動運転を実用化すると宣言している。
    つねに話題を振りまくグーグルやテレビCMを大量投下中の日産自動車に比べて、トヨタは自動運転に関する情報発信が決して多いとはいえない。
    そんな消極的な姿勢を不安視する向きもあるが、トヨタは世界トップの自動車メーカーだ。当然のことながら自動運転の技術開発は着々と進んでいる。
     トヨタは今月、マスコミ向けに自動運転実験車によるデモ走行を公開した。その中身を詳しく紹介し、現状で実現できている技術や将来に向けた課題などを整理しておきたい。
    今回、トヨタが自動運転でデモ走行した区間は首都高の有明インターチェンジ(IC)から福住ICまでの自動車専用道路約5.5kmだ。

     スタート地点の駐車場からICまでは人間が運転する。ETCゲートをくぐったところで、ハンドル左側にあるスイッチを入れて自動運転がスタート。
    ドライバーは両手をハンドルから離し、足もペダルから離す。運転はすべて自動車に委ねられた。ただし道交法を規制する警察庁とのお約束どおり、特別に認められたドライバーの両手はすぐにハンドルを持つことができるように手のひらをハンドルに向け、10cm以上離さないようにする。

     支線から本線への合流は想像以上に滑らかだ。その後の辰巳ジャンクションでは分岐を難なくクリアし、適切な車間距離を維持したまま、しばしの巡航。事前にカーナビに設定しておいた出口の福住ICに近づくと、出口側に車線を変更し、本線から支線へと入っていく。

    「自動運転を、終了します」とのアナウンスが流れ、人間がハンドルを動かすと、運転の主導権は車から人間へと切り替わった。
    5: 毒霧(東京都)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 07:56:05.92 ID:tTgtrzQQ0.net BE:583472408-PLT(13014)
    およそ7分間、実験車は完全に自律して走行していた。前方に割り込んでくる車があれば、速度を下げて安全な車間距離を保つ。小さなカーブもレーンをキープしたまま、滑らかに走行。
     
    あえて言えば合流の際の減速時に少々ぎこちなさがあったが、全体としてはスムースなクルージングであった。たとえるなら、免許歴ン十年のベテランドライバーというよりは、しっかりと道交法を順守する若葉マークの新人ドライバーといった印象だ。 
     
    ■ 実用化までに乗り越える課題は山積

     約7分間の実験走行は問題なく終了したが、実用化までに乗り越えるべき技術的な課題は山積している。今回の実験が自動車専用道路で行われたのはセンシング能力が十分ではないためだ。
    首都高なら周囲の障害物は車と壁くらいのもの。しかも、唯一の移動体である車は車線に沿って走行しているので、挙動を予測しやすい。

     しかし、一般道となれば大人も子供も犬猫もいる。速足だったり、立ち止まっていたり、突然に走り出したりもする。自転車やベビーカーや車いすとも共存しなければならない。
    こうした複雑系のなかで適切に認知・判断を行うにはセンシング技術やAIをもっと高度化する必要がある。

     また、ライダーなどの外側を覆うカバーが泥や雪で曇るとセンサー機能を発揮できないという、意外にアナログな課題も明らかになっている。必要なのは防汚素材か、自動浄化装置か、はたまた新技術なのか。
    課題解決のソリューションは自動車産業やIT業界以外のところにあるのかもしれない。現状の課題は何で、どこにどういった技術が必要なのかを総合的に把握しているのは他でもないトヨタだ。

    オールジャパンの力を結集し、自動運転の覇権を掴みとれるかどうかはトヨタ自身の情報発信力にかかっている。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151019-00088573-toyo-bus_all

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1445208917/

    【安倍首相「世界よ、2020年には自動運転車が東京を走る。見に来い」 トヨタ「ちょっと無理かも…」】の続きを読む

    1: ニールキック(四国地方)@\(^o^)/ 2015/10/15(木) 20:51:52.10 ID:NIcqjxFR0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
    トヨタ社が、排出ガスを減らすことを目標に2050年までにガソリンを使用する自動車をほぼなくすとしたそうです。
    ガソリンの代わりにハイブリッドや燃料電池で走る自動車に切り替え、2050年には平均排出ガスを2010年時点の10%までに減らしたいということでした。

