サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > トヨタ

    1-million-toyota-200_800x0w

    20140620a

    6月8日に富山県南砺市五箇山の国道で、道路脇の斜面に生えていた高さ30メートルのブナの木が倒れ通りかかったトヨタ2000GTを直撃し大破してしまった事故がありましたが、その大破した2000GTを復活させるプロジェクトが動き始めました。 【修復のプロ集団が動き出す…巨木で大破したトヨタ2000GTを復活へ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/17(火)22:37:33 ID:NcZg4mA8m
    調子こいて納車式頼んじゃったけどああいうのはGS以上でやるべきだった

    img_gallery_01_s

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1403012253/ 【【レクサス】IS買ったけど納車式恥ずかしすぎワロえない】の続きを読む

    1: ばぐたZZZφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/06/16(月)23:51:16 ID:???
    flying-car

    ★【レポート】タイヤは不要になる!? トヨタが路面から浮いて移動する″ホバーカー″を研究中
    Autoblog JP 2014年06月16日14時00分

    トヨタは、米金融情報サービス『ブルームバーグ』が6月9~10日に米サンフランシスコ近郊で開催した「Bloomberg Next Big Thing Summit」で、ホバーカーの研究・開発を進めていることを明らかにした。
    世界最大級の自動車メーカーとして、革新的な技術の開発に取り組んできたトヨタ。ハイブリッド車や燃料電池車の開発だけでなく、アウディやGoogleと並んで、自立走行車の走行実験も積極的に行っている。だが、まだそれだけでもない。どうやら路面を"走る"代わりに"浮いて"移動する乗り物まで開発しているというのだ。

    米テクノロジー情報メディア『The Verge』によると、今回のサミットにスピーカーとして登場したトヨタの吉貴寛良技術管理本部長は、「開発中のホバーカーは路面から少し浮いた状態で移動するものになるが、三次元的に移動するわけではなく、自由自在に空中を飛べるというものではない」と述べたそうだ。吉貴氏は、プロジェクトの進捗状況や市場投入の可能性などといった詳細についての言及は避けたという。

    続く

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8942887/

    レス引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402930276/ 【【未来の自動車】トヨタがホバーカーを研究中】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/06/16(月)00:49:49 ID:rE4pIf8DI
    トヨタ自動車は東京おもちゃショー14にコンセプトカー『Camatte(カマッテ)』を出品した。
    Camatteは2012年、2013年にトヨタが発表したコンセプトカー。
    クルマを介して親子で仲良くなってもらうことを目的に制作され、
    免許のない子どもでも実際に運転できることから、国内外の様々なイベントで人気を博してきた。

    706982

    詳細はソースで
    http://response.jp/article/2014/06/13/225382.html

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402847389/ 【トヨタが東京おもちゃショー14に子供向けコンセプトカー『Camatte(カマッテ)』を出品】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2014/06/09(月)13:20:09 ID:gRJCw8oTI
    合掌造り集落近くで巨木倒れ車を直撃

    8日午前、合掌造りの集落で知られる富山県南砺市五箇山の国道で、道路脇の斜面に生えていた高さ30メートルのブナの木が倒れて通りかかった車を直撃し、運転していた男性が軽いけがをしました。

    8日午前9時40分ごろ、南砺市五箇山にある「菅沼合掌造り集落」の近くで、国道脇の斜面に生えていたブナの巨木が根元近くから折れ、9メートル下の国道に横倒しになりました。

    木は通りかかった乗用車を直撃して押しつぶし、運転していた奈良県大和郡山市の28歳の会社員の男性が、腕や脚などに軽いけがをして病院に運ばれました。

    続きはこちら
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140608/k10015061091000.html

    b382c539


    レス引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402287609/ 【合掌造り集落近くで巨木倒れトヨタ2000GTを直撃】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/05/27(火)17:18:39 ID:NOi5i2Vz2
    クルマの年間販売台数「世界一」のトヨタ自動車が法人税を納めていなかった。
    最近、巨額の利益を上げているはずなのに、なぜこんなことができるのか、とインターネットで怒りの声も出ている。

    トヨタの豊田章男社長は2014年3月期の決算会見で、09年3月期分から納めていなかった法人税を、14年3月期から支払えるようになったと語った。

    中略

    とはいえ、基本的に利益があって、配当している上場企業は法人税を払っているはずだ。
    トヨタの2009年3月期の税引き前当期利益は5604億円の赤字だったので、このとき法人税が払えないのはわかる。

    しかし、10年3月期のそれは2914億円の黒字。
    以降、5632億円、4328億円、13年3月期には1兆4036億円もの黒字を計上してきた。
    法人税を納められないほど「体力」がないわけではない。

    一方で、じつは法人税にはさまざまな「控除」項目がある。
    たとえば、欠損金の繰越控除額(期間7年、大手企業の場合は80%)。
    ただ、2010年以降利益を上げているので、これだけでは「ゼロ継続」の説明はつかない。

    子会社からの配当や研究開発費、海外に進出している企業が海外で納めた税金分を、日本に納める法人税から控除することもできるし、地方税の部分については工場誘致などを理由に免除していることもある。

    いろいろ優遇措置を使って、法人税を払わずに済んでいる企業は少なくない。
    おそらく、トヨタも税金を納めなくて済むよう、いろいろと「遣り繰り」したことは推測できる。

    toyotalogo2

    詳細はソースで
    http://www.j-cast.com/2014/05/27205857.html

    レス引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401178719/ 【【税金】トヨタ自動車 5年間法人税を払っていなかった】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/05/20(火)10:37:25 ID:lmkdgcbs1
    米国カリフォルニア州で最も売れるクルマは、2012年以来ずっと、トヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」だった。しかし、今年はじめの3か月間ではホンダに追い抜かれ、不確実な将来に直面している。

