サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > 話題・ニュース

    1: 既にその名前は使われています 2018/02/12(月) 11:39:19.74 ID:yRJhsyVJ
    軽自動車と普通自動車の事故の致死率は誤差の範囲でしたw
    ただし75歳以上は除く

    75歳以上
    軽乗用車の致死率は1・22%
    普通乗用車は0・77%

    75歳未満の場合
    軽乗用車の致死率は0・59%
    普通乗用車は0・47%

    軽自動車の致死率

    引用元 http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/ogame/1518403159/ 【軽自動車は事故ったら死ぬ → 嘘でした】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [BR] 2018/02/10(土) 18:50:01.83 ID:ZZLe0LCu0● BE:842343564-2BP(2000)
    20180210-10285875-carview-000-1-view

    走行中、水たまりの水を歩行者にかけてしまった!罰金・クリーニング代は払うべき?
    https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180210-10285875-carview/


    想定外に雪が積もった今冬ですが、融雪時には想定外の水たまりが道路にできることが予想できます。
    そんな状況で、うっかり水たまりを走り抜け、近くの歩行者に水をはねてしまったら、罰則はあるのでしょうか?

    水はね運転は交通違反?

    歩行者への水はねは、立派な交通違反となります。
    そもそも水が貯まるような道路上の窪地を看過してきた道路管理責任者に問題があるのでは?とも思いますが、道路交通法第71条第1項には
    「ぬかるみ又は水たまりを通行するときは、泥よけ器を付け、又は徐行する等して、泥土、汚水等を飛散させて他人に迷惑を及ぼすことがないようにすること」と明記されています。
    歩行者保護優先の日本の道路交通法では、歩行者に水をはねるような運転をすることは、迷惑行為に他ならず、ドライバーは『泥はね運転違反』に問われます。反則金は大型車7,000円、普通車と自動二輪で6,000円です。
    行政処分である違反点数はありません。
    また、水はね運転は安全運転義務違反に問われる可能性もあります。
    他にも歩行者に危害を加えられる位置(例えば路側帯など)で運転したとして通行区分違反、歩行者との距離が不十分だったとして歩行者側方安全間隔不保持等違反に問われる可能性も考えられます。
    これら3つの交通違反に問われた場合、反則金に加え、行政処分も課されます。違反点数はいずれも2点。酒気帯運転なら呼気中アルコール濃度が0.25以上で25点、0.25未満で14点で一発免停です。


    もし、歩行者に水をはねても停車せず通り過ぎた後、歩行者から被害届けが出され逮捕された場合、当然ながらドライバーの立場は不利になります。

    危険防止義務違反が付加される可能性があり、違反点数に5点上乗せされる可能性も考えられます。
    スマホ、ドライブレコーダー、監視カメラが一般的になった現代日本では、当て逃げやひき逃げの検挙率は90%を超えるそうです。逃げ得は難しいでしょう。


    水はね運転の民事処分

    水はね運転で被害者の衣服や靴、鞄、スマホなどを著しく汚損させた場合、器物損壊の罪で被害届けを出される可能性も考慮しなくてはいけません。

    被害届を取り下げたり、提出しないようお願いするには誠意ある対応が必要です。それは、すぐに停車し謝罪すること。
    そして自分の連絡先を伝え、クリーニング代や慰謝料などを支払う用意がある、と伝えることではないでしょうか。つまりクリーニング代の支払いは当然と、筆者は考えます。

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518256201/ 【水たまりの水を人にかけたら罰金やクリーニング代払う必要あるの?】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/02/10(土) 14:55:40.68 ID:CAP_USER9
    0295d082

    ■2017年度は約2150億円の赤字
     翌7日に発表されたテスラの2017年度通期決算は、最終損益がマイナス19億6140万ドル(約2150億円、前年同期比で約13億ドルの悪化)と、過去最大の赤字となった。高級車の「モデルS」や「モデルX」は好調だったが、昨年7月からスタートしたEV「モデル3」の量産立ち上げに今なお苦戦し、先行投資がかさんでいる。

     モデル3はテスラ初の量産型EVで価格は3.5万ドルから。2017年7月に出荷を始めたが、納入台数は7~9月期がわずか260台、10~12月も1500台にとどまった。週5000台の生産目標は、当初2017年末までに達成する計画だったが、今年6月末までに延期された。延期は今回で2度目になる。

     ボトルネックは大きく2つある。電池パックと車体の組み立て工程だ。

     モデル3の電池生産は2017年1月、米ネバダ州に開所した世界最大の電池工場、ギガファクトリーで行われている。作られているのは、パナソニック製の円筒型リチウムイオン電池「2170」だ。パナソニックが作った電池のセルを、テスラがモジュール化(組み立て)する。

