サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > トヨタ

    1: ジャンピングDDT(東日本)@\(^o^)/ 2014/07/02(水) 12:09:04.43 ID:7Ddf5I0S0.net BE:837857943-PLT(16555) ポイント特典
     
    昨年末に、トヨタ車“ランドクルーザー”を購入したオードリー・若林正恭。しかしバックで車庫入れ中に接触してしまい、今ではランクルの購入を後悔していると明かした。

    オードリー・若林正恭は、以前人気バラエティ番組『関口宏の東京フレンドパークII』の賞品でもらったパジェロに4年間ほど乗っていた。だが昨年の12月に、トヨタの人気車種であるSUV“ランドクルーザー”に買い替えたことを『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で明かし、さらに番組で納車式まで行っていたのだ。

    そして約半年が経った6月28日深夜の同番組にて、若林は愛車を車庫入れ中、後ろにあった小さなカードレールのようなものに接触、車体に大きな傷をつけてしまったことを告白した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8997495/

    トヨタ ランドクルーザー 200系

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1404270544/ 【オードリー若林 トヨタの「ランクル」を買うもデカすぎて後悔 車庫入れで傷も】の続きを読む

    1: 逆落とし(千葉県)@\(^o^)/ 2014/06/25(水) 22:13:27.84 ID:jTmNUTlY0.net BE:548963814-PLT(12345) ポイント特典
    subaru_brz

    スバル BRZ生産終了!? 『BMWとの関係しだい』とトヨタ スポーツ車両統括部チーフが認める

    スバル BRZが、第二世代を向かえずに生産を終了する可能性があるとオーストラリアの自動車メディアdrive.com.auが伝えています。

    現在トヨタとBMWがスポーツカーを共同開発するなど関係を深めており、スバルの株式を保有しているトヨタは、86/BRZ開発の際には全面的な技術提供をスバルから受けており、 スバルブランドでも同車を発売していましたが、よりラディカルになると言われている次世代の86はスバルブランドでは発売されない可能性は噂されているようです。

    トヨタとBMWが現在ポルシェ911をターゲットとしたスポーツカーを共同開発していることは周知の事実かと思いますが、トヨタ スポーツ車両統括部チーフエンジニアである多田哲哉 氏は、このBMWとの関係が次世代の86の開発にまで影響を及ぼすことになると認めているようです。

    そうなれば次期86は水平対向エンジンでなくBMWのインライン4気筒エンジン搭載の可能性も囁かれるなど、メカニカル面でのスバルとの提携が必要なくなってしまいます。

    多田氏は、次世代の86にはル・マンで培ったスーパーキャパシターテクノロジーに代表されるようなTS040ハイブリッドからフィードバックした技術が何らかの形で投入されることも認めており、トヨタ、BMWの今後、また86/BRZの行く先は車好きにとっては今後も目の離せないネタとなりそうです。

    http://www.j-sd.net/subaru-brz-eol/

    レス引用元 【新型トヨタ86はBMWと開発?スバルBRZ生産終了の可能性】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/06/27(金) 22:47:10.53 0.net
    あんな200万もする車がいっぱいってみんな金もってるんだなぁ
    Toyota_Aqua_101

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1403876830/ 【トヨタのアクアって車をよく見かけるけど】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/28(土)01:40:41 ID:TouMjGZ33
    売れるには理由があるだろ
    10101040_200905

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1403887241/ 【プリウスをめちゃくちゃ見かけるということはそれだけいい車なのか?】の続きを読む

    1: バックドロップホールド(catv?)@\(^o^)/ 2014/06/27(金) 16:25:06.93 ID:BajLhzWp0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    TOYOTA-FT-1-Concept_011
    トヨタ FT-1コンセプト、コンバーチブルモデルのデザインはこんな感じで市販化??

    トヨタ FT-1コンセプトはデトロイトモーターショーでの公開以来その話題をさらっていますが、そのアグレッシブなデザインがどの程度量産車にフィードバックされるか、といった点もかなりの注目を集めています。

    そんな中、TopSpeedがFT-1コンセプト市販バージョン(新型 スープラ)の予想デザインを公開しました。

    TOYOTA-Supra-Rendering_04

    TOYOTA-Supra-Rendering_05

    TOYOTA-Supra-Rendering_02TOYOTA-Supra-Rendering_01

    TOYOTA-Supra-Rendering_06

    ソース
    http://www.j-sd.net/toyota-ft-1-convertible-concept-prediction/

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1403853906/ 【トヨタ 新型スープラ(FT-1コンセプト)はこんな感じ?】の続きを読む

