サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > トヨタ

    1 スパイダージャーマン(catv?) 2014/01/19(日) 17:54:44.20 ID:T/6f7fyD0
    toyota-voxy-05

    トヨタ 新型ヴォクシー「VOXY」 発売直前に展示車到着!
    トヨタが1月20日に発表発売を控えた新型ノア/ヴォクシー。その発売直前にフライングで展示車が届いたディーラーがあり、たまたま居合わせた方がカメラに収めていたことが分かりました。

    この記事を書いているのが19日なので、明日には正式にトヨタから発表があると思いますが、以前に価格等は流出しており、もうすでに納期もかなりかかると言うことも判明しています。

    toyota-voxy-01

    toyota-voxy-02

    toyota-voxy-03

    toyota-voxy-04

    ソース元にさせていただいたブログ青が好き♪さんのリポートによりますと、18日にトヨタに用事があり、行った際に新型ヴォクシーが発表前に届いており、置いてあったとのことです。

    恐らく新型ヴォクシーおよびノアの展示車を、全国同時に当日運ぶと言うのは厳しいので、早めにディーラーに送っているのでしょう。
    まだナンバーもついていない状態です。ですが、あとはナンバーをつけるだけとも言えます。

    東京モーターショーで展示されていたモデルと変わってはいないのですが、やはり実際ナンバーがつくと思うとリアリティが増しますね。排ガスステッカーが貼ってあるあたりがまたリアルですね!

    くどいようですが、明日1月20日には発表予定です。そこで、新しい派生車の発表があるかは分かりませんが、細かいグレード等の情報が明らかになリます。
    http://www.j-sd.net/toyota-voxy/

    【トヨタ 新型ヴォクシー「VOXY」 発売直前にフライングで展示車を激写!】の続きを読む

    1 フランケンシュタイナー(芋) 2014/01/15(水) 23:45:31.07 ID:dhYGHw4uP
    東京オートサロン2014にトヨタが昨年のショーで注目を集めたカスタマイズモデル「86×style Cb」のスパイダーバージョン「86×style Cb spider」を出展。
    toyota_sadss011

    ボディのオープン化により、シートやドアトリムなどに革を使ったゴージャスな内装をよりいっそうアピール。同社は「style Cbの世界観をデザインコンセプトの観点からより深化、熟成した」としています。
    toyota_985071

    オープン2シーターならではの開放感溢れるエクステリアは勿論、インテリアでは「style Cbオリジナルメーター」や「新加飾クラスターパネル」、高級感の有る「style Cb イコライザー内臓モニター」などが目を引きます。
    toyota_dsa0601

    また、革巻きのステアリングホイールやシフトノブ、革表皮のstyle Cb シートなども「オトナのスポーツカー」を演出。
    toyota_fasra031

    ボディ全長を86オリジナル比で90mm(フロント75mm リヤ15mm)延長してよりいっそうスタイリッシュなフォルムに。
    toyota_021-300x188

    TOYOTA86_11-300x194

    足回りではBrembo製ブレーキ、BBS style Cbオリジナル18インチホイール(フロント×7J/リヤ×7.5J)、GOOD YEAR EAGLE LS Premiumタイヤ(フロント 215/45R18 89W リア 225/45R18 91W)を装着。

    クーペ版の「86×style Cb」は市販化に向けた検討(450~500万円?)が進んでいるようなので、ショーの手応え次第では東京モーターショー2013に出展された「FT-86 オープンコンセプト」よりもこちらのスパイダーの方が先に発売される可能性も。
    toyota_sad09

    スパイダーはフロントマスクの表情がオリジナルモデルよりも優しげで「ネオクラシック」感を漂わせていることから、86のファン層をさらに広げる役割を担うことになりそうです。
    http://clicccar.com/2014/01/15/243544/

    【トヨタがオトナ向けの「86スパイダー」を東京オートサロン2014に出展】の続きを読む

    1 ときめきメモリアル(チベット自治区) 2014/01/14(火) 01:49:17.62 ID:B2SML4hJ0
    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140114/biz14011400160000-n1.htm

    トヨタ「FT-1」公開 スポーツカー試作車、北米自動車ショー開幕
    2014.1.14 00:14
    biz14011400160000-p1
    北米国際自動車ショーでトヨタ自動車が発表した「FT-1」=13日、米ミシガン州デトロイト市(柿内公輔撮影)