     カリフォルニア新車ディーラー協会によると、ホンダは最新のハイブリッド版「アコード」の販売増を受け、1-3月期のセダン「アコード」の販売台数が1万5,611台となった。トヨタの「プリウス」には300台ちかい差をつけた。

    中略

    プリウスは1997年に米国市場に導入されてから、わずか2度しかデザイン変更が行われていない。しかも最新版の2009年モデルは、前モデルと似たような見た目である。

     消費者は多くの場合、クルマの機能にはそれほど強い関心を示さず、"競合他社の新車モデル"に心引かれるものだ。アコードは2013年に第9世代を発表し、今年はハイブリッド車を提供し始めた。

     トヨタは、プリウスの外観に一貫性を持たせており、10年前にはエコ志向の消費者の支持を獲得。プリウスこそが、ハイブリッド車だとみなされる時代があった。
    しかし、今はハイブリッド車市場が拡大し、技術の目新しさも失われたため、消費者はクルマの燃費や全体のデザインに目を向けるようになっている。

    続きはソースで
    http://jp.ibtimes.com/articles/57525/20140519/843489.htm

    21393

    引用元 http://open02.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1400549845/ 【トヨタ「プリウス」がカリフォルニア州の最も売れる車から転落した理由】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/05/17(土)11:29:52 ID:zkov0uI6U
    米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の大規模リコール(回収・無償修理)問題で、
    米運輸省がGMによる対応が遅れたとして、3500万ドル(約35億円)の罰金を科すことが分かった。
    複数の米メディアが報じた。運輸省が同日中に発表するという。

    gmc-logo-opt

    詳細はソースで
    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140517/biz14051700480004-n1.htm


    レス引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1400293792/ 【【リコール】トヨタ和解金1200億円 GM罰金35億円 …は?】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2014/05/17(土)05:37:23 ID:GHze1A5P4
    Toyota-Headquarters-Torrance-California-2

    カリフォルニア州の一部メディアのだまされやすさは笑えるほどだ。

    米国本社を5000人分の雇用とともにテキサス州ダラス郊外に移転するというトヨタの決断は、カリフォルニアのビジネスや政治環境を反映したものでは決してないとする主張だ。

    トヨタの北米事業を統括するジム・レンツ氏はロサンゼルス・タイムズ紙に「カリフォルにアに本社を置かない理由は地理的なものだ」と強調した。

    もちろんカリフォルニアから立ち去る真意はトヨタにしか分からない。現在米国で販売されているトヨタ車のほとんどはミシシッピやテキサスなどの国内で生産されており、もはやロングビーチ港経由で輸入されているわけではない。

    しかし、トヨタの顧客はカリフォルニアに偏在している。その代表的なハイブリッド車(HV)「プリウス」については特にそうだ。それに、他の企業は人員をさまざまな場所に拡散させる方が有益だと判断している。
    ボーイングは1000人分の技術職をシアトルからロングビーチに移したばかりだ。

    本社を置く場所としてはともかく、自動車生産地としてのカリフォルニアへのトヨタの態度は過去にもきっぱりと表れている。

    トヨタは2009年、フリーモントのGMとの合弁組立工場を維持することを拒否した。ビル・ロッキャー州財務官率いる特別委員会をはじめ、カリフォルニアの政治家から容赦ない圧力を受けたにもかかわらずだ。

    本社をテキサスのような共和党色の強い州に移転したことは象徴的な行為かどうかは分からない。しかし、トヨタがカリフォルニアの政治にほとほとうんざりする理由は他にもいくつかある。

    以下続きはこちらから
    http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304408504579565023659003350

    関連
    【社説】テキサス州に逃げるトヨタ
    http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304555804579542961636009886.html

    トヨタ移転に困惑する米加州トーランス―ダラス郊外は好条件満たす
    http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303493804579535302403044102

    【【本社移転】カリフォルニアに愛想尽かしたトヨタ】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/05/15(木)12:30:16 ID:W5OZcZqXn
    問題となったのは、レクサスが公式サイトに掲載した動画広告。
    この広告は、レクサスがFCV(燃料電池車)とEV(電気自動車)を比べ、FCVの優位性を示す内容だったが、動画の中でFCVの燃料補給施設(水素ステーション)の数を全米に20州と伝えていたものの、実際にはカリフォルニア州に数か所、サウスキャロライナ州に1か所あるのみだった。

    また、「EVは充電時間が長すぎる」というような、EVに否定的な文言が掲載されていたという。

    中略

    騒動の発端となった動画を制作したのはレクサスの広告代理店「チーム・ワン」だが、掲載内容がどこからの情報で、どのような経緯でウェブサイトにアップされたかは明らかにされていない。しかし、レクサスのスポークスマン、モエ・デュランド氏は不快な表現があったことを謝罪し、動画をすぐに削除した。

    同社は今後、事実確認を行い、必要に応じてキャンペーン内容を変更するとのことだ。

    詳細はソースで
    http://jp.autoblog.com/2014/05/14/lexus-apologizes-for-anti-ev-ad-plug-in-america/

    201516a


    レス引用元 http://open01.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1400124616/ 【レクサスが電気自動車をディスる広告を掲載し謝罪】の続きを読む

    このページのトップヘ