    燃料電池を使う車は水素をエネルギーとし、排出ガスは出しません。
    トヨタ社はこの燃料電池使用車の生産を増やしていく予定であるとも述べたそうです。

    941f7ad9-s

    http://www.earthpost.top/archives/45426562.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1444909912/ 【トヨタ「2050年までにガソリン車を無くす」】の続きを読む

    1: レッドインク(北海道)@\(^o^)/ 2015/10/15(木) 12:20:29.50 ID:LEdJvG0p0.net BE:422186189-2BP(1500)

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1444879229/ 【「バック・トゥ・ザ・フューチャー」マーティ&ドクが「未来」について語る…トヨタ・ミライのプロモーション動画にて】の続きを読む

    1: 垂直落下式DDT(東日本)@\(^o^)/ 2015/10/13(火) 16:54:05.40 ID:W6yCsStZ0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
    トヨタ自動車は13日、12月に日本で発売する主力ハイブリッド車(HV)「プリウス」の新型モデルを東京都内で公開し、燃費性能について、ガソリン1リットル当たりの走行距離が最高40キロになる見通しだと発表した。

    現行モデル(最高32.6キロ)に比べて2割以上も向上させ、「エコカー」としての魅力を高める。

    トヨタは4代目となる新型プリウスを、世界に先駆けて9月に米ラスベガスで公開。今回の国内初披露に合わせ、燃費性能などを明らかにした。 

    http://jp.wsj.com/articles/JJ11185783139355384282916464351752042272120

    m_jiji-0020087838

    AS20150910000226_comm

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1444722845/ 【新型プリウス国内初披露…12月発売・燃費40キロ】の続きを読む

    1: 超竜ボム(北海道)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 14:51:35.33 ID:2TFvjC0v0●.net BE:488538759-PLT(13500) ポイント特典
    自販連(一般社団法人 日本自動車販売協会連合会)より、2015年9月の登録車・新車乗用車のセールスランキングが発表されました。

    トップは2014年6月から連続1位となるトヨタ・アクア。前年同月比で90.6%と、けっして伸び盛りというわけではありませんが、安定のトップを維持しています。また、7月の前年同月比は74.1%、8月は85.2%でしたから、徐々に調子を戻しているともいえそうです。
     
    さらに、ライバルのマイナーチェンジなどもあり、トヨタのハイブリッド(設定)車が、トップ4を独占したのも9月のランキングにおけるニュースです。

    ●2015年9月 登録車・乗用車新車 販売ランキング
    1位 トヨタ アクア 18,345台
    2位 トヨタ シエンタ 11,277台
    3位 トヨタ カローラ 9,872台
    4位 トヨタ プリウス 9,468台
    5位 日産 ノート 9,015台
    6位 ホンダ フィット 8,546台
    7位 トヨタ ヴォクシー 8,116台
    8位 日産 エクストレイル 6,944台
    9位 マツダ デミオ 6,674台
    10位 トヨタ ヴィッツ 6,451台

    002_o

    2か月連続で2位となったトヨタの3列シートミニバン「シエンタ」は、多量のバックオーダーを抱えているというニュースもあるほどで、しばらくこの勢いは続きそう。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151012-00010004-clicccarz-bus_all

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1444629095/ 【トヨタ、9月の新車販売TOP10で上位独占!まさにクルマ界のiPhone状態へ】の続きを読む

    1: キン肉バスター(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 21:48:46.14 ID:4OHb956X0●.net BE:586999347-PLT(16001) ポイント特典
     トヨタ自動車は8日、29日に開幕する東京モーターショーの出展車両を発表した。

     小型・軽量の新しいスポーツカーなど3車種を世界初公開する。

     スポーツカー「S―FR」は、入門モデルの位置づけで、小型車では珍しい後輪駆動タイプだ。販売中のスポーツカー「86」より一回り小さい。
    50年前に発売され、「ヨタハチ」の愛称で親しまれた「スポーツ800」のような外観で、走る楽しさと乗り心地の良さの両立を目指した。
    「平成のヨタハチ」として注目を集めそうだ。

     次世代燃料電池車(FCV)「FCVプラス」は、水素社会が定着した十数年後を想定した未来感あふれるデザインが特徴だ。

     バネなどがむきだしで、アナログを思わせるデザインが目を引く「キカイ」も世界初公開となる。

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151008-OYT1T50062.html

    01 (3)

    03 (1)

    07

    12 (1)

    13 (1)

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1444394926/ 【トヨタ、今度こそは若者向けの安価なスポーツカーで現代版ハチロク、「S-FR」を発表!】の続きを読む