     【デトロイト=柿内公輔】世界最大級の自動車見本市、北米国際自動車ショーが13日、ミシガン州デトロイトで開幕した。トヨタ自動車がスポーツカーの試作車を発表するなど、日米欧などの主力メーカーが戦略車を競い合う。拡大する北米市場でアピールし、販売増につなげたい考えだ。

     日本車勢の先陣を切りトヨタは「FT-1」を公開。商品化は未定だが、「力強く生き生きとした」走りに特化したスポーツカーで、北米のデザイン開発部門がレーシングカーを意識し内外装をデザインした。初日はまたホンダが新型「フィット」の北米モデルを初披露し、日産自動車は量産型スポーツセダンの試作車を公開する。

     14日は、ホンダが米国高級車ブランド「アキュラ」の試作車を発表するほか、トヨタも高級車ブランド「レクサス」の新型高性能クーペを出展。

     北米で発売された優れた新型モデルに贈る2014年の「北米カー・オブ・ザ・イヤー」もショーの会場で発表され、GMのスポーツカー「シボレー コルベット スティングレー」が選ばれた。

    biz14011400160000-p2

    biz14011400160000-p3

    biz14011400160000-p4

    【【スープラ後継?】トヨタ「FT-1」公開 スポーツカー試作車、デトロイトで北米自動車ショーが開幕】の続きを読む

    1 ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/09(木) 21:44:24.35 ID:???0
    Toyota_Aqua_102
    ★去年一番売れた車は“アクア”
    01月09日 19時30分

    去年、国内で最も売れた新車は、トヨタ自動車の小型ハイブリッド車「アクア」となり、初めてトップになりました。

    業界団体が、9日発表した、去年1年間の国内の新車販売台数によると、最も売れた車は、トヨタのハイブリッド車「アクア」の26万2367台で、おととしまで4年連続で1位だった、同じトヨタのハイブリッド車「プリウス」の25万3711台を抜いて、初めてトップになりました。

    また3位はホンダが三重県鈴鹿市で生産する軽自動車「N-BOX」で23万4994台でした。続く4位と5位も軽自動車で、4位がトヨタの子会社、ダイハツ工業の「ムーヴ」、5位はスズキが静岡県湖西市で生産する「ワゴンR」でした。

    上位をハイブリッド車や軽自動車が占めることになり業界団体は「ガソリン価格の高止まりが続くようであれば、今年も燃費性能がよい車に人気が集まることになるのではないか」と話しています。

    http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20140109/4088551.html

    【トヨタ「アクア」が2013年国内で最も売れた車に】の続きを読む

    1 ドラゴンスープレックス(新疆ウイグル自治区) 2014/01/07(火) 22:57:32.05 ID:6TpP9Vrq0
    トヨタ、15年に米国で燃料電池車を発売
    http://www.afpbb.com/articles/-/3006110
    img_f8a850cd0cd3cb5b74d0d5d4e19788fb219155

    トヨタ自動車(Toyota Motors)は6日、米国で2015年に燃料電池車を発売する計画を発表した。

    米国トヨタ自動車販売(Toyota Motor Sales)のボブ・カーター(Bob Carter)副社長が明かしたところによると、最初にカリフォルニア(California)州で販売を開始する。
    並行して、同州内の主要地域に水素燃料ステーションを設置する取り組みにも参画する。

    米ラスベガス(Las Vegas)で開催中の「国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(International Consumer Electronics Show、CES)」で今回発表された自動車の車名はまだ決まっていないものの、電気駆動で温室効果ガスを一切排出しない、4ドアセダンの自動車になる予定。1回3~5分で済む燃料補給で約480キロの走行が可能だという。
    (略)

    【トヨタ、燃料電池車を来年発売。100箇所の水素ステーションを設置、5分の補給で480km走行可能】の続きを読む

    1 魔神風車固め(WiMAX) 2013/12/30(月) 08:31:45.82 ID:C7UfQhY/0
    toyota_s
    トヨタ自動車の2014年3月期の連結営業利益が2兆4000億円を超え、6年ぶりに過去最高を更新する見通しであることが29日、分かった。

    過去最高はリーマン・ショック前の08年3月期の2兆2703億円だったが、安倍政権の経済政策「アベノミクス」に伴う円安効果で輸出採算が大幅に改善するほか、米市場での好調な販売も寄与するからだ。トヨタの最高益更新は日本企業の本格回復の「象徴」となり、日本経済の回復を牽引(けんいん)する役割も担うことになる。

    トヨタは11月、14年3月期業績予想の前提の為替レートを1ドル=92円から97円に見直した。この結果、2200億円の利益押し上げを見込み、営業利益予想を2兆2000億円としていた。