     この組み立ては、ロボットを活用した完全自動化ラインで行う予定。しかしこの4つの工程のうち2つの立ち上げを委託していた業者が機能せず、結局テスラ自らが行うことになった。

     そのため、当面は手作業での組み立てを余儀なくされた。これには自信家のマスク氏も「われわれがいささか自信過剰になりすぎていた」と肩を落とす。車体組み立ての行程においても、同じく部品の自動組み立てのスピードが上がらない。

     そこでテスラは、2016年に買収したドイツの自動生産設備大手グローマンのチームを動員して、自動化工程に人を配置する半自動化ラインを導入。完全自動化が可能になるまでの「つなぎ」として活用することにした。

     決算発表の当日に行われた電話会見でマスク氏は、「モデル3の苦戦はあくまで時間の問題。全体計画の中で現在の誤差は極めて些末なことだ」と強気の姿勢を崩さなかった。だが一方で、自ら「生産地獄」と表現する現状について、「こんな経験は二度としたくない。(11月の)感謝祭の日ですら、ほかのテスラ社員と一緒にギガファクトリーにいた。週7日、みんながバケーションを楽しんでいるときもだ」とも漏らした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180210-00208352-toyo-bus_all

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518242140/ 【テスラが明かした「モデル3」生産地獄の実態】の続きを読む

    1: 【東電 72.9 %】 (帝国中央都市) [US] 2018/02/10(土) 23:18:03.41 ID:Ufns1nQn0 BE:416336462-PLT(12000)
    180210_1

    愛知県名古屋市尾張付近で、車に何らかの液体をかけられ塗装を剥離される被害を受けたTwitterユーザーが注意喚起しています。

    塗装を剥離される被害にあったのは名古屋市尾張付近の住宅の駐車場で、被害を受けた「しうぎがんてさん」が画像を載せてツイートし注意喚起しています。

    以下は、しうぎがんてさんが投稿した被害を受けた車の画像のツイートです。

    愛知県警は周囲に設置された防犯カメラの映像解析を進めるとともに、犯人の行方を追っています。

    https://breaking-news.jp/2018/02/10/038301

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518272283/ 【これはひどい…愛知で車に剥離剤】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/02/09(金) 21:23:34.06 ID:ENCIAZ4T0● BE:842343564-2BP(2000)
    FailureToYield1

    https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180209-10285831-carview/


    三重県桑名市内の県道で発生した死亡ひき逃げ事件について、三重県警は7日、同市内に在住する22歳の女をひき逃げ容疑で逮捕した。現場を離れ、家族に対応を相談していたという。

    三重県警・桑名署によると、問題の事故は2018年2月6日の午前5時50分ごろ発生している。桑名市長島町葭ケ須付近の県道(片側1車線の直線区間、横断歩道や信号機なし)で、徒歩で道路を横断していたとみられる81歳の女性が進行してきた乗用車にひき逃げされ、全身強打が原因で死亡した。

    警察では死亡ひき逃げ事件として捜査を開始したが、同日の夜になってから同市内に在住する男性から警察に対して「娘が事故を起こしたらしい」と警察に連絡。

    確認に訪れた同署員が衝突痕を人身事故によるものと判断するとともに、現場で採取した破片が一致したことから、このクルマを運転していた22歳の女を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失致死)や道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

    女は事故直後、家族に対して「何かにぶつかったかもしれない」とメールで連絡するなど、対応を相談していたという。

    警察の聴取に対して女は「怖くなって逃げた」などと供述しており、警察では事故発生の経緯について引き続き詳しく調べる方針だ。

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518179014/ 【女ってなんで事故ったら警察や救急じゃなくて家や男に電話すんの?】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/02/09(金) 05:48:24.52 ID:ENCIAZ4T0● BE:842343564-2BP(2000)
    SCOOP!! 最新型オービス放火事件とは
    https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180208-10285529-carview/

    20180208-10285529-carview-000-1-view


    国道17号線上り、埼玉県は北本市に設置されている最新鋭のオービス、センシスSSS(スウエーデン製)。実際に稼働しているのか、それとも試験運用なのかは定かではない(今のところ当情報局に検挙情報は入っていません)が、先日、現地で本体を観察したところ、なんと! 下半分のパネルに焦げた跡があり、カメラが作動できない状態なっていることが判明した。

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518122904/ 【車カスがオービスに放火】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2018/02/08(木) 17:44:27.06 ID:CAP_USER9
    テスラ、新型EV量産再び延期 10~12月赤字740億円
    2018/2/8 10:40
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26668230Y8A200C1EAF000/