    1: デンジャラスバックドロップ(四国地方)@\(^o^)/ 2015/10/06(火) 22:00:44.01 ID:4ljrMyOy0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
    レクサスが初めて、すべて段ボールでできた新車を発表しました。

    79a28a0e-s

    この車は内装、ドア、ヘッドライトからタイヤに至るまで、すべて段ボールの折り紙で作られており、なんと運転が可能だそうです。
    “匠”と呼ばれるレクサスの生産ラインで働く男女が本物のレクサスのを作るように精密な技術を駆使して完成させたものだそうです。
    エンジンだけはスチールとアルミニウム枠で出来ています。
    完成には3か月費やしたそうです。

    http://www.scienpost.com/archives/1041943723.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1444136444/ 【段ボールのレクサスが登場!】の続きを読む

    1: エルボードロップ(catv?)@\(^o^)/ 2015/10/04(日) 08:11:08.58 ID:dNV71aWe0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    2015年9月30日、韓国・MBCによると、「静かさ」を売りにしてきたトヨタ・プリウスに、「エンジンをかける時に耕運機のような音がする」などと不満の声が相次いでいる。

    プリウスを購入したチェさんは韓国メディアの取材に対し、「静かだと思っていた車から想像を超える大きな音がしたのでとても驚いた。すぐに車から降りてその場を離れた」と話した。また、同じエンジンを使用しているレクサスの購入者らも同様の体験をしたと話しているという。

    これについて、トヨタのサービスセンターは「突然寒くなったため、一部の車両で騒音が発生している」と認めたが、「原因が分からないので、すぐに具体的な措置を取ることはできない」と説明したという。 また、苦情を申し出た顧客にはエンジンのガスパイプを交換しているが、無償保証期間を過ぎている場合は有償になるという。

    韓国メディアは「同様の現象で頭を悩ませた米国トヨタが、2010年と2011年モデルに関しては5年間無償で修理をするとしたことと対照的だ」と指摘している。 これに対し、韓国トヨタは「2012年下半期以降のモデルは改善されている。問題の車両も修理していく」と述べているという。

    これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

    「いつから韓国人は世界中のカモになってしまったのだろう?」
    「トヨタが新型の耕運機を開発したようだ」
    「日本製品と聞いただけで飛びつく韓国人が悪い」
    「品質が悪くても、国のために韓国車を買うべき」
    「値段さえ下げてくれれば、品質の良い現代車を買うのに…」
    「現代自動車が大喜びしているだろう」
    「日本が過去の歴史を反省するまで、日本車不買運動をしよう」
    「プリウスに乗っているが、品質は最高だ。なぜこのようなニュースが出るのか分からない」
    「それでも韓国車は買わない」
    「トヨタよりもホンダの方がいい。みんなホンダ車を買うべきだ」
    「現代車はいくらでこの記事を書かせた?」

    トヨタ・プリウスから耕運機のような音?韓国で不満相次ぐ=韓国ネット「いつから韓国人は世界中のカモに?」「現代自動車が大喜びしているだろう」
    http://news.livedoor.com/article/detail/10663575/

    prius1

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1443913868/ 【トヨタ・プリウスから耕運機のような音?韓国で不満相次ぐ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/02(金) 08:22:23.21 ID:???.net
    http://www.asahi.com/articles/ASHB154N7HB1ULFA02N.html

    独フォルクスワーゲン(VW)が不正ソフトを積んだディーゼル車を欧米で販売した問題で、トヨタ自動車は1日、「不正な排ガスの制御は一切行っていない」と表明した。自社開発のディーゼル車に加え、欧州で市販する車の一部には独BMW供給のディーゼルエンジンを載せているが、BMWから「問題ない」との回答を得ているという。

     トヨタは、日欧をはじめ世界150カ国以上でディーゼル車を販売している。マツダや日産自動車なども「不正はない」と宣言している。

     またこの日、日本自動車工業会の池史彦会長(ホンダ会長)は会見で、「私見だが、一つの会社の行為が自動車業界全体の信頼を揺るがしており、困惑し、失望している」とし、「日本の自動車メーカーではあり得ないし、恣意(しい)的に何か(不正を)するというメンタリティー(ものの考え方)が日本企業にはないと思っている」と語った

    varso_d4ds

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1443741743/ 【トヨタ「不正制御は一切ない」 BMW供給エンジン「問題ない」】の続きを読む

    このページのトップヘ