    しかし、足元の為替レートは104円台の水準。約2000億円程度、さらに上積みされるもようで過去最高益を更新する。

    製造現場を根本から見直して円高への抵抗力をつけつつ、国内生産300万台体制を堅持してきたトヨタにとって、輸出採算の改善につながる円安効果は計り知れない。

    日野自動車、ダイハツ工業を含めたトヨタグループの販売台数は、1~12月で999万台(計画は996万台)を超えたもようで13年度(昨年4月~今年3月末)は前年度比4%増の1010万台に達することが濃厚となっている。いずれも過去最高の数字となる。

    とりわけ、北米販売は8~9%の伸びが続いており、利益面での貢献は顕著だ。国内販売は今年4月実施の消費増税前の駆け込み需要も見込まれ、計画以上の販売も期待できるなど今年度決算には追い風となる。

    すそ野の広い自動車業界だけに、トヨタの好業績は、部品メーカーにも効果が波及していくことは確実となりそうだ。

    自動車業界では富士重工業、ダイハツ工業、スズキ、三菱自動車が連結営業利益の過去最高の更新を発表している。

    新たにトヨタに加えて、マツダも営業益が過去最高に達する可能性が高まっている。

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/131230/bsa1312300503001-n1.htm

    【トヨタ、営業利益2.4兆円超で過去最高更新】の続きを読む

    1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 12:59:20.91 ID:0laI46V70
    分かったこと
    86→走り屋仕様、横滑りしやすくドリフトしやすい、トヨタブランド
    BRZ→スポーツカー入門仕様、足が固くて直進性がいい、スバルブランド

    両車どちらともスバルエンジン


    アドバイスお願い

    今はアクア乗り


    トヨタ 86

    スバルBRZ
    【トヨタ86買うかスバルBRZ買うかで悩んでる】の続きを読む

    1 ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/27(金) 19:48:06.10 ID:???0
    ★2代目トヨタ プリウスのタクシー、累計走行距離100万km達成…オーストリア

    トヨタ自動車の主力ハイブリッド車、『プリウス』。その2代目モデルのタクシーが、オーストリアにおいて、偉大な記録を打ち立てた。

    これは12月19日、トヨタ・オーストリアが公式Facebookページで明らかにしたもの。
    「オーストリア・ウィーンで営業中の2代目トヨタ プリウスのタクシーが、累計走行距離100万kmに到達した」と発表している。

    この2代目トヨタ プリウスは、ウィーンの「エコタクシー」社が所有する1台。
    同社のタクシードライバー、ミラン・ミリック氏が、2007年から営業運転に使用してきた。

    累計走行距離100万kmは、運行開始からおよそ6年で到達した記録。なお、エコタクシー社では、200台以上のプリウスをタクシーとして配備している。

    このプリウスのメンテナンスは、オーストリアのトヨタ販売店、トヨタFreyオーストリアが担当。
    同社のマネージングディレクター、Frederick Frey氏は、「100万kmを走行したプリウスタクシーは、途中の整備で消耗品のブレーキパッド、ブレーキディスク、ウォーターポンプを交換した程度」と述べ、耐久性の高さをアピールしている。

    http://response.jp/article/2013/12/27/213890.html
    オーストリアで累計走行距離100万kmを達成した2代目トヨタ プリウスのタクシー
    642299

    【オーストリアでトヨタ・プリウスのタクシーが累計走行距離100万kmを達成】の続きを読む

    1 メンマ(catv?) 2013/12/26(木) 19:14:34.30 ID:Pj1gNQvS0
    トヨタ自動車は、コンパクトハイブリッド『アクア』の一部改良モデルをベースに、スポーツコンバージョン車『G SPORTS(通称G's)』を設定した。

    『アクア G's』では、専用コイルスプリングやショックアブソーバーをチューニングしたサスペンションを採用した。
    さらに、補強材や溶接スポット打点の追加によりボディ剛性を向上させたほか、専用17インチアルミホイールを用意した。

    エクステリアデザインは、メッキを大量に利用した大型グリルが特徴の専用フロントバンパーを装着。
    その他、LEDイルミネーションビームや“G's”のエンブレムで外装をドレスアップしている。インテリアでは、アルカンターラを採用したシートやアルミ製のペダルが設定された。
    価格は、220万円だ。
    20131225152506_497_

    20131225152530_347_

    20131225152537_417_

    【トヨタ アクア G's、スポーツコンバージョン 溶接スポット追加などでコルトR並みの剛性に】の続きを読む

    このページのトップヘ