    1: バズソーキック(catv?)@\(^o^)/ 2014/06/25(水) 15:01:35.75 ID:4Vmi1FU10.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    K10054776811_1406250459_1406250512_01

    トヨタ自動車は次世代のエコカー、「燃料電池車」の将来の販売競争に先手を打つため、一般向けの販売を700万円程度の価格で今年度内に始める方針を固めました。

    燃料電池車は、車に充填(じゅうてん)した水素と空気中の酸素を反応させて発生した電力でモーターを回して走る車で、走行中に二酸化炭素を排出しないことから、次世代のエコカーの本命とも言われています。
    関係者によりますと、この燃料電池車について、トヨタは一般向けの販売を700万円程度の価格で今年度内に始める方針を固めました。
    トヨタは12年前からリースに乗り出していましたが、毎月のリース価格が当時120万円かかっていたため、納入先は官公庁などに限られていました。
    そこで、高価な部品の使用量を減らしても性能が落ちないようにするなど、コストダウンを進めたほか、量産体制も整えるといった価格の引き下げに向けた開発を加速させていました。
    トヨタは早ければ年内に発売することも検討しており、ほかのメーカーに先駆けることで、将来、世界の自動車市場で主流となる可能性があるとみている燃料電池車を巡る販売競争をリードしたい考えです。
    このほか、ホンダは来年に、日産自動車は3年後に燃料電池車の一般向けの販売に乗り出す計画ですが、普及に向けては水素を車に充填する施設の数をどこまで増やせるかなどが課題となります。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015477681000.html

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1403676095/ 【トヨタ 世界初の一般向け燃料電池車を年内販売へ】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/06/19(木)13:57:35 ID:rsAwmLlq4
    トヨタ自動車は18日、対話しながら目的地を設定できるテレマティクスサービス「ティーコネクト」を開発したと発表した。

    今夏以降に同サービスに対応したカーナビゲーションを発売する。

    車に「考える機能」を持たせ、渋滞回避コースや給油所、お気に入りの飲食店などの情報を提供する。

    インターネットなどで集めた膨大な情報を分析する「ビッグデータ」を用いた開発では自動運転車が注目を浴びるが、ティーコネクトはサービスごとの課金も可能で、さまざまなサービスに活用できそうだ。

    詳細はソースで
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/140618/bsa1406182151005-n1.htm

    bsa1406182151005-p1

    レス引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1403153855/ 【トヨタ、車に「考える機能」 世界初の対話・提案型ナビ開発】の続きを読む

    1-million-toyota-200_800x0w

    20140620a

    6月8日に富山県南砺市五箇山の国道で、道路脇の斜面に生えていた高さ30メートルのブナの木が倒れ通りかかったトヨタ2000GTを直撃し大破してしまった事故がありましたが、その大破した2000GTを復活させるプロジェクトが動き始めました。 【修復のプロ集団が動き出す…巨木で大破したトヨタ2000GTを復活へ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/17(火)22:37:33 ID:NcZg4mA8m
    調子こいて納車式頼んじゃったけどああいうのはGS以上でやるべきだった

    img_gallery_01_s

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1403012253/ 【【レクサス】IS買ったけど納車式恥ずかしすぎワロえない】の続きを読む

    1: ばぐたZZZφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/06/16(月)23:51:16 ID:???
    flying-car

    ★【レポート】タイヤは不要になる!? トヨタが路面から浮いて移動する″ホバーカー″を研究中
    Autoblog JP 2014年06月16日14時00分

    トヨタは、米金融情報サービス『ブルームバーグ』が6月9~10日に米サンフランシスコ近郊で開催した「Bloomberg Next Big Thing Summit」で、ホバーカーの研究・開発を進めていることを明らかにした。
    世界最大級の自動車メーカーとして、革新的な技術の開発に取り組んできたトヨタ。ハイブリッド車や燃料電池車の開発だけでなく、アウディやGoogleと並んで、自立走行車の走行実験も積極的に行っている。だが、まだそれだけでもない。どうやら路面を"走る"代わりに"浮いて"移動する乗り物まで開発しているというのだ。

    米テクノロジー情報メディア『The Verge』によると、今回のサミットにスピーカーとして登場したトヨタの吉貴寛良技術管理本部長は、「開発中のホバーカーは路面から少し浮いた状態で移動するものになるが、三次元的に移動するわけではなく、自由自在に空中を飛べるというものではない」と述べたそうだ。吉貴氏は、プロジェクトの進捗状況や市場投入の可能性などといった詳細についての言及は避けたという。

    続く

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8942887/

    レス引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402930276/ 【【未来の自動車】トヨタがホバーカーを研究中】の続きを読む

    このページのトップヘ