     【シリコンバレー=兼松雄一郎】米テスラが7日発表した2017年10~12月期決算は最終損益は6億7535万ドル(約740億円)の赤字(前年同期は1億2133万ドルの赤字)となった。新型電気自動車(EV)「モデル3」の量産立ち上げに苦しみ、投資がかさんでいる。前回決算で3カ月先送りした週産5千台の目標をさらに3カ月延期した。

     売上高は前年同期比43.9%増の32億8824万ドルとなった。定置型蓄電池の販売増や既存車種の出荷が28%伸びたのも寄与した。エネルギー事業は2.3倍の約3億ドルだった。EV全体は35%増の約3万台だった。自動車事業の粗利益率は3カ月前に比べ0.6ポイント改善し18.9%となった。既存車種の大幅な生産効率の改善でコストを抑えることに成功した。

     モデル3の量産では、相変わらず蓄電池の組み立て工程が停滞している。ただ、決算発表後の電話会見でイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は「解決は時間の問題」と強気の姿勢を崩さなかった。同期の投資額は5割増の7億8668万ドル。赤字拡大を気にせず、既存車種の生産を犠牲にしてもモデル3の生産ラインを年産50万台体制にするための拡張投資を続けている。
     売掛金の積極的な回収、既存車種の出荷増、新モデル発表による前払い予約金の増加などで手元資金を捻出している。

     マスク氏は同時に今年中に次期モデルの小型多目的スポーツ車(SUV)「モデルY」の生産に向けた投資も始めると明らかにした。新工場を設立する可能性が高い。


    テスラ

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518079467/ 【テスラがガチでやばそう…新型EV量産再び延期、10~12月赤字740億円←ロケットで車飛ばしてる場合じゃないだろ】の続きを読む

    1: みつを ★ 2018/02/07(水) 02:50:40.02 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3161392?cx_module=latest_top

    2018年2月6日 23:37 発信地:マニラ/フィリピン
    【2月6日 AFP】フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領は6日、同国関税局における汚職対策の一環で、密輸されたとされるスポーツカーなど高級車数十台をブルドーザーで破壊する現場に自ら立ち会った。

     ジャガー(Jaguar)やレクサス(Lexus)、コルベット・スティングレイ(Corvette Stingray)を含む、ドイツ製の最高級セダンや日本製のスポーツ用多目的車(SUV)などが、首都マニラの関税局構内で破壊された。当局によると、車は密輸されて押収されたものだという。

     汚職と違法薬物との闘いを6年の任期の中心課題に据えるドゥテルテ大統領の指示により、金額にして6160万ペソ(約1億3000万円)相当に上る計30台の自動車がマニラなど3つの都市で破壊されたという。

     視察後、関税局職員らに対して行った演説で大統領は、「スクラップにするように」と述べた。

     通常、押収された密輸品の自動車は競売にかけられ、収益は政府の歳入となるが、大統領は「私が払う、問題ない」と話している。(c)AFP

    image-1247230-860_poster_16x9-kwrt-1247230

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517939440/ 【ドゥテルテ比大統領が密輸高級車の破壊を命令 ジャガー、レクサス、コルベット・スティングレイ…】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2018/02/04(日) 22:29:10.59 ID:ufqzc3Py0 BE:232392284-PLT(12000)
    この時代において、禁止されているボディカラー(車体色)はあるのだろうか?

     結論からいえば、日本において禁止されているボディカラーはない。パトカーのような白・黒2トーンも可能(●●県警などの文字は禁止)であるし、いわゆる痛車のようにお気に入りのイラストを車体に貼ることも可能だ(こちらは著作権などに留意)。

     もっとも公序良俗に違反するような文字やイラスト、写真をボディに貼ったりすることはNGだ。ボディにシートを貼り付けるラッピング技術を用いれば塗装ではむずかしいフルメッキボディに仕上げることも可能だが、こちらも周囲を幻惑するなどNG要素があるので注意したい。

    もっとも、保安基準を見る限りにおいては、どんなボディカラーに仕上げるのも自由だ。

    とはいえ、かつては禁止されているボディカラーもあった。昭和30年代まで遡ると、なんと「赤いボディ」はNGだったのだ。

    その理由は緊急自動車である消防車と見間違える可能性があるというもの。そして、乗用車に赤いボディが許可されるようになったきっかけは、ホンダスポーツの始祖といえる「S360」にある。結局プロトタイプで終わってしまい、市販時には「S500」となったホンダスポーツだが、イメージカラーを赤にすると本田宗一郎氏が決断、当時の運輸省と交渉したことで、日本でも赤いクルマを販売できるようになったという。

    真っ赤なスポーツカーが生まれるには、そうした苦労もあったのだ。

    WEB-CARTOP_1_850

    https://www.webcartop.jp/2018/02/199461

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517750950/ 【昔は赤いクルマが禁止だったって知っていた?】の続きを読む

    このページのトップヘ